タグ別アーカイブ: 海外旅行保険

JCBオリジナルシリーズ ポイント、保険が充実のJCB定番クレジットカード

JCBオリジナルシリーズ

【期間限定キャンペーン】   
もれなく最大12,500円分プレゼント!!
期間:2017年3月31日まで

さらにインターネットからの入会で、初年度年会費無料!!

プレミアムな瞬間を大切にする方へ
JCBオリジナルシリーズはJCB自身が発行するプロパーカードである。

※プロパーカードとは、他社と提携したカードではなくJCBやVISAの様に自社で直接発行するカードの事をいう。

JCBプロパーカードならでは優れたポイントシステム、手厚い保険、サポートサービスなど、毎日の生活を豊かにするための機能がバランスよく付いており。プロパーカードとしてステータス性を兼ね備えている。

クレジットカードの王道とも呼べる一枚であり、三井住友VISAカードと並び日本を代表するクレジットカードと言えるだろう。

JCBオリジナルシリーズは、ただ還元率を追い求めたカードと異なり、日常生活での満足感の高いプレミアムなショッピングや食事を楽しむことにも重きをおいている。
和を貴重としたなカードフェイスはビジネス、デート、海外旅行など幅広いシーンで活躍するだろう。

さらにゴールドカード、JCB the Class(ブラックカード)へステップアップを目指すのに、実績を積みたい方にもおすすめできる。

ある程度収入がある方は、JCBゴールドを申し込むと良いだろう。JCBゴールドを2年連続で100万円以上利用すると、JCBゴールド ザ・プレミアに招待される。

さらに一定の条件を満たす方であればJCBのブラックカードであるJCB the classにインビテーション(招待)される。いつかは持ちたい憧れのカードだ。

メリット
・ポイントが様々なシーンで貯まる。
・同じサービスを家族カードでも提供。
・カードの保険が充実
・海外利用では常にポイント2倍
・ディズニーのデザインもアリ
デメリット
・2年目以降年会費が発生
 但し、特定条件クリアで翌年も年会費無料
 オンライン入会で初年度無料
・国内保険は死亡・後遺障害のみ補償
button_HP

おすすめポイント

使うシーンを選ばない

・信頼のカードフェイス
和を貴重としたスタンダードなカードフェイスなので、ビジネスから遊びまでどこでだしても恥ずかしくない。

・機能のバランスが秀逸
ポイントの貯まりやすさ・使いやすさ・保険や電話サポート、ETCや家族カードまで、最低限クレジットカードに求められる様々な機能をバランスよく持っているので、クレジットカードを持つなら1枚だけという方でも安心出来る。

ポイントが貯まりやすい&使いやすい

1000円利用ごとに1 Oki Dokiポイント(5円相当、0.5%還元)が貯まる。さらに、以下で紹介する様々なシーンで、ポイントが2倍以上貯まるので、使い方によて大きなポイントを得ることが出来る。

ポイントを貯める

JCBオリジナルシリーズパートナー で貯める

JCB オリジナル シリーズパートナーの店舗で利用すると、通常の2倍〜5倍のポイントが貯まる。

amazon、セブンイレブン、スターバックス、エッソ・ゼネラル・モービル、昭和シェル、イトーヨーカドー、ビックカメラ

これだけの場所でポイントがアップすることを考えれば、使い方によっては常にポイント2倍で利用し続けることも可能になる。

サービス 通常還元率 パートナー
加算
合計還元率
スターバックス 0.5% 2.0%(5倍) 2.5%
Amazon 0.5% 1.0%(3倍) 1.5%
セブンイレブン 0.5% 1.0%(3倍) 1.5%
イトーヨーカドー 0.5% 1.0%(3倍) 1.5%
昭和シェル 0.5% 0.5%(2倍) 1.0%
ビックカメラ.com 0.5% 0.5%(2倍) 1.0%

Oki Dokiモール経由でさらにポイントアップ

JCBのショッピングモール Oki Dokiモールを経由すると、以下の店舗でもお得にポイントを貯めることが出来る。

楽天市場 2倍
ベルメゾンネット 2倍~
Yahoo!!ショッピング 2倍~
DHCオンラインショッピング 2倍~

ビックカメラ.com ジャパネットたかたメディアミックスショッピングショップチャンネル髙島屋オンラインストアSEIYUドットコムファンケルオンラインジョーシンヤフオク!LOHACO / ORBIS / ニッセンオンラインExpedia Japanオンワード・クローゼット ほか

Oki Dokiモールを経由する手順は簡単で、以下の2ステップでOK。

・ステップ1
Oki Dokiモールにアクセスし、ログインする。
OkiDokiモール

・ステップ2
商品を購入したいショップにアクセス。アクセス先のサイトで買い物をするだけでOK。
OkiDokimall2

海外ではいつでもポイント2倍

海外の加盟店で利用すると面倒な手続きなしでポイント2倍獲得できる。つまり、海外で利用する際には常時1.0%の還元率になる。特に、日本人が良く訪れる、北米やハワイ、ヨーロッパ各地で利用する際のにおすすめ。

