学生幹事必見!居酒屋もスマホ決済アプリがお得!PayPayがはなの舞でも利用可能に

Pocket
LINEで送る

19日、チムニーグループが26日よりはなの舞をはじめとした全国340店舗の居酒屋にてPayPayの導入を始めると発表した。

チムニーグループは学生でも利用しやすい格安な居酒屋がメインとなっており、PayPayは還元率20%の「第2弾100億円キャンペーン」も開催されているため、非常に相性が良い。

PayPayを始めとしたスマホ決済アプリはクレジットカードの登録が必須ではないため、学生にも使いやすいキャッシュレス決済となっている。

はなの舞に限らず、居酒屋チェーン店においてはPayPayをはじめてとして、楽天ペイやd払いなども利用可能な店舗が増えてきている。

居酒屋で支払をする際は複数のスマホ決済アプリから選択できる状況となっている。

新楽天ペイもはなの舞で利用可能

先日アップデートが行われ飛躍的に利便性とお得度が増した楽天ペイもはなの舞で利用可能だ。

年会費無料で学生も発行可能な楽天カードを連携させて利用することで、ポイント還元率が1.5%となるためお得だ。

現在楽天ポイント還元率最大40倍のキャンペーンを行っている上に、基本還元率1.5%というのは見逃せない魅力だろう。

スマホ決済が使える居酒屋

メジャーな居酒屋チェーン店ならば、PayPay、LINE Pay、楽天ペイ、d払いといった主要スマホ決済アプリが利用可能になっている。

【PayPay対応居酒屋(一部)】

  • はなの舞
  • 魚鮮水産
  • 豊丸水産
  • 軍鶏農場
  • やきとり道場
  • さかなや道場

【LINE Pay対応居酒屋(一部)】

  • 魚民
  • 白木屋
  • 金の蔵
  • 和民
  • 鳥くらぶ

【楽天ペイ対応居酒屋(一部)】

  • 和民
  • 魚民
  • 養老乃瀧
  • 串カツ田中
  • 豊丸水産

【d払い対応居酒屋(一部)】

  • 和民
  • 炭旬
  • ニッポンまぐろ漁業

以上が主要スマホ決済アプリに対応している居酒屋の一部となる。

サークルや部活などの飲み会で幹事が普段利用しているスマホ決済アプリに対応した居酒屋を選べば、まとめて支払う際に大きなポイント獲得チャンスになる。

【学生におすすめの格安居酒屋チェーン店】

  • 和民:PayPay、LINE Pay、楽天ペイd払い
  • 白木屋:PayPay、LINE Pay、楽天ペイ

学生幹事が飲み会にて選ぶ居酒屋ならば、和民と白木屋が特におすすめだ。

全国チェーン店なことから最寄りの駅などに店舗がある可能性が高く、各種スマホ決済アプリにも対応している。

個人間送金で割り勘が簡単に!

また、スマホ決済アプリには学生幹事にとって嬉しい「個人間送金サービス」がある。

幹事をする上で悩みの種になるのがお金の集金だろう。

そこで、役立つのがLINE Payや楽天ペイの個人間送金サービスを利用することだ。

送金と言うと難しく聞こえるかもしれないが、LINE Payならば「送金」アイコンをタップして、送金相手を友だち欄から選択し金額をチャージするのみ。

楽天ペイは18日の大型アップデートの際に「楽天キャッシュ」が送金可能となったばかりだが、こちらも「送る」タブの「楽天キャッシュを送る」アイコンをタップし、連絡先を同期して、金相手を選択して金額を入力するのみ。

いずれにしても居酒屋で飲み会の最中に片手間で簡単に送金できる手順となっており、極めてありがたい。

幹事は事前にやり方を覚えておき、全員にアプリで集金する旨を伝えるのも良いだろう。

LINE Payや楽天ペイならばデートや友人間での飲み会も、割り勘が飛躍的にスムーズになるのでおすすめだ。

飲み会は20%還元を上手に活用

スマホ決済アプリでは驚くほどおトクなキャンペーンも行われている。

PayPayは「第2弾100億円キャンペーン」によって還元率が20%となり、「やたら当たるくじ」にて10回に1度の確率で最大1,000円が還元される。

LINE Payも「春の超Payトク祭」によって還元率が20%となり、「もらえるくじ」にて最大2,000円をゲット可能だ。

楽天ペイは「楽天カードを設定したお支払いでポイント倍々ポイント最大40倍還元」キャンペーンにて、楽天カードのポイント還元率が最大40倍にアップする。

d払いも「d払いでdポイント40倍還元!」キャンペーンによってポイント還元率が40倍まで跳ね上がる。

スマホ決済アプリは競って大規模な還元率アップキャンペーンを行っている。

3月・4月といえば出費の多い歓送迎会シーズンだ。

面倒な幹事もスマホ決済アプリのキャンペーンを使いこなすことで、上手に乗り越えていこう。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る