TOP

Kyashが3Dセキュアに対応、PayPay、楽天ペイ、d払いなどスマホ決済での設定は可能?

誰でも気軽にVisa加盟店でキャッシュレス決済ができるウォレットアプリとして人気の「Kyash」が、2020年11月17日より本人認証サービス(3Dセキュア)に対応する。

Kyashでは3種類のプリペイドカードを発行できるが、このうちKyash Cardで3Dセキュアを利用できるようになり、セキュリティ面が強化される。

本記事では、3Dセキュアへの対応がKyashにもたらすメリットについて解説する。

3Dセキュアとは

本人認証サービス(3Dセキュア)とは、オンラインでのカード決済を安全に利用するためのサービスだ。

3Dセキュア対応のカードは、オンラインショッピングで利用する際、カード情報に加えて取引の都度発行されるワンタイムパスワードにより2段階認証を行う。

これにより、万が一カード情報が盗用された場合でも、第三者が「なりすまし」などによりカードを不正利用することが難しくなる。

なお、KyashではVisaが提供するイシュア向け3Dセキュアサービス、VCAS(Visa Consumer Authentication Service)の仕組みを採用している。

設定・登録方法

Kyashでは以下3種類のカードを発行できるが、このうちKyash Cardが3Dセキュアに対応する。

Kyash Card国内・海外のVisa加盟店で利用できるリアルカード。他の2券種に比べて利用上限や還元率が高い。
Kyash Card Lite国内のVisa加盟店および海外のオンラインVisa加盟店で利用できるリアルカード。
Kyash Card Virtualアプリ上で発行できるカード。国内・海外ともにVisa加盟店のオンライン決済にのみ利用できる。
Kyash Card3Dセキュア対応(2020年11月17日より)
Kyash Card Lite/Kyash Card Virtual3Dセキュア非対応

特別な設定や登録作業は必要なく、Kyash Cardユーザーなら全員3Dセキュアを利用できる。

Kyash Cardで決済を行う際、以下のように3Dセキュアに対応した手続きとなる。

kyash-3dsecure-prtimes-sub2

  1. 3Dセキュア対応のVisa加盟店でKyash Cardを入力
  2. Kyash Card情報を入力
  3. 認証方法を選択(図A)
  4. 送られてきた認証コードを入力(図B)
  5. 完了

認証方法に関しては、SMS・Push通知・E-mailの3種類が存在するので、好きな方法を選択しよう。

スマホ決済での対応

近年利用者の増えているスマホ決済では、登録カードについて3Dセキュア対応を推奨する流れがある。

PayPay

PayPayの支払い方法としてクレジットカードで利用する場合、本人認証を行うことで下記のように利用上限が上がる。

  • 本人認証設定済:2万円/過去24時間、5万円/過去30日間
  • 本人認証未設定:5,000円/過去24時間、5,000円/過去30日間

また、ヤフーカードであれば、本人認証を行うことでPayPayへのチャージが可能となる。

楽天ペイ

楽天ペイでは、3Dセキュアに対応したKyash Cardで紐付けることが可能(実機で確認済み)。ただしクレジットカード払いでは楽天ペイのポイント還元がつかないため、Kyashを使うメリットはほとんど生まれない。

Kyashにクレジットカードチャージ(例えば楽天カードなら1%還元)

Kyashを楽天ペイに紐付け

支払い時、Kyashのポイント(1%)を獲得楽天ペイのポイント(還元対象外)

楽天ペイには楽天キャッシュにチャージして支払う方法があるが、楽天キャッシュへのチャージは楽天カード(とそのシリーズ)しか対応していない。

d払い

d払いも、本人認証済みのクレジットカードでないと支払い方法として利用できない。

d払いでは、クレジットカードを設定する際、カード情報のほかに「本人認証パスワード」を入力することで本人確認を行っている。

なお、d払いはスマホ決済のなかでは珍しく、他社クレジットカードでもポイント還元対象となるという特徴がある(2020年11月時点)。

Kyashとは

Kyashは、株式会社Kyashが運営するキャッシュレス決済サービスだ。

ウォレットアプリ「Kyash」でプリペイド式のカードを発行して、Visa加盟店で利用できる。また、Apple Pay・Google Payにも対応しており、QUICPay加盟店でも利用できる。

プリペイド式なので、事前にチャージした残高で決済を行う。基本的にすべてアプリ上で手続きができ、利用状況を管理できる。

送金機能

Kyashアプリではユーザー同士の送金機能が搭載されている。

手数料無料で送金できるので、飲み会などの割り勘のときに便利だ。

Visaのタッチ決済

Kyashの3種類のカードのうち、Kyash CardはVisaのタッチ決済にも対応している。

Visaのタッチ決済とは、Visa加盟店で利用できる非接触型のキャッシュレス決済。

専用端末にスマホをかざすだけで支払いが完了するので、非常に利便性が高い。

スマホ決済のようにQRコード等を表示する必要がなく、スピーディーな買い物を実現できる。

最終更新日:2020/12/11

シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

オトクレニュース編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る