TOP

グルメ・旅行好きに人気のクレジットカード!コスパ重視のプラチナカードならこのカード

コース料理

クレジットカード選びでは年会費や還元率が注目されやすい。

しかしカードによっては、それだけでは本当のベネフィットを見落としてしまうことがある。

特に、グルメ・旅行に関しては、クレジットカードの優待サービスに注目してほしい。

実は、とてもお得で、しかも他にはないサービスが揃っているカードがあるのだ。

本記事ではそんな、グルメ・旅行好きの人におすすめのお得なプラチナカードについて紹介する。

グルメ・旅行好きにステータスカードが人気

クレジットカードを比較検討する際、一般的には年会費無料や高還元率といった点でお得なカードが注目されやすい。

しかし、グルメ好き、旅行好きの人たちの場合、注目するポイントがやや異なる。それが、ステータスカードに多い、会員限定の優待サービスだ。

クレジットカードの優待サービスを利用することで、他ではできない特別なグルメ体験ができたり、お得に旅行を楽しんだりできるのだ。

おすすめのお得なプラチナカード

優待サービスが充実しているクレジットカード、特にステータスカードとなると、年会費が高いイメージがあるかもしれない。

しかし、例外もある。そのひとつが、「TRUST CLUB プラチナマスターカード」だ。

グルメ好き、旅行好きで、クレジットカード付帯の優待サービスに興味はあるけれど、年会費の高さに躊躇しているという場合は、ぜひこのカードをおすすめしたい。

コスパ重視のプラチナカード

TRUST CLUBプラチナマスターカード

TRUST CLUB プラチナマスターカードは、三井住友トラストクラブが発行するクレジットカード。

大きな特徴のひとつが、プラチナカードでありながら、年会費3,000円(税別)という年会費の安さ。

この年会費で、プラチナカードならではのグルメ・旅行に関する特典・サービスの他、空港ラウンジを利用でき、海外旅行保険も付帯する。

また、家族カード、ETCカードは年会費・手数料無料で発行できる。

申込条件と審査基準

TRUST CLUB プラチナマスターカードの入会基準(目安)は「22歳以上/年収200万円以上」。

これはカードの公式サイトに記載されている情報だ。あくまでも「基準(目安)」となっているが、年収について公式に明示されているのは珍しい。

年収200万円という基準(目安)は、かなりハードルが低いといえる。

もちろん、入会基準(目安)を満たしているからといって必ず審査に通るわけではない。

しかし、この基準(目安)と一般的なクレジットカードの審査から考えるに、年収200万円以上の安定した収入があり、クレジットヒストリーに目立った傷がなければ、審査に通る可能性は高いのではないだろうか。

Mastercard Taste of Premium対象カード

TRUST CLUB プラチナマスターカードのプラチナカードたる所以は、Mastercard Taste of Premiumの対象となるカードであることだといえる。

Mastercard Taste of Premiumとは?

Mastercard Taste of Premiumでは、対象のマスターカード会員に、会員限定の高級旅館、国内レストラン、海外・国内ホテルでの優待サービスを提供している。

下からプラチナマスターカード/ワールドカード/ワールドエリートカードの3つのランクがあり、ランクによって利用できる優待サービスが多少異なる。

TRUST CLUB プラチナマスターカードは、プラチナマスターカード対象の優待サービスを利用できる。

プラチナマスターカード対象サービス一覧

TRUST CLUB プラチナマスターカード会員が利用できるMastercard Taste of Premiumの優待・サービスは次の通り。

トラベル

旅行で役立つサービスの割引などお得な優待サービスが人気だ。
・国際線手荷物宅配優待サービス
・海外用携帯電話/Wi-Fiレンタル優待サービス
・空港クローク優待サービス
・国内高級ホテル・高級旅館予約サービス
・ポケトークレンタルサービス
・ハワイエアポートシャトル&オプショナルツアー優待サービス

グルメ・ライフスタイル

会員限定の優待やクーポンなどを利用してグルメを楽しむことができる。
・ダイニング by 招待日和(2名利用で1名無料)
・カーシェアリング特別優待
・ふるさと納税特別優待
・るるぶモール レストラン割引優待

