月別アーカイブ: 2017年2月

ApplePayが使えるおすすめのクレジットカード3選

iPhone7が発売されて一気に注目が集まったApplePay。ApplePayを利用することで、iPhoneやAppleWatchを利用して、Suicaを利用したり、簡単にクレジットカード決済を行うことが可能である。

今回はApplePayが利用可能なおすすめのクレジットカードを紹介したいと思う。何を基準におすすめのカードを選ぶのか。今回はApplePayの公式サイトでデモ画面にも利用されているクレジットカードを紹介したいと思う。

これらのカードはAppleのホームページに紹介されているからという理由だけでなく、ポイント還元率や、万が一不正利用時の補償や保険が充実したものであるので、好みに応じて選んで頂きたい。

JCBオリジナルシリーズ

国際ブランドジェーシービーが発行するプロパーカード。ポイントが貯まり、iPhoneに表示される券面画像もスマートである。

こんな人におすすめ

・スマートにクレジットカードを使いこなしたいおすすめ
・普段使いでしっかりとポイントを貯めたいおすすめ
・保険や補償が充実したカードが欲しいおすすめ

3つのポイント

・ジェーシービーが発行するステータスカード
JCBオリジナルシリーズのクレジトカードは株式会社ジェーシービーが発行するプロパー(正式)カード。JCB純正のカードであり、仕事からデートまでスマートに利用することが出来る。また、券面はApplePay利用時の画面にも表示されるので、よりスマートに見えるクレジットカードであると言える。

・ポイントもしっかり貯まる
JCBオリジナルシリーズは基本的な還元率は0.5%。さらに、セブンイレブンやアマゾンなどJCBオリジナルシリーズパートナーの店舗であれば2倍〜5倍のポイントが貯まる。海外での利用はいつでも1.0%還元となる。

さらに年間利用額に応じて翌年はボーナスポイントが付与や、ネットショップでのポイントアップなど、ApplePayを最大限活用しながらポイントを効率的に貯めることが出来るのが特徴だ。

・保険や補償も充実
国内・海外ともに3000万円の保険が付帯しているので、海外旅行でも安心出来る。ショッピング補償もついているので、購入品が万が一破損・盗難にあったとき、JCBカードでの購入日から90日間、年間最高100万円まで補償してくれる。

JCBオリジナルシリーズ

普段使いでしっかりとポイントを貯める。ネットとの相性が抜群

コンビニでの少額の支払いからしっかりとポイントを貯めることが出来る。アマゾンやビックカメラ.comではポイント2~3倍のポイントが付与される。

年会費 初年度無料
※インターネットからの入会のみ
※年間50万円以上の利用で翌年無料
通常1,250円(税別)
還元率 0.5%以上
旅行保険 最高3,000万円
koushiki-200-40
shousai-95-40

三井住友VISAカード

VISAカードの代名詞。世界で通用するVISAブランドは世界200カ国以上、3000万店以上で利用可能なクレジットカードの代表格。

こんな人におすすめ

・年会費を抑えてパフォーマンスの高いカードがほしいおすすめ
・ポイントはしっかりと貯めたいおすすめ
・充実の保険や補償もほしい。おすすめ

3つのポイント

・コストパフォーマンスが高い
三井住友VISAカードは初年度年会費無料、翌年も条件付ではあるが実質的に無料で利用することが可能。コストが低いにも関わらず、ポイント還元や保険はしっかりとついているので、パフォーマンスは高め。その他のお得系クレジットカードに比べてもサービスが充実しているのが特徴である。

・実は高いポイント還元率
三井住友VISAカードの還元率は0.5%だが、三井住友VISAが運営するインターネットモールを経由するだけで3倍~10倍のポイントアップを得ることが出来る。

また、ココイクサービスでは、事前に買い物する店舗を登録しておけば、東急ハンズなど指定の店舗でポイントアップやキャッシュバックを受けられる。

・保険や補償はしっかりサポート
国内、海外旅行傷害保険はもちろんのこと、買い物した商品に対するショッピング補償まで、安心してカードを利用できる環境が整っているのがうれしいポイントだろう。家族カードにも同様の補償が付帯するので、家族を全員を守れる一枚となっている。

サービスの面でもトラベルサービスデスクには定評があり、世界主要都市にあるVJデスクは日本語で対応してくれ、レストランやホテルの予約など、旅行や出張など様々な場面でサポートしてくれる。

三井住友VISAカード

補償・サービス・ポイント還元率の3拍子揃った定番カード

三井住友VISAカードはサービス、還元率、保険、サポート、電子マネーとの連携などクレジットカードの機能をバランスよく備えている。

年会費 初年度年会費無料
翌年条件付き無料
還元率 0.5%〜
旅行保険 最高2,000万円
koushiki-200-40
shousai-95-40

セゾン・アメリカン・エキスプレスゴールド

セゾンアメックスゴールドなら永久不滅ポイントだから有効期限を気にせずにポイントをじっくりと貯めることが出来る。
また、空港ラウンジや旅行保険などゴールドカードならではの充実のサービスが魅力である。

こんな人におすすめ

・ポイントをじっくり貯めたいおすすめ
・ゴールドカードならではの充実のサービスが欲しいおすすめ
・安心の保険と補償が欲しいおすすめ

3つのポイント

・永久不滅ポイントが貯まる
永久不滅ポイントが通常の1.5倍で貯まる。永久不滅.comを経由してネットショッピングすることにより最大30倍ものポイントが加算されるなどネットの買物で使いやすい。さらに海外での利用時はポイント2倍なので海外へ出かける機会が多い人にはうれしい。

・ゴールドカードならではのサービス
空港ラウンジの利用や手荷物無料宅配サービス、海外用Wi-Fi・携帯電話レンタルサービスなど、ゴールドカードならではのサービスも付帯している。国内・海外旅行傷害保険も最高5,000万円も付帯している。

・nanacoも貯まる
セゾンカードを利用してセブンイレブンやセブン&アイホールディングスの店舗で買物をすると永久不滅ポイントとnanacoポイントを二重で貯めることが出来る。nanacoポイントは1%の還元率で貯めることが出来るので、セゾンアメックス・ゴールドを利用すると1.75%の還元率になる。

セゾンアメックスゴールドカード

永久不滅ポイントをお得に貯めるならセゾンアメックスゴールドカード

ポイント、保険、サービスとゴールドカードらしいハイスペックな一枚。ApplePayで使いたい一枚。

年会費 初年度年会費無料
※通常10,000円(税抜)
還元率 0.75%~
旅行保険 最高5,000万円
koushiki-200-40
shousai-95-40

女性向けのおすすめクレジットカード!女性だけの保険やポイント還元がうれしい

クレジットカードの中には女性向けに作られたものがあることをご存知だろうか。女性ならではのライフスタイルや保険が充実した保険があるので、今回はそれらを紹介したいと思う。

ここで紹介している3つのカードはそれぞれ通常のクレジットカードの女性版という位置付け。どのカードも通常のカードプラスアルファの機能やポイント還元があるので、女性ならば是非これらのカードをチェックしておきたい。

ライフカードStella

ライフカードはデザインが女性らしいピンクのデザインだけではない、海外ショッピングでは3%キャッシュバックが魅力!

