ヤマト運輸、ApplePayなどオンライン決済可能で最大200円割引!LINEなら匿名発送も可能

Pocket
LINEで送る

大手宅配サービスのヤマト運輸はスマートフォンひとつで、荷物の配送手続きが完結できる「宅急便はスマホで送れる。」サービスを開始。

スマホひとつでセブンイレブン、ファミリーマートからのコンビニ発送やLINEの友達に匿名配送などが可能になるなど、ますます便利になった。

また新サービスを記念してキャンペーンを開催することを発表。

期間中に上記サービスをApple Payで支払うと、抽選でにApp Store & iTunes ギフトカード(デジタルコード)がプレゼントされる。

キャンペーン参加のためにはクロネコメンバーズになる必要があり、まだ登録していない人は準備しておこう。

サービス概要

「宅急便はスマホで送れる。」とはどんなサービスなのか。

  1. お届け先の送り状情報をスマホに入力
  2. 2次元コード(QR)を発送窓口で提示

基本的には上記の2ステップで発送作業が完了する仕組み。

面倒な手書きの送り状を用意する必要がないので、スピーディーに荷物を発送することができる。

また「宅急便はスマホで送れる。」は通常の発送方法よりも金額的にも安い。

  • 宅急便センターから送る:200円割引
  • コンビニから送る:150円割引

対応している窓口は以下の通り。

さらに相手の住所を知らなくてもLINEで友達なら匿名配送が可能になるなど、オプションも豊富に用意されているのも魅力的だ。

決済方法も各種オンライン決済やクレジットカードにも対応しているので、非常に使いやすい仕組みとなっている。

クロネコメンバーズへの登録が必須

便利でお得なサービスである「宅急便はスマホで送れる。」だが、活用するためにはクロネコメンバーズに登録する必要がある。

下記のサービスはすべてクロネコメンバーズ限定となっているからだ。

  • オンライン決済可能(Apple Pay/auかんたん決済・au WALLET/ドコモ払い/クロネコペイ(クレジットカード払い)
  • セブンイレブン、ファミリーマートなどコンビニからの発送
  • 200円、150円割引
  • LINEの匿名配送 など

そもそもクロネコメンバーズとは、ヤマト運輸の会員になることで宅配を便利にするサービス。

上記のクロネコメンバーズ限定サービス以外にも、登録した住所は再入力不要、再配達の依頼がオンライン上でできる、届け先・時間を手軽に変更できるといったサービスの利用が可能になる。

もちろん年会費などはかからない無料サービスなので、普段からヤマト運輸を利用している人は絶対い登録しておくことをおすすめする。

Apple Payキャンペーンの概要

クロネコメンバーズ キャンペーン
今回の本題であるApple Payのキャンペーンだが、具体的な内容は下記の通り。

  • 特典内容:期間中に「宅急便はスマホで送れる。」を利用して荷物を発送する際、Apple Payで支払うと抽選でApp Store & iTunes ギフトカード(デジタルコード)をプレゼント
  • 期間:2019年9月9日(月)~9月30日(月)
  • 対象:クロネコメンバーズ限定
  • プレゼント内容①:10,000円分が100名、1,000円分が2,000名
  • プレゼント内容②:対象者全員にTポイントを100ポイントプレゼント
  • 抽選結果:2019年10月下旬ごろにクロネコメンバーズのメールアドレス宛に連絡

簡単にまとめると、下記の流れでキャンペーンに参加できる。

  1. 「宅急便はスマホで送れる。」を利用して送り状を作成
  2. Apple Payで発送料金を支払う
  3. 実際に商品を発送

クロネコメンバーズへの登録は必須

今回はApple Payのキャンペーンと「宅急便はスマホで送れる。」について解説したが、重要なポイントはクロネコメンバーズに登録すること。

お得なイベントに参加できるだけでなく、普段の配送も便利にすることができる。

またクロネコメンバーズでは商品を発送したり、梱包材を購入したりするとTポイントを貯めることができる。

つまりわざわざ手書きの送り状を作る必要もなく、金銭的にもお得になるので、ヤマト運輸を利用するならクロネコメンバーズへの登録は必須だ。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る