セゾンカードは複数枚持ちでポイントを合算するのがおトク

Pocket
LINEで送る

ポイント合算
セゾンカードは、複数カードの永久不滅ポイントを合算できる。

2017年11月26日からは新システムに移行し、セゾンカードの永久不滅ポイントと、UCカードのUC永久不滅ポイントのポイントも合算された。

対象となるのは、本人名義の複数カードと、家族カードの2種類だ。

本人名義の複数カードは、永久不滅ポイントの対象であれば自動的に合算される。

家族カードの場合は、ネットアンサーからポイント合算、移行の手続きを行う必要がある。

複数カードを利用したり、普段は家族で別々のシーンでカードを利用したりしてもポイントをひとつにまとめられるため、結果として使えるポイントが多くなる。

ひとつのカードを解約しても貯まったポイントは合算できるため、損をすることもない。

また、複数のカードでそれぞれセゾンカードの特典を受けることができる。

注意点としては、すべてのカードが同一名義・同一住所である必要があることと、永久不滅ポイントの付与対象外となるシーンがあるということが挙げられる。

合算で貯めた永久不滅ポイントは、ANAマイルと交換したり、運用サービスでさらにポイントを増やしたりと、お得な使い方ができる。

本記事では、永久不滅ポイントの合算の仕組みや手続き方法、注意点などについて紹介する。

合算の仕組み

基本的に以下のカードを使用した際、本人名義または家族カード分の永久不滅ポイントが合算される。

  • セゾンカード
  • UCカード

ただし、クレディセゾンが発行するゆうちょのプリペイドカード「mijica」で貯まった永久不滅ポイントは、セゾンカードで貯まったポイントとは合算されない。

そして、以下の用途で使用した永久不滅ポイントが合算される。

  • 普段の買い物
  • セゾンポイントモール

セゾンポイントモールとは、ポイントが最大で30倍貯まるポイントサイトだ。

セゾンポイントモールは、インターネットサイト「セゾンNetアンサー」「UCアットユーネット」「クラブ・オン/ミレニアムカード セゾン Netアンサー」のいずれかのIDがあれば利用可能。

本人名義のカード

本人名義のセゾンカードの利用で貯まった永久不滅ポイントは、ひとつに合算される。

永久不滅ポイントが貯まるカードを複数所有・使用している場合、それらのポイントは自動的に合算されていくのだ。

セゾンカードとセゾン提携カードの両方がポイント合算対象となる。

たとえば、以下のようなカードを持っている場合、それぞれのカードで貯まった永久不滅ポイントはすべて合算される。

  • セゾンカードインターナショナル
  • ウォルマートカード セゾン
  • JMBローソンPontaカードVisa
  • タカシマヤセゾンカード
  • トイざらスカード セゾン

枚数制限はないため、審査に通れば誰でも複数枚所持することが可能だ。

口コミなどでは、本人名義の種類の異なるセゾンカードを4~8枚程度持っているという声も見られる。

各カードのメリットを活かしながら、ポイントはひとつにまとめられるのは嬉しい。

家族カード

同姓、同一住所の家族カード同士でポイントの合算、移行が可能。

独身時代に作ったカードでも、名義、住所変更の手続きを行えばポイント合算の対象となる。

合算、移行できるポイントは、100ポイント以上100ポイント単位

家族カードは、カード申し込み時に同時に申し込むか、カード発行後にNetアンサーから申し込むことで発行できる。

18歳以上で生計を共にしている家族で、本人を含む4名以内が対象だ。

ただし、以下のカードの場合は条件が異なる。

  • 早稲田ゴールドカードセゾン、セゾンカードami VISA、ゴールドカードセゾンami VISA
    →家族カードは配偶者のみ発行可能
  • ヤマカタヤゴールドカード(Visa・Mastercard・JCB)、ヤマカタヤゴールド・アメリカン・エキスプレス®・カード
    →家族カードは本人を除く1名のみ発行可能

また、ポイントの合算は同姓、同一住所に限られ、別居している両親や兄弟姉妹、仕事の事情で別々に暮らす夫婦などは対象外となるため注意したい。

合算方法


本人名義のカードの場合は自動的に合算されるため、手続きは不要。

ただし、永久不滅ポイント付与のタイミングは利用内容によって異なるため、利用後すぐにポイントが合算されるわけではない。

家族カードの場合は、以下の合算方法で手続きを行う。

  1. セゾンカードのインターネットサービス「ネットアンサー」にログインする。
  2. 「ポイント確認・交換」から「永久不滅ポイントの確認・交換」を選ぶ。
  3. 「ポイントメニュー」から「ポイント移行・合算」に進み、「ポイント合算する」をクリックする。
  4. 移行したいポイント数を100ポイント単位で入力し、カード番号を入力する。

なお、以下の方法で家族が貯めた永久不滅ポイントも合算対象となる。(一例)

  • アンケート回答
  • 対象CM閲覧
  • すごろくゲーム

また、家族が以下で貯めたアクションポイントまたはリサーチポイント100ポイントも、永久不滅ポイント1ポイントに換算されるため合算対象となる。(一例)

