アメックスビジネスゴールドの申し込み方法と必要書類!設立後すぐに作成可能?

Pocket
LINEで送る

アメックスビジネスゴールドの申し込み方法と必要書類

新しく企業を設立した人やフリーランスとして独立した人にとって、備品の購入や事務所の運営費、交通費など経費の支払いは悩みの種だ。

1枚のクレジットカードに支払いをまとめたいが、「ビジネスカードはハードルが高そう」「自社(自分)の売上状況で審査に通るか不安」と考えている人も多いと思う。

そんな人におすすめの1枚が、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード(アメックスビジネスゴールド)だ。

アメックスビジネスゴールドは設立間もない企業やフリーランスでも発行できると評判で、ハイレベルな福利厚生を利用できる

特に業務効率化トラベル関連のサポートは手厚くなっている。

ここではそんなアメックスビジネスゴールドの申し込み方法必要書類について紹介する。

経営者や個人事業主におすすめ

経営者や個人事業主におすすめ

アメックスビジネスゴールドは「法人カードなのに審査に通りやすい」と評判のクレジットカードで、企業の経営者や個人事業主がビジネスで活用しやすいサービスが充実している。

【サービス】

  • 「クラウド会計ソフト freee」とのデータ連携
  • 明細書のファイル形式でのダウンロード
  • 福利厚生として利用できる「クラブオフ」
  • 海外での無料電話サポート

アメックスビジネスゴールドは月々の明細書をExcelなどのファイル形式でダウンロードできるので、従業員が「いつ・どこで・いくら」使ったかを経営者が把握しやすい。

また「クラブオフ」を利用してレジャー施設の優待価格利用ができるので、従業員向けの福利厚生として活用することも可能だ。

一般的に2期分の営業実態が必要とされている法人カードの中で、「決算書の提出不要」「固定電話も必要ない(携帯電話番号、IP電話番号でOK)」など発行難易度も低い。

ビジネスに活用できる上に発行もしやすい法人カードであるアメックスビジネスゴールドは、「これからメインとして使うクレジットカードが欲しい」という人におすすめできる1枚だ。

申込時の必要書類

申込時の必要書類

個人(フリーランスなどの個人事業主)と法人(企業の経営者)によって準備するものが違うので、それぞれの状況を考慮した上で参考にして欲しい。

個人の場合

フリーランスや個人事業主など、個人でアメックスビジネスゴールドを発行する場合には、以下の公的証明書類の中から1つを選んで提出する必要がある

【公的証明書類】

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード(写真付き)
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し(発行日より6ヵ月以内)
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

アメックスビジネスゴールドだからといって、特別に用意が必要な書類はない。

アメリカン・エキスプレス・カード(アメックス・グリーン)など、個人向けのクレジットカードに申し込むときのものと変わらないので、気軽に申し込んで欲しい。

※提出方法・・・郵送によってアメックスに書類を送付することもできるが、オンラインアップロードを利用すればスマホ1台で提出が可能なのでおすすめだ。

例)スマホで運転免許証を撮影→アップロード→提出完了

法人の場合

企業の経営者など法人としてアメックスビジネスゴールドを発行する場合、公的証明書類の他に以下のいずれかが必要になる

【必要書類】

  • 商業登記簿謄本
  • 登記事項証明書

「登記」とは一種の権利証明の役割を担っており、上記の2つは会社を所有していることを法的に示すための書類となっている。

申込者の企業が本当に存在し、経営しているかをカード会社がチェックするために必要なものだ。

発行元である法務局を訪問するか、オンラインを利用するという2種類の方法で入手できるが、オンラインは時間がかかるため近くに法務局がある人は直接取りに行くことをおすすめする

※法人としてアメックスビジネスゴールドに申し込む場合、個人の住民票の写しを公的証明書類として利用することはできないので要注意。

固定電話がなくてもOK

アメックスビジネスゴールドは固定電話がなくても申し込める法人カードだ。

しかし代わりにカード会社が確認できる法人の連絡先を用意する必要があるので注意が必要だ。

基本的には携帯電話番号IP番号を用意すれば大丈夫なので、申し込み前に用意しておくことをおすすめする。

申込方法

申込方法

個人の場合

個人の場合は法人の申し込み方法とほとんど変わらず、会社情報など一部が違う程度。

基本的には法人の場合の申し込み方法で対応できるので、以下を参考にして欲しい。

法人の場合

【手順(1ページ目)】

  1. 法人名・事業所名を入力
  2. 法人・事業所電話番号を入力
  3. 申込者の氏名を入力
  4. メールアドレス入力
  5. 生年月日を入力
  6. 自宅郵便番号を入力

