TOP

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード 対象ホテル利用で高還元率!無料宿泊特典などサービス・特典が充実

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

世界有数のホテルグループ マリオット・インターナショナルがアメックスと提携して発行する「Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード(マリオット ヴォンヴォイ・アメックス・プレミアム)」。※本記事では以下「プレミアムカード」と呼ぶ。

2022年2⽉24日、スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード(SPGアメックス)からリニューアルした。

SPGアメックスは、ホテルユーザーやマイラーに人気の高い特典・サービスが付帯するハイクラスカードだった。プレミアムカードもその点を引き継ぎつつ、特典・サービスのリニューアル・新規追加も行われている。

プレミアムカードでは、SPGアメックスと同様、Marriott Bonvoyのゴールド会員資格が自動的に付与される。また、年間400万円以上の利用でプラチナエリート会員資格が付与される。その他にも、本カードならではの特典・サービスが付帯。

継続時には、年間150万円以上の利用で対象ホテルの無料宿泊特典、宿泊実績15泊分が付与される。

年会費は49,500円(税込)とハイクラスカードらしい金額だが、上記の特典を考えると、コストパフォーマンスは良い。家族カードは1枚目無料となっている。

メリット

  • Marriott Bonvoyのゴールドエリート会員資格が付与される
  • 家族カードが1枚無料
  • 最大30,000円分補償のスマートフォン・プロテクション
  • 継続特典として無料宿泊券特典・宿泊実績15泊分プレゼント
  • 100米ドルのプロパティクレジット
デメリット

  • 年会費が49,500円(税込)
  • 家族カードにはゴールドエリート会員資格が適用されない

公式サイトを見る

カードの特徴

Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格を自動的に付与

プレミアムカードの基本カード会員には、Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格が自動的に付与される。ゴールドエリート会員は、Marriott Bonvoy参加ホテルで特典を利用できる。特にお得なのが以下の特典。

  • 滞在時の対象利用金額に対して25%の追加ポイント
  • エンハンスドルームへのアップグレード
  • 午後2時までのレイトチェックアウト
  • ウェルカムギフトとして250ポイントまたは500ポイント進呈

他にも、以下のような特典が利用できる。

  • 無料の客室内高速インターネットアクセス
  • 会員限定料金
  • 完全予約保証
  • アプリ利用でモバイルチェックインとモバイルキーの使用が可能
  • キャッシュ+ポイント支払いは55米ドル+3,500ポイント~可能
  • 客室に料金チャージできるものはその場でポイント交換可能
  • ポイントセーバー:お得な交換率でのポイント交換滞在

さらに、年間400万円以上の利用で、ゴールドエリートより上位のプラチナエリート会員資格が付与される。

入会・継続特典

入会後3カ月以内に30万円以上のカード利用があれば、30,000Marriott Bonvoyポイントがプレゼントされる。

また、カード継続時、年間150万円以上の利用(年会費の支払いを除く)があれば、世界各地のMarriott Bonvoy参加ホテルで利用できる無料宿泊特典がプレゼントされる。交換レートは最大50,000ポイント。

さらに、新規入会時およびカード更新時に、Marriott Bonvoyより15泊分の宿泊実績がプレゼントされる。これにより、Marriott Bonvoy™ゴールドエリート会員資格よりも上位の資格を目指す場合、資格取得が早まる。

100米ドルのプロパティクレジット

対象ホテルの宿泊の際に使える100米ドル(1米ドル=100円換算で10,000円相当)のプロパティクレジットを利用できる。

対象ホテルは国内外のザ・リッツ・カールトンまたはセントレジスでの2連泊以上の宿泊。Marriott Bonvoyウェブサイトまたはカスタマーセンターから「100米ドルのプロパティクレジット」付きプランで予約できる。