グルメがお得!人気の優待サービス

Mastercard Taste of Premiumの優待のなかでも人気なのが次のサービスだ。グルメ好きの人に非常に魅力的な優待サービスとなっている。

ダイニング by 招待日和

招待日和が厳選した全国約200店舗の有名レストランにおいて、おすすめのコースを2名以上で予約・利用することで、1名が無料となる優待サービス。

なお、利用は一人につき1カ月2回まで。

招待日和は、日本・シンガポール・ハワイ・台湾などの厳選したレストランにて、会員限定の特別な優待サービスを提供する会員制サービスだ。

通常は入会条件や会費が必要だが、TRUST CLUB プラチナマスターカード会員であれば、招待日和のサービスを無条件・追加料金なしで利用できる。

るるぶモール レストラン割引優待

レストラン・レジャーのオンライン予約・購入サイト「るるぶモール」厳選の全国有名レストラン約100店舗にて最大20%割引のクーポンを毎月先着順で提供。

人気のレストランをお得に利用できる。

旅行好きにおすすめの人気サービス

TRUST CLUB プラチナマスターカード会員が利用できる優待サービスのうち、特に旅行好きの人に人気なのが次のサービスだ。

空港ラウンジサービス

以下の国内主要空港ラウンジが無料で利用できる(2020年6月時点の情報)。

北海道

新千歳空港「NORTH LOUNGE」「スーパーラウンジ」
函館空港「ビジネスラウンジ A Spring」
旭川空港「ラウンジ大雪(TAISETSU)」

東北

青森空港「エアポートラウンジ」
秋田空港「ロイヤルスカイ」
仙台空港「ビジネスラウンジ EAST SIDE」

関東

成田国際空港「第1ターミナルビル ビジネス&トラベルサポートセンター(T.E.Iラウンジ)」「第2ターミナルビル T.E.Iラウンジ」
羽田空港「第1ターミナルビル POWER LOUNGE NORTH」「第1ターミナルビル POWER LOUNGE SOUTH」「POWER LOUNGE CENTRAL -旧第1ターミナルビル エアポートラウンジ(中央)-」「POWER LOUNGE CENTRAL (チェックイン前ロビーエリア) -旧第2ターミナルビル エアポートラウンジ(北)-」「第2ターミナルビル POWER LOUNGE NORTH」「第2ターミナルビル エアポートラウンジ(南)(チェックイン後ロビーエリア)」「第3ターミナル SKY LOUNGE」「第3ターミナル SKY LOUNGE ANNEX」
※羽田空港国際線旅客ターミナルビルの増改築工事の影響により、2019年7月1日~「SKY LOUNGE ANNEX」が一定期間利用不可(利用再開時期未定)

北陸

新潟空港「エアリウムラウンジ」
富山空港「ラウンジ らいちょう」
小松空港「スカイラウンジ白山」

中部

中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア」
富士山静岡空港「YOUR LOUNGE」

関西

関西国際空港「カードメンバーズラウンジ「六甲、金剛」、「アネックス六甲」」「カードメンバーズラウンジ「比叡」」
伊丹空港「ラウンジオーサカ」
神戸空港「ラウンジ神戸」

中国

岡山空港「ラウンジ マスカット」
米子空港「ラウンジ大山」
広島空港「ビジネスラウンジ もみじ」
山口宇部空港「ラウンジきらら」
出雲縁結び空港「エアポートラウンジ」

四国

徳島空港「エアポートラウンジ ヴォルティス」
高松空港「ラウンジ讃岐」
松山空港「ビジネスラウンジ」「スカイラウンジ」

九州

北九州空港「ラウンジひまわり」
福岡空港「くつろぎのラウンジTIME」「ラウンジTIME インターナショナル」
大分空港「ラウンジ くにさき」
長崎空港「ビジネスラウンジ アザレア」
熊本空港「ラウンジASO」
鹿児島空港「スカイラウンジ菜の花」

