TOP

アメックスブランドのおすすめカード3選!高ステータスカードならこれ

ステータス

数あるクレジットカードの中でもトップレベルのステータスを持つ、アメリカン・エキスプレス(アメックス)。

ダイナースクラブと双璧をなすステータスカードとして、世界中で富裕層に愛されてきた。

国際ブランドの中でも、日常生活を支えるVISAやマスターカードに対して、アメックスはT&E(トラベル&エンターテインメント)カードとして、充実したサービス体制を敷いている。

アメックスの場合、特に旅行関係のサービスのレベルが抜きんでている。

また、キャンセルプロテクションなど独自の補償やサービスも充実している。

アメックスはイシュア(カード発行会社)として独自発行する「プロパーカード」と、ホテル・航空会社・銀行・流通などの各業種と連携・ライセンス発行の契約をしている「提携カード」を展開している。

一般的にクレジットカードでは、プロパーカードのほうがステータス性が高いと言われるが、アメックスの場合はプロパーカードに並ぶほどステータス性の高い提携カードもある。

提携カードは、提携先によってもステータス性や機能に違いがあり、提携先ごとに特定の目的に特化して利用することもできる。

本記事では、アメックスのプロパーカード・提携カードのなかで、ステータスカードとして人気が高くおすすめな3券種を紹介する。

アメリカンエキスプレスカード(グリーン)

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)

こんな人におすすめ

・一般カードでもしっかりとしたサービスが欲しいおすすめ
・保険を重視したいおすすめ

3つのポイント

ゴールドカード相当のサービス

アメックスグリーンカードは、一般カードながらトラベル&エンターテイメント関連の各種サービスがゴールドカード並みに充実している。

たとえば、世界中の空港ラウンジを利用できるプライオリティパスを無料(通常約1万円相当)で持てる。

また、レストランの優待をはじめ様々な施設の割引サービスなどを受けることができるアメリカンエキスプレスセレクトも魅力的だ。

その他にもさまざまな特典・サービスを利用できる。

充実の補償

アメックスグリーンカードは、一般カードながら国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険が最高5,000万円、付帯している(利用付帯)。

旅行傷害保険以外にも、カードで購入した商品の返品を購入店舗が受け付けない場合、購入日から90日以内であればアメックスが代わりに払い戻しに応じてくれるリターンプロテクションなどオリジナルの補償も充実している。

国内JCB加盟店でも利用可能

アメックスは国際ブランドJCBと提携しており、国内のJCBブランドが使える店舗でもカードを利用できる。

ステータスカードでありながら、日常生活でも活躍するカードなのだ。

アメックスグリーンカード

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)

充実のサービスと安心の補償を手に入れられる贅沢なカード

クレジットカードに必要な基本の機能はすべて備えた上で、+αのサービスも受けられる究極の一般クレジットカード。

年会費13,200円(税込)
還元率0.3~1.0%
旅行保険最高5,000万円(利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

こんな人におすすめ

・Marriott Bonvoy参加ホテルをよく利用するおすすめ
・効率的にマイルを貯めたいおすすめ
・手厚い補償やサービスが欲しいおすすめ

3つのポイント

「ゴールドプリファードゲスト」会員資格の提供

通常は取得条件のあるゴールド会員資格を、カード利用で無条件で取得できる。

これにより、Marriott Bonvoy参加ホテル(ザ・リッツ・カールトン、セントレジス、シェラトン、ウェスティン、ダブリューなど)において、宿泊時に付与されるポイント還元率の優遇、レイトチェックアウト、客室のアップグレードといったサービスを受けられる。

また、年間150万円以上の利用で、カード更新時に無料宿泊券がもらえる。

ポイントをマイルへ等価交換

主要提携航空会社のマイレージプログラムにおいて、多くの場合、ポイント:マイル=3:1のレートで交換できる。

1回の手続きで60,000ポイント以上を移行すると、ボーナスとして5,000マイルがもらえる。

最高1億円の海外旅行保険と充実のトラベルサービス

最高1億円の海外旅行傷害保険が利用付帯、最高5,000万円までは自動付帯となる(※2022年8月1日よりすべて利用付帯)。

また、年間最高200万円のショッピング・プロテクション航空便遅延費用補償も。

その他、同伴1名まで空港ラウンジ無料、エアポート送迎サービスなど、快適な旅をサポートする手厚いサービスとなっている。

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

Marriott Bonvoy参加ホテルで充実の特典!ゴールド会員資格自動付与

Marriott Bonvoy参加ホテルで利用できるゴールド会員資格を取得できる他、マイル交換、旅行保険などハイグレードのサービス。

年会費49,500円(税込)
還元率通常:100円利用につき3ポイント
Marriott Bonvoy参加ホテル:100円利用につき6ポイント
旅行保険最高1億円(自動付帯+利用付帯) ※2022年8月1日よりすべて利用付帯
koushiki-200-40
shousai-95-40

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド

ANAアメリカンエキスプレスゴールド

こんな人におすすめ

・ANAマイルを貯めたいおすすめ
・手厚い補償やサービスが欲しいおすすめ
・安心感のあるカードが欲しいおすすめ

3つのポイント

ANAマイルが貯まりやすい

クレジットカードの利用ポイントに加え、全日空のフライト搭乗時のボーナスマイルや、ANAカードマイルプラス提携店などでもマイルが貯まり、非常に効率的にANAマイルが貯まる。

クレジットカードのポイントからマイルへの移行は通常手数料が必要になるが、ANAアメックスゴールドであれば無料でANAマイルに移行することができる。

最高クラスのサービスと補償

海外旅行保険が最高1億円、国内旅行保険が最高5000万円付帯している他、空港ラウンジやクロークサービスなど、トラベル面でのサポートが充実している。

コンシェルジュサービスもあり、航空券の予約・変更、レストラン・ホテルの予約などを始め、緊急時にも24時間日本語で対応してくれる。

さらに、キャンセルプロテクションリターンプロテクションなど、アメックス独自の補償が付帯しており、生活から旅行まで様々な場面で安心を提供してくれる。

安心感のあるカード

アメリカンエキスプレスが発行するプロパーカードであり、その中でもゴールドカードはステータスカードの一つとして扱われている。

アメックスは国内ではJCBと提携しており、最近は使い勝手の心配をする必要は減ってきている。

ANA アメリカンエキスプレスゴールドカード

ANAアメリカンエキスプレスゴールド

最高クラスの補償とサービスに加え、ANAマイルを貯める。

旅行保険や各種補償とトラベルサービスが充実、さらにANAマイルに手数料無料で移行できるので、ANAマイルを効率的に貯めることが出来る。

年会費34,100円(税込)
還元率0.5%
旅行保険最高1億円(利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

求めるサービスに応じたカード選びを

バランスの良いステータスカードを求めるのであれば、上記のうちアメリカン・エキスプレス・カード(グリーン)がおすすめだ。

初年度年会費無料ということもあり、アメックスの中でも気軽に申し込めるカードでありながら、そのサービスは充実している。

Marriott Bonvoy アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、Marriott Bonvoy参加ホテルの利用機会が多い人におすすめだ。

ゴールドエリート会員資格の自動付与や、年間150万円以上の利用での継続時の無料宿泊プレゼントなどが魅力だ。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドは、ANAマイルを貯めたい、あるいはANA利用の多い人向けのカード。

お得にマイルを貯められるカードは他にもあるが、やはりこのカードはその付帯サービスが魅力だ。

それぞれのカードの特徴を踏まえて、自身のライフスタイルに合うカードを活用してほしい。

シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

オトクレ編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る