ポイントを貯める

プレミアムカードは、通常、100円利用につき3 Marriott Bonvoyポイントが貯まる。

また、Marriott Bonvoy参加ホテルでの利用では、100円利用につき6 Marriott Bonvoyポイントが貯まる。

さらに、Marriott Bonvoy参加ホテルでの対象となる支払い代金にカードを利用すると、ゴールドエリート会員は1米ドルあたり12.5ポイント、プラチナエリート会員は1米ドルあたり15ポイントのボーナスポイントが貯まる。

ポイントを使う

Marriott Bonvoyポイントの主要な使い道は、Marriott Bonvoy ロイヤルティプログラム参加ホテルの無料宿泊への交換か、提携航空会社のマイレージプログラムのマイルへの移行だ。その他にも、以下のような使い道がある。

  • Marriott Bonvoy Moments:イベント体験と交換
  • 航空券またはレンタカー予約に利用
  • ギフトカードに交換
  • 他の会員とポイントを共有

マイルへの交換

ANAJALといった日本の航空会社を含む、世界各国40以上の主要航空会社のマイルへ交換可能。一部例外を除いてポイント:マイル=3:1のレートで交換できる

通常のカード利用100円につき3ポイント=1マイル貯まる計算になるので、かなりお得にマイルを貯められることが分かる。

※1マイルの価値は2円以上であると言われている。還元率について、マイルに移行する場合、100円につき1マイルが貯まるためWEBメディアによっては1%還元と表記される場合もあるが、1マイルの価値は1円以上はあるため、実質還元率はもっと高い。

さらに60,000ポイントを航空会社のマイルに移行するごとに、ボーナスとして5,000マイルがもらえる。つまり60,000Marriott BonvoyポイントをANAマイルに交換する場合には、2,500マイルに交換できることになる。

手厚い保険・補償

海外・国内旅行保険

国内旅行は最高5,000万円補償、海外旅行は最高1億円補償の旅行傷害保険が付帯する。

国内旅行保険は利用付帯、海外旅行保険は2022年7月31日までは自動付帯5,000万円+利用付帯5,000万円、2022年8月1日からは全額利用付帯となる。

家族カード会員は、国内・海外ともに最高5,000万円補償で利用付帯。また、カード会員だけでなく、その家族も補償の対象となり、国内・海外ともに最高1,000万円補償。

補償の対象となる家族は、配偶者、カード会員と生計を共にする子供・両親などの親族(6親等以内の血族、3親等以内の姻族を親族とする)。

航空便遅延補償

基本カード会員が海外に出かける際、航空便の遅延により臨時に出費した宿泊料金や食事代、手荷物の到着遅延や紛失により負担した衣類や生活必需品の購入費用を補償する。

補償の種類と金額は以下の通り。2022年7月31日までは自動付帯だが、2022年8月1日より利用付帯となる。

乗継遅延費用最高2万円/回乗継地において、搭乗した航空機が遅れて、乗継を予定していた航空機に搭乗できず、乗継地への到着時刻から4時間以内に代わりの航空機を利用できなかった際に、宿泊施設の客室料、食事代が発生した場合。
出航遅延/欠航/搭乗不能費用最高2万円/回搭乗する予定の航空機が、4時間以上の出発遅延、欠航、運休もしくは、搭乗予約受付業務の不備による搭乗不能により、4時間以内に代わりの航空機を利用できなかった際に、食事代が発生した場合。
受託手荷物遅延費用最高2万円/回搭乗する航空便が予定していた目的地に到着してから6時間以内に航空会社に預けた手荷物が手元に戻らず購入費用が発生した場合。
受託手荷物紛失費用最高4万円/回搭乗する航空便が予定していた目的地に到着してから、48時間以内に航空会社に預けた手荷物が手元に戻らなかった際に、96時間以内に購入費用が発生した場合。(当該手荷物は紛失したものとみなす)

各種プロテクション

スマートフォン・プロテクション

スマートフォンが破損(スクリーン画面我損害を含む)、火災や水濡れの被害に遭った場合の修理代金、1年間補償。支払限度額は保険期間中通算3万円で、自己負担額が1事故につき1万円。

