TOP

ソシャゲ課金におすすめのクレジットカード3選!コンビニでプリペイドカード購入はもう古い!?貯まったポイントでさらに課金ができる!

ゲーム

スマホやタブレット端末で気軽にプレイできる「ソーシャルゲーム(通称:ソシャゲ)」は、近年TVCMなども流れ、爆発的に利用者が増えた。

「パスドラ」や「ポケモンGO」「ウマ娘」といったソシャゲが社会的なブームを巻き起こしたことも記憶に新しい。

しかし、意外と知られていないのが、お得な課金方法だ。ソシャゲに課金する場合は、クレジットカードで決済することで、便利なだけでなくポイント還元によりお得に課金できる。

本記事では、ソシャゲプレイヤー向けにおすすめの便利でお得な課金方法とクレジットカードを紹介する。

ソシャゲの課金方法

ソシャゲの課金方法には、大きく以下の2パターンがある。

  • クレジットカードで決済
  • プリペイドカードで残高チャージ

クレジットカード決済

ソシャゲ課金をクレジットカード決済する主なメリットは以下の通り。

  • クレジットカードのポイント還元
  • いつでもその場ですぐに課金できる
  • 貯まったポイントでさらに課金ができる

iPhoneやAndroidなどスマホやタブレットはクレジットカード決済に対応しており、初回の設定は必要だが、以降はパスワード入力や指紋認証で簡単に課金できる。

特に、まとまった金額を課金する場合、クレジットカード決済により大きな額のポイントを貯めることができる。クレジットカードを利用しないのは非常に損だ。

課金の頻度が多い場合も、その度にプリペイドカードを用意するのも面倒なはず。クレジットカードなら、いつでもその場ですぐに決済可能だ。

プリペイドカードで残高チャージ

ソシャゲ課金に利用できるプリペイドカードは、「App Store & iTunes ギフトカード(通称:iTunesカード)」「Google Play カード」

プリペイドカードで残高チャージをする場合、カードに記載されているコードを入力する。これらのプリペイドカードの主な購入方法は下記の通り。

  • コンビニや家電量販店で購入
  • ネットショップで購入

基本的に、ソシャゲの課金はクレジットカード決済のほうがお得なのだが、クレジットカード利用で貯まったポイントも課金に使いたいという場合、ポイントでプリペイドカードを購入してチャージするという方法がある。

クレカのポイントを使って課金する方法

クレジットカード決済でいくらポイントを貯めても、そのポイントを使わなければお得とはいえない。

ポイントによってさまざまな使い道があるが、ソシャゲに焦点をあてるならば、クレジットカード決済でポイントを貯め、貯めたそのポイントでまた課金できると便利だ。以下で紹介するカードには、その方法がある。

楽天カード

楽天カード

年会費無料、高還元率、海外旅行時の補償、会員ランクにより無料のETCカード付と、隙がないお得なカード。

楽天カード利用では楽天ポイントが貯まる。楽天市場をはじめ、楽天関連サービスそれ以外の楽天ポイント加盟店でも利用でき、使える場所が多い。

通常還元率が1.0%、楽天市場で買い物をするだけで還元率3.0%にもなる。楽天カード会員限定のキャンペーンもよく開催されている。

ポイントで課金する方法

楽天カード利用で貯まる楽天ポイントを使ってソシャゲに課金する方法は、以下の通り。

  • iPhone:楽天市場「App Store&iTunes ギフトカード認定店」でポイントを利用してiTunesカードを購入、iTunesカードで課金
  • Android:楽天市場「Google Play ギフトコード認定店」でポイントを利用してGoogle Playカードを購入、Google Playカードで課金

ただし、いずれの方法もポイント利用と合わせ1円以上のクレジットカード決済が必要。全額をポイントで購入することはできない。また、購入金額の制限があるので注意しよう。

こんな人におすすめ

楽天市場をよく利用するおすすめ
年会費無料がいいおすすめ
還元率の高いお得なカードが欲しいおすすめ

3つのおすすめポイント

・ベースとなる還元率が1.0%
楽天カードは楽天以外で使っても還元率が1.0%
一般的なクレジットカードの場合還元率は0.5%程度なので、楽天カードはこれらの2倍近くのポイントがもらえることになる。

・ポイントが貯まりやすいイベントが盛りだくさん
ポイント10倍優待キャンペーンなど、楽天ポイントが貯まりやすいイベントが常に複数実施されているので、楽天グループでこのカードを使っていると知らないうちにポイントがどんどん貯まっていくだろう。

・楽天Edyが実店舗で使える
楽天Edyは全国38万点を超える店舗で使うことができる。コンビニなどで細かい小銭を出す必要もないので使い勝手が良い。

しかも楽天Edyにチャージする際にも楽天ポイントが付与されるので、チャージによるポイント付与と、楽天Edyの利用によるポイントの二重取りが可能となっている。

①楽天カードからのチャージでポイント付与
楽天Edyのチャージでポイント付与
②楽天Edyの使用でポイント付与
楽天Edyの利用でポイント付与

楽天カード公式サイトはこちら>>

JCB CARD W

JCB CARD W

JCBオリジナルシリーズの中でも、年会費無料、高還元率にフォーカスをあてたカード。

通常還元率1.0%で、OkiDokiポイントが貯まる。申込みはWEB限定で、39歳までと限られた人が対象となっている。

JCB ORIGINAL SERIESパートナーの店舗、OkiDokiモール経由でのネットショッピングでさらなるポイントアップが可能。

最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険、年間100万円補償のショッピングガード保険(海外)など、年会費無料ながら補償が厚い。

