気になるアメックスの審査!年齢・収入・利用履歴の基準や影響まとめ

Pocket

アメックスカード

ステータスカードの代表であるアメリカン・エキスプレス・カード(以下、アメックスカード)。

特にアメックス自身が発行するプロパーカードはステータス性が高い。

年会費は他のカードに比べて高めだが、アメックス独自の手厚い優待を受けられるの特徴だ。

しかし、国際ブランドが自身で発行するプロパーカードは、一般的に審査が厳しいと言われている。

そこで今回は、アメックスの審査について、年齢・収入・利用履歴などの基準や影響を解説する。

アメックスカードの特徴

アメックスには「プロパーカード」と「提携カード」の2種類がある。

アメックスのプロパーカードとしては、アメリカン・エキスプレスカード(アメックスグリーン)アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックスゴールド)が有名だ。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレスならではの優待を受けられるクレジットカードで、「アメックスグリーン」とも呼ばれる。

年会費12,000円、家族カード6,000円。初めてアメックスに申し込む人におすすめのカードだ。

他社のゴールドカードクラスのサービスや補償と言われており、年会費を払うだけの価値はある。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカンエキスプレスゴールド

空港ラウンジや手荷物宅配が無料になるなど、独自の手厚いサービスを受けられるステータスカード。

年会費29,000円と高額だが、家族カード1枚目は無料(2枚目以降12,000円)。家族カード会員も本会員と同様に質の高いサービスを受けられる。

審査にかかる日数

アメックスカードは、審査結果が届くまで2~3週間程度が通常の期間だと言われている。

審査を早くする方法としては、ネット申込がある。

店頭申込や郵送に比べ、審査が早めに終わることがあるようだ。

また、急ぎの場合はカスタマーセンターに問い合わせをすると個別対応をしてもらえる。

ただし、必ずしも希望通りになるわけではないのでゆとりをもって申し込みたい。

審査結果メールが届いてから手元にカードが到着するまでの日数は、最短で3営業日だ。

審査さえ通ればすぐにカードが手元に届き、使用可能となる。

審査基準

一般的に、プロパーカードの審査は提携カードに比べて厳しいと言われる。

その上、アメックスはステータスカードであり、他のカードと比べても審査に時間がかかり、厳しい印象がある。

しかし、年収が若干低くても資産があったり、過去に債務整理や滞納があっても年収が高かったりすると、審査を通る例も少なくないようだ。

年齢制限

20歳以上という申込基準がある。

定職につき、まとまった年収があっても10代のうちは申込ができない。

年収の目安

まず、定職についていない人やパート・アルバイトでは申込を断られる。

審査に通る年収の目安は300万円以上とされている。

年収が低い場合は審査に落ちるケースが多い。

ただし、持ち家や貯蓄など資産があるなら、多少年収が低くても審査に通過することはあるようだ。

専業主婦の場合は、配偶者の年収が300万円以上であれば審査に通る可能性がある。

逆に、年収が高くても転職したばかりで勤続年数が少ないケースは、審査に落ちることもあるので注意したい。

過去の債務整理や滞納の影響

アメックスでも他のカード会社と同様、カード申込者の借り入れ状況や支払い情報などをチェックしている。

カード会社は、申込用紙に記入した情報だけではなく、信用情報機関に登録されている情報を照会できるので、過去の債務整理やクレジットカードの支払い遅延などは審査に影響する。

しかし、アメックスの審査に関するクチコミを見ると、債務整理や滞納があった人でも審査に通るケースがあるようだ。

これは過去の支払い状況よりも現在の年収を高く評価する傾向があるためとされている。

とはいえ、過去の債務整理や滞納があり、年収がギリギリ超えているという状況では、審査に通過するのは難しいだろうう。

審査落ちした場合

審査落ちした場合でも、3ヶ月後に再び申し込むことができる

ただし、審査落ちの理由によってはすぐに申し込んでも同じ理由で審査落ちてしまう。

審査落ちした場合は、半年~1年程経ってからまた申し込むか、アメックスの提携カードを検討してみるのも良いだろう。

カードを切り替えたい場合

アメックスグリーンを持っていて、アメックスゴールドにグレードアップする場合も審査がある。

支払いの滞納などがなければ通常の審査よりも通りやすいだろう。

アメックスゴールドにいきなり申し込むのが不安な場合は、アメックスグリーンの利用から始めるのもおすすめだ。

審査期間は通常審査と同じぐらいで、2~3週間程でカードが手元に届く。

アメックスの提携カード

アメックスが他社と提携しているクレジットカードには、審査期間が短く、最短即日発行可能なカードもある。

セゾンアメックス

セゾンと提携したセゾン・アメリカン・エキスプレス・カード。次の5種類のカードがある。

セゾンアメックスは、アメックスのカードでありながらスピーディーに発行できるメリットがある。

ステータスよりも申込やすさやお得さを重視するなら、セゾンアメックスがおすすめだ。

  • セゾンゴールド:永久不滅ポイントや国内の主要空港のラウンジが無料になるサービスが付帯
  • セゾンブルー:充実した旅行傷害保険、手荷物無料宅サービスつき
  • セゾンパール:西友やLIVINでの優待が魅力的
  • セゾンプラチナ:ビジネスオーナーのための招待性カード

プラチナ以外は初年度年会費無料

ANA アメリカン・エキスプレス・カード

ANA アメリカン・エキスプレス

ANAマイルが貯められるカード。貯めたポイントをマイルに交換できるため、出張や旅行が多い人に最適。

ネットからの申込の他、空港に設置されているブースで申し込むこともできる。

申込条件はプロパーカードと同じく、20歳以上で定職についている人。

審査の厳しさや発行までにかかる期間も同程度。

ゴールド・カードとプレミアム・カードもあるので、希望する特典や年収などと照らし合わせてカードを選ぼう。

必要な条件を調べてから申込を

ステータスカードであるアメックスは、他のカードにはない充実した特典を提供している。

審査に通るには年齢や年収、職業など、一定の申込基準があり、その基準は厳しめだ。

しかし、多少条件を満たさない点があっても他の部分でカバーすることもできるので、条件を照らし合わせてから申込を行おう

Pocket

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。 編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。 また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。