ミライノカードGOLD 住信SBIネット銀行の高還元率ゴールドカード!ATM手数料優遇など特典充実

Pocket

ミライノカードGOLD

住信SBIネット銀行ユーザーに便利!ゴールドカードならではの特典も

住信SBIネット銀行とJCBが提携して発行するクレジットカード。

ATM利用手数料や振込手数料の優遇、ゴールドカードならではの充実した特典などが魅力だ。

年会費は3,000円で、年100万円以上の利用で無料になり、年会費の負担が小さい。

メリット

  • ポイントの使い方次第で還元率1.0%に
  • ゴールドカードだが年会費の負担が小さい
  • 旅行保険が充実
  • ATM利用手数料・振込手数料の優遇あり
デメリット

  • 住信SBIネット銀行ユーザー以外はメリットが少ない
  • 国際ブランドはJCBのみ

公式サイトを見る

こんな人におすすめ

・住信SBIネット銀行ユーザーおすすめ
・年会費を抑えてゴールドカードを持ちたいおすすめ
・ポイントをシンプルに使いたいおすすめ

3つのおすすめポイント

ATM利用手数料・振込手数料の優遇あり

住信SBIネット銀行では「スマートプログラム」という優遇プログラムを実施している。

スマートプログラムでは、住信SBIネット銀行の商品・サービスの利用状況に応じて「スマプロランク」が確定し、ランクに応じた優遇が受けられる。

ミライノカードGOLDもこのランク判定対象商品となっており、本カードを保有して引落口座を住信SBIネット銀行に設定すると、ATM利用手数料と他行宛の振り込み手数料が月7回まで無料になる。

ポイント還元率が0.5%~1.0%と高めの設定

ミライノカードGOLDを利用すると1,000円あたり5ポイントの「ミライノポイント」が貯まる。

ETCカード利用分もポイント対象となっているのは魅力的だ。

ミライノポイントは、住信SBIネット銀行の現金交換可能なポイントである「スマプロポイント」に交換できる。

この際の交換レートが2倍となっており、ミライノポイント1,000ポイントをスマプロポイント2,000ポイント(=2,000円相当)に交換可能。

交換後のポイント還元率が1.0%となる。

旅行傷害保険が充実

ミライノカードGOLDには国内・海外いずれも自動付帯で旅行傷害保険も付帯している。

ともに最高5,000万円が補償され、カード会員本人だけでなく、家族に対しても最高1,000万円の補償がある。

ポイントの貯め方

ショッピング利用1,000円につきミライポイント5ポイントが得られ、ポイント付与率は0.5%だ。

ポイント還元率は、ポイントの使い方によって変わる。ポイントの有効期限は2年間

ミライノポイントは、住信SBIネット銀行の現金交換可能なスマプロポイントに移行可能だ。

この時、1,000ミライノポイントを2,000スマプロポイントに交換でき、交換レートが2倍となる。

つまり、スマプロポイントに移行した場合、ポイント還元率は1.0%となるのだ。

また、ミライノカードGOLDの引落口座を住信SBIネット銀行に設定している場合、以下のように月々合計で105ポイント、年間で最大1,260ポイントの加算が可能だ。

月内引落金額合計5万円以上:月100ポイント加算
口座振替(銀行引落し)1件以上:月5ポイント加算

住信SBIネット銀行プレミアム会員なら還元率0.4%アップ

住信SBIネット銀行が新たに開始した「プレミアムサービス」という月額540円(税込)の有料サービスを利用することで、ミライノカードGOLDの還元率を0.4%上げることができる。

この0.4%分のポイントはスマプロポイントでの付与となる。このサービスの利用により、本カードの還元率は最大1.4%となり、かなりの高還元率と言える。

ポイントの使い方

ミライノポイントの使い道は大きく二つだ。

一つ目は、スマプロポイントに交換し、住信SBIネット銀行の口座にキャッシュバックする方法。

1スマプロポイントは1円相当だ。

二つ目は、クレジットカードの利用金額から減算する方法。

この場合、ミライノポイントをそのまま1ポイント1円として使うことになるため、還元率は0.5%となる。

お得沙で言えば、スマプロポイント移行を経てキャッシュバックを利用する方が良いだろう。

旅行保険

国内・海外ともに自動付帯で旅行傷害保険が付帯している。いずれも最高補償額は5,000万円

また、カード会員本人だけでなく、以下の範囲の家族についても最高1,000万円まで補償される。

  • カード本会員の配偶者
  • カード本会員またはカード本会員の配偶者と生計を共にする同居の親族
  • カード本会員またはカード本会員の配偶者と生計を共にする別居の未婚の子

