セディナカードJiyu!da!は審査に通りやすい!キャッシングサービスもご紹介

Pocket
LINEで送る


「審査に通りやすい」「誰でも発行できる」という口コミを見かけるセディナカードJiyu!da!だが、本当かどうか知りたいと思っている人は多いのではないだろうか。

また「審査に通りやすい=使い勝手が悪い」と考える人もいると思う。

結論から述べると、セディナカードJiyu!da!は主婦や学生でも審査に通りやすいクレジットカードだ。

ここでは「なぜ審査に通りやすいやすいのか」「他のカードと比較した場合」「使いやすさ」の3点を解説している。

最後まで読むことで、セディナカードJiyu!da!のポテンシャルが十分理解できるので、申し込みを考えている人はぜひ参考にして欲しい。


セディナカード Jiyu!da!

セディナクラシックハローキティ

好きなときに、好きなだけ、自由に払う

年会費無料で可愛いカードデザインと、女性にとってうれしいカード。

年会費無料
還元率0.5%
ポイントの種類わくわくポイント
koushiki-200-40

審査に通りやすい3つの理由

スマホ
ここではセディナカードJiyu!da!が審査に通りやすい理由を3つに分けて紹介する。

「審査に通りやすい根拠が知りたい」という人は目を通して欲しい。

ターゲット層が主婦や学生だから

審査に通りやすい理由のひとつとして、セディナカードJiyu!da!のカード紹介ページには、「主婦・学生も申し込みOK」と記載されている。

通常クレジットカードを申し込みする際の条件として、「安定した収入がある人」つまり社会人になるが、セディナカードJiyu!da!は社会人以外にも、学生や主婦をターゲット層にしているということだ。

毎月一定の収入がある社会人やサラリーマンと違い、アルバイトの学生や主婦は、カード会社に「返済能力が低い」と判断されやすい。

一般的に返済能力が低いと審査落ちするが、セディナカードJiyu!da!はもとから学生や主婦をターゲットにしているので審査に通りやすくなっている。

年会費が永年無料だから

2つ目の理由は、セディナカードJiyu!da!の年会費が永年無料という点だ。

カードの年会費が無料ということは、「たくさんの人に発行してもらいたい=審査を通りやすくする」というカード会社の思惑がある。

【カード基本情報】

  

申込資格18歳以上で電話連絡が可能な人(高校生は除く)
年会費(本人会員)無料
家族会員無料

上記の基本情報のように、セディナカードJiyu!daは本人会員(カード契約者)の年会費は無料だ。

さらに家族会員も年会費がかからないので、「年会費を無料にしてでもユーザーを増やしたい」というカード会社の強い考えが感じ取れる。

リボ払い専用カードだから

3つ目の理由は、セディナカードJiyu!da!はリボ払い専用のクレジットカードという点だ。

【リボ払いとは】
返済金額を定額に設定することで毎月の支払いを簡単にする仕組み。

例えば5万円のカード利用で返済金額が1万円/月なら、毎月の支払いは1万円+リボ払い手数料となる。

一般的なクレジットカードの場合、カード会社は「加盟店契約」の手数料で利益を発生させる。

しかしリボ払いのクレジットカードになると、加盟店契約の手数料ではなくリボ払い手数料で儲ける仕組みになっているのだ。

つまりリボ払い手数料をたくさん発生させるには、「ユーザーにカードを使ってもらう=ユーザーの数を増やす」ことにつながるので、セディナカードJiyu!da!は審査に通りやすくなっている。

誰でも審査に通るわけではない

セディナカードJiyu!da!は学生や主婦でも持てるが、「審査無しで誰でも発行できる」という勘違いは禁物だ。

カード発行時にはしっかり審査されるし、特に下記の条件の人は審査落ちする可能性が高い。

【審査落ちするパターン】

  • 他社からお金を借りている
  • 複数のクレジットカードに申し込んでいる
  • 働いていない(学生・主婦は別)
  • 電話確認ができない

他社から借り入れしている、複数のクレジットカードに申し込んでいる、働いていない場合は、いくらセディナカードJiyu!da!でも返済能力にマイナス評価が付く。
(学生・主婦はそれぞれ親・配偶者が立て替えられるので別)

