ライフカード有料の審査期間はどのぐらい?即日発行、店舗発行はできる?

Pocket
LINEで送る

ライフカードCh(有料)は、年会費5,000円はかかるが、審査に通りやすいという特徴を持ったカード。

審査に不安がある人、過去に支払い遅延がある人、他のカードで審査落ちをした人などでも、申込のしやすいカードだ。

審査基準と合わせて気になるのが、審査期間ではないだろうか。

急ぎでカードが必要という人もいるかもしれないが、ライフカードCh(有料)は即日発行には対応していない

審査日数は最短1日、最長4日で、申込から発行まで最短3営業日、時間がかかる場合は1週間程度を想定しておくと良いだろう。

また、Webからのみの申込受付で、店頭受付は行っていない。

本記事では、ライフカードCh(有料)の審査期間について詳しく解説すると共に、審査基準や、審査以外のカードの特徴についてもまとめた。

審査日数は1日~4日

ライフカードCh(有料)の審査期間について、ライフカードCh(有料)の公式サイト上の情報では、Webから正午(昼12時)までに申込をした場合、最短1営業日後に審査結果のメールが届くとある。

カードの発行については、申込から最短3営業日との記載。

ライフカードの営業日は、土・日・祝日・年末年始を除く平日の月曜日~金曜日だ。

また、ライフカードインフォメーションセンターに審査期間について問い合わせたところ、「最大4日」とのことだった(2018年10月16日時点)。

つまり、ライフカードCh(有料)の審査結果が分かるのは、申込の翌日~5日後と考えておくと良いだろう。

審査状況は、「審査状況照会」ページにて、受付番号生年月日を記入することで照会できる。

審査時間が短くなる条件

営業日や審査の流れを踏まえると、ライフカードCh(有料)の審査期間を短くするためには、次の点が有効だ。

  • 平日正午(昼12時)までに申込を完了する
  • 月曜日もしくは火曜日に申込をする
  • オンラインで支払い口座を設定する
  • 申込当日・翌日は電話確認・在籍確認が可能な状態にしておく
  • 未成年者は親権者の同意が即確認できる状態にしておく

逆に、審査が長いケースとしては、次の場合が考えられる。

  • 土・日・祝日・年末年始をはさむ場合
  • 申込者が未成年の場合
  • 電話確認・在籍確認がすぐにできなかった場合
  • 過去に支払い遅延をしたことがある場合
  • クレジットカードヒストリーに注意すべき点がある場合

電話確認・在籍確認あり

ライフカードCh(有料)は、電話確認・在籍確認がある可能性が高い。

ライフカードCh(有料)の申込条件には、「電話連絡が可能な方」とある。

カード会社やカードの種類によっては、電話確認がほぼ行われない場合もあるが、ライフカードCh(有料)については、全てではないが多くの場合、電話確認が行われるようだ。

これには、ライフカードCh(有料)が「審査に通りやすい」カードであることも関係している。

カスタマーセンターに問い合わせたところ、電話確認について、以下の配慮があるようだ。

  • 申込時に申し出ておけば時間を指定できる
  • 電話に出られなくても着信通知から折り返せばOK
  • 会社名ではなく個人名を名乗ってくれる

即日発行不可、申込はWebのみ

Webから
ライフカードCh(有料)の申込は、Webからのみとなっている。

カードカウンターなど店頭での申込や、郵送での申込も受け付けていない

クレジットカードの中には、店頭申込や店頭受け取りで即日発行が可能なカードもあるが、ライフカードCh(有料)は即日発行には対応していない。

前述の通り、ライフカードCh(有料)の発行は、申込から最短3営業日

審査が長い場合や、土・日・祝日をはさむ場合などは、最長で1週間程度になるだろう。

カードの発送状況については、ライフカードインフォメーションセンターにてオペレーターが案内してくれる。

ライフカードインフォメーションセンターの電話番号は【045-914-7003 】、受付時間は9:30~17:30(日・祝・1/1~1/3休み)だ。

ほとんどの人に開かれた申込条件

ライフカードCh(有料)はもともと、ライフカード<年会費無料>の審査に落ちた人を対象に、インビテーション(招待)により申込ができるカードだった。

しかし今は、専用のWebサイトから申込ができるようになっている。

ライフカードの申込条件は、「日本国内にお住まいの18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方(未成年の方は親権者の同意が必要)」

カスタマーセンターに問い合わせてみたところ、以下の場合でも、申込は可能とのことだ。

どういった形態でも、世帯に定期的・安定的な収入があれば申込は可能だが、無職で収入が全くない場合のみ、申込条件を満たさない。

  • パート・アルバイト(定期的・安定的な収入あり)
  • 配偶者に収入のある専業主婦(夫)
  • 年収が少ない(定期的・安定的な収入あり)
  • 年金受給者

ライフカードCh(有料)

ライフカードCh(有料)

独自の審査基準で圧倒的な審査の通りやすさ!

他社の審査に落ちた人や、支払い遅延の経験がある人でもチャレンジ可能!誕生月はポイント3倍などお得さも兼ね備えている!

