ユナイテッド航空でお得にマイルが貯まるクレジットカード マイレージプラス会員になって効率的にマイル獲得

Pocket

ユナイテッド航空

UNITED(ユナイテッド)航空は米国・シカゴに本社を持つ世界最大級の航空会社。2010年にコンチネンタル航空と合併しさらにネットワークを拡大した。日本ではANAが加盟する国際航空連合のスターアライアンスの中心的な存在だ。

本記事では、ユナイテッド航空のマイルを貯める方法を紹介するとともに、マイルをお得に貯めることができるおすすめのクレジットカードを紹介する。

ユナイテッド航空「マイレージプラス」でマイルを貯める方法

ユナイテッド航空のマイレージプログラムは「マイレージプラス」

マイレージプラス会員になることでさまざまな場面でマイルを貯めることができるようになる。

まず、ユナイテッド航空およびユナイテッド・エクスプレスの利用、またスターアライアンス加盟の航空会社および提携航空会社を利用することによりマイルを貯めることができる。その他、提携ホテルや交通機関の利用でもマイルを貯める機会がある。

また、提携クレジットカードの利用でもマイルを貯めることができる。日常的に利用するカードでのマイル獲得は効率的にマイルが貯まる方法だ。

獲得したマイルはユナイテッド航空およびスターアライアンス系列の航空会社のフライトに使える他、提携ホテルやその他旅行関連サービス、ショッピングなどに利用できる。

マイレージプラス会員の種類

マイレージプラスには4つのステータスがあり、ステータスによって受けられる特典やサービス、ボーナスマイルなどが変わってくる。「プレミアゴールド」以上のステータスではラウンジを無料で利用することもできる。

各ステータスへのランクアップの条件は以下の通り。また、全カテゴリーの共通条件として、1年間でユナイテッド、ユナイテッド・エクスプレスが運航するフライトを有料で最低4区間以上の利用が必要になる。

  プレミア資格対象マイル(PQM) プレミア対象区間の搭乗(PQS)
プレミアシルバー 25,000 30回以上
プレミアゴールド 50,000 60回以上
プレミア:プラチナ 75,000 90回以上
プレミア1K 100,000 120回以上

※米国在住者の場合、PQM・PQSのいずれの条件でも年間利用額の最低基準を設定。
「シルバー」→+3,000USD、「ゴールド」→+6,000USD、「プラチナ」→+9,000USD、「1K」→+12,000USの条件も併せてクリアしなければならない。

ユナイテッド航空でマイルが貯まるクレジットカード

ユナイテッド航空のマイレージプラス会員は提携クレジットカードを使うことでお得にマイルを貯めることができる。以下におすすめのカードを紹介する。

マイレージプラスセゾンカード

こんな人におすすめ

・ユナイテッド航空のマイレージプログラム「マイレージプラス」を利用したいおすすめ
・ANA、スターアライアンス系列の航空会社をよく利用するおすすめ
・海外旅行保険を利用したいおすすめ

3つのポイント

・マイルアップメンバーズ利用で還元率1.5%

カード利用金額に応じてユナイテッド航空のマイレージプログラム「マイレージプラス」によりマイルが貯まる。通常はカード利用1,000円につき5マイルが貯まり、還元率は0.5%。また、コスモ石油利用時は利用額1,000円につき10マイルが貯まる。

さらに、追加年会費5,000円(税抜)で「マイルアップメンバーズ」を利用でき、これによりカード利用1,000円につき15マイルが貯まるようになる。また、コスモ石油利用時は20マイル。

・スターアライアンス加盟航空会社でマイルが貯まる

ユナイテッド航空はスターアライアンスに所属し、スターアライアンスにはANAをはじめ28社が所属している。本カードでは、ユナイテッド航空以外に、スターアライアンス加盟会社を利用した場合もマイルが貯まり、さらに利用できる。

スターアライアンスは日本の運航便も多いので、日本在住者にとっても利用しやすいマイレージプログラムと言える。ただし、セゾンカードの永久不滅ポイントは貯まらないのでその点は注意。

・最高3,000万円の海外旅行保険が付帯

海外旅行傷害保険が最高3,000万円自動付帯する。ユナイテッド航空をはじめとしたフライトの利用が多い人は当然海外旅行の機会も多いだろう。旅行保険も大切なポイントのひとつだ。

