月別アーカイブ: 2015年4月

ANAマイルが貯まる厳選したおすすめクレジットカード

ANAマイルが貯まるクレジットカードであれば、貯まったマイルを航空券に交換することができ、マイルを航空券に交換する場合の交換レートは、クレジットカードのポイントそのまま使うよりも効率が良い。1マイルの価値は1マイル=2〜3円の価値になることもある。ここでは、ANAマイルが貯まるクレジットカードを厳選して紹介したいと思う。

  • ANA VISA Suicaカード
  • ANA アメリカン・エキスプレスカード
  • ANA TO ME ソラチカカード
  • ANA VISA SUICAカード

    ANA VISA suica

    一つでも当てはまる人におすすめ

    ・ANAマイルが貯めたいおすすめ
    ・Suicaを良く利用するおすすめ
    ・定期券購入・オートチャージでもポイントを貯めたいおすすめ

    3つのポイント

    ・ANAマイルが貯まりやすい
    クレジットカードの利用ポイントに加え、全日空のフライト搭乗時のボーナスマイルや、ANAカードマイルプラス提携店などでマイルが貯まるので、他のクレジットカードでマイルを貯めるよりはるかに効率的にマイルが貯まる。ANAカードマイルプラス提携店にはセブンイレブンなどもあるので、利用価値は高いだろう。しかも、マイルの価値を1マイル=2円とすると、還元率は2%にも達する。ANAマイルは通常のクレジットカードポイントよりも価値が高いのだ。

    ・Suicaチャージでもポイントが貯まる
    ANA VISA SUICAカードはJR東日本とも連携しているので、Suicaチャージでクレジットカードポイントを貯めることが出来るのだ。

    ・定期券の購入でポイントが貯まる
    ANA VISA SUICAカードはオートチャージや定期券の購入でもポイントがつくので、通勤・通学で普段使っている定期券や移動の支払いでも漏れなくポイントを貯めることが出来る。

    ANA VISA SUICAカード
    ANA VISA suica

    ANAマイルを貯め、Suicaを使うのに最適。

    全日空とJR東日本、三井住友VISAが発行しているので、お得さ、使いやすさ、補償を兼ね備えたコストパフォーマンスが高いカード

    年会費 還元率 ブランド
    2,000円(税抜)
    ※初年度年会費無料
    0.5%〜 logo_visa

    ANA アメリカン・エキスプレスカード

    ANA AMEX

    こんな人におすすめ

    ・ANAマイルを効率的に貯めたいおすすめ
    ・補償やサービスが充実したカードが欲しいおすすめ
    ・空港ラウンジを使いたいおすすめ

    3つのポイント

    ・ANAマイルを効率的に貯めたい
    ANAマイルは、全日空を利用した際のボーナスマイル+10%やANAカードマイルプラス提携店やANAグループでのポイント加算など、様々なシーンでマイルを貯めることが出来る。

    ・補償やサービスが充実
    アメリカンエキスプレスといえば、補償やサービスが充実しているのが特徴。空港クロークサービスや、手荷物預かりサービスなど空港で使えるサービスや、アメリカンエキスプレスカードセレクトやチケットの割り引きなど、日常的にも使いやすいサービスが多いので、支払い以外のシーンで活躍するだろう。国内・海外旅行傷害保険もついているので、安心して旅行も出来る。

    ・空港ラウンジを利用できる
    アメリカンエキスプレスの空港ラウンジが利用出来るので、飛行機の出発前なのでゆったりとした時間を過ごすことが出来る。

    ANA アメリカン・エキスプレスカード
    ANA AMEX

    お得さも兼ね備えたステータスカード

    ANAマイルをためながらもクレジットカードならではのサービス・補償が受けられる

    年会費 還元率 ブランド
    7,000円(税抜) 0.5% アメックス

    ANA TO ME ソラチカカード

    ANA To Me Metroソラチカカード

    一つでも当てはまる方におすすめ

    ・ANAマイルを効率的に貯めたいおすすめ
    ・東京メトロに乗る機会が多いおすすめ
    ・オートチャージ・定期券も使いたいおすすめ

    3つのポイント

    ・ANAマイルが効率的に貯まる
    ボーナスマイル+10%やANAカードマイルプラス提携店やANAグループでのポイント加算などANAカードだからこそ貯まりやすい仕組みはこのカードでも健在だ。

    ・東京メトロ地下鉄に乗るだけでポイントが貯まる。
    このカードは東京メトロ地下鉄が運営するToMeMetroポイントにも対応しているので、東京メトロの地下鉄に乗るだけでToMeMetroポイントが加算される。ToMeMetroポイントはANAマイルに移行可能なので、さらにお得にANAマイルを貯めることが出来る。地下鉄の移動が多い人であれば、このカードは必携だろう。

    ・オートチャージ・定期券にも対応
    カード券面の裏に定期券の情報を記載する枠があり、定期券としても利用することが出来る。もちろん定期券の支払いにもポイントはつく。オートチャージに対応しているので、日常的な支払いもPASMOで行うと良いだろう。PASMO以外でも全国の電子マネーで利用することが出来る。
    交通系電子マネー

