ファミマTカード 最大7倍!Tポイントが最も貯まるクレジットカード

Pocket
LINEで送る

ポイントをとにかくTポイントに集約させたい人に特におすすめ

ファミマTカードは、ファミリーマートをよく使う人におすすめのカード。

通常還元率は0.5%だが、ファミリーマートでのクレジット決済では2.0%となり、Tポイントが貯まる。

Tポイントを集約でき、貯まったポイントはTポイント連携店舗で1ポイントから使うことができる。

また、ファミペイにチャージした際にポイント還元がある唯一のクレジットカードでもある。

公式サイトを見る

メリット

  • 年会費無料
  • ファミリマートでポイントが貯まりやすい
  • Tポイントを集約できる
  • ファミペイチャージでポイント還元あり
デメリット

  • ファミリーマートを利用しない人にはメリットがない
  • 国内・海外保険付帯なし
  • 初期設定はリボ払い

ファミマTカードの特徴

ファミリーマートでポイント還元率2.0%

利用金額に応じてTポイントが貯まる。基本は200円(税込)につき1ポイントで還元率0.5%。

ファミリーマートでは本カードでクレジット決済をすることで、利用金額200円(税込)につきショッピングポイントが1ポイント、クレジットポイントが3ポイント加算され、合計4ポイントで還元率2%となる。

FamiPayチャージでポイントが貯まる

ファミマTカードは、ファミリーマートのスマホ決済アプリ「FamiPay(ファミペイ)」チャージでFamiPayボーナスが貯まる唯一のクレジットカード。

チャージ金額の0.5%のFamiPayボーナスが貯まる。ただしTポイントは貯まらない。

ちなみに、FamiPayはファミリーマートでの決済で200円(税込)につき1円相当のFamiPayボーナスが貯まる。

還元率だけを見るとファミマTカードで決済したほうが還元率が良いが、FamiPayボーナスを貯めている場合はファミマTカードとFamiPayを組みああせて使う良いだろう。

Tポイント集約、TSUTAYAレンタルサービス追加が可能

ファミマTカードで貯まるTポイントは、加盟店が多く使い勝手の良いポイントだ。

Tポイントを集約するのにも、ファミマTカードは便利だろう。

また、TSUTAYA店舗で手続きをすることで、ファミマTカードにTSUTAYAレンタルサービスを追加できる。

ポイントシステム

ファミマTカードのポイントシステムはTポイント。使い勝手の良いポイントだ。

通常は200円(税込)につき1ポイントが貯まり還元率0.5%だが、ファミリーマートでの決済では利用金額200円(税込)につきショッピングポイント1ポイント+クレジットポイント3ポイントの合計4ポイントが貯まり、還元率2%と高還元率になる。

また、FamiPayチャージでFamiPayボーナス還元のある唯一のクレジットカードだが、FamiPayチャージ時ではTポイントが貯まらないので二重取りはできない。

以前はクレジット機能のないポイントカード「ファミマTカード」も発行できたが、現在新規発行は終了している。その代わりとなるのがスマホ決済アプリFamiPayともいえる。

初期設定に注意
本カードは、初期設定では月々の支払い金額が固定されるリボ払い方式となる。

ただし、全額払いも指定できるので、リボ払いを避けたい人は忘れずに支払い方法を「全額支払い」に指定しておこう。

電子マネー

・ファミマTカードiD
おサイフケータイに搭載する「ファミマTカードiD」へも無料で加入が可能。

追加カード

ETCカード

入会金・年会費無料で持つことが可能。

カード詳細情報

年会費無料
還元率0.5~2.0%
ブランドlogo_jcb
電子マネーiD
ETC無料
家族カード
国内保険
海外保険
ポイント種類Tポイント
ポイント交換1ptから
その他条件達成でTポイント2,000円分プレゼント

(発行会社:ポケットカード株式会社)

公式サイトを見る

申し込み条件

18歳以上の(高校生を除く)の方が対象なので、学生や主婦の方で申し込み可能だ。

ファミリーマートのコンビニ、ツタヤなどでの利用を想定したカードなので、多くの人が気軽に申し込むことができる。

ネットからの入会で最短2週間でカードが届く。

Pocket
LINEで送る