こんな人におすすめ

・ポイントがお得なカードがいいおすすめ
・海外でのショッピングが好きおすすめ
・ポイントはじっくり貯めたいおすすめ

3つのポイント

・誕生月はポイント5倍
ライフカードStellaはカードデザインがかわいいだけの単純なカードではない。カードの利用に応じてポイントもしっかり貯まる。

・海外での利用で3%キャッシュバックおすすめ
海外旅行の際に、利用した金額の3%が後日キャッシュバックされる。例えば、10万円を海外で利用した場合、3000円がキャッシュバックされる計算になる。

年間80万円の利用までがキャッシュバックの対象になるので、80万円利用した場合は2万4000円がキャッシュバックされる計算になる。旅行好きな方にはおすすめしたい1枚である。

本家ライフカードにはついていない特典なので、女性は優先してこちらを選びたい。

・ポイントはじっくり貯めたい
ライフカードはポイントの有効期限が最大で5年間延長できるので、年間利用額が少ない人でもじっくり貯めることができる。

またAmazonでの買い物でもポイントは2倍になるので、ネットでの買い物が多い人にもおすすめ。主婦や学生も申し込みできる。

ライフカードStella

海外ショッピングに対して3%がキャッシュバックされる

国内・旅行傷害保険最高2000万円付帯しているので、旅行が好きな女子におすすめしたいカードである。

年会費 無料
還元率 0.5〜3.3%
誕生月はポイント5倍
旅行保険 最高2,000万円
koushiki-200-40
shousai-95-40

楽天ピンクカード

楽天カードピンクは男性でも申込可能。女性のための保険が有料でトッピング出来る。目的に応じて自分だけのカードをカスタマイズしよう。

こんな人におすすめ

・楽天でよく買物をする。おすすめ
・女性のための保険が欲しいおすすめ
・お得な特典が多い方がうれしいおすすめ

3つのポイント

・楽天でポイントが貯まる。
楽天PINKカードの基本スペックは通常の楽天カードと全く同じ機能を備えている。楽天以外での利用でも1%の還元が得られ、楽天での利用ではポイントが3倍〜10倍にもなるキャンペーンも豊富に開催されている。

・女性のための保険を選択可能
楽天PINKカードは女性のための楽天PINKサポートを追加で選択可能。必要に応じて保険を追加することが出来る。

・女性特定疾病補償プラン(現在は募集中止中)
・ケガの補償プラン(月240円)
・携行品損害補償プラン(月330円)
・個人賠償責任事故補償プラン(月220円)

・お得な特典が多い方がうれしい
楽天PINKカードは、追加で特典を選択することが出来る。複数選択も可能。楽天PINKサポート以外にも

・楽天グループ優待サービス(月額300円(税抜))
・ライフスタイル応援サービス(月額300円(税抜き))

のサービスを選択することが出来る。

楽天PINKカード

楽天✕女性という属性で高パフォーマンス

保険からポイント還元、優待など幅広いサポートが魅力。年会費無料なので普段カードを使わない方にもうれしい。

年会費 無料
還元率 1.0%〜
旅行保険 最高2,000万円
koushiki-200-40
shousai-95-40

三井住友VISAアミティエカード

フランス語で「女性たち」という意味のアミティエ。国内外の旅行保険の補償金額最高2500万円まで自動付帯し、年会費も初年度無料! その他女性限定の特典もあり、見た目も桜色とかわいいおすすめの1枚。

こんな人におすすめ

・定番のクレジットカードが欲しいおすすめ
・海外でのショッピングが好きおすすめ
・充実した保険が欲しいおすすめ

3つのポイント

・定番のクレジットカードが欲しい
三井住友VISAアミティエカードは、三井住友VISAカードでおなじみのカード会社が発行している。一般的にステータスもしっかりしているクレジットカードとも言われており、シーンを選ばずに利用することが出来る。

・海外旅行保険が自動付帯
国内外の旅行保険の補償金額最高2500万円まで自動付帯している。自動付帯とは、カードを所持しているだけで保険の適用条件を満たすことをいう。

・他にも充実の保険が
旅行傷害保険以外にも、カードで購入した商品が商品が破損や盗難などの被害にあった場合、最高100万円まで補償してくれる。

三井住友アミティエカード

海外旅行保険が自動付帯。信頼の三井住友VISAカード

海外旅行保険は2500万円まで付帯。

年会費 無料
還元率 0.5
旅行保険 最高2,500万円
koushiki-200-40
shousai-95-40

ハワイラブカード ハワイ好きのマストアイテム!ぜひ持っていたいクレジットカード

ハワイラブカード2 ハワイラブカード1

ハワイラブカードはハワイ好きのためのクレジットカード。カードデザインは2パターンから選択可能。カードの種類はゴールドのみということからも、ハワイが特に好きな方には是非おすすめしたいクレジットカードである。

カードを提示するだけで加盟店で割引の優待を受けることが可能。オアフ島のお店や、ワイキキトロリー、スパ、人気の観光施設の入場料などが割引になるほか、日本国内ではハワイに関連する商品やサービスを提供するお店が、多数加盟店となっている。

ポイントの種類はアプラスの「アプラスとっておきポイント」。1件1000円利用につき1ポイント付与される。貯まったポイントはnanacoへのチャージ、アマゾンギフト券やJALやANAのマイルにも交換可能。

ハワイ旅行のためのカードということで、国際線手荷物無料宅配、空港ラウンジ利用、レンタカー割引、海外で最高5000万円の旅行傷害保険など、旅行関連の付帯サービスも充実している。

またゴールドカード専用の専用デスクもあるので、カードに関する不明点など様々な問い合わせが可能。365日ハワイのことを感じていたい人にはおすすめできるカードである。

カード詳細情報

年会費 初年度 無料 翌年度以降 10,000円(税抜)
還元率 0.5%
ブランド logo-visa
電子マネー QUICPay nanaco Suica SMART ICOCA
ETC 年会費無料 新規発行手数料1,080円
家族カード 初年度 無料
翌年度以降 お一人につき10,000円(税抜)
国内保険 最高3,000万円(利用付帯)
海外保険 最高5,000万円(自動付帯)
ポイント種類 アプラスとっておきポイント
ポイント交換 1ptから
その他

(発行会社:株式会社アプラス)

button_HP

入会条件

年齢20才以上で電話連絡が可能な方。(学生不可)

審査スピード

申し込みから最短1週間

エポスカード、旭川の商業施設「フィール旭川」との提携カード「フィースエポスカード」の発行を発表

2017年2月14日、株式会社エポスカードは北海道旭川市の商業施設「フィール旭川」との提携カードである「フィールエポスカード」を3月1日より発行することを発表した。

フィール旭川とは

「フィール旭川」は、 北海道旭川市の平和通買物公園沿いに位置しており、 地下1階に食料品、 1階から6階にセレクトショップを筆頭としたファッション、 インテリア・雑貨、 飲食、 サービスなどバラエティに富んだ約70ショップ、 7階に旭川市まちなか市民プラザ、 8・9階にオフィスを展開する複合型商業施設。

フィール旭川内には新たにカードセンターが設置され、エポスカードの専任スタッフが常駐する。カードセンターでは、ICチップ付きVISAカード申込当日の即日発行に対応する。

フィールエポスカードの特徴

フィール旭川内での利用特典や割引などが受けられる。
入会特典:フィール旭川お買物券2,000円相当を進呈される。

エポスカードの特徴

エポスカードは、7500店舗以上で見せるだけで適用される優待割引などが受けられる。その他海外旅行保険も2000万円まで付帯しており、海外でも利用可能。年会費は無料。エポスはマルイカウンターでの即日発行に対応している。

(1)ポイントご優待
・ノジマ・オンリー・アパホテル・シダックス・ビッグエコー・モンテローザ・ケユカでポイント5倍 等
・お買い上げ200円ごとに1エポスポイントプレゼント

(2)全国7,500以上のご優待施設(2016年6月末現在)
・飲食店(5~10%割引 他)、 カラオケ、 テーマパーク、 スパ 等 
※すべての種類のエポスカードで共通

関連する記事

エポスカードの詳細

・エポスカードはこれまでにも様々な提携カードを発表している。
エポスカードと、若年層向けに変化した大塚家具が新規連携。「IDC OTSUKA エポスカード」はメリットいっぱい!