    ANA TO ME ソラチカカード
    ANA To Me Metroソラチカカード

    日常生活のあらゆるシーンでマイルが貯まる

    東京メトロの利用やPASMOのチャージでポイントが貯まるので、気づかないうちにマイルが貯まる。

    年会費 還元率 ブランド
    2,000円(税抜)
    ※初年度無料
    0.5% JCB

ANAアメリカン・エキスプレス・カード ANAマイルとステータスを手に入れる

ANA AMEX

ANAマイルを効率的に貯めながら、アメックスのサービスを手に入れる

誰しもが一度はもちたいアメリカンエキスプレスカードと全日空が生み出した、理想的なカード。ワンランク上のライフスタイルを目指しながらも、お得さを兼ね備えた欲張りなカード。落ち着いたカードフェイスはあらゆるシーンでも堂々と使うことが出来る。

mark_good
・ANAのマイルが手に入りやすい。
・アメリカン・エキスプレスの充実の補償とサービス。
・国内・海外の保険が付帯
・アメリカンエキスプレスの空港ラウンジが利用可能

mark_good
・空港ラウンジの種類に注意が必要。
(アメリカン・エキスプレスのラウンジは利用できるが、ANAのラウンジは利用できない。)

ポイントサービス

通常のクレジットカード利用だと100円=1ポイントのポイントが付与される。混在しやすいので注意したいが、このカードでは、ポイントとマイルは別物で、貯まったポイントはマイルに移行しなければ航空券などの交換は出来ない。ポイントはポイント移行コース(年間6,000円+税)登録期間中であれば無期限で貯まる。登録していない場合は3年間有効なので、それでもポイントはじっくり貯めることが出来る。
ANAアメックス・ゴールドカードであれば、有効期間は無制限になり、無料でポイントをマイルに移行できる。

マイルが貯まる特典

・毎年の年会費を継続するごとに1,000マイルが付与される。
・スターアライアンスメンバーを含む世界中の通常のマイル+10%のボーナスマイル

が付与される。

ANAカードマイルプラス提携店でマイルがプラス

logo_anacardmileplusANAカードマイルプラス提携店のカード利用で、通常のポイントに加え、100円=1マイルが自動積算される。ポイントが貯まりながら、マイルも貯められるのが嬉しい。身近なお店だと、セブンイレブン、高島屋、阪急、大丸、松坂屋などが提携店になる。

ANAグループでポイント1.5倍

ANAグループでのお支払いに通常ポイントの1.5倍のポイントがつくので、より効率的にポイントをためる事が出来る。

海外旅行も安心のエアポートサービス

・空港ラウンジ
国内主要空港のアメリカン・エキスプレスの空港ラウンジを同伴者1名まで無料で利用する事が出来る。icon_airplane

・空港クロークサービス
乗り継ぎ便の待ち時間に無料で手荷物を預かってくれるサービス(中部国際空港、関西国際空港)

・手荷物無料宅配サービス
海外旅行からの帰宅時に空港から自宅へカード会員1名につきスーツケース1個を無料で配送してくれる。(成田国際空港、中部国際空港、関西国際空港)

安心の補償

最高3,000万円までの「海外旅行傷害補償」
旅行傷害保険は、アメリカン・エキスプレスカードの内容を引き継いでいる。

icon_kokunaihoken:利用付帯で最大2,000万円
icon_kaigaihoken:利用付帯で最大3,000万円

ショッピングプロテクション
国内外問わず、購入から90日以内の破損・盗難を1名年間最高で200万円まで補償してくれる。

オンラインプロテクション
インターネットの不正利用による損害は全額補償してくれる。

カード紛失・盗難時の再発行

万が一盗難や紛失した場合に連絡をすると、すぐに無料で再発行してくれる。

その他のサービス

アメリカン・エキスプレス・セレクト

「トラベルレジャー」「ショッピング」「ダイニング」のカテゴリで様々な特典が受けられる。

詳細はこちら
SS_logo_amexselect

チケット・アクセス

チケットのインターネット販売を手掛ける「イープラス」と提携し、厳選したエンターテイメントを一般発売に先駆けてご案内。各種イベントのチケットを入手出来る。

家族カード

家族カード会員はお1人様につき年会費2,500円+消費税で発行される。

ETCカード

初年度年会費無料で、年一回の利用があれば翌年も無料になる。利用がなかった場合でも年間500円(税抜)となる。

カード詳細情報

年会費 還元率 ブランド 電子マネー ETC
7,000円+税 0.5% logo_amex 初年度無料
※2年目以降も
1回利用で無料
国内保険 海外保険 ポイント種類 ポイント交換 入会特典
2,000万円
利用付帯
3,000万円
利用付帯
メンバーシップ・リワード
100円=1pt(加盟店)
1ptから ボーナスマイル
1000マイル

(発行会社:アメリカン・エキスプレス)

button_HP

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

入会キャンペーン

今なら【最大“30,000マイル”】獲得可能      

ご入会特典1:
新規にご入会いただいたすべての方が対象に
ANAから1,000マイル
アメリカン・エキスプレスから8,000ポイントプレゼント

ご入会特典2:【5,000ポイント】プレゼント
新規にWebサイトからご入会いただいた方限定。

ご利用特典 :【最大15,000ポイント】
ご入会後1ヵ月間、ご利用金額50万円までポイント3倍
※1,000ポイント=1,000マイル相当

当サイトが選び抜いたおすすめ高還元率クレジットカード

高還元率クレジットカードであれば、現金で払うよりもお得に支払うことが出来るということもあり、各クレジットカード会社は競うように高還元率カードを発行している。通常のクレジットカード還元率は0.5%になるが、ここで選び抜いたカードは1.5%以上の還元率を誇る。還元率以外にも、年会費や利用スタイルなどに応じて最適なカードは変わってくるので、是非比較して欲しい。