一定金額以上で翌年の還元率がアップ

JCBオリジナルシリーズは、年間利用額に応じて翌年にボーナスポイントが付与されるJCBスターメンバーシップサービスがついている。

年間利用額 ランク ボーナス
ポイント
300万円以上 ロイヤルαプラス 60%
100万円以上 スターαプラス 50%
50万円以上 スターβプラス 20%

1年間の利用金額が100万円以上ある場合、「スターαプラス」に自動的にランクアップし、翌年のOki Dokiポイントが1.5倍になる。

通常であれば10,000円につき10ポイントのポイントが付与されるが、スターαプラスであれば、15ポイント(75円相当)付与される。

さらに300万円以上の利用がある方であれば、ロイヤルαプラスになり、翌年のOki Dokiポイントが60%アップになる。

このロイヤルαプラスは、JCBが発行するカードの中でもJCBオリジナルシリーズのカードだけが対象になるので、このカードを持つメリットも大きいだろう。

例)ロイヤルαプラスの状態で年間300万円を利用した場合。

通常ポイント)300万円 → 3,000 OkiDoki ポイント (約15,000円相当)
ボーナスポイント)3,000 OkiDoki ポイント × 60% = 1,800 OkiDoki ポイント (約9,000円相当)
--------------------
合計 4,800 OkiDokiポイント(約24,000円相当)

このときの還元率は0.8%になる。上記で紹介した2倍~5倍の店舗で利用した場合、還元率は1.6%~4%にもなる。この破壊力は本当にすごい。

ポイントを使う

様々なポイントプログラムに交換が可能なので、あなたの使いやすい形でポイントを使うことが出来る。
特に交換レートが良い以下のポイントがおすすめ。
nanaco:1 OkiDokiポイント → 5円相当
スターバックス:1 OkiDokiポイント → 5円相当

他にも様々なポイントに移行可能

amazonnanacoanajal

この他にもJCBギフトカード現金キャッシュバックなどがある。

ディズニーリゾートチケットへの交換がオトク!

JCBが東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーとなっており、その関係があるからからディズニーチケットへの交換もおすすめ。

1,200 OkiDokiポイント(通常6000円相当)で6,900円相当の東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのパークチケットと交換できる。他のポイントサービスを利用するよりも還元率が良いので、1年に1回でもディズニーリゾートを訪れる人にはおすすめしたい交換方法である。

保険やサービスが充実

JCBオリジナルのクレジットカードの最大の特徴の一つでもあるのが充実の保険だろう。

国内・海外旅行障害保険

海外・国内ともに最高3,000万円の旅行保険が付帯している。(利用付帯)このレベルの保険が付帯しているのはJCBオリジナルシリーズだからこそだろう。また、疾病治療費用(100万円)、賠償責任(2,000万円)、携行品損害、救援者費用などの補償にも対応しているのはポイント!

mark_point
疾病治療費用が付帯
旅行傷害保険でも特に注目したいのは疾病治療費用。海外保険の中でも最も提供されるケースが多い補償内容だけに、しっかりと確認しておきたい。

JCBオリジナルシリーズでは100万円の付帯があるのはうれしいポイント。

JCBゴールドであれば補償額は300万円までアップするのに加え、家族特約で、同伴する家族にも200万円の補償が付帯する。海外旅行でも安心出来る。

ショッピングガード保険

JCBカードで購入された品物が破損・盗難にあったとき、JCBカードでの購入日から90日間、年間最高100万円まで補償してくれる。

セキュリティ

インターネットなどで不正利用が発覚した場合は、調査の上請求が取り消されるので、インターネットで買い物をしたい場合でも安心して利用できる。

mark_point
MyJチェックに登録しよう
「カードご利用代金明細書」の郵送をやめて、インターネットで確認できるサービス。様々なポイントサービスや保険がこのMyJチェックに登録があることを前提にしているので、忘れないように必ずチェック登録するようにしよう。

その他

JCBならではの豊富なキャンペーン

これはJCBオリジナルシリーズに限らず、JCBカードすべてで該当する話であるが、JCBカードはカードを利用することによって様々なキャンペーンに参加できる。

こういった豊富なキャンペーンは決済サービスの提供が中心のVISAやMastercardでは少ないので、JCBを選ぶポイントの一つになるだろう。

特に、JCBでは年に1回ディズニーランドの貸切パーディーに招待されるキャンペーンを開催している。是非応募して特別なディズニーランドを体験して欲しい。

<<キャンペーンの一例>>
JCBキャンペーン

選べるカードデザイン

・通常デザイン
※QuickPay一体型が選べる
・ディズニーデザイン
※こちらの場合はQUICPay一体型が選べない

プラスANAマイレージプラス機能

JCBオリジナルシリーズプラスANAマイレージ

プラスANAマイレージプラス機能を搭載したカードを選択することも可能。JCBオリジナルシリーズのポイント還元や保険はそのままにANAマイレージ機能を追加しているので、ANAマイルを貯めている方にはおすすめ。