花澤香菜VISAカード会員限定!「花澤香菜 live 2017 “Opportunity”」のバックステージ招待キャンペーン

2017年2月6日、三井住友カード株式会社は花澤香菜VISAカード会員対象者に「花澤香菜 live 2017 “Opportunity”」開催記念キャンペーンの受付を開始したと発表した。

キャンペーンでは、2017年4月から全国5箇所で開催される「花澤香菜 live 2017 ”Opportunity”」のバックステージへ限定25名様が招待される。

バックステージで、ライブの感想などを伝えることも可能だという。

この他、抽選で花澤香菜直筆サイン入りポスター・ポストカードが当たるなど、ファンにはうれしいキャンペーンである。

三井住友カード株式会社は以前から花澤香菜さんを推しており、2016年9月7日(水)より花澤香菜VISAカードの発行がスタートしている。

花澤香菜さんは大沢事務所所属の声優でアニメ・ゲームなど150を超える作品に登場している。人気声優ランキング2015では1位を獲得するなど、10代〜20代の女性を中心に強い支持を集めている。2015年のコンサートツアーでは1万人以上を動員するなど高い人気を誇る声優である。

キャンペーン情報

「花澤香菜 live 2017 “Opportunity”」開催記念キャンペーン

【抽選内容】

抽選で以下の景品をプレゼント。 ご希望の賞品をお選びいただきます。
A賞 「花澤香菜live 2017 ”Opportunity”」バックステージご招待(5名×5会場 合計25名様)
B賞 直筆サイン入り花澤香菜オリジナルポストカード1枚(20名様)
C賞 直筆サイン入り花澤香菜オリジナルポスター1枚(20名様)
※A賞にライブチケットは付いておりませんのでご注意ください。  ※賞品は提携先からの提供となります。

【バックステージご招待開催場所】

4月15日(土)東京 オリンパスホール八王子
5月 6日(土)愛知 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール
5月13日(土)宮城 仙台電力ホール
5月21日(日)大阪 オリックス劇場
6月 4日(日)千葉 市川市文化会館大ホール

【対象者】

「花澤香菜VISAカード」会員

【応募期間・応募方法】

期間:2017年2月6日(月)~3月21日(火)
方法:三井住友カード会員向けインターネットサービスVpassにてエントリー
※エントリーには事前にVpassのご登録が必要となります。

カード詳細

基本的なカードスペックは三井住友VISAカードの内容に依存している。1000円の利用ごとで1ポイント(5円相当)のワールドポイントがプレゼントされる。

その他、最高2000万円海外旅行保険や年間100万円までのお買物安心保険などの保険も付帯している。

対象:満18歳以上
年会費:初年度年会費無料、前年度1回以上のカード利用で次年度以降も無料

入会特典

特典1

入会特典として、撮り下ろしクリアファイルをプレゼント

特典2

電子マネー「iD(専用カード)」同時入会で、「iD」撮り下ろしオリジナルステッカーをプレゼント!

特典3

貯まったポイントで限定アイテムと交換可能。500ポイントでオリジナルポスターと交換。
500ポイント貯めるには総額で50万円の利用が必要。ポイントの有効期間は2年間となっているので、月2万円程度の利用でポイント交換可能。

特典4

アーティスト活動と連動した様々なキャンペーンに応募可能。今回発表されたキャンペーン以外にも様々なイベントが今後も期待される。

花澤香菜VISAカードお申し込み方法

以下URLよりお申し込みください。
https://www.smbc-card.com/nyukai/affiliate/hanazawa-kana/lp/index.jsp

<花澤香菜さんプロフィール>
花澤香菜(出身地:東京 誕生日:2月25日)
声優として2004年に声優活動を開始。 アニメ・ゲームなどを含む150を超える作品に出演し、 その演技力の高さと声質の良さでファンから絶大な 支持を受けている。 音楽活動は、 2012年4月にシングル『星空☆ディスティネーション』でソロデビュー、 オリコン7位を記録。 以 降のシングルも上位にランクインし、 声優としては史上初となるソロデビュー以来4作連続でのオリコンTop10 入りを果たした。 (プレスリリースより抜粋)

国税がクレジットカードで納付できるように!税金の種類やメリット、デメリットは??

zei_zeimusyoクレジットカードの多様な決済シーンが増えている。
その中でも、納税がカード1枚でできる時代になった。ひと昔前なら考えられなかったことだ。

毎年のようにカードで税金を納付できる自治体も増えているので、ここで1つ、クレジットカードで納税するのは得なのか損なのか、実際に考えてみた。

「国税クレジットカードお支払サイト」が登場

国税庁は2017年1月4日から、「国税クレジットカードお支払サイト」を開設した。

所得税や贈与税などをクレジットカードで納付することが可能であり、税金の早期納付や利便性を目的に、納付受託者のトヨタファイナンスが運営している。

実は、同サイトを立ち上げる前に、既に地方自治体を対象にした地方税の納付をクレジットカードでできるようなシステム化がされていたのだ。

その結果、総務省などの調査によると、2016年12月末現在、全国1,788の自治体中1,100を超える自治体でクレジットカード納付を導入している。約64%の導入率だが、国税のクレジットカード納付で、導入に踏み切る各自治体が増加する事なども着目されていたのだ。

この結果を受けて、地方税のクレジットカード納付の実績を基に、国税にもフィードバックする形で今回のシステムは導入された。もちろん実際に運用しての長所、短所、利用率などの各種データ収集なども目的だ。

国税をクレジットカードで納付できるのは初めての取り組みだが、納税者にとっては非常に利便性が向上したともいえる。

5大国際ブランドのクレジットカードが全て利用可能

実は、クレジットカードでの納付は、5大国際ブランドが全て利用できるクレジットカードの種類は問わず、カード券面にこれらの5大国際ブランドのロゴが明記されたカードなら、全て利用できる。

地方税も5大国際ブランドが全て利用可能。これは増税者にとっても非常に嬉しいことだ。

利用できるクレジットカードの国際ブランド

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメックス
  • ダイナースクラブ

ちなみに、日本発行の中国銀聯カードは使えない。日本国内で発行していないディスカバーブランドも利用できないので注意が必要だ。

サイトからクレジットカードで納付できる国税の税目

国税は直接税、間接税、印紙税その他間接諸税に大別される。直接税は所得税、法人税、相続税などだ。

間接税は酒税やたばこ税で、印紙税その他間接諸税は自動車重量税、関税、有価証券取引税などとなっている。

クレジットカードで納付できる国税

直接税

・所得税・申告所得税及び復興特別所得税・源泉所得税及び復興特別所得税(告知分のみ)・源泉所得税(告知分のみ)・申告所得税・法人税(連結納税を含む)・地方法人税(連結納税を含む)・地方法人特別税・復興特別法人税(連結納税を含む)・相続税・贈与税・地価税

間接税

・消費税及び地方消費税・酒税・揮発油税・地方揮発油税・石油石炭税・航空機燃料税・石油ガス税・電源開発促進税・たばこ税・たばこ特別税・とん税・特別とん税・印紙税・自動車重量税(告知分のみ)・登録免許税(告知分のみ)・関税

ただし、税目によっては運用開始の時期が異なる。
源泉所得税・告知分以外の復興特別所得税、告知以外の源泉所得税は、約5カ月遅れの2017年6月から、クレジットカード納付が始まる。

予定納税については確定申告、修正申告、中間申告などの納付にも、対応できる。

クレジットカードで納付できる地方税

道府県税

[普通税]・道府県民税・事業税・地方消費税・たばこ税・自動車税・固定資産税(特例)
[目的税]・自動車取得税・軽油取引税・入猟税

市町村税

[普通税]・市町村民税・固定資産税・軽自動車税
[目的税]・自動車取得税・軽油土地匹税・入猟税

東京都の23区は特別区となり、独自の税区分になっている。特別区として独自に課税する税目は、個人の市町村民税(特別区民税)、軽自動車税、たばこ税など。

神奈川県横浜市などの市町村と同じように、東京都が23区を直接自治運営するためで、市町村民税の取り扱いをしている。

国税納付はクレジットカードが本当に得なのか…

クレジットカードで納税することが可能になったということは理解した。
だが実際に国税などの納付で、自分はクレジットカードを使うべきなのだろうか?
ここまで読んで、そう思った方も多いのではないか。

もちろん、個人の状況によって、納付の選択方法が違ってくるのは当然であり、だからこそ両方の納付方法の仕組みをしっかり理解することが大切だ。

クレジットカードと現金よる納付には、異なる点も出てくるので、以下に記載したメリット、デメリットを十分吟味しよう。

メリット

  • 時間を気にせず、夜中でも納付できる
  • 金融機関などに出向く労力がなく、交通費もかからない
  • 現金がなくても納付でき、延滞を免れる
  • 法人の場合、引き落としまでに猶予ができ、キャッシュフローに余裕が出る

デメリット

  • クレジットカードの1回払いでは負担することがない手数料が取られる
  • 1回当たりの利用額が1,000万円未満に限定される
  • デビットカード、プリペイドカードの利用は発行会社によって対応が異なる
  • 税金の納付は重要な個人情報なので漏えいが気になる