  • ライフカード
  • エブリプラスカード
  • オリコカード・ザ・ポイント
  • ライフカード

    学生専用ライフカード

    こんな人におすすめ

    ・還元率が高いカードが欲しいおすすめ
    ・Amazonで良く買い物をするおすすめ
    ・年会費は無料おすすめ

    3つのポイント

    ・誕生月はさらにポイント5倍。
    誕生月に限っては5倍のポイントが付与される。また、貯まったポイントは5年間利用可能(一般的には2年間が多い)なので、利用額が少ない方でもしっかりとポイントをためることが出来る。

    ・Amazonならポイントが2倍もらえる。
    ライフカードが提供するインターネットショッピングサイトL-MALL(エルモール)で買い物をすると最大25倍のポイントが貯まる。
    特にAmazonでの買い物は,ポイント2倍になる。誕生月は5倍+1倍の6倍のポイント還元率になるのは驚きだ。

    ・年会費が無料
    ライフカードの一番の特徴は年会費無料という点だろう。どんなに高い還元率で一生懸命ポイントを貯めても、年会費が発生すればすべては水の泡と化す。ポイントの有効期間も長いので、年間利用額が少ない方も安心してポイントを貯めることが出来る。

    ライフカード
    ライフカード

    誕生月はポイントがさらにお得!

    高還元率で、Amazonでのポイント2倍など、様々なシーンでポイントが貯められる。もちろん年会費無料

    年会費 還元率 ブランド
    無料 0.5%~3.3% logo_visalogo_jcbマスターカード

    三井住友エブリプラス

    三井住友エブリプラス

    こんな人におすすめ

    ・はじめてのクレジットカードおすすめ
    ・やっぱり高還元率がいい!おすすめ
    ・毎月の支払い額を気にしたくないおすすめ

    3つのポイント

    ・三井住友VISAカードは定番のクレジットカード
    三井住友VISAは、日本で始めて発行されたVISAカードとしても有名だ。CMでも多く見慣れているように今や日本のクレジットカードのスタンダードカードの位置付けを確立したと言っても過言ではない。そんな三井住友VISAから発行されるカードだからこそ、保険やサービスなどクレジットカードの基本的なものはすべて付随しており、初めての方でも安心して利用できるのだ。

    ・還元率はいつでも3倍
    エブリプラスは還元率がいつでも3倍高還元率カード。1000円の利用で15円相当のポイントが付与される。キャッシングでも利用実績に応じてキャッシング利率が優遇されるので、少しでもお得にクレジットカードを持ちたい人にはおすすめ。

    ・毎月の支払い金額が自由に設定できる
    毎月5千円から支払額を指定できるので、ちょっと高い買い物をしたいときでも毎月の支払い額を一定に出来る。リボ払いの手数料を避けたければ、設定金額を高めにするのもあり。ポイントも3倍とオトクにもらえるので、積極的に使って欲しい一枚だ。

    三井住友VISAエブリプラス
    三井住友エブリプラス

    三井住友VISA発行だから、安心して利用できる。

    年会費無料、ポイント3倍、キャッシング利率優遇!!だからポイントも貯めやすい。

    年会費 還元率 ブランド
    無料 1.5% logo_visa

    オリコカード・ザ・ポイント

    オリコカード・ザ・ポイント

    一つでも当てはまる方におすすめ

    還元率を重視する方おすすめ
    電子マネーをよく使うおすすめ
    Amazonを良く利用する方おすすめ

    3つのポイント

    ・年会費無料で還元率が1.0%!
    多くのクレジットカードで高還元率といえば年会費が発生するのが普通だが、このカードは年会費無料の上に還元率が高いのが特徴。しかも入会後6ヶ月間はポイント還元率が2倍なので、是非有効活用して欲しい。

    ・iD、QuicPay搭載だからチャージ不要!
    iDQuicPayがダブル搭載されているので、現金不要で簡単に電子マネーが利用できる。さらに後払い式なので、事前のチャージも不要だ。もちろん利用した分オリコポイントが付与されるので、細かい現金の出費は電子マネーに切り替えよう!

    ・Amazonでさらにポイントアップ
    オリコモールというオリコカードを持っていると使えるサイトを経由することで、さらに0.5%のポイントを得ることが出来る。つまり、最大で2.0%のポイント還元率になるのだ。Amazonで良く買い物をする人にも是非おすすめしたいカードだ。

    オリコカード・ザ・ポイント
    オリコカード・ザ・ポイント

    年会費無料の高還元率カード

    年会費無料でポイントを貯めたい方は是非このカードをおすすめしたい。Amazonなど多くのショップで2%以上の還元率が得られる。

    年会費 還元率 ブランド
    無料 1.0%以上 logo-visa-jcb-master2

Amazonクレジットカードを申し込みしない方がいい3つの理由

アマゾンカード

Amazon(アマゾン)とmastercard(マスターカード)のタッグで満を持してスタートしたのがこのAmazonクレジットカード。かわいらしいおなじみのダンボールフェイスが特徴のカードで、Amazonユーザーからの人気も高いのだが、実はこのカードはあまりおすすめではない。

この事実、当のAmazonが出しているAmazonクラシックカードのユーザーレビューからも見て取れることが分かるのだ。自分自身でカードの評判の悪さを公表するのも珍しいが、その潔ぎ良さはさすがAmazonといったところか。

amazonクレジットカードレビュー・評価

レビューを見ても、星1つがやたら多いのが目立つだろう。
おすすめしない3つの利用は後半で紹介するとして、まず改めてAmazonカードの特徴をおさらいしておこう。

Amazonクレジットカードのサービスのおさらい

・年会費初年度無料
・Amazonでの買い物は1.5%還元
・Amazon以外の買い物でも1.0%還元
・貯まったポイントは自動的にAmazonポイントに加算される。
・即時審査ですぐにAmazonで利用できる。