年会費 5,000円
還元率 0.5%〜
ポイントの種類 LIFEサンクスポイント
ブランド マスターカード
koushiki-200-40
shousai-95-40

審査に通りやすいカード

審査に通りやすい
ライフカードCh(有料)は、年会費は5,000円(税別)と高めだが、「審査に通りやすい」ことが大きなメリットだ。

これは、独自の審査基準で一人一人個別の審査を行う「スマート審査」によるところが大きい。

ライフカードCh(有料)の公式サイトでも、カード会社自ら「過去に延滞がある方」「初めてクレジットカードを作る方」「審査に不安がある方」をあげて、審査の独自性をうたっている。

独自の審査で何が見られるかだが、申込条件と同じく、過去の状況、職業や年収よりも、世帯の「定期的・安定的な収入」が重視されると考えられる。

審査に関して、ライフカードCh(有料)の申込項目で注目したいのが、「お勤めの状況」だ。

一般的なカード申込で審査に通りやすい「お勤めの方」「法人経営者の方」の他に、以下の項目と記載がある。

  • 自営業(個人事業主)の方
  • パート・アルバイト・派遣社員の方
  • 学生の方
  • 年金受給者の方
  • お申込みご本人に収入が無い方

自営業(個人事業主)やパート・アルバイト、また年金受給者は、審査落ちするカードも多いが、ライフカードCh(有料)の場合、審査に通る可能性が高い。

また、本人に収入はないが配偶者に収入がある専業主婦(夫)の場合も、ライフカードCh(有料)に関しては審査に通る可能性が高い。

さらに、注意書きとして以下の記載がある。

専業主婦(主夫)の方でパート・アルバイトをされている方は「パート・アルバイト」をご選択ください。
無職の方で不動産の賃料収入など、その他収入がある方は「自営業(個人事業主)」をご選択ください。

特に注目したのが、「無職の方」であっても、「不動産の賃料収入など、その他収入がある方」は「自営業(個人事業主)」を選択できることだ。

この「その他収入」には、以下のようなケースも含まれている。

  • ネットークションなどで定期的な収入がある
  • 不動産などの投資で定期的な収入がある
  • 友人・家族の仕事の手伝いで定期的な収入がある

つまり、一般的なクレジットカードでは審査落ちの可能性が高い場合であっても、ライフカードCh(有料)では、「定期的・安定的な収入」があれば審査に通る可能性があるのだ。

ただし、そういった場合、審査時間が長くなる可能性はある。

冒頭で説明した通り、ライフカードCh(有料)の審査は最短1日、最大4日となっている。

カードが手元に届くまでを考えると、申込から一週間程度はかかることを想定して、申込を行おう。

また、ライフカードCh(有料)独自の仕組みとして、初年度年会費5,000円(税別)のみ、カード到着時の代引きで支払う必要がある。

問題なく受け取れるよう、カード到着予定の前に現金を用意しておこう。

ライフカードCh(有料)の機能

機能
ライフカードCh(有料)の特徴は、審査に通りやすいことだけでない。

以下のように、クレジットカードとしての機能も優れている。

旅行保険が付帯

ライフカードCh(有料)には、海外・国内旅行保険が付帯している。

海外旅行保険は、最高2,000万円の補償で自動付帯

国内旅行保険は、最高1,000万円の補償で利用付帯

旅行保険は、ライフカード<年会費無料>には付いていない、ライフカードCh(有料)ならではのメリットだ。

ポイントアップの機会が多い

ライフカードCh(有料)のポイントプログラムは「LIFEサンクスプレゼント」

これは、ライフカード<年会費無料>などと同様。

通常はカード利用1,000円につき1ポイント付与となるが、入会後1年間はポイント1.5倍、誕生月はポイント3倍という大幅ポイントアップの機会がある。

また、LIFEサンクスプレゼントは、下表のように年間の利用金額に応じて次年度の基本ポイントがアップするステージ制プログラムとなっており、利用額が大きくなるほどポイントもアップする。

利用金額 ステージ ポイント倍率
50万未満 レギュラー 1倍
50万以上100万未満 スペシャル 1.5倍
100万以上200万未満 ロイヤル 1.8倍
200万以上 プレミアム 2倍

この他、ポイント優待サイト「L-Mall」を利用することで、2倍~最大25倍のポイントアップも可能。

弁護士無料相談サービス

電話または面談によって、1回限定だが、1時間無料で法律相談できるサービス。

ライフカード提携の弁護士法人港国際グループの弁護士が対応してくれる。

面談を希望する場合、フリーダイヤルまたはWebから事前に予約の上、東京・神奈川・大阪・兵庫・福岡の事務所にて行うことになる。

カード到着まで一週間を想定して申込を

ライフカードCh(有料)の審査は、最短1日、最大4日の日数がかかる。

審査期間を短くするためには、平日、特に月曜・火曜の午前中に申込を完了すると良い。

電話確認があることが多いので、そのつもりで準備しておこう。

申込はWebからのみで、店頭対応は行っておらず、即日発行には対応していない。

申込からカード到着までは、最短3営業日だが、一週間程度を想定しておくと良いだろう。

ライフカードCh(有料)は、初年度年会費5,000円(税別)のみカード到着時の代引きとなるので、現金の用意を忘れないようにしたい。

ライフカードCh(有料)は、審査に通りやすいことが最大の特徴のカードだ。

申込および審査で重視されるのは、カードの利用履歴や職業よりも、今現在、少額でも良いので定期的・安定的に収入があるかどうかだ。

パート・アルバイトや年金受給者、配偶者に収入のある専業主婦(夫)は、審査に通る可能性が高い。

その他、不動産投資やネットオークション、友人や家族の手伝いなど、何らかの収入があれば、審査に通りやすい。

審査に不安がある人や、過去に支払い遅延がある人、他のカードで審査落ちしてしまった人で、新規にカードを作りたいという人は、検討してみてほしい。

ライフカードCh(有料)

ライフカードCh(有料)

独自の審査基準で圧倒的な審査の通りやすさ!

他社の審査に落ちた人や、支払い遅延の経験がある人でもチャレンジ可能!誕生月はポイント3倍などお得さも兼ね備えている!

年会費 5,000円
還元率 0.5%〜
ポイントの種類 LIFEサンクスポイント
ブランド マスターカード
koushiki-200-40
shousai-95-40

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。