JCBカードW plus Lは女性の味方!女性向けのサービスや特典まとめ

Pocket

女性

JCB CARD W plus LはJCBのプロパーカードである「JCBオリジナルシリーズ」のひとつ。

年会費無料で、還元率1.0%と、他のJCBオリジナルシリーズよりもお得さにフォーカスしたカードだ。

申込条件は「18歳以上39歳以下」で、若い世代が申し込みやすいカードとなっている。

「JCB CARD W plus L」の系列カードとして、優良カードで有名な「JCB CARD W」がある。二つの違いとして、「JCB CARD W plus L」には女性向けの保険やサービスがある。

本記事では、JCB CARD W plus L」に付帯している、女性向けの保険やサービスを中心に解説する。

JCB CARD W plus Lだけの特徴

JCB CARD W plus Lだけの特徴は、大きく分けると「選べる保険」「LINDAリーグ」の2つだ。それぞれを解説していく。

選べる保険

JCB CARD W plus Lでは、選べる保険として「女性疾病保険」「お守リンダ」の2つの保険を提供している。

「女性疾病保険」は、女性特有の病気による入院・手術を特に手厚く補償しつつ、それ以外の病気についても補償される保険だ。

「お守リンダ」は、女性のニーズが高い保険を5つのプランに分け、手頃な月掛金で自分に必要な保険に絞って利用することができる。

いずれもカード申込後、別途入会手続きが必要だ。

女性疾病保険の詳細

女性疾病保険では、女性特有の病気である乳がん、子宮がん、子宮筋腫、妊娠の合併症などについて、通常の倍額の入院保険金、手術保険金の補償がされる。

また、それ以外のほとんどの病気についても、日帰り入院から最長180日の長期入院まで、海外の入院も含めて通算1,000日まで補償される。

いずれの場合でも、入院1日目から補償対象となる。短期入院でも安心だ。さらに、入院・外来問わず、手術は公的医療保険の対象となる約1,000種類が補償される。

加入は18歳から69歳まで可能。カードを退会した場合は保険も解約となるので、この点は注意が必要だ。

具体的な補償内容と保険料は次の通り。

●補償内容

疾病入院保険金 日額:3,000円
女性特定疾病入院保険金 日額:3,000円
疾病手術保険金 入院中:30,000円
外来:15,000円
女性特定疾病手術保険金 入院中:30,000円
外来:15,000円

●保険料

満年齢区分 月額
18歳~19歳 290円
20歳~24歳 290円
25歳~29歳 540円
30歳~34歳 670円
35歳~39歳 710円
40歳~44歳 740円
45歳~49歳 890円
50歳~54歳 1,040円
55歳~59歳 1,430円
60歳~64歳 1,860円
65歳~69歳 2,780円

お守リンダの詳細

お守リンダには、次のプランA~Dがあり、必要なプランを選んで利用できる。

プランA:女性特定がん(女性特定がん限定手術保険金支払特約付企業・団体医療保険)
月払掛金 30円~600円(年齢により異なる)
補償期間中にはじめて乳がん・子宮がん・卵巣がんと診断確定され、手術を受けた場合に保険金50万円が支払われる。

プランB:天災限定傷害(天災による障害のみの入院・手術保険金支払特約付企業・団体医療保険)
月払掛金 60円
天災によるケガが原因で入院や手術を受けた場合、入院保険金は日額5,000円、手術保険金は種類により5・10・20万円が支払われる。

プランC:犯罪被害補償(盗難保険)
月払掛金 100円
以下の犯罪被害に対して保険金が支払われます。

  • ひったくり損害保険金:支払限度50万円
  • 鍵取替え費用保険金(犯罪再発防止費用保険金):支払限度3万円
  • ストーカー行為等対策費用保険金:支払限度50万円

プランD:障害入院補償(障害のみの補償特約付企業・団体医療保険)
月払掛金 390円
急激かつ偶然な外来の事故によるケガが原因で入院した場合に保険金が日額5,000円支払われる。

保険の活用法

いずれの保険も一般的な保険よりも掛金を抑えて入ることができる

他に民間の保険に入っていない場合、女性疾病保険はぜひ利用しておきたい。

すでに民間の保険に入っている場合も、お守リンダは利用価値がある。

お守リンダのプランでは、普通あまり入っていないが、あると安心な保険に月額数十円~数百円レベルで入れるので、日頃不安に思う点があればぜひ利用したい。

LINDAリーグ

LINDAリーグには、女性のキレイを応援するサービスや商品を提供する、以下のような企業が参加している。

JCB CARD W plus L会員は、これらの企業が提供するプレゼントや優待に毎月応募することができる。

  • ロクシタン
  • スターバックス
  • アビスタ
  • アクアレーベル
  • バイマ
  • ディアーズ・ブレイン
  • ネイルクイック
  • ミレポルテ
  • プリンスホテル&リゾート
  • 藤田観光グループ
  • 一休.com
  • 寺田真二郎の簡単おいしいレシピ