沖縄

那覇空港「ラウンジ華~hana」

世界100カ国でアクセスできるBoingo Wi-Fi

TRUST CLUBカードを対象とした、世界中で利用できる無料Wi-Fiサービス。

カード番号を登録すると、Boingoのアプリ(Wi-Finder)またはモバイルブラウザアプリで、6大陸100ヵ国にある100万カ所以上のホットスポットに追加料金なしでアクセスできる。

4機種まで接続可能で、カスタマーサポートによる年中無休のサポートがある。

国内・海外旅行保険付帯

国内旅行保険・海外旅行保険とも付帯している。付帯条件は利用付帯。最高補償額はともに3,000万円。

還元率は約0.5%、ポイントを使いやすい

TRUST CLUB プラチナマスターカードのポイントプログラムは、TRUST CLUB リワードプログラムだ。

通常ショッピングの場合、100円利用につき2ポイントが貯まる(リボ払いでは100円につき3ポイント)。

TRUST CLUB リワードプログラムは、1ポイント=1円ではないので注意しよう。

ポイントの使い方にもよるが、キャッシュバックやポイント移行では1ポイント=0.25円となる。

還元率が高いわけではないが、有効期限がないので長期的にポイントを貯めることができ、ポイントを使いやすいのが特徴だ。

もっともお得な使い方

TRUST CLUB リワードプログラムの使い方は次の通り。

  • 商品と交換
  • 商品券・ギフト券と交換
  • ポイント移行
  • キャッシュバック
  • 次年度年会費充当

このうち、もっともお得な使い方は次年度年会費充当だ。

TRUST CLUB プラチナマスターカードの場合、8,000ポイントで次年度年会費に充当できる。

キャッシュバックやポイント移行では1ポイント=0.25円という価値だが、次年度年会費充当の場合は1ポイント=0.375円の価値となる。

他のステータスカードと比較した場合の注意点

以上のように、グルメ好き・旅行好きの人におすすめのTRUST CLUB プラチナマスターカードだが、注意点として、次の2点をおさえておいてほしい。

これらTRUST CLUB プラチナマスターカードにないサービスの利用を希望する場合は、多少年会費は高くとも他のステータスカードのほうが、ベネフィットがある。

コンシェルジュサービスはない

プラチナカードなどステータス性のあるカードでは、24時間365日対応の専任コンシェルジュサービスを提供しているカードが少なくない。

コンシェルジュサービスを利用することで、利用目的にあったレストランを教えてもらえたり、レストラン・ホテルの予約を代行してもらえたりする。

しかし、TRUST CLUB プラチナマスターカードではコンシェルジュサービスを提供していないため、コンシェルジュサービスの利用を優先する場合は、他のカードの検討が必要だ。

海外の空港ラウンジは利用できない

TRUST CLUB プラチナマスターカード会員が利用できる空港ラウンジは、国内の空港のみとなっている。

海外旅行の機会が多い人、海外の空港ラウンジを利用したい人は、海外の空港ラウンジも利用できるカードを併せて検討してほしい。

なお、TRUST CLUB プラチナマスターカードは、ダイナースクラブカードのコンパニオンカードとしても発行可能で、その場合は、韓国(ソウル)の仁川国際空港、アメリカ(ホノルル)のダニエル・K・イノウエ・国際空港の空港ラウンジが利用可能になる。

ダイナースクラブのコンパニオンカード

前述の通り、TRUST CLUB プラチナマスターカードは、ダイナースクラブカードのコンパニオンカードとしても発行可能だ。

ダイナースクラブカードの年会費は22,000円だが、コンパニオンカードとしてのTRUST CLUB プラチナマスターカードの発行は無料。

ダイナースクラブは、グルメ関連の優待サービスが非常に充実しており、ステータス性も非常に高い。

より高いステータス性と充実したサービスを求める場合は、TRUST CLUB プラチナマスターカード単体ではなく、コンパニオンカードとしての発行を検討するのもありだ。

ダイナースクラブは加盟店の数が少ないため、TRUST CLUB プラチナマスターカードを発行することで、利便性を高めることができる。

TRUST CLUBプラチナマスターカード 公式サイト

シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

オトクレ編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る