スターバックスで一番お得なクレジットカードはJCB CARD Wで決まり!

Pocket
LINEで送る

世界的に人気の大手コーヒーチェーン、スターバックス。チェーン系コーヒーショップでは、クレジットカードが使えない店が多いのだが、スターバックスでは五大国際ブランドすべてを利用できる。

さらにお得にクレジットカードを使いたい場合、スターバックスでポイントアップの特典があるカードを選ぶと良いだろう。本記事では、スターバックスでお得なおすすめクレジットカードと、その利用方法を紹介する。

特におすすめなのが、プリペイド式カード「スターバックスカード」にJCB CARD Wでオートチャージをする方法だ。その理由と詳しい設定方法についても解説する。

スターバックスはクレジットカード利用可

チェーン系コーヒーショップではクレジットカード決済に対応していないところも多いが、スターバックスでは全店舗でクレジットカード決済を導入している。

対応ブランドは、JCB、VISA、MasterCard、アメックス、ダイナースクラブ。国内に流通しているクレジットカードであれば、ほぼ確実に利用できる。

スターバックスでお得にポイントが貯まるカード

クレジットカードの多くは、利用金額に応じてポイントが貯まるポイントプログラムを運営している。

このポイントに関して、特定のカードを特定の店舗で利用すると、通常よりも多くのポイントがもらえる特典やキャンペーンを行っていることがある。

スターバックスにおいては、以下のクレジットカードにおいて、通常利用よりも多くのポイントを貯めることができる。

なお、これらの特典やキャンペーンは2019年10月時点のものであり、今後変更になる可能性もあるので、利用前に一度公式情報を確認することをおすすめする。

JCBカード

JCBカードW

スターバックスはJCBのプロパーカードであるJCBオリジナルシリーズにおいて、カード利用で特典があるJCBオリジナルシリーズパートナーとなっている。

スターバックスでは独自のプリペイド式カード「スターバックカード」を発行しているのだが、下記条件を満たしてJCBカードでオートチャージをした場合、ポイントが10倍となるキャンペーンを実施している。

  • スターバックスカードにオンライン入会する
  • キャンペーンに事前登録する
  • 1回1,000円以上のチャージを行う

JCBオリジナルシリーズの基本還元率は0.5%だが、このキャンペーンを利用すると還元率5.0%とかなりの高還元率となる。

ポイント2倍のJCB CARD Wがおすすめ

JCBオリジナルシリーズのなかでもおすすめなのが、JCB CARD Wだ。

このカードは、申込・利用が18歳~39歳と限定されているが、年会費無料で基本還元率が通常のJCBオリジナルシリーズの2倍となる1.0%というお得なカードだ。

スターバックスの上記キャンペーンで利用した場合、ポイント10倍はJCBオリジナルシリーズの基本還元率0.5%に適用され、これとは別にJCB CARD Wのポイント2倍が適用さるため、最終的な還元率は5.5%となる。

dカード

dカード

NTTドコモが発行するクレジットカードで、年会費無料で基本還元率1.0%(100円利用につきdポイント1ポイント付与)と高還元率のカード。

スターバックスで利用すると、基本還元率とは別に100円につき3ポイントが付与され%、合計4.0%のポイント還元率となる。

なお、dカードはドコモユーザー以外でも利用できるが、基本的にはドコモユーザーにおすすめのカードといえる。

その理由は、ドコモのケータイ料金支払いでポイント10%還元や料金割引、紛失・盗難・修理不能の補償などがあるからだ。

ドコモユーザーでスターバックスをよく使うという人は、dカードでの支払いを検討してほしい。

ANAカード

大手航空会社の全日空が提携して発行しているカード。一般カードの場合、初年度年会費無料、2年目以降は2,200円(税込)となる。ブランドによって特典などが異なる場合があるので注意。

1,000円利用につきクレジットカード会社のポイントが1ポイント貯まり、1ポイント=5マイルor10マイル(コースによる)での交換が可能。

さらに、スターバックスカードへオンライン入会の上、ANAカードを使ってWeb上でチャージを行うことで、クレジットカードのポイントとは別に100円につき1マイルを貯めることができる。

また一部対象店舗では、コーヒー等の商品購入代金をANAカードで決済することで、200円(税込)=1マイル貯まる。

スターバックスカードを活用しよう

スターバックスでの利用がおすすめのカードのうち、もっともお得になるのがJCB CARD Wだ。年会費無料なので、年齢の条件さえ満たしていれば気軽に利用できる。

スターバックスでJCB CARD Wを利用する場合、店頭でカード決済をするのではなく、スターバックスカードにチャージしたほうがお得だ。これは紹介したANAカードも同様だ。

スターバックスカードはスターバックス独自のプリペイド式カードで、スターバックスで利用できる。カードはスターバックス店頭で発行してもらえる。

発行後はWeb登録を忘れずに行おう。なお、Web登録には、スターバックス会員の「My Starbucks」登録が必要となる。

Web登録をすると、クレジットカードからのチャージやオートチャージ、残高補償やポイントの交換などのサービスを利用できるようになる。

オートチャージ設定

スターバックスカードではオートチャージ機能を利用することができ、便利だ。設定の手順は以下の通り。

  • My Starbucks マイページ「新規カード登録」に手持ちのスターバックスカードを登録
  • My Starbucks マイページ「My Starbucks Card>オンライン入金」より、クレジットカード情報を入力

スターバックスの利用頻度が多い人にとって、スターバックスカードのオートチャージ設定は非常に便利だ。しかもJCB CARD Wの場合、オートチャージがされるごとにポイントが効率的に貯まっていく。

スターバックスをお得に利用したいならぜひ試してほしい。

JCB CARD W

JCB CARD Wの詳細を見る

年会費無料で還元率2倍のお得なJCBカード

サービス、還元率、保険、サポートなどクレジットカードの機能をバランスよく備えている人気のカードである。女性にはJCB CARD W plus Lもおすすめ。

年会費無料
還元率1.0%〜
W×Wでポイント4倍キャンペーン中!
2019年6月30日まで
旅行保険海外:最高2,000万円(利用付帯)
電子マネーQUICPay、Apple Pay
国際ブランドJCB
JCB CRAD Wの公式サイトを見る
JCB CRAD Wの詳細を見る
Pocket
LINEで送る

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る