申込ページの1ページ目は、上記のように企業の基本情報を入力するページとなる。

また電話番号の欄はIP電話でも大丈夫なので、固定電話を持っていない法人の場合は事前に取得しておこう。

【手順(2ページ目)】

  1. 申込者の氏名を入力
  2. カード刻印名となる氏名をローマ字で入力
  3. 性別を選択
  4. 運転免許証の確認
  5. 自宅電話番号または携帯電話番号を入力
  6. 住所を記入

2ページ目の手順は、アメックスビジネスゴールドに申し込んだ本人の個人情報の欄になる。

運転免許証の確認があるが必須というわけではないので、持っていない人も安心してほしい。

【手順(3ページ目)】

  1. 職業を選択
  2. 年間所得を入力
  3. アメックス発行のクレジットカードの有無を確認
  4. アメックス以外のクレジットカードの有無を確認
  5. 法人名・事業所名を入力
  6. カード刻印法人名を入力
  7. 主な事業内容を選択

3ページは主に返済能力についてチェックされる欄になる。

アメックスビジネスゴールド以外にもアメックスカードを利用していて、クレヒス*をしっかり磨いている人は審査が有利になるので、積極的に記入するることをおすすめする。

*クレヒス・・・クレジットカードヒストリーの略称で、カードの利用と返済を繰り返すほど高評価になり、新規カードの審査に通りやすくなる。

【手順(4ページ目)】

  1. 法人名・事業所郵便番号を入力
  2. 売上高を入力
  3. 当期利益を入力
  4. 従業員数を入力
  5. 法人の区分・形態を入力
  6. 営業年数を入力
  7. 実質的支配者*の確認

売上高・当期利益の入力欄があるが、設立間もない企業でどちらも0円の場合は「0」と入力しよう

最後に申込情報の確認が行われ、問題が内容なら入力作業が完了する。

法人カードだからといって難しく考える必要はなく、入力情報も個人向けのクレジットカードとあまり変わらない。

*実質的支配者・・・法人の事業経営を実質的に支配することができる関係にある人。具体的には株式を50%保有している人などが挙げられる。

申し込み後の手続き

申し込み後の手続き

本人確認書類の提出

申し込み作業が完了しアメックスによる審査段階に入ると、本人確認書類の提出が必要になる。

個人の場合は公的証明書類の中なら1つ、法人の場合は公的証明書類に加えて商業登記簿謄本か登録事項証明書をアップロードすれば完了するので時間はかからない。

【公的証明書類】

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード(写真付き)
  • マイナンバーカード
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 住民票の写し(発行日より6ヵ月以内)
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード

【法人の場合】

  • 商業登記簿謄本
  • 登記事項証明書

本人の所在確認

全ての入力作業が完了し、本人確認書類も提出し終えると、アメックスにより最終的な審査が行われる。

審査に通過した後は本人の所在確認の書類が郵送されるので覚えておこう。

所在確認も完了するとアメックスビジネスゴールドが郵送され、最後に引き落とし口座の登録を完了すれば正式にアメックスビジネスゴールドの利用が可能になる。

申し込みからカードが到着するまでは大体3週間~1か月程度はかかることを覚えておこう。

申し込み方法はシンプル

申し込み方法はシンプル

アメックスビジネスゴールドは設立間もない企業や個人事業主でも発行しやすい法人カード。

付帯するサービスもビジネスに役立つものばかりで、特に業務効率化トラベル関連のサポートは手厚くなっている。

【サービス内容】

  • 明細書のファイル形式でのダウンロード
  • 最高1億円の海外旅行傷害保険
  • オーバーシーズ・アシスト

申し込み方法も非常にシンプルで、法人・個人であまり差はなく、一般的なクレジットカードの申し込みとほとんど変わらない。

しかし必要書類が法人と個人で異なり、法人の場合は公的証明書類の他に商業登記簿謄本登記事項証明書が必要になる点は覚えておこう。

提出方法はオンラインが便利で、アメックスビジネスゴールドに申し込んだ後にアップロードする形となる。

申し込みからアメックスによる審査まで完了すると、本人の所在確認が行われ、最後に引き落とし口座の設定を済ませばアメックスの利用が可能に。

設立間もない企業や個人事業主・フリーランスにこそおすすめしたい法人カードなので、ビジネスのメインカードを探している人はぜひアメックスビジネスゴールドの申し込んで欲しい。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る