実は、クレジットカードの納付は、金銭的なメリットがあまりない。通常の0.5%の還元率のカードでは、ポイント還元率が納付手数料を下回るからだ。つまり、現金による納税よりも増額される。

リボ払いを除く全てのクレジットカードの1回払いは、手数料がかからない。通常契約では、加盟店(国・自治体)が支払う手数料を納税者が負担するのだ。

とはいえ、金銭的以外にも大きなメリットがある。法人経営者にとってのメリットとして挙げられることは、支払い期限を先送りできること。

法人税、消費税などは決算月から原則2カ月以内の納付になる。クレジットカードだと、実際にそこから1カ月以上は引き落としに時間がかかり、投資や資金繰り確保など、キャッシュフローを安定させることができる。

税金納付に関する手数料が意外に高い

国税のクレジットカード納付の場合、手数料が取られる。これが、納付受託者のトヨタファイナンスなどの収入になる。

税込手数料は納付税額によって異なるが、状況によっては、還元率1.0%のクレジットカードでも損する状況が多い。

なので、事業などで資金を戦略的に利用する場合以外は、おすすめしにくい。

国税のクレジット納付の手数料

納付税額 決済手数料(税別)
1円~10,000円 76円
10,001円~20,000円 152円
20,001円~30,000円 228円
30,001円~40,000円 304円
40,001円~50,000円 380円

     
※以降、10,000円を超えるごとに決済手数料76円(税別)が加算される。

例えば100万円の納付税額の場合、7,600円(税別)が決済手数料になる。これに消費税を加えると、計8,200円だ。

還元率0.5%のクレジットカードの場合、5,000円の還元に相当するため、3,200円損する計算だ。

しかし、法人、個人事業主の場合、手数料全額を損金として経費計上でき、税金そのものを圧縮できる可能性が出てくる。

地方税の場合は?

地方税のクレジットカードによる納付は、自治体によって手数料が異なり、10,000円未満の納付税額では無料になるケースもある。ただし、国税よりも手数料が高額になるケースが多い。

例えば住民税(普通徴収)の10,000円以下の手数料では、浦幌町(北海道)ゼロ、江東区(東京都)50円(税別)、箕面市(大阪府)100円(税別)と幅がある。

浦幌町では10,000円以下の住民税の納付は、問答無用でクレジットカードが得になる。江東区の場合、還元率0.55%以上のカードで得する。箕面市では90%以上のクレジットカードで損することになる。

得するのは還元率1.09%以上のカードが必要で、国産ではわずか5枚前後しかない。

納税で手数料を徴収する理由とは

日本国内のクレジットカード加盟店では、カード発行会社との契約で、利用料金に上乗せして手数料を取ることができない。

客が飲食店で1,000円の食事代金をカード決済すると、店側がカード会社に支払う手数料が5~8%。1,000円に+50円~80円。店側がその分を客に請求すると、店側がカード会社から規約違反に問われる。

もちろん、客は本来店側が負担するカード会社への手数料を支払う義務はない。もし、客に手数料を支払わせた場合、最も重いペナルティーはカード会社から契約解除になる。

海外では一部の国・地域で、利用料金に手数料を上乗せして請求できる例もあるが、日本国内では全てのカード会社で、客へ手数料を負担させることを禁止しているのだ。

その原則から外れ、国税や地方税の場合は客(納税者)が手数料を支払うことになっている。本来は店側(国・地方自治体)なのだが。

それでもクレジットカードの納付は、現金納付よりもメリットがあるとされている。表面的には気づきにくいメリットだが、支払い期限の猶予やクレジットカードのポイント還元がそのメリットにあたると、国や地方自治体では見ているようだ。

東京都主税局の見解

手元に現金がなくても支払方法(一括払い・分割払い等)に応じて後払いで納付できること、利用額に応じた「ポイントサービス」等の利益還元が行われることが多いこと等、他の納付方法にはない利益が発生します。そのため、クレジットカード納付を選択した納税者様には、他の納付方法をご利用の納税者様との公平性の観点からクレジットカード納付による立替払システムの利用料として、利用額に応じた手数料を負担いただいております。
引用:東京都主税局

Yahoo!JAPAN公金支払いとの違いは

先にも書いたように、地方税のクレジットカード納付は、国税に先駆けて2006年に三井住友カードが日本総研などと共同で開始。神奈川県藤沢市の軽自動車の納付を実証のため、クレジットカードを導入した。

これらの実証実験の結果を基にYahoo!JAPANでは、地方税や国民年金、国民健康保険などでカード納付を導入するYahoo!JAPAN公金支払いを開始した。

Yahoo!JAPAN公金支払い独自の内容

地方税

・自動車税・軽自動車税・固定資産税・住民税・ふるさと納税

公金支払い

・国民健康保険料・介護保険料・後期高齢者医療保険

光熱費支払い

・水道料・NHK放送受信料・ガス料金

クレジットカードでできる納税項目は、各自治体によって異なる。地方税の自動車税は、多くの自治体で取り入れているが、ふるさと納税を取り入れている自治体は少ない。

自動車税・軽自動車税・固定資産税・住民税の全て対応しているケースも少ない。国税専用のサイトと違い、Yahoo!JAPAN公金支払いの方が幅広く対応している。

納付方法を国税サイトとYahoo!でシミュレーション

実際にクレジットカードによる納税方法を「国税クレジットカードお支払サイト」と「Yahoo!JAPAN公金支払いサイト」でシミュレーションした。

国税サイトとYahoo!の各サイトは、それぞれ国税と地方税で納付する税目が異なる。このため、身近な税目の自動車重量税=国税、自動車税=地方税を取り上げた。

国税クレジットカードお支払サイト

税目:自動車重量税=~1.5t・継続検査時・登録13年未満でエコカー減税なし

  • 自動車重量税24,600円+決済手数料228円(税別)=合計24,828円(税別)
  • 決済手数料が税額に占める割合は0.92%

Yahoo!JAPAN公金支払いサイト

税目:自動車税=排気量1.5~2.0L・自家用・神奈川県・特別税率なし

  • 自動車税39,500円+決済手数料300円(税別)=合計39,800円
  • 決済手数料が税額に占める割合は0.76%

Yahoo!JAPAN公金支払いサイトでは、自動車税の納税手数料が一律300円(税別)。一見すると国税サイトの方が割高に感じる。

しかし、国税サイトでは排気量が1.0L以下の自動車税は29,500円で、決済手数料が税額に占める割合が1.0%以上に上がる。税額によって手数料負担が増減する仕組みなのだ。

納税におすすめのクレジットカードとは

国税も地方税も、5大国際ブランドのクレジットカードが利用可能。さらに国産のクレジットカードなら全て利用できる。※中国銀聯を除く

この中で納税におすすめする個人カード、法人カードをそれぞれ取り上げた。

個人カード

Orico Card THE POINT

OricoCard THE POINT

年会費:無料
通常還元率:1.0%
国際ブランド:VISA、MasterCard、JCB

koushiki-200-40
shousai-95-40

楽天カード

楽天カード

年会費:無料
通常還元率:1.0%
国際ブランド:VISA、MasterCard、JCB

koushiki-200-40
shousai-95-40

Yahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカード

年会費:無料
通常還元率:1.0%
国際ブランド:VISA、MasterCard、JCB

koushiki-200-40
shousai-95-40

法人カード

JCB法人カード(一般)

JCB法人カード(一般)

年会費:1,250円(税別)
通常還元率:0.5%
国際ブランド:JCB

koushiki-200-40
shousai-95-40

EX Gold for Biz

EX Gold for Biz

年会費:初年度無料。2年目以降2,000円(税別)
通常還元率:0.5%
国際ブランド:VISA、MasterCard

koushiki-200-40
shousai-95-40

アメックス・ビジネス・ゴールド

アメックス・ビジネス・ゴールド

年会費:31,000円(税別)
通常還元率:0.5%
国際ブランド:アメックス

koushiki-200-40
shousai-95-40

まとめ

納税手段の選択肢が増えるという事で、納税者には時間短縮や管理面などのメリット、行政側のメリットとしては業務改革や納税者に対してのホスピタリティなどがあげられるだろう。