ANAマイルが直接貯まるだけでなく、搭乗時のSkipサービスにも対応している。

ANAマイルとJCBのポイントは別々に貯まる仕組みで、JCBの1 OkiDokipoint をANAの3 マイルに交換することが出来る。

また、ANAマイレージと提携した店舗で利用することで、直接ANAマイルを貯めることも出来る。

プラスANAマイレージの詳細はこちら
button_shousai3

QUICPay

年会費無料
後払い式電子マネーQUICPayは、SuicaやPasmoと同じようにコンビニなどでタッチで支払いを済ませることが出来るので便利だ。

カード詳細情報

年会費 初年度無料 ※インターネットからの入会のみ
※年間50万円以上の利用で翌年無料
通常1,250円(税別)
還元率 0.5%以上
ブランド logo_jcb
電子マネー QUICPay
ETC 無料
家族カード 400円(税抜)※本会員が無料の間は無料!
国内保険 最高3,000万円(利用付帯)
海外保険 最高3,000万円(利用付帯)
ポイント種類 OkiDokiポイント
ポイント交換 1ptから
その他 インターネット入会で2,000円分のギフトカード

(発行会社:株式会社ジェーシービー)

button_HP

口コミ情報

  • 国際ブランドとして地位が確立されていて、クレジット業界でも最大手で、安心、信頼感があります。
  • MyJチェックというサービスも展開していて、WEB上で利用状況が確認出来たり海外利用時のポイント還元率が2倍になります。ポイントの交換先も豊富で、商品券や色々な景品に交換出来るのも魅力で使いやすいカードです。
  • 海外旅行でのショッピングガード保険は、安心の一言に付きました。特に航空機での移送時に破損することが多いので、旅先で割れ物を購入する際は、毎回安心して買い物できました。コールセンターの対応も丁寧でした。
  • 初年度は無料で良いのですが、翌年からは1250円かかります。この年会費が無料になるには年額50万円の利用が必要になります。この金額はなかなかハードルが高いような気がします。
  • ポイントが1000円単位でしか付かないのが、不便に感じます。例えば下三桁が999円の場合は、切り捨てとなるので、そういう時は少し損した気持ちになります。できれば、100円で0.1ポイント貯まるといいですね。

キャンペーン

【期間限定】新規ご入会とご利用等で今なら最大12,500円分の特典をプレゼント!
※締切:~2017年3月31日(金) カード入会受付分まで
【1】 もれなく 新規入会で2,000円分のJCBギフトカードプレゼント!
【2】 家族カード新規入会で 最大2,000円分のJCBギフトカードプレゼント!
【3】カードご入会後、お友達紹介で最大5,000円分のJCBギフトカードプレゼント!
【4】 ご登録とご利用で 最大2,000円キャッシュバック! ※要参加登録
【5】 「支払い名人」のご登録とご利用でもれなく 1,500円キャッシュバック!

申し込み条件

18歳以上
※ご本人または配偶者に安定継続収入のある方
(高校生除く)

発行スピード

インターネットからのお申し込みで最短3営業日で発行。

海外旅行保険がついたおすすめのクレジットカード

旅行傷害保険カードを探す場合には抑えておきたいポイントがある。一つは保険が適用される条件を示す付帯条件だろう。

クレジットカードに付帯する保険には大きく2種類ある。

自動付帯(持っているだけで保険適用)
利用付帯(旅行に関する支払いを行った場合に保険適用)

利用付帯の場合は、移動のための航空券をカードを使って購入する必要がある。自動付帯であれば持っているだけで保険が適用されるが補償額が少ないこともある。

また、保険が適用される範囲や期間もカードによって異なっているので、本当に自分の旅行に適用されるクレジットカードかどうかを注意して見ておこう。ここでは海外旅行保険+αの機能に注目しておすすめのカードをピックアップした。

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

こんな人におすすめ

・海外保険など安心して旅行に行きたいおすすめ
・海外ではカード決済を中心にしたいおすすめ
・海外でも安心のサポートが欲しいおすすめ

3つのポイント

・家族も守れる手厚い補償
最高5000万円の海外旅行保険が付帯している。また、他人をケガさせた場合の損害賠償を補償する賠償責任が4000万円と高額な補償も魅力的である。家族特約も付いているので、家族も同時に補償を受けらるのもチェックしておきたいポイント。

