TOP

AOYAMA GAKUIN CARD(クラシックカード) 青山学院関係者専用の、大学応援カード

青山学院カード クラシックカード

利用金額の一部を青山学院に還元!後輩を支援できる卒業生・関係者向けカード

AOYAMA GAKUIN CARD(クラシックカード)は、三井住友カードと青山学院が提携して制作したクレジットカード。

青山学院の卒業者や修了者、教職員、関係者のみが入会できる、限定カードだ。

年会費は初年度無料で、2年目以降は1,250円(税抜)だが、前年度の利用が5万円を越えれば無料になる。

それほど大きな額ではないので、実質年会費無料と言っても過言ではないだろう。

国際ブランドはVISAため、世界中どこでも問題なく使っていくことができる。

セキュリティーや保険など、クレジット機能以外にも便利な点が多数あり、基本的なクレジットカードとしての性能はすべて備えている。

基本還元率が0.5%それほど高くないのものの、ポイントが数倍に跳ね上がるポイントアップ制度を導入している。

メリット

  • 青山学院関係者専用の限定カード
  • 年会費が実質無料
  • 海外旅行保険がつく
デメリット

  • このカードならではの特典が少ない
  • 青山学院関係者以外は作れない

こんな人におすすめ

青山学院の卒業生や教員などの関係者おすすめ
年会費が安いカードを探しているおすすめ
自分の母校を応援したいおすすめ

3つのおすすめポイント

利用金額の一部を青山学院に還元

AOYAMA GAKUIN CARD(クラシックカード)の最大の特徴と言えるのが、利用額の一部が「学校法人 青山学院」に自動的に還元されること。

自分の働く場所や、後輩たちを守るためのお金を支援することができるため、非常に画期的なカードと言えるだろう。

海外旅行保険は最大2,000万円の補償

実質年会費無料のカードでは珍しく、このカードには海外旅行保険が付帯している。

利用付帯なので注意が必要だが、最高で2,000万円の補償を受けられるのはメリットと言えるだろう。

国際ブランドVISAの利点として、広く世界で使えるという点が挙げられる。

その強みを活かすためにも、ぜひ海外に持って行きたい一枚だ。

ショッピング保険も付帯

カードを利用して購入した商品が、事故や盗難にあった際、支払い金額を補償してくれるショッピング保険も付帯している。

1事故につき3,000円の自己負担こそ必要にはなるが、最大年間100万円までは補償されるため、安心できる。

公式サイトを見る

ポイントを貯める・使う

AOYAMA GAKUIN CARD(クラシックカード)は三井住友カードのポイントシステムであるVポイントが適用される。

ポイント還元率は0.5%有効期限は2年間だ。

※2020年6月1日よりワールドプレゼントがVポイントにリニューアルした。

還元率が一見低く見えるが、ポイントが数倍に跳ね上がるポイントアップ制度を導入している。

そのため、賢く利用すれば効率的にポイントを貯めることができるだろう。

Vポイントでは、次の方法でポイントアップが可能。

この点は、通常の三井住友カード発行のクレジットカードと同様だ。

ポイントUPモールでポイント最大20倍

三井住友カードが提供するポイント優待サイト「ポイントUPモール」を利用することが可能だ。

ポイントUPモールは、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングを始めとした有名ネット通販サイトと提携している。

これらのサイトで買い物をする際に、ポイントUPモールを経由することで、サイトごとに定められた倍率でポイントアップができ、最大20倍のポイントアップが可能だ。

ココイコ!でポイント最大18倍

ネットショッピングだけでなく、実店舗でもポイントを効率的に貯めることができるサービスが「ココイコ!」だ。

「ココイコ!」サイトで、目的の店舗に事前エントリーした上で街でカードを利用すると、ポイントやキャッシュバックの特典がもらえる。

大丸や高島屋などの百貨店、三井アウトレットパークや東急ハンズ、コナカなどさまざまなジャンルの店舗があり、ショッピングの他にもビッグエコーなどのアミューズメント店舗でも利用可能だ。

マイ・ペイすリボでポイント2倍

三井住友カードのリボ払いシステム「マイ・ペイすリボ」に登録すると、ポイント還元率が2倍になる。

リボ払いは手数料負担が大きくなるため利用には注意が必要だが、リボ払いを視野に入れている場合はポイントアップを活用できる。

また、マイ・ペイすリボに登録した上で年に1回以上カードを利用すれば、年会費が次年度以降も無料になるので、実質無料でクレジットカードを保有可能だ。

注意!!

改定により、2021年2月支払い分から「マイ・ペイすリボ」を登録のうえ、年1回以上のリボ払い手数料の支払いがある事が年会費の特典条件となります。

ポイントの使い方

Vポイントには以下の使い方がある。

  • 景品交換(グッズ・商品券等)
  • マイレージ移行
  • iDバリュー・銀行振込手数料充当
  • ポイント移行
  • オンラインギフトカード
  • ふるさと納税に寄附

景品交換の場合は、200種類以上の景品が掲載されている景品カタログから選ぶ。

ルンバやダイソンなど人気家電商品も多く、VJAギフトカードAmazonギフトカードといった商品券とも交換できる。

iDバリュー・銀行振込手数料充当は、1ポイント1円相当(等価交換)で行える。

また、提携ポイントはANAマイル楽天スーパーポイント、dポイント、Tポイント、WAONポイントなどが用意されている。

中でも楽天スーパーポイントdポイント等価交換となるため、使い勝手が良い。

自分に合った使い方でポイントを上手に利用しよう。

安心の補償サービス

海外旅行保険が利用付帯

利用付帯ではあるが、海外旅行の際に最高2,000万円の保険がついてくる。国内旅行に関しては残念ながらサポートされていないので注意しよう。

ショッピング保険が付帯する

ANA VISAプラチナプレミアムカードにはショッピング補償が付いており、買った商品が事故や盗難などにあった場合、その損害を補償してもらえる。

カード紛失の際も安心のサポートサービス

カードの紛失・盗難が起きた場合でも、24時間年中無休でサポートを受けられる。

国内だけでなく海外でもサポートを受けられるので、万が一の事態に備えることが可能だ。

追加カードについて

ECTカード

発行手数料無料・年会費無料で発行することができる。

さらに、年に1回以上の利用があれば翌年以上も年会費は掛からない

利用が無い場合は、500円の年会費が掛かってしまうため、使う予定を予め見越してから発行すると良いだろう。

家族カード

家族カードの発行は初年度無料で、翌年以降は年会費400円(税抜)で発行できる。

ただし、年3回以上の利用で年会費は無料になるため、家族にも積極的にカード利用を勧めてみてはいかがだろうか。

カード詳細

年会費初年度無料
2年目以降:1,250円(税抜)
前年5万円以上の利用で無料
還元率0.5%~
ブランドVISA
電子マネー
Apple Payの対応可否対応
ETC初年度無料
2年目以降:500円(税抜)
年1回以上の利用で無料
家族カード初年度無料
2年目以降:400円(税抜)
年3回以上の利用で無料
国内旅行保険
海外旅行保険最高2,000万円(利用付帯)
ポイント種類Vポイント
入会条件満18歳以上で安定した収入をお持ちの方(高校生は除く)
青山学院大学に勤務する教職員の方、卒業者および修了者の方、関係者の方
発行スピード最短3営業日

(発行会社:三井住友カード株式会社)

公式サイトを見る

シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

オトクレ編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る