年会費初年度無料

初年度は無料。一年に1回以上の利用があれば、翌年の年会費も無料となる。このカードを持つユーザーであれば、Amazonを年1回は利用するだろうから実質的に無料と考えても良いだろう。
※利用がなければ年会費は1,250円(税抜)

Amazonでの買い物は1.5%還元

Amazonでの買い物に対しては1.5%の還元がされる。Amazonに特化して使うことを想定するば、高い還元率とも言えるだろう。

即時審査ですぐにAmazonで利用できる。

条件を満たす方であれば、テンポラリーカードが発行され、すぐにサービスを受けることが出来る。

すぐにAmazonでのお買い物をご希望の方は、「即時審査サービス」でのお申し込みが便利。
Amazon MasterCard発行までの間、「Amazonテンポラリーカード」を即時に発行します。(即時審査サービス利用可能時間:毎日9:00~19:00)

※スマートフォンサイトからお申し込みをいただく場合には、即時審査サービスはご利用いただけません。

<「即時審査サービス」ご利用条件>
(1)受付時間 9時~19時
(2)満20歳以上の方
(3)カードお申し込み時お支払い口座の設定ができる方※
※「三井住友銀行・三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行・その他一部の銀行」が対象です。金融機関の詳細は下記の対象金融機関一覧をご確認ください。
(Amazon.comより引用)

保険

国内・海外保険は付帯していない。

オプションカード

家族カードは発行していない。また、ETCカードは有料で発行される。

このAmazonクラシックカードの口コミ・評判をみても、以下のことが見て取れる。

Amazonクレジットカードをおすすめしない3つの理由

・還元率が特別に良い訳ではない。

Amazonカードは通常還元率が1.0%となっている。クレジットカードの平均的な還元率は0.5%のものが多いので、この部分は高還元率カードと言ってもいいだろう。しかし、最近では徐々に還元率1.0%のカードが増えてきているのも事実だ。このカード最大の特徴のひとつであるAmazonでの還元率1.5%だが、還元率が他のカードに比べて特に高い訳ではないのだ。最近だと、Amazonの利用で2.0%を越えるクレジットカードも出てきている。(下に一部紹介。)

・ポイントの交換がしにくい。

Amazonクラシックカードは、1,000ポイント貯まると自動的にギフト券100円分と自動的に交換される。
このカードは、最近の楽天カードやカードが貯まったポイントを1ポイントから利用できることを考えると、非常に交換しづらい。

以前までこのポイントは25,000ポイント貯めないとポイント交換できない仕組みで、これを実現するのに167,000円の買い物がAmazonで必要だったのだが、あまりにもユーザーの口コミや評判が悪く、最近になって、1,000ポイントごとに100円交換できるようになった。これはAmazonで6,700円の利用ごとに100円分のポイントが得られるということだ。以前よりも交換レートが良くなったとはいえ、まだまだポイントが使いにくいと言えるのが実状だろう。

追記:
現在はAmazonポイントは利用ごとにポイントが付与され、そのポイントは次の買い物から1pt=1円単位で利用することが出来る。
この点はかなり使いやすくなったといえるだろう。

付与タイミングは、Amazonの利用の場合は発送後、Amazon以外の場合は毎月11日頃に加算される。

・保険やサービスが弱い。

Amazonマスターカードは、国内保険・海外保険などの保険はついていない。還元率やポイント利便性が低い分ここでカバーして欲しいところなのだが、保険も弱いのは苦しいだろう。
さらに、家族カードの発行がなく、ETCも有料などサービス面での欠点も目立つ。

せめて、Amazonプライム(年間3,900円)が付帯していればこのカードを持つメリットも大きいが、今のところAmazonマスターカードゴールドカード(年会費10,000円(税抜))でのみ無償で付帯しているという状況である。

じゃあメリットは何か?

あまりデメリットばかり言うのも申し訳ないので、メリットも紹介しておこう。
Amazonのダンボール柄のカードフェイスがおしゃれというのはあるだろう。さらに還元率が1.0%というのも一般的なクレジットカードに比べても悪くはないので、それもメリットと言える。また、MasterCardなので、世界中どこでも利用できるというのもメリットだろう。

Amazonカード以上にAmazonでポイントが貯まるおすすめのカードもあるので、このカードでお得さが欲しいならばこういったカードも検討してみると良いだろう。

  • ライフカード
  • ライフカード
    Amazonの買い物でポイントが2倍になる。さらに年会費無料や高還元率、ポイントの交換性が高いなどメリットが多い。誕生日月の還元率5倍などがポイント!

  • オリコカード・ザ・ポイント
  • orico_the_point
    Amazonの買い物で還元率2.0%となる。Amazonのクレジットカードよりも還元率が0.5%高いので、Amazonユーザーにはおすすめできる1枚だろう。年会費無料、ETC無料はもちろん、ポイントの交換性も高い。電子マネー一体型なので、日常的に使いやすい。

    さらに入会後6ヶ月間はポイント還元率が3%になる。

Amazonカードのこれから

Amazonクレジットカードは、以前一度発行していたのだが、事業を撤退した経緯もある。今後より良いサービスのついたカードになることを期待している。

JCBオリジナルシリーズ ポイント、保険が充実のJCB定番クレジットカード

JCBオリジナルシリーズ

【期間限定キャンペーン】   
もれなく最大12,500円分プレゼント!!
期間:2017年3月31日まで

さらにインターネットからの入会で、初年度年会費無料!!