その他の補償サービス

ショッピングガード保険

ミライノカードGOLDを利用して海外で購入した品物の偶然の事故による破損・盗難などの損害を、購入日から90日間、年間最高50万円まで補償する(自己負担額10,000円)。

また、リボ払いのサービスである「支払い名人」定額コースに登録すると、国内のカード利用についてもショッピングガード保険が自動付帯される。

この場合、購入日から90日間、年間最高100万円まで補償される(自己負担額3,000円)。

盗難や紛失による不正利用を補償

盗難や紛失など何らかの理由でミライノカードGOLDが不正利用された際は、申請した日から90日前まで遡って、不正利用による損害が補償される。

付帯サービス

住信SBIネット銀行「スマートプログラム」

住信SBIネット銀行では、スマートプログラムと呼ばれるプログラムのランクに応じた優待サービスを提供している。

1〜4までの4ランクがあり、下表のように、ランクによって月毎にATM手数料と他行宛振込手数料が無料になる回数が変わる

なお、ATMへの預入れ、住信SBIネット銀行および三井住友信託銀行への振込は回数に関わらず無料だ。

ランク ATM手数料無料 他行宛振込無料
ランク1 月2回 月1回
ランク2 月5回 月3回
ランク3 月7回 月7回
ランク4 月15回 月15回

ランクの判定は、預金残高、各種商品・サービスの利用などの条件から判定する「基本ランク」と、クレジットカード(JCB)の利用によるランクアップの合計により決まる。

ミライノカードGOLDは、カードを保有して引落口座を住信SBIネット銀行に設定するだけで、基本ランクから2ランクアップとなる。

その他、判定基準の詳細は以下の通り。

  ランク2 ランク3 ランク4
預金残高 総預金残高
月末30万円以上
総預金残高
月末300万円以上
外貨預金+仕組預金
月末合計500万円以上
住宅ローンの利用 住宅ローン月末残高あり
※フラット35の場合は月内引落あり
外貨預金+仕組預金
月末合計300万円以上

住宅ローン月末残高あり
※フラット35の場合は月内引落あり
ロボアドバイザーの利用 資産運用残高
月末10万円以上
資産運用残高
月末100万円以上
複数商品・サービスの利用 2つ利用 3つ利用
ロボアドバイザーの利用 資産運用残高
月末10万円以上
資産運用残高
月末100万円以上
その他の条件 30歳未満

カードローン金利が年0.1%引下げ

ミライノカードGOLDに入会し、住信SBIネット銀行を引落口座に設定すると、住信SBIネット銀行のカードローン金利が年0.1%引下げになる。

ETCカード

発行手数料・年会費無料で発行可能。

ETCカードの利用でもポイントを獲得することができる。

電子マネー

JCBの後払い方式の電子マネー「QUICPay」が利用できる。

Apple Payへの対応可否

ApplePayにも対応している。iPhoneやAppleWatchを持っている人は試してみるのも良いだろう。

カード詳細一覧

年会費 3,000円(税抜)
※年間100万円以上の利用で次年度無料
還元率 0.5%~
ブランド JCB
電子マネー QUICPay
ETC 無料
家族カード
国内旅行保険 最高5,000万円(自動付帯)
海外旅行保険 最高5,000万円(自動付帯)
ポイント種類 ミライノポイント
ポイント交換 500ポイント~

(発行会社:住信SBIネット銀行)

公式サイトを見る

入会条件

満20歳以上

発行スピード

1週間程度

その他の付帯サービス

JCBのトラベル関連サービス

ミライノカードGOLDは、海外旅行時、丁寧な日本語でのサポートで定評がある「JCBプラザラウンジ」「JCBプラザ」を利用できる。

トラブル時にはJCBプラザコールセンター(海外)で24時間・年中無休で日本語サポートが受けることが可能だ。

海外旅行の予約には、海外旅行情報サイト「たびらば(旅LOVER)」を利用することができる。

たびらばでは、海外旅行で使える約2,000店舗のお得な優待情報や、海外のJCBスタッフおすすめの現地情報などが紹介されており、JCBおすすめレストランをWEBで予約することも可能だ。

また、JCBおすすめの沖縄県内の加盟店を紹介した「JCB沖縄優待ガイド」、空港内の加盟店が紹介されている「JCB空港優待ガイド(成田・関空)」も便利だ。

どちらもプリントアウトして各掲載加盟店に持っていけば、お得な優待サービスを受けられるので活用したい。

その他、以下のようなサービスがある。

  • JCB GLOBAL WiFi
  • 海外レンタカーサービス
  • 空港宅配優待サービス
  • 空港免税店割引サービス

公式サイトを見る

Pocket

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る