納税手段にクレジットカードが出現したことにより、世間にどのような変化があるのか。
今後も注目し続けていきたい。

JCBプレモカードがAmazonで利用可能に、商品券やギフト券としての利用の幅が広がる。

2017年1月31日、株式会社ジェーシービーは発行するギフトカードであるJCBプレモカードがAmazonでの利用に対応できることを発表した。

JCBプレモカードとは

JCBプレモカードとはAmazonをはじめコンビニエンスストア・百貨店・家電量販店・レジャー施設など全国30万店以上で利用できるプリペイド型カード。従来の商品券と同様に、事前に金額を指定して相手に送るだけでなく、通常の電子マネーと同様にチャージして繰り返し使うことが可能となっている。また、利用残高に対して0.5%のポイント還元が付いているので、通常のクレジットカードのようなお得さあるのが大きな魅力となっている。

通常のクレジットカードと比べて、申込時の審査が不要なので、小学生や中学生、高校生でも購入し、使うことが出来る。親が事前に決めた金額をチャージしてお小遣いとして使うという方法もある。

JCBプレモカードの利用可能店舗

以下のJCBプレモマークがある店舗に対応している。

■利用可能店(一部抜粋)

2017 年 1 月 31 日現在

業種 主な利用可能店(一部抜粋)
インターネットショッピング Amazon、eBookJapan、Joshin web、LINE STORE
コンビニエンスストア ファミリーマート、ローソン
百貨店 大丸、松坂屋、髙島屋、丸井、三越、伊勢丹
家電量販店 上新電機、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ベスト電器、ヤマダ電機
レジャー施設 ジャンカラ、スパリゾートハワイアンズ、ラウンドワン
飲食店 かっぱ寿司、ケンタッキーフライドチキン、CoCo 壱番屋、珈琲所コメダ珈琲店、ロイヤルホスト
専門店 イエローハット、オートバックス、カクヤス、コナカ、ゴルフパートナー、スーツセレクト、西松屋

購入出来る場所

購入はインターネットから可能。2017年3月31日(金)までの期間、JCBホームページでJCBプレモカードを注文されると、発送手数料が無料になる。
発送手数料 通常380円(税込)/件 → 無料

まだ通常利用目的以外にもプレゼント用のパッケージも用意されている。

購入時の金額は以下から選択可能
500円
1000円
3000円
5000円
10000円
20000円

※販売時の金額は上記の金額+300円
※カードの有効期限はカードの発行・利用・チャージのいずれか遅い日(当日含む)から5年間となっているので注意。

JCBプレモマイウォレット

JCBプレモはアプリ上から残高の確認やチャージに対応している。アプリはAndroidとiPhoneに対応している。

法人クレジットカードの経理処理は難しい?気になる勘定項目とその仕訳

keiri

会社経営者や個人事業主の中には、法人用のクレジットカードを持っている人も少なくない。
また、今は法人カードを持っていなくても、ゆくゆくは法人カードを検討している人も多いであろう。

しかし、「法人カードは経費処理が難しいのでは?」や「どうやって仕訳をすればいいのだろうか?」と不安に思って、法人カード申し込みに躊躇している人もいるかもしれない。

そこで今回は、法人カードの経費処理の仕方について、徹底的に解説していこうと思う。

法人用クレジットカードの特徴

経費処理について見ていく前に、まずは法人用クレジットカードの特徴について、特に一般的なクレジットカードと比較しながら見ていこう。

引き落とし口座は「法人名義」

一般的な個人向けクレジットカードの引き落とし口座は、「個人名義の口座」である。
一方、法人クレジットカードの引き落とし口座は、法人名義の銀行口座が指定されることが多い。

ただし、個人事業主が法人クレジットカードを作る際、引き落とし口座は個人名でも問題ない。

カード券面には「2種類の名前」が書かれる

一般的な個人のクレジットカードの場合、カード券面の表に個人名が刻印されている。
これは、本会員がいて実際にそのカードを利用するのが家族会員であっても、家族の名前だけが刻印され、本会員の氏名は刻印されない。

一方で、法人用クレジットカードの券面には、「会社名」と「個人名」が刻印されている。

年会費は基本的に有料の物が多い

一般向けのクレジットカードと違い、法人向けのクレジットカードの多くは年会費が発生する。
これは、確かなサービスを提供するためには年会費が必要、という考えからである。

無論、数は少ないが年会費が無料の法人カードも存在するので、相性の良いものであれば選択肢に入れても良いだろう。

事業目的で使うことができる

個人用のクレジットカードは、事業目的で利用することを利用規約で認めていないところも多い。
万が一それがばれると、最悪利用停止、強制解約にもなりかねないので注意が必要だ。

個人事業主の中には、一般クレジットカードを「個人の支出用」、法人クレジットカードを「会社の支出用」として分けて使っている人も多く、公私の区別を明確にする上では効果的だ。

ビジネスで役立つ特典や優待が多い

法人用クレジットカードを利用すると、法人や個人事業主にとっては個人向けクレジットカードよりもビジネスで役立つ優待や特典を受けられる事が多い。
例えば、以下のような特典が代表的である。

  • 会計ソフトの月額利用料が数か月間無料
  • 出張をサポートする航空券やホテルの予約機能
  • 財務管理レポート

以上のような優待や特典を比較し、法人カードを検討する時の指針の一つとしても良いだろう。

クレジットカードの利用明細書は、領収書のかわりになる

また、現金払いとカード払いの違いにも注目してもらいたい。
会社の経費を現金払いにしているところも少なくないが、違いを並べてみるとその差は歴然としている。

カード利用でポイントが付く

会社の経費をクレジットカードで支払うと、利用金額やキャンペーンに応じてカード会社のポイントが付与される。

貯まったポイントを使って会社の備品を購入できれば、それは立派な経費節減の一環である。

資金繰りに余裕ができる

現金で商品購入をしていると、当たり前だがその場で現金を用意しなければならない。
売掛金がまだ入ってこない状況で、出ていくお金だけがとられていく状況では、会社の資金繰りもままならない。

しかし、法人用クレジットカードで商品を購入すれば、資金繰りに余裕が出てくる。

例えば、「月末締めで翌々月10日支払い」の法人クレジットカードがあるとすると、40日間は支払いが猶予されることとなり、40日分の資金繰りに余裕が出てくるのである。

会計処理が劇的に楽になる

そして、法人カード最大のメリットといえるのが、会計処理が劇的に楽になる点であろう。

現金払いを行なっている会社で、社員が宿泊費を立て替えた場合、まず社員は会社の事務や経理の人に領収書を提出する。

経理や事務の人が内容をチェックし、問題がなければ立て替えたお金を社員に渡すのだが、建て替えという手間が余計にかかるため、事務や経理の人にとっては面倒な作業である。

しかも、社員が仮に領収書を紛失してしまったら、立て替えたお金を証明するすべはない。

だが、社員に法人カードを持たせている会社ならば、そのようなことは一切ない。

そもそも、お金を立て替えるということがないため、その処理にかかる事務や経理の人の仕事量を減らす結果となる。

カード利用の際にもらえる領収書を、万が一社員が紛失したとしても、社員が自己負担を強いられることはない(もちろん紛失しないに越したことはないが)。

また、法人カードの利用履歴については、利用明細書で把握することが可能である。
利用明細書が領収書の代わりとなるため、紙の領収書は必須とはならなくなってきている。

利用明細書には利用日、利用場所、利用金額が事細かに記載されており、カード別の利用明細書も発行可能だ。
利用明細書は紙で発行されることもあるが、最近ではインターネット上でCSV形式などを使い閲覧できるようになっているものが多い。

クレジットカードの年会費は、経費として計算される

経費算入OKなカード、NGなカード

法人クレジットカードと個人向けクレジットカードの違いとして、年会費の有無が挙げられ、、法人カードは必ず年会費がかかるようになっている。

個人事業主の中には、「経費の支払いに使っているクレジットカードを経費に入れられたら楽だろう」と考える人も多いだろう。

だが、個人向けクレジットカードの年会費を経費として算入するのは、NGの可能性が高い。

というのも、個人向けクレジットカードは私的に利用している可能性が高く、仮に経費に入れようものなら、後ほど税務署から指摘を受ける可能性が高いからだ。

確定申告をスマートに行うためにも、こういった展開は避けたい所である。
法人カードならほぼ経費として計上できるので、これを使わない手はないだろう。

年会費はどうやって処理すればいいか

上記でお伝えしたように、法人カードの年会費は基本経費として算入できる。
だが、何もしなくていいわけではない。

しっかり仕訳なり会計処理を行なわなければならないのだが、ここで問題となってくるのが年会費の勘定科目である。
「通信費」や「支払い手数料」あたりで問題ないであろう。