プレミアムな瞬間を大切にする方へ
JCBオリジナルシリーズはJCB自身が発行するプロパーカードである。

※プロパーカードとは、他社と提携したカードではなくJCBやVISAの様に自社で直接発行するカードの事をいう。

JCBプロパーカードならでは優れたポイントシステム、手厚い保険、サポートサービスなど、毎日の生活を豊かにするための機能がバランスよく付いており。プロパーカードとしてステータス性を兼ね備えている。

クレジットカードの王道とも呼べる一枚であり、三井住友VISAカードと並び日本を代表するクレジットカードと言えるだろう。

JCBオリジナルシリーズは、ただ還元率を追い求めたカードと異なり、日常生活での満足感の高いプレミアムなショッピングや食事を楽しむことにも重きをおいている。
和を貴重としたなカードフェイスはビジネス、デート、海外旅行など幅広いシーンで活躍するだろう。

さらにゴールドカード、JCB the Class(ブラックカード)へステップアップを目指すのに、実績を積みたい方にもおすすめできる。

ある程度収入がある方は、JCBゴールドを申し込むと良いだろう。JCBゴールドを2年連続で100万円以上利用すると、JCBゴールド ザ・プレミアに招待される。

さらに一定の条件を満たす方であればJCBのブラックカードであるJCB the classにインビテーション(招待)される。いつかは持ちたい憧れのカードだ。

メリット
・ポイントが様々なシーンで貯まる。
・同じサービスを家族カードでも提供。
・カードの保険が充実
・海外利用では常にポイント2倍
・ディズニーのデザインもアリ
デメリット
・2年目以降年会費が発生
 但し、特定条件クリアで翌年も年会費無料
 オンライン入会で初年度無料
・国内保険は死亡・後遺障害のみ補償
button_HP

おすすめポイント

使うシーンを選ばない

・信頼のカードフェイス
和を貴重としたスタンダードなカードフェイスなので、ビジネスから遊びまでどこでだしても恥ずかしくない。

・機能のバランスが秀逸
ポイントの貯まりやすさ・使いやすさ・保険や電話サポート、ETCや家族カードまで、最低限クレジットカードに求められる様々な機能をバランスよく持っているので、クレジットカードを持つなら1枚だけという方でも安心出来る。

ポイントが貯まりやすい&使いやすい

1000円利用ごとに1 Oki Dokiポイント(5円相当、0.5%還元)が貯まる。さらに、以下で紹介する様々なシーンで、ポイントが2倍以上貯まるので、使い方によて大きなポイントを得ることが出来る。

ポイントを貯める

JCBオリジナルシリーズパートナー で貯める

JCB オリジナル シリーズパートナーの店舗で利用すると、通常の2倍〜5倍のポイントが貯まる。

amazon、セブンイレブン、スターバックス、エッソ・ゼネラル・モービル、昭和シェル、イトーヨーカドー、ビックカメラ

これだけの場所でポイントがアップすることを考えれば、使い方によっては常にポイント2倍で利用し続けることも可能になる。

サービス 通常還元率 パートナー
加算
合計還元率
スターバックス 0.5% 2.0%(5倍) 2.5%
Amazon 0.5% 1.0%(3倍) 1.5%
セブンイレブン 0.5% 1.0%(3倍) 1.5%
イトーヨーカドー 0.5% 1.0%(3倍) 1.5%
昭和シェル 0.5% 0.5%(2倍) 1.0%
ビックカメラ.com 0.5% 0.5%(2倍) 1.0%

Oki Dokiモール経由でさらにポイントアップ

JCBのショッピングモール Oki Dokiモールを経由すると、以下の店舗でもお得にポイントを貯めることが出来る。

楽天市場 2倍
ベルメゾンネット 2倍~
Yahoo!!ショッピング 2倍~
DHCオンラインショッピング 2倍~

ビックカメラ.com ジャパネットたかたメディアミックスショッピングショップチャンネル髙島屋オンラインストアSEIYUドットコムファンケルオンラインジョーシンヤフオク!LOHACO / ORBIS / ニッセンオンラインExpedia Japanオンワード・クローゼット ほか

Oki Dokiモールを経由する手順は簡単で、以下の2ステップでOK。

・ステップ1
Oki Dokiモールにアクセスし、ログインする。
OkiDokiモール

・ステップ2
商品を購入したいショップにアクセス。アクセス先のサイトで買い物をするだけでOK。
OkiDokimall2

海外ではいつでもポイント2倍

海外の加盟店で利用すると面倒な手続きなしでポイント2倍獲得できる。つまり、海外で利用する際には常時1.0%の還元率になる。特に、日本人が良く訪れる、北米やハワイ、ヨーロッパ各地で利用する際のにおすすめ。

