TOP

ポイントを投資するインヴァストカード!ID取得、口座開設と運用方法、メリットまとめ

グラフ
クレジットカードを利用するメリットのひとつであるポイントプログラム。

その多くは、カード利用で貯まったポイントを特定の商品、または他のポイントやマイルに交換するという使い方が一般的だ。

しかしクレジットカードの中には、ポイントを元手に投資ができるものが存在する。それがインヴァストカードだ。

インヴァストカードは、ポイントが毎月自動でインヴァス証券取引口座にキャッシュバックされる。

それを元手に、インヴァスト証券の積立投資サービス「マネーハッチ」を通じて投資運用を行う形になる。

この方法では、使って消費することが一般的であったポイントが、投資運用により増える可能性があるのだ。

ポイントの使い道に迷っている人や、投資に興味がある人にもおすすめのサービスだ。

インヴァストカードは基本のポイント還元率が1.0%と高還元率で、実質年会費無料というお得なカードでもある。

本記事では、インヴァストカードのポイント投資について、投資方法からメリット、注意点などを解説する。

インヴァストカードの投資方法

口座開設とID取得

インヴァストカードのポイントを使った投資運用は、インヴァスト証券の積立投資サービス「マネーハッチ」上で行う。

そして、そのためにはまず、インヴァスト証券取引口座を開設する必要がある。

口座開設の申込には、マイナンバー確認書類本人確認書類のアップロードが必要。

口座開設が完了すると、マネーハッチにログインできるIDとパスワードが記載された書類が届くので、ログインを行おう。

カード登録と設定

マネーハッチにログインできるようになったら、インヴァストカードの情報を登録しよう。

カード登録後、投資方法としてカードを選択。

これで、インヴァストカードのポイントが自動で口座にキャッシュバックされ、自動で投資がおこなわれる

投資先は国内外ETF

マネーハッチの投資先は国内外のETF(上場投資信託)だ。

元本為替リスクを排除し、手数料無料で0.1口からの少額買い付けが可能

「世界株自動売買ETF」という自動売買の投資スタイルからスタートし、継続することにより、購入銘柄や運用方法の選択肢を広げることもできる。

ポイント投資のメリット

自己資金不要の投資体験

貯まったポイントを利用して投資が行われるため、自己資金を用意する必要がないのもうれしい点だ。

ポイントを投資しているため、万が一値下がりをしてしまった場合の経済的・精神的な負担が少なくすむ。

投資運用初心者にもおすすめできる。

自動積立と自動売買

クレジットカードのポイントを利用した投資運用サービスは、実は他のクレジットカードでも提供されている。

しかし、貯まったポイントを自動でキャッシュバックして自動で積み立てを行うという方法は他に見られない。

自動積立から自動売買をするという点が、インヴァストカードの投資において最大の特徴と言える。

しかも、ただ定期的に買い付けを行うだけではない。

相場の上下の値動きを利用して利益確定を行い、下がったところでさらに買い付けて利益を再投資に回すということをを自動で行っているのだ。

手数料無料

インヴァストカードのポイントを利用したマネーハッチの投資では、売買手数料・管理報酬・両替手数料・入出金手数料などがすべて無料

インヴァストカード自体も、初年度年会費無料、年1回の利用で翌年度年会費も無料という、年会費のかからないカードだ。

銀行引き落としの自動積立も可

インヴァストカードのポイントによる投資を継続するうちに、ポイントだけでなく「銀行引き落としにより積み立てを行いたい」というケースも出てくるかもしれない。

インヴァスト証券では無料の銀行引き落としサービスがあるため、1万円から自動積立投資を行うことが可能だ。

還元率1.0%のお得なカード

ポイントを元手に投資を行うからには、ポイントが貯まりやすくないと意味がない。

インヴァストカードのポイント還元率は1.0%と高還元率のカードとなっている。

さらに、ポイント優待サイト「JACCSモール」を活用することでポイント還元率は最大13%となる。

日常の買い物はもちろん、公共料金の支払いなどにもカードを利用することで、効率的にポイントを貯めることができるはずだ。

申込・審査の注意点

インヴァストカードの申込条件は「年齢20歳以上(除く高校生)で電話連絡可能な方」となっている。

未成年(18歳以上)の場合は申し込むことができないので注意しよう。

また「電話連絡可能な方」とあることから、電話による本人確認在籍確認が行われる可能性がある。

初年度年会費無料、年1回の利用で翌年度年会費も無料という実質年会費無料のカードであり、審査はそれほど厳しくないと思われる。

とはいえ、通常レベルの審査は行われると考えられるので、一般的に審査の際に気をつけるべき点には一通り注意しておきたい。

インヴァストカードにはキャッシング枠があるが、キャッシング利用予定がない場合はキャッシング枠を付けないことで、審査の通りやすさが上がる。

ポイントを投資するという選択

ポイントプログラムは、クレジットカードを利用するメリットのひとつだが、意外と何に使って良いのかわからないという人もいるかもしれない。

あまりポイントを意識していないと、気づいたらポイントの有効期限が過ぎていて失効していたということも起こりがちだ。

また、交換したい商品があっても、必要なポイント数が大きすぎてなかなか貯まらないということもあるだろう。

ポイントを投資に利用するというのは、そういった人にぜひ選択肢に入れてほしい新たなポイント活用法だ。

通常、クレジットカードのポイントは、貯めることはできてもそこから増やすことはできないが、インヴァストカードであればそれが可能だ。

しかも、自動でキャッシュバックされたポイントが自動で積立運用されるので、手間はまったくかからない。

投資初心者や、投資に興味はあるけれど知識不足で手が出せないという人にも、このサービスなら始めやすいのではないだろうか。

もちろん、クレジットカードのポイント利用目的が明確な人は、そのためのカードを選んだほうが良い。

しかしそうでないのなら、インヴァストカードはひとつの選択肢としてぜひ検討してみてほしい。

インヴァストカード

インヴァストカード

自動でキャッシュバック、自動で投資が出来る新しいタイプのカード!

ベースの還元率が1.0%で投資が手軽に始められるため、投資に興味がある方にはおすすめができる1枚だ。

年会費初年度無料
2年目以降:1,250円(税抜)
※年1回以上の利用で無料
還元率1.0%〜
旅行保険国内:最高1,000万円(利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

オトクレ編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る