どの勘定科目にするかよりも重要なのが、毎年同じ勘定科目にすることであり、年によって年会費が「通信費」になっていたり「支払い手数料」になっていたりしてはいけない。

年会費にももちろん消費税が発生するが、消費税はしっかりと「課税仕入」にしておくようにしよう。

さもないと、消費税を改めて納税しかねないからだ。

カードの締め日や引き落としタイミングをチェック

個人向けクレジットカードではあまり意識する人は多くないが、法人クレジットカードでは、「締め日」と「引き落とし日」をチェックしておきたい。

月末締めのカードは分かりやすい

法人向けクレジットカードで最も需要が高いのが、「月末締め」のカードである。

月単位で資金繰りの状況を把握するためには、月末締めの法人向けカードの方が好都合だ。

月末締めの法人向けカードには、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」「オリコ EX Gold for Biz」などがある。

ちなみに、「JCB法人カード」は15日締め、「ダイナースクラブビジネスカード」は20日締めとなっており、月末締めはむしろ少数派だ。

引き落とし日が遅いと、資金繰りにメリットが

引き落とし日が遅いと、その分キャッシュフローに余裕ができる。

少しでも支払いの猶予期間を長く設定したい場合には、締め日直後にカードを使うようにすること以外に、引き落とし日のタイミングが遅い法人向けカードを選ぶといいだろう。

その点でベストなのが「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」で、引き落とし日が「翌々月4日」となっている。

このカードは月末締めなので、例えば7月1日利用分は7月31日が締日となり、9月4日が引き落とし日となる。

つまり、65日間も支払猶予期間があるため、これは資金繰りにとっては大きな余裕ができる。

締め日と引き落とし日は休日の取り扱いが異なる

休日は基本的に金融機関が営業していないが、カード会社は営業している。

これが、締め日と引き落とし日における休日の取り扱いに違いを生み出している。

締め日はカード会社が請求金額を確定させる日であり、カード会社は土日祝日でも関係なく営業しているため、締め日が休日でもこのタイミングで請求金額が確定する。

一方、引き落とし日は金融機関が口座からお金を引き落とされる日だが、金融機関がお休みの休日はそれができない。

よって、引き落とし日が休日の場合、その翌営業日(平日)に引き落とし日が来るのだ。

法人カードの経費支払

会社経営者や個人事業主が、法人カードを使って最も気になる点は、その経費支払いにおける仕訳方法や会計処理ではないだろうか。

ここでは、ケース別に仕訳方法や会計処理について見ていこう。

法人クレジットカードを使って2,000円の本を買った場合

会社で参考にするための本を法人クレジットカードで購入した場合、その際には「未払金」という勘定科目を利用しよう。
「未払金」とは、主たる営業取引ではなく単発の取引で利用される、1年未満に支払われる未払い債務であり、通常の法人クレジットカード利用時は、この勘定科目で問題ない。
ちなみに、仕訳としては以下のようになる。

法人クレジットカードを使って2,000円の本を買った場合の仕訳その1

購入日時点ではまだ支払いが発生しておらず、支払いが発生するのは請求金額がカード会社によって確定してからなので、上記のように「未払金」は貸方勘定科目に来る。

法人クレジットカードを使って2,000円の本を買った場合の仕訳その2

引き落とし日が来るタイミングで、未払金は解消されるが普通預金口座からお金が引き落とされるので、上記のような仕訳となる。

法人クレジットカードを使って2,000円の本を「商品」として買った場合

書店などが業者から本を購入するのは、参考資料としてではなく「商品」としてである。

商品購入は書店の主たる営業取引のため、この場合は「未払金」ではなく「買掛金」という勘定科目を利用する。
仕訳としては、以下のようになる。

法人クレジットカードを使って2,000円の本を「商品」として買った場合の仕訳

法人クレジットカードを使って2,000円の本を買ったがまだ届かない場合

会社で使う本を法人クレジットカードで購入したが、入荷待ちでなかなか納品されないようなときには、「未払金」ではなく、上記の表で少し登場した「前払金」という勘定科目を利用する。
前払金は、その商品が主たる営業取引かどうかは関係ない。

法人クレジットカードを使って2,000円の本を買ったがまだ届かない場合の仕訳

法人クレジットカードを使って2,000円の本を2回払いで買った場合

分割払いの時、商品が手元に届いている場合は「未払金」の勘定科目を利用する。
仕訳としては、以下のようになり、未払金がなくなるまで続く。

法人クレジットカードを使って2,000円の本を2回払いで買った場合の仕訳

2回払い以外の分割払いでは金利手数料が発生するが、その場合は「支払手数料」、もしくは「支払利息」の勘定科目を利用し、それ以外は上記と仕訳の方法は変わりがない。

2,000円の本を全額法人クレジットカードのポイントで買った場合

法人クレジットカードのポイントは、「雑収入」となり、仕訳は以下のようになる。

2,000円の本を全額法人クレジットカードのポイントで買った場合の仕訳

会計ソフトを使用して、仕訳を簡単に

会社の事務や経理の仕事を飛躍的に楽にしてくれるものとして、最近注目を集めているのが会計ソフトである。

「そんなの昔からあるじゃないか」と思っている人も多いかもしれない。
だが、かつての会計ソフトは最後こそ自動的に計算してくれるものの、入力は人力で行わなければならなかった。
何百枚もの領収書とにらみ合いをして、1枚1枚仕訳を行なっていくのはかなりの重労働だ。

しかし、最近の会計ソフトはその当時よりはるかに優秀になっている。

クレジットカードのデータと連動する「クラウド会計ソフト」

最近注目を集めている「クラウド会計ソフト」(Freee、MoneyForwoard、弥生会計オンラインなど)ならば、入力の手間を大幅に減らしてくれる。

クラウド会計ソフトとは、簡単に言うと電子データを取り込んで自動的に記帳してくれるという便利なソフト。
このクラウド会計ソフトとクレジットカードの相性が、抜群に良い。

クレジットカードの支払いデータは基本電子データ化されるため、支払いが行なわれるとすぐに会計ソフトに記帳されるようになるのだ。
現金払いの場合は電子データ化されないので、こう簡単にはいかない。
ちなみに、これらのクラウド会計ソフトの利用料を一定期間無料にする特典がある法人クレジットカードも存在する。

クラウド会計ソフトに自動的に記帳される仕組みは

では、クラウド会計ソフトにどのような流れで自動記帳されていくのだろうか。

  1. 法人クレジットカードでお買い物
  2. 買い物情報(日時、場所、金額)が電子データ化
  3. クラウド会計ソフトが買い物情報を受信し、勘定科目ごとに割り振る
  4. 割り振りが正しいかを利用者がチェック
  5. 確定ボタンを押せば完了

どの店舗のお買い物をどの勘定科目に割り振るか、といった初期設定は必要となるが、実にシンプルでわかりやすい記帳方法である。

まとめ

このように、法人向けクレジットカードには数多くのメリットがある。

様々な会計処理がスムーズになるのはもちろんのこと、法人向けならではの有益な特典やサービスを受けることも可能。
カード利用で貯まったポイントを使って会社の経費節減もできる。

キャッシュフローに余裕を持たせることもできるのも隠れたメリットとしてあり、個人事業主や会社経営者にとってはありがたいツールである。

カード会社としても、安定した利用が見込める法人向けクレジットカードには力を入れており、個人向けよりも手厚いサービスや特典を用意している。

しかし、カード会社によって法人向けクレジットカードの概要は大きく異なるため、疑問点があれば申し込む前にカード会社に問い合わせをしておくといいだろう。

法人、個人事業主向けETCクレジットカードの種類、発行枚数から審査まで

車クレジットカード発行会社では、法人向けのETCカードを積極的にリリースしている。フリーランスをはじめとする個人事業主や法人の1人社長、大企業まで利用先はさまざまだ。