一定金額以上で翌年の還元率がアップ

JCBオリジナルシリーズは、年間利用額に応じて翌年にボーナスポイントが付与されるJCBスターメンバーシップサービスがついている。

年間利用額 ランク ボーナス
ポイント
300万円以上 ロイヤルαプラス 60%
100万円以上 スターαプラス 50%
50万円以上 スターβプラス 20%

1年間の利用金額が100万円以上ある場合、「スターαプラス」に自動的にランクアップし、翌年のOki Dokiポイントが1.5倍になる。

通常であれば10,000円につき10ポイントのポイントが付与されるが、スターαプラスであれば、15ポイント(75円相当)付与される。

さらに300万円以上の利用がある方であれば、ロイヤルαプラスになり、翌年のOki Dokiポイントが60%アップになる。

このロイヤルαプラスは、JCBが発行するカードの中でもJCBオリジナルシリーズのカードだけが対象になるので、このカードを持つメリットも大きいだろう。

例)ロイヤルαプラスの状態で年間300万円を利用した場合。

通常ポイント)300万円 → 3,000 OkiDoki ポイント (約15,000円相当)
ボーナスポイント)3,000 OkiDoki ポイント × 60% = 1,800 OkiDoki ポイント (約9,000円相当)
--------------------
合計 4,800 OkiDokiポイント(約24,000円相当)

このときの還元率は0.8%になる。上記で紹介した2倍~5倍の店舗で利用した場合、還元率は1.6%~4%にもなる。この破壊力は本当にすごい。

ポイントを使う

様々なポイントプログラムに交換が可能なので、あなたの使いやすい形でポイントを使うことが出来る。
特に交換レートが良い以下のポイントがおすすめ。
nanaco:1 OkiDokiポイント → 5円相当
スターバックス:1 OkiDokiポイント → 5円相当

他にも様々なポイントに移行可能

amazonnanacoanajal

この他にもJCBギフトカード現金キャッシュバックなどがある。

ディズニーリゾートチケットへの交換がオトク!

JCBが東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーとなっており、その関係があるからからディズニーチケットへの交換もおすすめ。

1,200 OkiDokiポイント(通常6000円相当)で6,900円相当の東京ディズニーランド・東京ディズニーシーのパークチケットと交換できる。他のポイントサービスを利用するよりも還元率が良いので、1年に1回でもディズニーリゾートを訪れる人にはおすすめしたい交換方法である。

保険やサービスが充実

JCBオリジナルのクレジットカードの最大の特徴の一つでもあるのが充実の保険だろう。

国内・海外旅行障害保険

海外・国内ともに最高3,000万円の旅行保険が付帯している。(利用付帯)このレベルの保険が付帯しているのはJCBオリジナルシリーズだからこそだろう。また、疾病治療費用(100万円)、賠償責任(2,000万円)、携行品損害、救援者費用などの補償にも対応しているのはポイント!

mark_point
疾病治療費用が付帯
旅行傷害保険でも特に注目したいのは疾病治療費用。海外保険の中でも最も提供されるケースが多い補償内容だけに、しっかりと確認しておきたい。

JCBオリジナルシリーズでは100万円の付帯があるのはうれしいポイント。

JCBゴールドであれば補償額は300万円までアップするのに加え、家族特約で、同伴する家族にも200万円の補償が付帯する。海外旅行でも安心出来る。

ショッピングガード保険

JCBカードで購入された品物が破損・盗難にあったとき、JCBカードでの購入日から90日間、年間最高100万円まで補償してくれる。

セキュリティ

インターネットなどで不正利用が発覚した場合は、調査の上請求が取り消されるので、インターネットで買い物をしたい場合でも安心して利用できる。

mark_point
MyJチェックに登録しよう
「カードご利用代金明細書」の郵送をやめて、インターネットで確認できるサービス。様々なポイントサービスや保険がこのMyJチェックに登録があることを前提にしているので、忘れないように必ずチェック登録するようにしよう。

その他

JCBならではの豊富なキャンペーン

これはJCBオリジナルシリーズに限らず、JCBカードすべてで該当する話であるが、JCBカードはカードを利用することによって様々なキャンペーンに参加できる。

こういった豊富なキャンペーンは決済サービスの提供が中心のVISAやMastercardでは少ないので、JCBを選ぶポイントの一つになるだろう。

特に、JCBでは年に1回ディズニーランドの貸切パーディーに招待されるキャンペーンを開催している。是非応募して特別なディズニーランドを体験して欲しい。

<<キャンペーンの一例>>
JCBキャンペーン

選べるカードデザイン

・通常デザイン
※QuickPay一体型が選べる
・ディズニーデザイン
※こちらの場合はQUICPay一体型が選べない

プラスANAマイレージプラス機能

JCBオリジナルシリーズプラスANAマイレージ

プラスANAマイレージプラス機能を搭載したカードを選択することも可能。JCBオリジナルシリーズのポイント還元や保険はそのままにANAマイレージ機能を追加しているので、ANAマイルを貯めている方にはおすすめ。

ANAマイルが直接貯まるだけでなく、搭乗時のSkipサービスにも対応している。

ANAマイルとJCBのポイントは別々に貯まる仕組みで、JCBの1 OkiDokipoint をANAの3 マイルに交換することが出来る。

また、ANAマイレージと提携した店舗で利用することで、直接ANAマイルを貯めることも出来る。

プラスANAマイレージの詳細はこちら
button_shousai3

QUICPay

年会費無料
後払い式電子マネーQUICPayは、SuicaやPasmoと同じようにコンビニなどでタッチで支払いを済ませることが出来るので便利だ。

カード詳細情報

年会費 初年度無料 ※インターネットからの入会のみ
※年間50万円以上の利用で翌年無料
通常1,250円(税別)
還元率 0.5%以上
ブランド logo_jcb
電子マネー QUICPay
ETC 無料
家族カード 400円(税抜)※本会員が無料の間は無料!
国内保険 最高3,000万円(利用付帯)
海外保険 最高3,000万円(利用付帯)
ポイント種類 OkiDokiポイント
ポイント交換 1ptから
その他 インターネット入会で2,000円分のギフトカード