マイレージプラスセゾンカード

マイレージセゾンプラス

マイレージプラス提携!フライト、買い物などでマイルが貯まる

ANAをはじめ日本の運航便も多いスターアライアンスのフライトでマイルが貯まる他、日常での利用機会が多い。

年会費 1,500円(税抜)
還元率 0.5%~1.5%
ブランド VISAMasterCardAmerican Express
koushiki-200-40

マイレージプラスJCBカード

JCBマイレージプラス 一般カード JCBマイレージプラス ゴールドカード

こんな人におすすめ

・「マイレージプラス」で効率的にマイルを貯めたいおすすめ
・海外旅行保険を利用したいおすすめ
・海外旅行時、お得に買い物をしたいおすすめ

3つのポイント

・ユナイテッド航空「マイレージプラス」提携で利用毎にマイルが貯まる

ユナイテッド航空のマイレージプログラム「マイレージプラス」により、カード利用100円(税込)につき一般カードは1マイル、ゴールドカードは1.5マイルが貯まる。

また、ユナイテッド航空をはじめ、スターアライアンス加盟航空会社のフライトを利用するたびに飛行マイルが加算される。

・海外旅行保険が自動付帯

海外旅行傷害保険は一般カードは最高3,000万円で自動付帯、ゴールドカードは最高1億円で利用付帯する(最高5,000万円まで自動付帯)。また、ゴールドカードは国内旅行傷害保険も最高5,000万円で自動付帯。

他にも、ショッピングカード保険により一般カードは海外で最高100万円、ゴールドカードは海外・国内ともに最高500万円まで補償がついている。

・ゴールドカードならANAグループ空港内免税店で10%OFF

成田国際空港、関西国際空港のANA DUTY FREE SHOP、羽田国際空港のTIAT DUTY FREE SHOP SOUTHでゴールドカードを利用すると10%引きとなる。

マイレージプラスJCBカード 一般カード

JCBマイレージプラス 一般カード

マイレージプラスとJCBカードの利点を組み合わせたカード

ショッピング利用、スターアライアンス系列利用でマイレージプラスのマイルが貯まる。

年会費 5,000円(税抜)
還元率 1.0%
ブランド JCB
koushiki-200-40

マイレージプラスJCBカード ゴールドカード

JCBマイレージプラス ゴールドカード

JCBカードで効率的に「マイレージプラス」マイルを貯める

シッピングやスターアライアンス系列利用で、マイレージプラスのマイルが効率的に貯まる。

年会費 15,000円(税抜)
還元率 1.5%
ブランド JCB
koushiki-200-40

マイレージプラスMUFGカード ゴールドプレステージ Visa

マイレージプラスMUFGゴールドプレステージ

こんな人におすすめ

・ユナイテッド航空「マイレージプラス」で効率的にマイルを貯めたいおすすめ
・海外旅行保険を利用したいおすすめ
・リボ払いを利用するおすすめ

3つのポイント

・ユナイテッド航空「マイレージプラス」提携で利用毎にマイルが貯まる

ユナイテッド航空のマイレージプログラム「マイレージプラス」により、カード利用100円につき1マイルが貯まる。さらに海外での利用は100円につき1.5マイルが貯まる。

また、ユナイテッド航空をはじめ、スターアライアンス加盟航空会社のフライトを利用するたびに飛行マイルが加算される。

・国内・海外の旅行傷害保険が付帯

海外旅行傷害保険は最高5,000万円自動付帯しており、家族特約も付帯している。また、国内旅行は最高5,000万円の旅行傷害保険が自動付帯、さらにカード利用で補償の範囲が広がる。他にも、ショッピングカード保険により、最高200万円までの補償がついている。

・リボ払い利用でマイルがさらに貯まる!年会費優待あり

リボ払いを利用する場合はマイルが2倍となる。また、登録型リボ「楽Pay」を利用し条件を満たす場合、年会費が2,000円~半額優遇される。

マイレージプラスMUFGカード ゴールドプレステージ Visa

マイレージプラスMUFGゴールドプレステージ

ショッピングでもフライトでもマイレージプラスでマイルが貯まる

フライトに加え、国内外のショッピング利用でユナイテッド航空のマイルが貯まる。海外旅行保険も手厚い。

年会費 15,000円(税抜)
還元率 0.5%~
ブランド VISA
koushiki-200-40

Pocket

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。