日常的に高速道路を利用する仕事の場合、精算業務が非常に簡単で合理的になるのが法人ETCカード。その特徴などを徹底解説する。

法人ETCカードのメリット1:割引

法人ETCカードがなぜ注目されるのかについて見ていく。

まず、実利の面ではETCカードを利用すると現金やクレジットカード払いに比べて、はるかに料金が割安になる。社用車を数多く抱え、営業などで高速道路を利用して得意先を回るケースでは大きな利点になる。

ETC利用の主な割引

ETC法人カード

  • 平日朝夕割引(地方部)=朝6~9時、夕17~20時に状況に応じて30、50%割引
  • 休日割引(地方部)=普通車・軽自動車が土・日・祝日などの利用で30%割引
  • 深夜割引=午前0時~午前4時の利用で全ての車種で30%割引

ETCコーポレートカード

大企業などが対象のETCコーポレートカードでは、「大口多頻度割引」の制度もある。

高速道路を例にとると、

契約者の自動車1台ごとの1カ月の利用額に対する「車両単位割引」

車両単位割引
  • 5,000円を超え、10,000円までの部分=10%割引
  • 10,000円を超え、30,000円までの部分=20%割引
  • 30,000円を超える部分=30%割引

契約者の1カ月の高速道路の利用額が500万円超で、かつ自動車1台当たりの1カ月平均30,000円を超える場合に10%割引される「契約単位割引」

2つの割引が重複して適用される。
※但し平日朝夕割引との重複がないなど、ちょっとややこしい適用除外条件も複数設定されている。

会社企業としても、法人ETCカードの導入は必須になっている。特に地方では社用車で営業回りするケースが多く、経費の削減に欠かせない。営業拠点の統廃合などでは担当するエリアが拡大することになり、ますます社用車でETCカードを利用するケースも増えてくる。

法人ETCカードのメリット2:経費処理の簡略化

法人ETCカードの導入は、割引以外にもメリットがある。

毎日、社用車で高速道路を使って営業する場合、利用する社員や経理担当者の経費精算業務が煩雑化するため、社用車の台数が増えれば、その分だけ事務作業が増加。社員が高速代を立て替えれば、その都度、出納業務に負担が生じる。

法人ETCカードを導入すると、こういった経費精算業務が効率的になる。

契約車両、ETCカード別に、クレジットカード会社などから利用明細が発行されるので、これにより経理担当が一元管理できるのがメリット。高速代などを勘定科目に仕訳ける場合、貸方(会社側)が未払金として処理でき、会社の口座から引き落としが可能になる。

法人ETCカードを利用したケースの帳簿記載例

番号:〇〇
日付:〇月〇日
概要:高速道路代(ETCカード利用)
借方科目(利用した社員側):旅費交通費
金額:2,000円
貸方科目(会社側):未払金
金額:2,000円

旅費交通費は業務で利用した飛行機、電車、バス、高速代などの交通費、宿泊施設を利用した場合に支出したときに記載する勘定科目だ。ETCカードを利用すると、通常は法人クレジットカードでの後日の支払いになるので、「未払金」として勘定科目に記載する。

法人ETCとコーポレートETCの違い

個人用以外のETCカードは、

・法人ETCカード
・コーポレートETCカード

の2種類に分類される。

共に業務利用のETCカードだが、なかなか明確な見分けがつきにくい。利用方法やカードの基本性能は全く同じだが、発行条件が異なるため、クレジットカードの法人、コーポレートカードの分類に共通する部分もある。

ETC法人カード

カード発行元 クレジットカード会社、事業協同組合
大口・多頻度割引 多頻度割引:適用外
割引制度 平日朝夕割引、深夜割引、休日割引
マイレージ加算 利用可能
割引方法 利用金額に応じて無料走行分として付与される
利用条件 ・1枚のカードを複数台で利用可能
・1台の車載器で複数枚のETCカードを利用できる
対象道路 高速道路、一般有料道路(ポイント付与がない道路・区間がある)
最少利用額 月額利用料が5,000円以下でもポイントが貯まる

ETCコーポレートカード

カード発行元 NEXCO(東日本、中日本、西日本)各社
大口・多頻度割引 適用される
割引制度 平日朝夕割引、深夜割引、休日割引
マイレージ加算 対象外
割引方法 当月の請求額内で割引が適用される
利用条件 ・固定カードのため、複数車両での利用は不可
・1台の車載器で1枚のETCカードのみ
対象道路 高速道路、一般有料道路(京葉道路、東京湾アクアライン)
最少利用額< 1台の月額利用額が5,000円以下だと、大口・多頻度割引の適用がない

ETC法人カードは、使用する車を問わず利用可能。
例えば自家用車、レンタカー、リース車両を社用車として使用する場合、1枚のETCカードを使い回せる。

一方でコーポレートカードは、ETCカードごとに使用する車両が固定され、複数車両で1枚のカードを使いまわすということが出来ない。

発行元にも違いがある。ETC法人カードは発行が一般のクレジットカード会社であり、がNEXCOではないので多くの高速道路や一般有料道路で利用できるケースが多いのが特徴。

一方でコーポレートカードは、NEXCOが指定する高速道路、一般有料道路(京葉道路、東京湾アクアライン)が対象となる。

請求方法も法人ETCカードが利用都度の支払いであるのに対して、コーポレートカードは1ヶ月の利用分を月締めでまとめて支払うことになる。

ポイントと割引

ETC法人カードは1回の利用ごとに10円=1ポイントが付与される。ポイント交換単位は以下の通り。

  • 1,000ポイント=500円の無料通行分
  • 3,000ポイント=2,500円の無料通行分
  • 5,000ポイント=5,000円の無料通行分

※NEXCO東・中・西日本管轄の道路の場合。最大割引率は9.09%になる。

ETCコーポレートカードは、利用金額が一定の条件を満たせば、最大で30%の割引のメリットがあり、ETC法人カードを上回る割引率で、数あるETCの割引の中では最大となる。

また、1台につき1枚のETCカードの利用になるので、会社の経理部門で利用状況の把握を管理しやすく、従業員数が多い大きな会社が対象になる。

ETCの利用照会サービスは登録型サービスに

ETCを利用すると、「利用照会サービス」が利用できる。利用した日付、通行履歴、料金などを簡単にネットで検索できるサービスだ。

このサービスが2016年7月以降から完全に登録型に移行された。実はこの登録作業が、やや複雑でスムーズに登録移行ができないケースも相次いでいる。

ETC法人カードなら、クレジットカード会社、各事業協同組合が月次で利用明細を送付しているので、それほど不便さを感じない。

しかし、ETC法人カードでもカード会社から利用明細書が届くまでのタイムラグもあり、登録をしないと頻繁に利用状況を確認できない。ETCコーポレートカードの場合、登録しないと管理が非常にめんどうになる。

ETC利用照会サービスを使うメリット

紙の領収書、利用証明書より管理が楽

利用履歴はPDFやCSVなどのデータで保存でき、経費精算の管理の負担が少ない。会社の部局間でのデータのやりとりがスムーズ。過去の履歴も瞬時に分かるので、予算作成時にも利用できる

紛失するリスクがない

紙の領収書、利用証明書では、紛失するリスクもある。対象の従業員が多ければ、これらの書類も膨大な枚数に上り、管理する経理部門でもかなりの負担がある。データで管理できれば、これらのリスクがなくなる。

複数のETCカードを一括して管理できる

1ユーザーIDで、最大10枚のETCカードを登録できる。大企業のETCコーポレートカードでは、最大で1,000枚に上ることもある。カードを個別でも複数枚まとめてでも明細書を表示することができる。このため、複数のカードを使い分けている場合など、経費計上の際にスムーズに仕訳をすることができる。

利用照会サービスの登録方法

1.ホームページhttp://www.etc-meisai.jp/へアクセス

2.ETC利用照会サービス(登録型)の上部バー「新規登録」をクリック

3.案内に従って「ETCクレジットカード・ETCパーソナルカードご利用の方」
  もしくは「ETCコーポレートカードご利用の方」のいずれかを選択

4. ETCカード番号入力

5.上記ETCカードによる過去15カ月以内の利用年月日を入力
(直近で登録カードを利用してETCを通過した日付)