(発行会社:株式会社ジェーシービー)

button_HP

口コミ情報

  • 国際ブランドとして地位が確立されていて、クレジット業界でも最大手で、安心、信頼感があります。
  • MyJチェックというサービスも展開していて、WEB上で利用状況が確認出来たり海外利用時のポイント還元率が2倍になります。ポイントの交換先も豊富で、商品券や色々な景品に交換出来るのも魅力で使いやすいカードです。
  • 海外旅行でのショッピングガード保険は、安心の一言に付きました。特に航空機での移送時に破損することが多いので、旅先で割れ物を購入する際は、毎回安心して買い物できました。コールセンターの対応も丁寧でした。
  • 初年度は無料で良いのですが、翌年からは1250円かかります。この年会費が無料になるには年額50万円の利用が必要になります。この金額はなかなかハードルが高いような気がします。
  • ポイントが1000円単位でしか付かないのが、不便に感じます。例えば下三桁が999円の場合は、切り捨てとなるので、そういう時は少し損した気持ちになります。できれば、100円で0.1ポイント貯まるといいですね。

キャンペーン

【期間限定】新規ご入会とご利用等で今なら最大12,500円分の特典をプレゼント!
※締切:~2017年3月31日(金) カード入会受付分まで
【1】 もれなく 新規入会で2,000円分のJCBギフトカードプレゼント!
【2】 家族カード新規入会で 最大2,000円分のJCBギフトカードプレゼント!
【3】カードご入会後、お友達紹介で最大5,000円分のJCBギフトカードプレゼント!
【4】 ご登録とご利用で 最大2,000円キャッシュバック! ※要参加登録
【5】 「支払い名人」のご登録とご利用でもれなく 1,500円キャッシュバック!

申し込み条件

18歳以上
※ご本人または配偶者に安定継続収入のある方
(高校生除く)

発行スピード

インターネットからのお申し込みで最短3営業日で発行。

昭和シェルポンタカード ガソリン代の支払いでポンタポイントが2倍貯まる

シェル-ポンタ

昭和シェルのガソリンスタンドでポンタポイントが通常の2倍貯まるカード。

mark_good
・1リットルの給油で2ポンタポイント獲得!
・ポンタ提携店でもポイント2倍
・昭和シェルを良く利用する人にメリット大
・今使っているポンタポイントはそのまま引き継げる

mark_bad
・割引が受けられる給油量が150リットルまで

3つのおすすめポイント

・ガソリン給油でポイント2倍おすすめ
・年会費実質無料!おすすめ
・ワンタッチ!シェルイージーペイが利用可能。おすすめ

シェルポンタの特徴

シェルポンタクレジットカードは、通常のポンタポイント1ポイントにクレジットカード利用によるポイントが1ポイント加算されて2倍になる仕組みだ。

1リットルにつき2ポイントのポイント

ガソリン価格が200円を超えなければ、還元率は1%以上になる。最近のガソリン価格だと還元率は1.3%〜1.9%程度になり、かなりのお得感がある。

ポンタ提携店でもポイント2倍

ローソンやHMVなど昭和シェル以外のポンタ提携店でも、100円につき2ポイントのポイントが貯まる。貯まったポイントはゲオやケンタッキーなどの提携点で1円から利用可能なので、使い勝手がいいのがうれしいポイントだろう。

通常利用でも1%の還元率

上記以外の一般的な店舗でクレジット利用しても100円につき1ポイントもらえる。今話題の楽天カードなどでも1%なので、いかにこのカードがポイントが貯めやすいかがよくわかる。

年会費実質無料

年1回の利用で翌年度年会費無料になる。このカードを持つ方は昭和シェルでガソリンを給油する方なので、この部分は無視しても問題ないだろう。カードの利用がない場合は、翌年に1250円(税抜)の年会費が発生する。

シェルイージーペイ(Shell Easy Pay)が利用可能!

shell-easypayシェルイージーペイは、画像のようなICキーホルダーをかざすだけで、いつものメニュー、いつもの支払いが出来て、ワンタッチでガソリン給油が出来る。ICカード自体にはクレジットカードの情報は持っていないので、車のキーにつけておくと便利だろう。もちろん、ポンタポイントを貯めることだって使うことだって出来るすぐれものなのだ。

充実の補償サービス

このカードは三菱UFJニコスとの提携カードなので、補償はここのサービスが適用される。多くのカードを生み出している三菱UFJニコスだからこその充実のサービスだろう。

海外旅行傷害保険

最高2000万円までが利用付帯で補償される。

ショッピングパートナー保険

このカードを利用して購入した商品が事故や火災などの損害を受けた場合、購入から90日以内であれば補償してくれる。

ネットセーフティーサービス

インターネットなどのオンラインショッピングで不正利用された場合は、損害を補償してくれる。インターネットでクレジットカードを利用することが不安の方も、このサービスがあれば安心だろう。

海外アシスタンスサービス「ハローデスク」

ホテル、レストラン、航空券の予約からトラブルじの対応まで、電話でサポートしてくれるサービス。海外旅行でも心強い味方になってくれることは間違いない。

その他

いままで使っていたポンタカードはどうなるの?

