銀行でJALマイルが貯まる!?JAL NEOBANKなら海外旅行や留学での両替でお得に

Pocket
LINEで送る

2020年4月28日より、18歳以上のJALマイレージバンク会員向けの銀行サービスである「JAL NEOBANK」の受付がスタートした。

住信SBIネット銀行のIT技術を駆使したネット専用講座で、アプリ内に銀行機能(預金や決済)が完結するようになっている。

また、「JAL NEOBANK」で取引を行うとマイルを貯めることができ、陸マイラーにとっても便利な仕組みなのもポイントだ。

入会金・年会費無料のプリペイドカードである「JAL Global WALLET(略称:JGW)」と連携することで、よりスムーズに海外での支払いを済ませることができる。

JAL NEO BANKとJAL Global WALLET

プリペイドカード「JAL Global WALLET」について

「JAL NEOBANK」を利用するために必要となるJAL Global WALLETはプリペイドカードの1種。

JAL NEOBANKから事前にチャージすることで利用できる。

頻繁に旅行をする人向けのサービスが充実しており、外貨でのチャージや15通貨への両替が特徴になっている。

【特徴】

  • 外貨でチャージ可能
  • 15通貨に両替できる
  • 世界中のMastercard加盟店で利用できる
  • 非接触決済機能を搭載
  • チャージ分の金を海外ATMで引き出せる

世界中のMastercard加盟店で利用できるのは大きな魅力だろう。

両替やショッピングでマイルが貯まる

「JAL Global WALLET」は両替やショッピングでマイルを貯めることができる。

  • ショッピング+ATMコース:両替だと1,000円=7マイル、ショッピングだと200円(税込)=1マイル
  • ショッピング専用コース:両替だと1,000円=5マイル、ショッピングだと200円(税込)=1マイル

選び方としては、海外ATMを利用するならショッピング+ATMコース、クレジットカードチャージを希望するならショッピング専用コースがおすすめ。(どちらも入会金と年会費は無料)

1枚あれば便利かつお得なプリペイドカードになっており、出張で海外を訪れる機会が多い人にピッタリだ。

JAL NEOBANKのメリット

「JAL NEOBANK」のメリットは、大きく分けて6種類あり、具体的には下記の通り。

  • 月末残高が合計300万円なら100マイル付与
  • 外貨を月1万円積み立てると10マイル付与
  • 給与の受取口座に指定できる
  • 年金の受け取りも可能
  • 他行から自動で入金できる
  • 口座振替にも対応

つまり、基本的な銀行口座としての機能はもちろん、利用するだけでマイルがお得に貯まる仕組みになっている。

他にもJAL Global WALLETを活用すれば、チャージや支払いもスマートになる点もポイントだ。

JAL NEOBANKのデメリット

「JAL NEOBANK」のデメリットを強いてあげるなら、クレジットカード機能がないということ。

プリペイドカードの「JAL NEOBANK」は事前に現金をチャージする必要があり、クレジットカードのような後払い制を利用できないのだ。

  • 「JAL NEOBANK」:プリペイドカードなので前払い制
  • クレジットカード:後払い制

また、「JAL NEOBANK」の魅力は外貨にあるので、海外でも常にクレジットカード(日本円)を利用する人にとって、うまみが非常に少ない。

JAL NEOBANKとJAL Global Walletの詳細

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る