また、盗難も補償される。盗難の場合は自己負担額が1事故につき1.5万円。

ショッピング・プロテクション

プレミアムカードで購入したほとんどの商品について、購入後90日間の破損・盗難などの損害を補償。国内・海外ともに補償対象で、保証金の限度額は年間最高200万円まで。免責金額は1事故につき1万円。家族カードも対象となる。

オンライン・プロテクション

カードの紛失・盗難、カード情報の漏えいにより、オンラインショッピングで不正利用の被害に遭った場合、不正利用された利用金額を補償。補償期間は、カード会社が届け出を受け取った日を起算日として、過去60日以内

リターン・プロテクション

プレミアムカードで買った商品の返品を購入店が受け付けないとき、購入金額を補償してカードに返金。払い戻しの限度額は、1商品につき最高3万円まで、カード会員につき年間最高15万円まで

補償期間は、購入日から90日以内。カード会社に商品を返却する。家族カードも対象。

キャンセル・プロテクション

カード会員が旅行やコンサートに行けなくなった場合の、キャンセル費用などの損害を補償。補償内容は下表の通り。

キャンセル適用条件対象保証限度額
死亡/傷害/疾病による入院カード会員/家族カード会員、その配偶者、その1親等以内の親族年間10万円
傷害で通院カード会員/家族カード会員、その配偶者、その子供年間3万円
社命出張カード会員/家族カード会員年間10万円
※年1回

空港ラウンジも利用可能!旅行関連サービス

マリオット・インターナショナルとアメックスというトラベル関連の企業の提携カードだけあり、旅行関連の特典も充実している。

クレジットカードの旅行関連サービスとしてまず重視されるのが空港ラウンジの利用だ。プレミアムカードでは、カードと利用当日の搭乗券を呈示すると、カード会員と同伴者1名まで、国内28空港・海外1空港の空港ラウンジを無料で利用可能だ。家族カード会員も対象となる。

また、他にも以下のような旅行関連サービスを利用できる。

  • 手荷物無料宅配サービス
  • 大型手荷物宅配優先特典
  • エアポート送迎サービス
  • 空港パーキング
  • 無料ポーターサービス
  • 空港クロークサービス
  • オーバーシーズ・アシスト
  • 海外レンタルサービス
  • レンタカー

カード詳細情報

年会費49,500円(税込)
還元率通常:100円利用につき3ポイント
Marriott Bonvoy参加ホテル:100円利用につき6ポイント
ブランドアメックスロゴ
ETC年会費:無料
新規発行手数料:935円(税込)/1枚
家族カード1枚目:年会費無料
2枚目以降:24,750円(税込)/枚
国内保険最高5,000万円(利用付帯)
海外保険最高1億円(自動付帯:5,000万円+利用付帯5,000万円)
※2022年8月1日よりすべて利用付帯
ポイント種類Marriott Bonvoyポイント

(発行会社:アメリカン・エキスプレス・インターナショナル・インコーポレーテッド)

公式サイトを見る

申し込み条件

20歳以上で定職・定収入のある方
※パート・アルバイトは不可
※申込にはMarriott Bonvoyアカウントが必要

審査基準

SPGアメックスに限ったことではないが、正式な審査基準は公表されていない。

しかし、アメックスブランドであり、ゴールドカードと同等クラスであることを考慮すると、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードと同程度かそれ以上の審査基準ではないかと推測される。

審査スピード

2〜3週間前後
※ただし、急ぎの場合は0120-020-222 9:00~21:00(土日祝休)にカード申し込みの連絡をすると、可能な限り希望に添ってもらえる可能性あり。

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・カード

プレミアムカードの下位カードとして、「Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・カード」というカードもある。

こちらは、年会費23,100円(税込)。Marriott Bonvoyの会員資格のステータスやポイント還元率、旅行傷害保険の補償額、入会・継続時の特典などに違いがある。詳しくは以下記事を参考にしてほしい。

シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

オトクレニュース編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る