本当にほしいプレゼント・優待が見つかる

一般カードのプレゼントや優待は、さまざまな年齢や属性の会員に向けたものなので、多少当たり外れがある。

チェックするのが面倒であまり利用しないということもあるだろう。

だが、JCB CARD W plus Lは、「女性のキレイ」に特化したプレゼントや優待があるので、当たりが多く、積極的に利用したくなるのではないだろうか。

ポイントを貯めるのではなく、カードを利用していれば毎月応募できるのも気楽だ。

ポイント2倍以上!お得なJCBカード

JCB CARD W plus Lは、カード利用1000円ごとにOki Dokiポイントが2ポイント付与される。これは通常のJCBオリジナルシリーズの2倍だ。

なお、JCBオリジナルシリーズには、年間利用額に応じてポイント還元率がアップする「JCBスターメンバーズ」という仕組みがあるが、JCB CARD W plus Lは対象外となる。

その代わり、JCB CARD W plus Lは元々の還元率が高く、年間利用額に関わらず効率的にポイントを貯めることができるのだ。

Okidokiポイントの価値は、使い方や移行先によって変わる。「JCBプレモカード OkiDokiチャージ」を選んだ場合は1ポイントが5円相当になり、1000円ごとに10円、還元率は1.0%となる。

JCBプレモカードは、Amazon・ファミリーマート・ローソンをはじめ、百貨店・家電量販店・レジャー施設など全国30万店以上で利用できるギフトカード。チャージして繰り返し利用できる。

その他、以下の方法では、ポイントを2倍以上貯めることができる。

なお、ここでの注意点として、以下で紹介している「ポイント〇倍」は、JCBオリジナルシリーズの基本のポイント還元率0.5%に対しての数字だ。

最終的にもらえるポイントは「0.5%×ポイント〇倍+JCBカードW Lボーナス0.5%」となる。

JCBオリジナルシリーズパートナー

JCB ORIGINAL SERIESパートナー店舗でJCB CARD W plus Lを利用すると、通常の2倍〜5倍のポイントを貯めることができる。

ポイントアップ率が高い店舗の一例として、次の店舗がある。

  • スターバックス:10倍
  • Amazon.co.jp:3倍
  • セブン・イレブン:3倍
  • エッソ・モービル・ゼネラル:2倍
  • 昭和石油シェル:2倍

この他にも、日常的に利用するさまざまな店舗がパートナー店舗となっている。

Oki Dokiモール経由

JCBでは「Oki Dokiランド」というポイント優待サイトを運営している。

「Oki Dokiランド」に参加しているサイトを利用する場合、「Oki Dokiランド」を経由することで2倍以上のポイントアップが可能だ。

代表的な参加サイトとしては次のようなサイトがある。

  • ZOZOTOWN
  • 楽天市場
  • Yahoo! ショッピング
  • SEIYUドットコム
  • ベルメゾンネット
  • ビックカメラ.com
  • エクスペディア

なお、JCBオリジナルシリーズパートナー店舗がOki Dokiモールにも参加している場合、どちらがお得かを確認して利用しよう。

ポイント移行やチケット交換で使う

JCB CARD W plus Lで貯めたポイントは、他のポイントプログラムへの移行JCBギフトカード、現金キャッシュバックなどで利用できる。

移行できるポイントプログラムは、nanaco、スターバックス、Amazon、ANAマイル、JALマイルなど。

このうち、nanacoスターバックスは1ポイント5円相当となり、交換レートが良い。

また、ディズニー好きにおすすめなのが、ディズニーリゾートチケットへの交換。

JCBは東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーであり、1,400 OkiDokiポイント(通常7000円相当)で7,400円相当の東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのパークチケットと交換できる。

JCBブランドを持ちたい女性はこのカードを

JCB CARD W plus Lは、JCBのカードを持ちたい女性にまずおすすめしたいカードだ。

年会費無料、高還元率、女性が気になる保険に安い掛金で入れると、持っておいて損のないカードだ。

また逆に、保険に不安のある女性が、それほどカード利用がなくとも、お守りとして持っておくと良いカードとも言える。

多くの保険では、普通に同等の保険に入るよりもこのカードの方が気軽に入れ、掛金を抑えることができるだろう。

もちろん、ポイント還元率が高いので、カード利用の機会があれば積極的に使っておきたい。

JCBでは、ディズニーリゾートの優待などもあるので、ディズニー好きの方はこちらもチェックしておこう。

JCB CARD W plus L

JCBカードW plus L

JCB CARD Wに女性向けの特典が付いた1枚!

クレジットカードの機能をバランスよく備えている人気カードの女性向けバージョン。特に、女性特有の疾病などに対しての保険が充実している。

年会費無料
還元率1.0%〜
W×Wでポイント4倍キャンペーン中!
2018年9月30日まで
旅行保険海外:最高2,000万円(利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40
Pocket

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。