6.上記の利用年月日でETCカードを挿入していた車載器の管理番号と下4ケタのナンバー

この作業で少しやっかいなのは、車載器の番号確認。使用したそれぞれの車載器の「12345」(5ケタ)+「67890123」(8ケタ)+「456789」(6ケタ)の計19ケタの番号を記入しなければならない。

この19ケタの車載器番号は1台1台に割り当てられたもので、その番号はセットアップ時の作業控えや車載器に明記してある。

取り付けた個所によっては、見えづらい場合もあるので、一度取り外して車載器の管理番号を確認することになる。

法人向けクレジットカードが作れるなら、付随のETCカードも申し込むべし

仕事でETCカードを利用する機会が増えれば、法人向けのクレジットカードに申し込むのが、最も簡単で手軽に作ることができる。

大体の法人用クレジットカードならETCカードも申し込めるので、法人クレジットカード入会→法人ETCカードの申し込みという形を取ることになる。

その際、できるだけ年会費がかからず、取得費用を安くするのがポイント。

法人カードのETCカードの中でも年会費無料のものも多く存在する。

ETCカードの発行枚数が無制限の法人カード

個人事業主、1人社長の法人なら1枚の法人ETCカードがあれば十分。しかし、従業員や社員が大勢いるような会社の場合そうはいかない。

会社の規模に合ったETCカードの発行枚数が必要になるため、ETCカードを柔軟に発行してくれる法人クレジットカードは重宝する。

通常の法人クレジットカードは、例えば個人事業主用のクレジットカードなら、ETCカードの発行枚数は原則1枚、と言ったように各カードによってETCカードの発行枚数に制限が出てくる。

今回は会社の規模に合わせて複数枚のETCカードを発行できる法人クレジットカードもあるので、幾つかピックアップした。

JCB一般法人カード

JCB法人カード

年会費:初年度無料 次年度以降1,250円(税抜)
ETC年会費:無料
申込対象:個人事業主、法人経営者
国際ブランド:JCB

koushiki-200-40
shousai-95-40

三井住友ビジネスカード・クラシック

三井住友VISAビジネスカード

年会費:1,250円(税抜)
ETC年会費:500円(税抜)年1回の利用で無料
申込対象:法人経営者
国際ブランド:VISA、MasterCard

koushiki-200-40
shousai-95-40

オリコ EX Gold for Biz M

EX Gold for Biz

年会費:2,000円(税抜)
ETC年会費:無料
申込対象:法人代表者
国際ブランド:VISA、MasterCard

koushiki-200-40
shousai-95-40

この他にも法人クレジットカードで、ETCカードの発行に制限を設けていないカードも多く、例えば一般カードではライフカードビジネスなどが挙げられる。

UC法人カードは99枚まで発行可能で、中小企業なら十分に対応できる枚数だ。個人事業主を対象にした三井住友カードマーチャントメンバーズクラブは20枚まで発行可能。

ETC専用の法人カードもあり

法人ETCカードを作る場合、一般的には法人クレジットカードの追加カードとしてETCカードが別途発行されることが多い。

法人カードはETCカードだけあれば十分という場合には、クレジットカードとETCカードの複数枚持ちは煩わしいものだ。

最近では法人クレジットカードとETCが一体となったクレジットカードも発行されている。

追加でETCカードが必要な場合は、別途クレジットカード機能のないETCカードを発行することも出来る。

ETC JCB法人カード

ETCJCB
年会費 初年度無料、通常1,250円(税別)
ETCスルーカードNの年会費は無料
発行枚数 ETCスルーカードNは無制限
申込み対象 個人事業主、法人の代表者
koushiki-200-40

高速情報協同組合の法人カードとは

法人ETCカードでは、クレジットカード会社以外に発行しているケースもよく見られ、発行される全ての法人ETCカードにクレジット機能がついていない。

その代わりと行ってはなんだが、ETCカードを発行する際の審査がクレジットカードの審査に比べて非常に柔軟だ。

設立直後で実績の乏しい法人に最適で、なによりも1週間前後で発行されるスピードも特徴になる。

高速情報協同組合の法人ETCカード

審査 NEXCO(東日本、中日本、西日本)各社
利用限度額 適用される
申込対象 平日朝夕割引、深夜割引、休日割引
費用 対象外
カード発行手数料 当月の請求額内で割引が適用される
年間手数料 ・固定カードのため、複数車両での利用は不可
・1台の車載器で1枚のETCカードのみ
必要書類
  • 法人は商業登記簿謄本(3カ月以内のものでコピー可)
  • 個人事業主は所得税の確定申告書(コピー可)、個人事業納税証明書
  • 車検証(コピー可)
  • 申請車両のETC車載器セットアップ証明書(コピー可)
  • 代表者の運転免許証、もしくは健康保険証の両面コピー

高速情報協同組合とは、異業種交流や共同購買・共同利用を通じて、事業経営を効率よくサポートするのが目的。コスト削減、経営戦略に役立つ情報の提供などをしており、沖縄を除く全国46都道府県を事業地区にしている。事業の一環として、ETC制度の共同精算事業も展開している。

高速情報協同組合に加盟している主なカード

  • セディナカード(ETC)
  • UCカード(ETC)
  • NEXCO各社が発行するETCカード(ETC)
  • ENEOSカード(全国11,000店で利用できる給油専用カード)
  • IDEMITSUカード(全国4,000店で利用できる給油専用カード)

まとめ

法人ETCカードは、経費を抑え、精算業務を効率的にしてくれる非常に便利なシステムだ。法人クレジットカードの大部分は、年会費無料でETCカードを追加できるのもメリットに挙げられる。常に現金や事業資金を動かす必要がないため、今では会社にとって必須のカードになっている。

Vintomとセゾンアメリカエキスプレスカードがコラボし、ダンスイベントやスタジオの割引などの特典を提供

2017年2月9日、「Vintom」と「クレディセゾン」がコラボし、セゾンアメリカエキスプレスカードにダンスイベントやダンススタジオの割引などの特典を提供することを発表した。

ニュースリリースでは、新しいクレジットカードということでの発表であるが、実際には、セゾンアメックスカードを提示すると、ダンサーに有利な様々な特典が得られるということである。

イベントやスタジオの割引など、 ダンサーのための特典が多数。 ダンサーにとって参加必須のイベントやレンタルスタジオが、 このカードを持っていると割引で入れるとのこと。

既に大学生ダンスサークル日本一決定戦「Japan Dancers’ Championship」 や誰もが参加出来るダンスイベント「STEPJAM」。 都内最大のレンタルダンススタジオ 「新宿村スタジオ」などが優待先として決定している。
今後も特典は追加されていく可能性があるということで、 ダンサーにとって必須のカードとなっていきそうだ。

Vintomはストリートダンサー専門のプロダクションで、ダンサーの様々なプロモーションやイベントの企画を行っている会社。

クレディセゾンはセゾンカードインターナショナルを始めとして、アメリカンエキスプレスとの提携カードである、セゾンアメリカン・エキスプレスなどを発行するクレジットカード会社である。

セゾンアメリカンエキスプレスカードでは、ポイントの有効期限がない永久不滅ポイントがたまる。
年会費は初年度年会費無料で、翌年以降3,000円がかかる。ダンスの優待以外にも、毎月5日20日の西友・LIVINのショッピングが5%オフになるほかロフトでも5~10%オフのサービスが受けられる

1000円の利用ごとに1ポイント(5円相当)が貯まるので、普段現金を使っている方がこのカードを利用するだけでポイント分得することが出来る。貯まったポイントはAmazonをはじめ、様々な商品やマイルと交換することが出来る。

海外旅行保険も最高3,000万円まで付帯しており、海外では永久不滅ポイントが通常の2倍貯まる。

iDとQUICPayも使えるので、ApplePayとしても利用可能。

【特典内容】
1.イベントチケット割引特典
2/11 STEPJAM → 当日券半額!
2/16 Japan Dancers’ Championship → 当日券半額!

2.スタジオ利用料割引特典
新宿村スタジオ:スタジオレンタル10%割引
渋谷BEASTAR:会員価格でレンタルが可能
四ツ谷グラッドリ:スタジオレンタル料10%割引
恵比寿studio-J:スタジオレンタル料10%割引 / 体験レッスン無料