  • ミニゲーム
  • CMじゃんけん
  • 対象チラシ閲覧

合算後のポイント数は、いずれもNetアンサーから確認できる。

メリットと注意点

メリットと注意点

メリット

使えるポイント数が増える

ポイント合算により、利用できるポイント数が増えるのは最も大きなメリットだ。

1枚のカードのポイント数は少なくても、複数カードのポイントを合算したり、家族カードのポイントを合算したりすることで、永久不滅ポイントは大幅に増える。

特に家族の場合、それぞれが別のポイントを貯めていくよりも遥かに効率が良い。

永久不滅ポイントで交換したい商品などがある場合は、有効な方法だ。

それぞれの特典を受けられる

セゾンカードやセゾン提携カードには独自の特典が多く、複数カードを持つことでそれぞれの特典を利用できる

例として、以下のような特典がある。

  • 三井ショッピングパークカード(セゾン)…三井ショッピングパークポイントと永久不滅ポイントが両方貯まる
  • MUJICard…無印良品の利用で、永久不滅ポイントが通常の3倍貯まる
  • シネマイレージカードセゾン…カードを利用して映画を6本観ると1本無料になる
  • WOWOWセゾンカード…貯まった永久不滅ポイントをWOWOW視聴料に還元可能

カード独自の特典で、永久不滅ポイントとは別のポイントが貯まったり、さまざまなサービスを受けられたりするため、用途に応じて複数カードを持つメリットがあるといえる。

解約してもポイントは使える

複数カードのうち1枚を解約したり、家族がカードを解約したりした場合でも、それまでの利用で貯まった永久不滅ポイントは他のカードに合算ができる。

カードを使わなくなった場合でも、貯めてきた永久不滅ポイントは無駄にならないため、安心だ。

注意点

手続きが必要

自分名義のカードは自動的に、家族カードはネットアンサーからポイントが合算できるが、合算となるのは同姓、同一住所の場合のみとなる。

結婚や引っ越しなどで氏名や住所が変更になった場合、これまでに作ったセゾンカードの変更手続きを行う必要がある。

登録している名義や住所が違うとポイント合算の対象とならないことがあるため、忙しくても忘れずに変更しておきたい。

ポイントが貯まらないこともある

セゾンカードでは常に永久不滅ポイントが貯まるわけではなく、利用内容によってはポイントが付与されないこともある

永久不滅ポイントの付与対象外となるのは、以下の通り。(一例)

  • nanaco、楽天Edyなどへのチャージ
  • おさいふPontaへのクレジットチャージ
  • カードの年会費、再発行手数料
  • ATM手数料
  • キャッシング

nanacoや楽天Edyなど、電子マネーへのチャージではポイントが貯まらないという点は特に覚えておきたい。

永久不滅ポイントが貯まるカード

セゾンカード

クレディセゾンが発行するプロパーカードで、年会費は無料

西友・LIVIN・サニーなどで5%の割引が適用される。

楽天市場では2倍、Yahoo! ショッピングでは3倍の永久不滅ポイントが貯まるほか、事前登録を行えば、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどでnanacoポイントも貯まる。

家族カードは最大4枚まで発行可能のため、家族全員で持つこともできる。

セゾンカードインターナショナル

セゾンカードインターナショナル

全国のセゾンカウンターやららぽーとで即日発行が可能!永久不滅ポイントなので、期間を気にせずポイントを貯められる。

永久不滅ポイントなので期間を気にせずポイントを貯められる。ETCの即日発行にも対応している。

年会費無料
ブランドVISA、MasterCard、JCB
海外利用可能 ※旅行保険はなし
電子マネーiD、QUICPay
※2019年2月19によりパルコでの即日発行が不可に。カードデスク、ららぽーとでは引き続き即日発行が可能。
koushiki-200-40
shousai-95-40

パルコカード

PARCOとクレディセゾンが発行する提携カードで、年会費は無料

パルコで買い物をする際、初年度は通年5%オフ。年間10万円以上の利用で、翌年度も5%オフとなる。

関連施設の優待や割引サービスなども受けられるほか、国内、国外旅行保険も付帯。

ただし、家族カードは発行不可。

PARCOカード

PARCOカード

パルコユーザーにおすすめのカード

パルコでの割引の他、ポイント交換先も多いお得なカード。アメックスブランドを選択すれば旅行保険も付帯する。

年会費無料 ※アメックスブランドのみ3,000円(税抜)
還元率0.5%
旅行保険国内:最高3,000万円(利用付帯)※アメックスのみ
海外:3,000万円(自動付帯)※アメックスのみ
ブランドAmerican ExpressVISAMasterCardJCB
koushiki-200-40
shousai-95-40

お得に合算ポイントを使う方法

お得に使う

ANAマイルに変える

永久不滅ポイントは、1ポイント=3マイルとして、200ポイント(600マイル)以上、200ポイント(600マイル)単位でANAマイルに交換できる。

複数カードや家族でポイントを合算すれば、永久不滅ポイントの数も増えるため、交換できるANAマイルの数も増える。

旅行や帰省など、国内外への移動でANAを利用することが多い場合はぜひ活用したい。

運用して増やす

すぐにポイントを利用する予定がない場合は、ポイント運用がおすすめだ。

永久不滅ポイント運用サービスに登録すると、手持ちの永久不滅ポイントを100ポイント単位で運用できる。

投資信託の運用実績に基づいて運用が行われ、利用手数料もかからないため、リスクも少ない。

永久不滅ポイントを元手に、さらにポイントを増やしたい人はこちらのサービスを使ってみても良いだろう。

セゾンカードは複数枚持ちがお得

基本的に、クレジットカードは1枚にまとめて利用した方が、ポイントが貯まりやすくお得だ。

しかしセゾンカードだけは、複数枚持ちの方がお得になることもある。

複数カードを利用しても、永久不滅ポイントはひとつにまとめられるからだ。

何枚もカードを持つのが面倒に感じない場合は、メリットに応じてセゾンカードを複数枚発行・利用すれば、ポイントを貯めながら特典を受けられる

自動的に合算されるため、いちいち手続きを行う手間もない。

家族の場合も、普段はバラバラにカードを利用していても貯まったポイントを合算できるため、より有効な使い方ができる。

セゾンカードの場合には、カードを複数枚持つことも検討してみてはどうだろうか。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。