エポスカードでポイント還元を受けながら積み立て投資が可能に!丸井グループが「積み立てNISA」を扱う証券会社発足を発表!

Pocket

丸井グループは26日、積み立て投資を専門事業とする「tsumiki証券株式会社(予定)」を発足すると発表した。

2018年9月より関係機関の手続き終了後、事業を開始する。

この事業は日本初の取り組みとして、「クレジット払いで『つみたてNISA』対象の投資信託を購入できる」のが大きな特徴。

同グループが発行する「エポスカード」の1回払いで購入し、毎月銀行口座から自動で引き落とされる仕組みだ。

「tsumiki証券(予定)」はつみたてNISAを活用することで、若年層や投資初心者をターゲットに、「長期・積立・分散投資」を応援する事業だ。

以下のような投資信託に触れたことのないユーザーでも、気軽に始められる特徴を備えている。

  • 月の投資上限額は5万円(年40万円)と少額
  • 20年に及ぶ非課税制度が適用される
  • 商品は「長期の資産形成に適したもの」を限定してチョイス
  • 金利手数料いらず
  • つみたて期間・年間金額に応じたエポスポイントがもらえる

投資可能な商品は数少ないつみたてNISA対象商品の中でも、「3社4本」と非常に限定されている。

選択肢が少ないものの、むしろ初心者にとっては迷わずに済むというメリットもある。

ラインナップは以下の通りだ。

運用会社 商品名
コモンズ投信 コモンズ30
セゾン投信 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
セゾン資産の形成達人ファンド
レオス・キャピタルワークス ひふみプラス

引用:http://www.0101maruigroup.co.jp/pdf/settlement/18_0726/18_0726_1.pdf

いずれも5年~10年の投資実績を誇る長期ファンドだ。

商品選びに時間をかけずに済むメリットに加えて、「クレカ払いによる恩恵」も期待できる。

エポスカードの0.5%ポイント還元を受けつつ投資が可能

「tsumiki証券株式会社(予定)」の投資では、エポスカードで1回払いをすることで「0.5%ポイント還元」を受けることが可能だ。

年間40万円を積み立てたとすると、1年で2,000ポイント貯まる計算になる。

さらに、つみたて期間・年感金額に応じて追加でポイントを貰えるため、決して無視できないメリットといえるだろう。

また、クレカ払いのメリットとして「キャッシュフローに余裕を持たせられる」ことも無視できない。

少額積み立てで無理なく資産形成しつつ、半月~1ヶ月後の支払いのため、さらに余裕が持てる。

エポスカードは年会費無料のため、カードのコストはかからない。

ただ銀行口座に預けておくより、賢い使い方だといえるだろう。

また、「tsumiki証券(予定)」で投資を始めるには、Webサービスか全国のマルイ店頭で申し込む必要がある。

その際、Webだけでは分からないユーザーのために、マルイ店頭では投資初心者向けに「入門セミナー」や「フォローセミナー」を開催予定。

そのほか、お金に関する相談窓口や口座申し込みサポート窓口も設置するとのこと。

投資を始めるにあたっての導線として、Webだけで完結しないサービスが展開される予定だ。

他社の「クレジットカードを利用した投資」

今回発表された「クレジットカードで投資信託が購入できる仕組みは日本初だ。

しかし、他社のカードでも「ポイントを使った運用サービス」は展開されている。

以下が主な他社サービスだ。

  • 楽天スーパーポイントを利用した「投資信託の購入」
  • インヴァストカードを利用した「ポイントの自動投資」
  • 永久不滅ポイントを利用した「ポイントの直接運用」

楽天証券では楽天スーパーポイントを1ポイント=1円のレートで、投資信託の購入が可能だ。

「期間限定ポイント」は利用できないという制限はあるが、ポイントで気軽に投資ができるのはうれしい。

さらに、楽天証券で取引をすると「楽天証券ポイント」も同時に貯まるのでお得だ。

積み立てには対応していないが、「ポイントを現金化できる」数少ないシステムでもある。

インヴァストカードを利用するのは「ポイントの自動投資」だ。

8つのコースからひとつ選ぶことで、貯まったポイント(還元率1%)を自動で分散投資する一風変わったカード。

ポイントの全額が投資されていくため、失効することなく資産形成が可能だ。

セゾンの「永久不滅ポイント運用サービス」は、ポイントを利用して投資するのではなく、「ポイントを運用する」サービス。

インヴァストカードと同じく、いくつかのコースのうち一つを選び、投資の結果に応じてポイントが増減していく。

塩漬けになっている永久不滅ポイントがあるなら、運用に回してみても良いだろう。

クレジットカードを利用した「つみたてNISA」は手軽

「つみたてNISA」は一度手続きを済ませて口座を開設しておけば、その後自動で積み立てをしていってくれる。

低金利の口座に預けっぱなしにしておくぐらいなら、積み立てをしながら資産形成をしておくべきだろう。

「覚えることが多くて面倒なのは嫌だけど、将来を見据えて何かしら投資はしておきたい」という層におすすめだ。

Pocket

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカードのニュースコラムを担当。ニュースをただ伝えるだけではなく、そのニュースに隠された背景や意図を読み取り、解説しています。

国内・海外問わず、クレジットカード選びに重要な最新情報を発信しています。