タグ別アーカイブ: ENEOS

JAL Club-A ゴールドカード JALマイルが貯まる、手厚い保険と補償サービス

JAL_Club-Aゴールドカード

マイルが貯まるのはもちろん、空港ラウンジや保険の補償額などサービスレベルは最高峰

JAL Club-Aゴールドカードならば、通常のJALカードに比べて、ボーナスマイルや付与されるポイント還元率が大幅に異なる。
さらに、ショッピング利用時のポイント還元率も常時1%になるので、ポイントの貯まりやすさも良い。空港ラウンジや飛行機搭乗時の専用カウンターなどVIP待遇が受けられるカードであることは間違いない。年会費は発生するが、それ以上の恩恵を受けることが出来るだろう。

mark_good
・入会時5000マイル付与。
・ボーナスマイルが+25%、毎年の初回搭乗時に2000マイル付与。
・国内・海外旅行保険は最大1億円
・空港ラウンジも利用可能


・JALのゴールドカードだが、「さくらラウンジ」は利用出来ないので注意が必要。

ショッピングで、旅でマイルを貯める

ショッピングでマイルを貯める

JAL Club-Aゴールドカードでは、ショッピングマイル・プレミアム(年会費無料)に自動的に加入出来るので、ショッピング100円につき1マイルのポイントが付与される。
※通常のJALカードの場合は200円につき1マイル。また、ショッピングマイルプレミアムは年会費3000円がかかる。

さらにこのマークlogo_JALtokuyakuがある特約店で買い物をすると100円につき2マイル貯まる。(還元率2.0%)
特約店で代表的な所だと、エネオスやファミリーマートがあるので、生活圏にこれらがあるとより効率的にマイルを貯めることが出来る。
icon_ENEOS

mark_point

通常クレジットカードでマイルを貯める場合、各クレジットカード会社のポイントをマイルに交換する必要がある。しかし、この交換レートは1:1でないことが多く、無駄が発生することが多い。
JALカードであれば、ショッピングの利用額に対して、直接マイルが貯まるのでその他の一般カードよりもポイント交換時のロスがないのでおすすめだ。

フライトでマイルを貯める

JALカードは当然、フライトでのマイルに強い。
特典1ボーナスマイル
JALカードを持っていると基本マイル以外にもボーナスマイルが貯まる。
Club-Aゴールドカード:区間基本マイルの25%

特典2カード入会時マイル・初回搭乗マイル
JALカードは、カード入会時、毎年初回搭乗時に特別マイルが加算される。
Club-Aゴールドカード:入会時5000マイル、毎年初回搭乗ボーナス2000マイル

マイルを航空券に替える

貯まったマイルは7500マイルから国内線の片道航空券に交換することが出来る。(往復だと12,000マイルから)
さらにJALカードを持っているユーザーは、片道で500マイル、往復で1000マイル少ないマイルで航空券と替えられるキャンペーンもやっている。

航空券の普通運賃が4万円前後することを考えると、いかにマイルの変換効率が良いかが分かる。

ちなみに・・・
7500マイルを貯めるには、
通常のショッピング(100円で1マイル)の場合、75万円
特約店や、JALカードマイルプレミアムの場合、約37万円
の利用が必要だ。マイルの有効期間は3年間なので、3年間でこれらの金額を使う予定がないユーザーはこのカードを持つ必要はない。

安心の補償サービス

カード付帯保険

JALカードは、国内・海外傷害保険が自動付帯だから、安心して旅行が出来る。
Club-Aゴールドカード最高1億円(※自動付帯とカード利用付帯で5000万円ずつ)

賠償責任・携行品損害海外保険

賠償責任:2000万円〜1億円
携行品損害:1旅行50万円、年間100万円まで

海外航空便遅延お見舞金制度海外保険

海外旅行における日本発着の国際線航空便の遅延、欠航や、海外でのパスポート紛失時に見舞金を出してくれる制度。

JALカードゴルファー保険

国内・海外におけるゴルフプレー中に、最高1億円の賠償責任保険、最高300万円の傷害保険を自動的に付帯させるサービス

ショッピング保険

JALカードで購入した商品が破損、盗難、火災などの偶発的な事故で損害を被った場合、購入から90日以内であれば補償してくれる制度。

他にもこんなにうれしいサービスが

JALビジネスきっぷ

JALカードを持っていると、JALの航空券が最大69%割引の会員特別運賃で購入する事が出来る。

IC機能、電子マネー

JALカードの最大の特徴の一つがは、IC機能や電子マネー(WAON、SUica、PASMO)との連携機能である。
IC機能は、暗証番号だけでクレジットカード機能が使える便利な機能である。
電子マネーについては、本カードと別でカードが発行されるサービスになるが、オートチャージなどの連携が出来るので、非常に便利だ。