ポイントで課金する方法

JCB CARD W利用で貯まるOkiDokiポイントは使い道の選択肢が豊富。以下のように、Apple Store & iTunesギフトカード/Google Playギフトカードへの交換も可能で、交換したギフトカードを使えばソシャゲに課金できる。

  • Oki Dokiポイント 250/750ポイント→Apple Store & iTunesギフトカード 1,000円/3,000円分
  • Oki Dokiポイント 250ポイント→Google Playギフトカード 1,000円分

こんな人におすすめ

高還元率のカードがほしいおすすめ
若い世代向けのカードを探しているおすすめ
海外旅行の保険がほしいおすすめ

3つのおすすめポイント

・高還元率、ポイントアップの機会も多い
JCB CARD Wの通常還元率は1.0%。これだけでも高還元率だが、以下のようにポイントアップの機会がある。

  • JCB ORIGINAL SERIESパートナー:対象店舗で利用すると、通常の2倍〜10倍のポイントが貯まる。
  • JCBのショッピングモール Oki Dokiモール:提携サイト利用時に経由すると、サイトごとに設定された倍率でポイントアップ

・年会費無料ながら保険が充実
利用付帯だが、海外旅行傷害保険が最高2,000万円の旅行保険が付帯する。また、海外でのカード利用について、年間最高100万円補償のショッピングガード保険が付帯。

年会費無料のカードではあるが、海外に関して保険が手厚く、旅行時にも安心だ。

・ディズニーリゾートチケットへのポイント交換
JCBは東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーとなっている。その関係で、1600 Oki Dokiポインで最大9,400円相当の東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのパークチケットと交換できる。

JCB CARD W

JCB CARD W

年会費無料で還元率2倍のお得なJCBカード

サービス、還元率、保険、サポートなどクレジットカードの機能をバランスよく備えている人気のカードである。女性にはJCB CARD W plus Lもおすすめ。

年会費無料
還元率1.0%〜
旅行保険海外:最高2,000万円(利用付帯)
電子マネーQUICPay、Apple Pay
国際ブランドJCB
JCB CRAD Wの公式サイトを見る
JCB CRAD Wの詳細を見る

Amazon Mastercard/Amazon Prime Mastercard

amazon prime mastercard

amazon masterecard

申込時、Amazonプライム会員登録状況が自動的に判定され、会員であればAmazpn Prime Mastercard(アマゾンプライムマスターカード)、非会員にはAmazon Mastercard(アマゾンマスターカード)が発行される。

年会費無料で、Amazon.co.jp利用時には、Amazon Prime Mastercardで2%還元、Amazon Mastercardで1.5%還元となる。

また、両カードとも対象コンビニの利用で1.5%還元。それ以外の利用でも1%還元とつねに高還元率のカードだ。ポイントはAmazonポイント。

最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険、年間200万円までのショッピング補償も付帯しており、Amazonユーザーにとってコスパの良いカードだ。

ポイントで課金する方法

Android端末限定の方法にはなるが、「Amazonコイン」というAmazonのバーチャル通貨を購入することで、Amazonアプリストアのアプリやアプリ内課金アイテムの購入に利用できる。

利用しているソシャゲが対象アプリである場合は、Amazonポイント→Amazonコイン→課金という流れが可能。Amazonコインは1コイン1円相当。500コインから50,000コインまでの6種類があり、コインの額が大きくなるほどお得に購入が可能だ。

こんな人におすすめ

還元率の高いお得なカードが欲しいおすすめ
Amazonをよく利用するおすすめ
Android端末を利用しているおすすめ

3つのおすすめポイント

・プライム会員は2%還元、非会員でも1.5%還元
Amazon Prime Mastercardは、Amazonでの利用で還元率2%。非会員向けのAmazon MastercardでもAmazonで1.5%。

本カード以外にもAmazonで高還元率になるカードはあるが、ポイントアップモールを経由しないといけなかったり、ポイントアップとなる対象が限定されていたりする。

本カードは、Amazonで利用するだけでそのまま高還元率となり、しかも年会費無料で発行できるため、Amazonプライム会員には必須のカードともいえる。

・Amazon以外でも高還元率を実現
本カードは、Amazon以外の利用でも高還元率を実現している。具体的には、全国のセブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン店頭での利用で、200円につき1.5%分のポイントが還元される。

また、これらのコンビニ以外の利用でも1%還元で、つねに高還元率となるカードだ。

・年会費無料ながら補償が充実
本カードは年会費永年無料で高還元率というコスパの良いカードでありながら、補償も充実している。

具体的には、最高2,000万円補償の海外旅行傷害保険(利用付帯)、年間200万円までのショッピング補償が付帯する。

Amazon Mastercard/Amazon Prime Mastercard

amazon prime mastercard

Amazonユーザーにお得!プライム会員はさらに高還元率

カード利用によりAmazonの買い物に利用できるポイントが貯まる。Amazonでの買い物は還元率1.5%、プライム会員は2.0%と高還元率。

年会費永年無料
還元率1.0%~2.5%
電子マネーiD / Apple Pay(iD) / Google Pay
ブランドMasterCard
koushiki-200-40
shousai-95-40
シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

オトクレ編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る