また電話確認ができない場合も、カード会社が申込情報のチェックができないので発行はできない。

セディナカードJiyu!da!は審査に通りやすいカードだが、誰でも発行できるわけではないので注意が必要だ。

他のカードとの比較

クレジットカード
ここでは審査に通りやすいと評判の「ライフカード」「ACマスターカード」に比べて、セディナカードJiyu!da!がどう違うのかを解説する。

ライフカード

ライフカードは信販系のクレジットカードで、審査に通りやすいと評判だ。

公式ページにも「カード審査に不安がある人も持てるカード」と宣伝しており、セディナカードJiyu!da!と同じくらい発行難度が低い。

「ではどちらを発行したらいいのか?」と思った人も多いだろう。

そんなときは支払い方法と年会費の比較がおすすめだ。

 支払い方法年会費
セディナカードJiyu!da!リボ払い無料
ライフカード一活・分割・リボ払い5,000円(税抜)

セディナカードJiyu!da!は年会費無料で持てるが、支払い方法がリボ払いに限定される。

一方ライフカードは「一括・分割・リボ払い」と支払い方法が選択できるが、年会費が5,000円(税抜)必要だ。(年会費有料のライフカードの場合)

審査の通りやすさに差はないので、支払い方法にバリエーションが欲しければライフカード、年会費を押さえたいならセディナカードJiyu!da!にするといいだろう。

ACマスターカード

セディナカードJiyu!da!やライフカードと並び、発行難度が低いとされているのがACマスターカードだ。

実際に「クレジットカード事故(※)を起こしても発行できた」という口コミがあるので、3種類の内で最も審査に通りやすい。
※カードの支払い遅れや未払いが続くと新規カードに審査落ちしやすくなる

しかし長期間の使用を検討するなら、セディナカードJiyu!da!の方がおすすめだ。

 発行難度ポイント制度
セディナカードJiyu!da!
ACマスターカード×

ACマスターカードにはポイント制度がないので、いくら使ってもポイントが貯まることはない。

しかしセディナカードJiyu!da!には「わくわくポイント」が用意されているので、貯まったポイントでギフトカードやビールなどと交換できる。

今すぐカードが必要で絶対に審査落ちはしたくないならACマスターカードでもいいが、これから長期的に使用するならセディナカードJiyu!da!の方がお得だ。

使い心地も◎


「審査に通りやすいとカード=使い勝手が悪い」と想像している人は多いと思う。

しかしセディナカードJiyu!da!は一般的なクレジットカードと比べて遜色なく、独自の魅力もあるので、これを機に知っておいて欲しい。

機能は一般的なクレジットカードと同等

セディナカードJiyu!da!は一般的なクレジット機能の他に、下記のサービスが付帯している。

サービス名サービス内容
カード紛失・盗難保険カード紛失・盗難被害を補償
ショッピング保険商品の破損・盗難被害を補償
ネットセキュリティサービスインターネットの不正利用を補償
セディナ海外デスク海外での現地対応などを電話でサポート
国内旅行傷害保険旅行中のケガなどの医療費を補償(最高1,000万円)

このラインナップは他のクレジットカード比べて遜色なく、メインの1枚として使うには十分すぎるサービス内容だ。

特に保険内容が充実しているので、「カードを盗まれて不正利用された」「カードで購入した服が破れた」という場合も対処でき、安心してショッピングを楽しむことができる。

キャッシングがお得

セディナカードJiyu!da!のキャッシングサービスはとても優れている。

【キャッシングサービス内容】

  • 新規入会7日間は利息無料
  • よゆう払いができる

セディナカードJiyu!da!は、入会後30日以内にキャッシングを利用すると、7日間は利息が発生しない。

また通常の返済方法はリボ払いだが、よゆう払い(一括または繰り上げ返済)を利用すればまとめて支払うこともできる。

つまりキャッシングを利用しても、7日間以内に返済すれば、カード利用者の金銭的負担を0にすることができる。

給料日前の飲み会や海外旅行で現地通貨を手に入れたいときにも、審査に通りやすくキャッシングサービスも優れているセディナカードJiyu!da!はとても便利だ。

審査に通りやすくメインになる1枚


セディナカードJiyu!da!は、発行難度が低いと評判のライフカード・ACマスターカードと同じくらい審査に通りやすい。

年会費無料でしっかりとしたポイント制度、紛失・盗難保険、ショッピング保険が付帯するのも魅力的だ。

また7日間利息0円でキャッシングを利用できるので、「給料日前に飲み会が入った」「結婚式に2回も招待された」「サークルの合宿費用が準備できない」のようなトラブルにも対処できる。

学生・主婦でも発行でき、メインの1枚として利用できるポテンシャルもあるのでおすすめだ。

セディナカード Jiyu!da!

セディナクラシックハローキティ

好きなときに、好きなだけ、自由に払う

年会費無料で可愛いカードデザインと、女性にとってうれしいカード。

年会費無料
還元率0.5%
ポイントの種類わくわくポイント
koushiki-200-40
Pocket
LINEで送る

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る