※JALカードSuicaについて
JR西日本のICOCAエリア、JR東海のTOICAエリア、JR北海道のKitacaエリアでも使用可能である。
但し、JALカードSuicaを定期券として使う事は出来ない。

※申し込み時の注意について
 本サイトから申し込む場合、WAONはそのまま申し込むだけで、自動的についてくる。
 Suicaのオートチャージ機能を有効にしたい場合は、申し込み時の「オートチャージ備考欄」にSuicaオートチャージ希望の旨を伝えよう。
 PASMOの場合は、JALカード自体にPASMO機能をつけることができないので、入会後、既に持っているPASMO自体にオートチャージ機能を連携させる事になる。

ETCカードも発行可能

etc
高速道路を面倒な手続きなしで通過できるETCカード。
JALカードSuica以外は年会費無料。その他カードの種類により、発行手数料がある場合もある。もちろん、ETC利用料金もマイル付与の対象だ。

カード詳細情報

年会費 Club-Aゴールド:16,000円(税別)
※アメックス19,000円(税別)
※ダイナース28,000円(税別)
還元率 1.0%〜2.0%
ブランド logo_visalogo_jcblogo_MasterCardアメックス
電子マネー 1.0%
Suicaカードのみ
ETC 無料(一部有料)
国内保険 最高1億円
海外保険 最高1億円
ポイント種類 JALマイル
ポイント交換 1マイルから
その他 最大12000マイル〜18500マイル

(発行会社:JALカード株式会社)

button_HP



ENEOSカードP でガソリン代が割引よりお得に

card_ENEOS

全国12,000店の加盟店があなたをサポートする

車に乗っていて、やはり気になるのはガソリン代。
車によく乗る人などは数万円のガソリン代も馬鹿にならない。

そんなあなたの強力な見方になってくれるのが、ENEOSカードだ。

このカードの最大の特徴は、エネオス加盟店で給油した場合のポイントが1,000円につき30ポイントつく点。
還元率も3%となり、ガソリン価格が高騰している現在では、○円引きと1リットルあたりの値引きよりもよっぽど還元率もいい。

また、ENEOSが発行しているだけあって、レッカー移動や路上修理などロードサービスが充実しているのが特徴。このカードは還元率だけではないドライバーにはうれしい価値があるカードである。

mark_good
・初年度年会費無料
・全国約12,000店舗のエネオスでガソリン代に3%の高還元率。
・安心のENEOSロードサービスであなたの運転をがっちりサポート。
・ロードサービスは24時間365日対応


・国内保険が付帯していない。
・通常ポイントも0.6%と還元率は他カードに比べて低め。
・1000円以下の利用はポイントがつかない。

基本サービス

ポイントシステム

ENEOSならご利用1000円ごとに30ポイント(還元率3%)
一般加盟店ならご利用1000円ごとに6ポイント(還元率0.6%)

貯まったポイントは1,000ポイントからENEOS加盟店で利用可能だ。
ポイントは、ENEOSの加盟店でキャッシュバックを受ける方法や、特設サイトから日用品などの商品と交換する事が出来る。
さらに、1,000ポイントごとに400マイルに移行手数料無料で移行出来る。

ENEOSロードサービス

全国8000の拠点とネットワークで365日、24時間対応するロードサービス。すでにJAFなどのロードサービスを契約している場合は、重複しないよう事前にご自分の契約内容を確かめた方がよい。

対象車両:車両総重量3t以下の自家用4輪車
対象地域:日本国内全域(一部離島を除く)