そこはご安心。今まで使っていたカードもクレジットカードにちゃんと引き継げます。

カード詳細情報

年会費 初年度無料
※年回利用で翌年も無料
還元率 1.0%以上
ブランド logo_visa
電子マネー
ETC 年会費無料
※新規発行手数料1,000円(税抜)
家族カード 無料
国内保険
海外保険 最高2,000万円
ポイント種類 pontaポイント
ポイント交換 1ptから
その他 -

(発行会社:昭和シェル石油株式会社)

<<詳細・申し込みはこちら>>
button_HP

学生でも申し込みは出来る?

学生も申し込み可能になっている。

出光カード ガソリン代が割引、ETCも無料!安心のロードサービス付き

出光カード

出光SSでガソリン代が最大20円/リットル引き!!
出光カードならば、出光サービスステーションでガソリン代が割引になり、最大で20円/リットルまで割引になる。ETCやロードサービスまで、車を運転する人をフルサポートしてくれるおすすめの一枚。

mark_good
・ガソリン代の割引額が最大級
・ETCも無料なので、車を持つ人にメリット大。
・出光で給油する人におすすめ

mark_bad
・割引が受けられる給油量が150リットルまで

ポイントシステム

はじめに2つのコースのどちらかを選択する必用がある。このカードを持つならば基本的にはね~びきコースをおすすめする。
コースの変更はいつでもできるので、ライフスタイルの変化に合わせてコースを選ぼう。

1.ね~びきコース

利用金額に応じてガソリン代が割引になる。
月間支払い金額1万円ごとに1円/リットルずつ割引になり、最大20円/リットルまで割引になる。
割引対象は150リットルまでとなる。ガソリンオイルLPガスまで安くなるは珍しいだろう。

そのほかの割引額が気になる方はこちら
金額はクレジットカード利用額が1万円ごとに割引される額だ。
出光スーパーゼアス(ハイオク):1.0円/L、最大20円/L引き
出光ゼアス(レギュラー)   :1.0円/L、最大20円/L引き
出光軽油(軽油)       :1.0円/L、最大20円/L引き

出光灯油(灯油)       :0.5円/L、最大10円/L引き
出光ゼプロ(オイル)     :10.0円/L、最大200円/L引き
アストモスガス(LPガス)   :3.0円/m3、最大60円/m3引き

2.た~まるコース

100円ごとに1ポイント(0.9~1.0円相当)のポイントが貯まる。このカードを持つならね〜びきコースをおすすめしたいが、た〜まるコースを選んでも還元率は実はかなり高い(一般的には0.5円相当が普通)
貯まったポイントは、ANAマイルドコモプレミアムポイントやその他ギフト券と交換できる。
特にドコモプレミアムポイントは1:1の交換レートで交換できるので、効果が高い。

さらに、年間のプラスポイントが2000ポイント以上になるとボーナスポイントが200ポイント~追加される。
(年間利用額にすると20万円以上の利用で200円相当のポイントになる。)

ポイントは3年間有効だ。

出光カードの安心サービス

出光カードのロードサービス

24時間365日全国8000の拠点から駆けつける安心のロードサービスが1年間無料でついてくる。2年目からは年間750円(税抜)で継続可能だ。
主なサービスは、

・30分以内の応急処置が無料
(バッテリー上がり、ガス欠、キーとじ込み、スペアタイヤ交換、落輪引き上げ)

・提携の修理工場までのレッカー移動

・その他、故障や事故などの場合に、応急処置の方法や、最寄りのガソリンスタンド、代替交通手段などをフリーダイアルで案内してくれる。

出光スーパーロードサービス

さらにプラス1,500円でスーパーロードサービスが受けられる。このサービスは、修理工場などで、車の状況を確認した後に、以下のようなサービスが受けられる。ここで受けられるサービスは通常の自動車保険についていないプラスアルファのサービスなので、より安心が欲しい場合につけると良いだろう。

・レンタカーサポート(10,000円まで無料)
指定のレンタカーで目的の場所までに必用なレンタカーの費用を負担。

・帰宅費用サポート(20,000円まで無料)
トラブル現場から、自宅までの電車、バス、タクシーの費用を負担。

・宿泊サポート(15,000円まで無料)
交通機関の利用が困難な場合、指定の宿泊施設で費用を負担。

カード紛失・盗難補償

カードを紛失や盗難時には24時間対応してくれる。また、不正利用がわかった場合には61日まえに遡って補償してくれるので安心だ。

その他

ETCカード

年会費無料で発行される。利用金額はガソリン代の割引につながり、高速をよく利用するならば、よりお得に使えることが出来る。

家族カード

本人カードと同様のサービスを受けることが出来る。
家族会員は年会費400円(税抜)で発行される。

西友・リヴィン・サニーでのお買い物が5%OFF

毎月5日、20日にカードを利用すると割引が受けられる。

入会特典

1.ガソリン代が1ヶ月割引!

ガソリンが1ヶ月無条件で10円引き/リットルされる。選択するコースに関わらずこのキャンペーンは適用される。

2.1年間無料でロードサービスが受けられる。

車のトラブルに24時間対応するロードサービスが受けられる。

3.オンライン入会で500ポイントプレゼント

500円相当のポイントがもれなくプレゼントされる。

カード詳細情報

年会費 還元率 ブランド 電子マネー ETC
初年度無料
※1250円(税抜)
約1.0% JCBlogo_visaマスターカード なし 無料
国内保険 海外保険 ポイント種類 ポイント交換 その他
プラスポイント 1ptから 500ポイントプレゼント

(発行会社:出光カード株式会社)

<<詳細・申し込みはこちら>>
button_HP