Ctrip と三井住友カードが提携し「Trip.com グローバルカード」を日本にて発行 !数少ない銀聯ブランドのクレジットカードが登場!

Pocket
LINEで送る

中国最大のオンライン旅行会社「Trip.com」は15日、三井住友カード・銀聯(ぎんれん)国際と提携し、6月6日より日本国内において「Trip.com グローバルカード」の募集を開始すると発表した。

カードブランドは銀聯のみで、年会費は永年無料だ。

ポイント還元率は0.5%(1,000円利用につきワールドプレゼントポイント1ポイント)。

発行手数料は、2019年3月31日発行分まで無料で、4月1日以降は2,160円(税込)となる。

加えて、以下のようなサービスも提供される。

  • 最高2,000万円の国内・海外旅行傷害保険
  • ホテル予約で使える割引コードを特定タイミングで配布※1
  • 桜シーズンやGWなど、各種セールの先行案内
  • 提携施設タイアップ(ホテルでのレイトチェックアウトや無料岩盤浴など)
  • 海南航空の優先チェックイン(2018年3月31日まで)

※1:
1.入会時:10%割引コード
2.誕生日:6%割引コード
3.GW、お盆、年末年始など特定シーズン:5%割引コード

旅行会社が発行するカードだけあり、旅行に特化したサービスが多い。

また、還元されるポイントについても補足しておくと、ワールドプレゼントポイントは「楽天スーパーポイント」や「Tポイント」、ANAマイルなどに交換できるので、利便性は悪くない。

なお、今回の「「Trip.com グローバルカード」の発行を記念し、6月6日〜11月30日までキャッシュバックキャンペーンが実施される。詳細は以下の通り。

●期間 カード入会期間 2018年6月6日〜11月30日 ※カード入会承認期間
カード利用期間 2018年6月6日〜12月31日

●特典内容 キャンペーン期間中のカードご利用金額に応じて、以下の通りキャッシュバックを実施いたします。(エントリー必須)
・10,000 円以上利用・・・1,000 円キャッシュバック
・20,000 円以上利用・・・2,000 円キャッシュバック
・30,000 円以上利用・・・3,000 円キャッシュバック
・40,000 円以上利用・・・4,000 円キャッシュバック
・50,000 円以上利用・・・5,000 円キャッシュバック

引用:https://www.smbc-card.com/company/news/news0001375.pdf

本キャンペーンは、ユーザー全員が対象となる。

発行したのち、旅行などに利用する前に、忘れずエントリーしておきたい。

希少な「銀聯(ぎんれん)」ブランドのカード

銀聯(ぎんれん)というと聞き慣れない方もいると思うが、銀聯は中国を中心に発行されているクレジットカードブランドのひとつだ。

デビット、クレジットなど全券種を含めたカード発行枚数は65億以上にものぼる。

世界一の発行枚数を持つとともに、決済額もVisaを抜いて世界トップに位置している。

中国国内では、この銀聯のシェアが非常に高い。日本におけるJCBのような位置づけだ。

かつ、国民のキャッシュレス決済比率が日本に比べ高いため、カード対応の店も非常に多い。

したがって、中国に行くうえで銀聯カードを持つ重要性も必然的に高くなる。

中国国内を旅行、あるいは滞在するのであれば、持っていて損はないブランドのひとつだ。

ちなみに、日本国内でも大手家電量販店など、銀聯ブランドを取り扱う店舗は近年徐々に増えており、日本でもそれなりに利用できる。

とはいえ、日本で作れる銀聯ブランドのカードはまだまだ数少ないのが現状だ。

そんな中今回の「Trip.com グローバルカード」によって、またひとつ銀聯カードの選択肢が増えた形になる。

他に日本で発行できる「銀聯」ブランドのクレジットカード

日本国内で、他に作ることができる銀聯ブランドのクレジットカードは以下の通り。

  • 三井住友銀聯カード
  • MUFG銀聯カード
  • ANA銀聯カード
  • 九州銀聯カード

なお、このうち単独発行できるのは「三井住友銀聯カード」のみ。

他のクレジットカードは、すでに別ブランドのカードを持っているユーザーにサブカードとして発行されるものとなる。

したがって、今まで上記のカードを発行していない人が銀聯カードを持つには「三井住友銀聯カード」一択だったが、今回で2種類に増えた形となった。

入会費は無料で、還元率も「ワールドプレゼントポイント」が進呈されることも含めて同じのため、サービス内容を考えると「Trip.com グローバルカード」のほうが良いだろう。

中国に旅行するユーザーにおすすめ

「Trip.com グローバルカード」は、単独発行できる銀聯ブランドカードのため、中国で滞在、あるいは旅行する方におすすめしたいカードとなっている。

中国では、クレジットカードが使える店であっても、銀聯ブランドしか使えないというケースが珍しくない。

そのため、中国で買い物をする際に銀聯ブランドカードを持っておくことをおすすめしたい。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカードのニュースコラムを担当。ニュースをただ伝えるだけではなく、そのニュースに隠された背景や意図を読み取り、解説しています。

国内・海外問わず、クレジットカード選びに重要な最新情報を発信しています。