サービス項目 サービス内容 ENEOSロードサービス
レッカーサービス※1 レッカー車による移動 10km までは無料
路上修理(30分以内) キー閉じ込み開錠サービス 30分以内は無料
バッテリージャンピング
タイヤパンク時の交換作業
落輪時の引き上げ作業※2
ガス欠時給油作業
その他30分以内の作業

※1自力走行が不可能な場合が対象(キーを紛失した車両は対象外)
※2落差1m以内でタイヤ1本までが対象

使いこなしテクニック

月の利用が7万円を越える場合は、カードタイプCが有利

カードタイプCは、月間の利用額に応じてガソリンの割引率が変わるタイプ。

月の利用が通常の利用も含めて7万円を越える場合は、1ℓあたり7円引きと大きな値引きになる。

但し、値引きが適用されるのは150リットルまで。金額換算でも10,500円もの割引になるので、かなりのお得になる。



使ってポイントをためたら即使う。が基本

このカードは、他のカードの様にこつこつポイントをためるというよりも、溜まったポイントはすぐに使うのが基本になる。

ポイントは1000pt単位から利用可能なので、33,000円分の給油ごとに1,000円OFFされると考えると分かりやすい。

カードタイプに迷ったらカードタイプ診断を

必要な項目を入力することで、あなたにあったカードタイプを選んでくれる。
迷ったら、まずは試してみよう。

card診断

その他のうれしいサービス

カーコンビニ倶楽部での修理が5%オフ

カーコンビニ倶楽部でカードを提示するだけで、あなたの車のキズやヘコみが5%オフで修理できます。

カーコンビニ倶楽部:特設サイト
car_conbiniclub

オリックスレンタカーが10%オフ

logo_orix全国約800ヵ所のオリックスのレンタカー(オリックスレンタカー、レンタカージャパレン、エックスレンタカー)でレンタル代金が10%オフされる。
電話での予約時に、ENEOSカードを持っている旨を伝えよう。

環境支援

これはカード保持者に対する支援ではないが、カード利用額の0.01%が自動的に(社)国土緑化推進機構に寄付され、森を守る活動に貢献出来る。

カード詳細情報

年会費 1,250円(税抜)
※初年度無料
還元率 3.0%(ENEOS)0.6%(通常)
ブランド logo_jcb
電子マネー モバイルSuica
楽天Edyなど
ETC 無料
家族カード 無料
国内保険
海外保険
ポイント種類 ENEOSカードポイント
ポイント交換 1000ptから
その他 100ℓまで2円/ℓ引き

(発行会社:トヨタファイナンス/提携:JX日鉱日石エネルギー)

キャンペーン

WEB割

ウェブからの申し込みで、ガソリン・軽油が100ℓまで2円引きになる。
ENEOS_campaing1

クイックペイの支払いで5%オフ

クイックペイ
クイックペイの支払い金額に対して最大5%オフ(1ヶ月500円まで×3ヶ月)のキャンペーンになる。クイックペイの10,000円までにキャッシュバックがあるので、10,000円まで使うのがオススメである。

トヨタファイナンスのキャンペーン

発行会社であるトヨタファイナンスでも様々なキャンペーンが展開されているので、参考にして欲しい。
キャンペーン内容

button_HP

口コミ情報

  • ENEOSでガソリンを入れたときに、ポイントがかなり貯まりやすいことが良くて、使える幅が広がったと思います。私の近くには、ENEOSのスタンドが多かったので、これを持っていることによって、スタンドを選ぶ際の迷いが無くなりました。
  • 家には車が2台あるのですが、家族会員が無料なので、主人がガソリンを入れても私がガソリンを入れてもポイントが一緒に貯められるのが気に入っています。月に2万円は必ず超えるので、割引率が増えて助かっています。
  • 普通の買い物をしているときに、思ったほどのポイント還元が出来ないので、ガソリン専用という形で考えないと、使える幅が狭くなっているように感じました。また、2年目以降は年会費が必要で、ENEOSを利用しない時期もあり、使いづらいなと感じることがありました。
  • 年会費が1,250円かかることに抵抗を感じている。最近では年会費無料というクレジットカードが増えたので、毎年引き落としの時期になると、元が取れているのだろうかと疑問に思う。その分、ロードサービスにも期待していたが、いろいろと制限があって、実際トラブルが起こった時にきちんとカバーしてもらえるか不安を感じている。
button_HP