・VISAブランドだから世界中の決済で安心できる。
国際ブランドの中でもVISAが利用出来る店舗は突出している。アメックスやJCBではどうしても決済できない店舗もあるが、VISAであればその心配は必要ない。カード決済を中心に考えている方は、VISAブランドの代名詞でもある、三井住友VISAゴールドカードを選ぼう。

・海外でも安心のサポート
VJトラベルデスクであれば、現地の最新情報や交通案内、各種チケット、レストランの予約・手配から、トラブル対応までお電話1本で対応してくれる。海外旅行が不安な方でも安心して出かけることができるだろう。

三井住友VISAゴールドカード
三井住友VISAゴールドカード

一枚持つだけでグッと広がる安心感

補償とサービスが充実した安心のステータスカードを旅のお供に。

年会費 還元率 海外保険
10,000円(初年度年会費無料)
翌年度以降も条件により最大4,000円(税抜)まで割引
0.5%~10% 最高5,000万円

楽天カード

楽天カード(マスターカード)

こんな人におすすめ

海外旅行以外でも普段使えるカードが欲しいおすすめ
海外でも日本語のサポートが受けたいおすすめ
海外旅行ならではのサービスが充実しているともっといい!おすすめ

3つのポイント

・楽天カードなら普段使いでもとってもお得
楽天カードは一般的なカードよりも2倍ポイントが貯まり、さらに楽天市場ならば常に開催されている様々なキャンペーンでさらにポイントを貯めることが出来る。さらに楽天Edyも搭載しているので、いつもクレジットカードで支払うのは面倒だという方でも、簡単なタッチでコンビニやスーパーで支払いを済ませることが出来る。

・海外でのサポートも充実
楽天カードの海外アシスタントサービスならば、海外旅行中の事故や病気による突然のトラブルでも日本語で対応してくれる。海外旅行傷害保険も最高2,000万円まで付帯している。

・空港や現地で様々な優待が受けられる
空港パーキングや海外のレンタカー、携帯やWiFiのレンタルなどで優待が受けられる。

楽天カード
楽天カード(マスターカード)

日本だけじゃない、海外でも十分に活躍する万能カード

還元率、補償、サポートから優待サービスまで幅広いサービスには脱帽!

年会費 還元率 海外保険
無料 1.0% 最高2,000万円(利用付帯)

アメリカン・エクスプレスカード

American_Expressカード

こんな人におすすめ

・サービスや品質を重視おすすめ
・空港やホテルでリラックスしたいおすすめ
・しっかりとした補償と保険が欲しいおすすめ

3つのポイント

・世界最高のサービスが受けられる
「アメリカン・エキスプレス・セレクト」などアメックスだけの優待サービスが豊富に用意されている。アメリカン・エキスプレス・セレクトではホテル、ダイニング、ショッピングの3つのカテゴリーで世界100ヶ国以上の地域で8,000以上の特典が用意されている。他にもチケットの予約が優遇されるサービスもあるので注目だ。

・空港でのラウンジサービスが充実
アメックスカードを持っていると、通常99ドルかかある「Priority Pass」を無料で持つことが出来る。プライオリティパスは全世界120ヵ国以上の400都市にある700ヵ所以上のVIPラウンジが利用可能で、搭乗クラスやご利用の航空会社に関わらず利用でき、
無料の飲み物とスナックのサービスが受けられる。また、手荷物宅配サービスなども受けられるので、慌しい海外旅行や海外出張もリラックスして出かけられるだろう。また、グローバルホットラインからレストランやホテルの予約、また緊急時の電話など利用者に格別なサービスを与えてくれるのだ。ここには紹介していないサービスもあるので、気になる方は詳細ページを見て欲しい。

・充実のプロテクションサービス
アメックスカードならば、クレジットカードならではの不安を解消してくれる。

1.オンラインプロテクション:インターネットの不正利用による損害は全額補償してくれる。
2.リターン・プロテクション:カードで購入した商品の返品をお店が受け付けない場合、購入日から90日以内であれば、アメックスが変わりに払い戻しに応じてくれる。
3.ショッピング・プロテクション:国内外問わず、購入から90日以内の破損・盗難を1名年間最高で500万円まで補償してくれる。

また、国内旅行、海外旅行共には利用付帯で最高5000万円が補償され、家族会員も同様の補償が受けられるのがこのカードのすごいところだ。

アメリカン・エクスプレスカード
American_Expressカード

ワンクラス上の海外旅行をサポートする

一枚持っておくだけで、海外でのトラブル対応やサービスの面で安心できる。

年会費 還元率 海外保険
12,000円(税抜) 0.5% 最高5,000万円(利用付帯)

その他のJALマイルが貯まるカードはこちら
ANAマイルを貯めたい方はこちら