SPGアメックスカード特典まとめ!無料宿泊、ホテルでのサービス

Pocket
LINEで送る

ホテル
旅行でホテルに宿泊する機会が多く、かつ、質を重視する人におすすめのカードが「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」(以下、SPGアメックスカード)だ。

SPGアメックスカードは、世界規模のホテルチェーン「スターウッドホテルグループ(以下「SPGグループ」」の提携クレジットカード。

年会費は31,000円(税別)と決して安くはないが、それ以上の特典があることで、ホテルにこだわりがある人に人気のカードだ。

まず、SPGアメックスカード会員は、取得条件の厳しいSPGグループのゴールド会員資格をカード会員であるだけで取得することができる。

これにより、SPGグループのホテル宿泊時に、さまざまなサービスを受けることができるのだ。

ホテル宿泊以外にも、SPGグループのレストランやバーで割引を受けることができる。

さらに、2年以上カードを継続すると、利用できる特典が増える。

SPGアメックスカードの特典でももっとも人気が高いのが、SPGグループのホテルに2名まで2泊無料で宿泊できる特典を毎年利用できることだ。

このためだけにSPGアメックスカードを利用している人もいるほど。

また、SPGアメックスカードは、カード利用に応じてスターポイントというポイントが貯まり、このポイントも無料宿泊券に交換可能だ。

本記事では、SPGアメックスカードの特典についてまとめると共に、日本で特典が利用できるホテルを紹介する。

SPGグループの提携カード

SPGアメックス
SPGアメックスカードは、世界の大型ホテルチェーン「スターウッドホテルグループ」(以下、SPGグループ)の提携カード。

SPGグループは、世界約100ケ国1,100以上のホテルを展開しており、ホテルブランドは下記11種類。

  • ウェスティン
  • シェラトン
  • フォーポインツ・バイ・シェラトン
  • ラグジュアリーコレクション
  • W
  • エレメント
  • セントレジス
  • ル・メリディアン
  • アロフト
  • トリビュートポートフォリオ

SPGアメックスの特典

SPGアメックスカード最大のメリットは、SPGグループで受けられる宿泊特典だ。

特典には、すべてのカード会員が受けられる特典と、継続会員のみ受けられる特典とがある。

すべての会員が利用できる特典

SPGアメックスカード会員は、次の特典を利用できる。

3つのホテルブランドのゴールド会員資格

通常、SPGグループのゴールド会員資格は、下記いずれかの条件を満たす必要があるレベルの高い資格だ。

  • 1年間にSPGグループのホテルに10滞在以上
  • これまでに計25泊以上、SPGグループのホテルを利用

一泊の宿泊料金の目安を数万円と考えると、ゴールド会員になるためには数十万円の費用がかかる。

しかしSPGアメックスカードに入会すれば、それだけでゴールド会員としての特典を利用できる。

SPGグループで受けられるゴールド会員特典は、下記の通り。

  • 50%ボーナススターポイント獲得
  • ボーナススターポイント、無料高速インターネット接続、ドリンク一杯いずれか1つ
  • レイトチェックアウト (16:00まで)
  • チェックイン時にウェルカム・ギフト進呈
  • エンハンスドルームへのアップグレード (空室状況による)

なお、2016年夏より新たに「マリオット・インターナショナル」がSPGグループの傘下に入った。

そのため、SPGアメックスカード会員は「ザ・リッツカールトン」「マリオット」のゴールド会員サービスも受けられる。

SPGアメックスカード会員がマリオットグループで受けられるゴールド会員サービスは、下記の通り。

  • 25%ボーナススターポイント獲得
  • 客室アップグレード(空室状況による)
  • レイトチェックアウト
  • 2名分の朝食無料(マリオットのみ・1人分3,240円相当)
  • クラブラウンジの利用(マリオットのみ)
  • 客室の無料インターネット接続(ザ・リッツカールトンのみ)

国内ホテル直営レストラン&バーで割引

SPGアメックス会員は、SPGグループのカフェやラウンジ、レストランやバーなどをお得に利用できる。

また、SPGアメックスカードの提示&支払いで、日本国内にあるSPG参加ホテルの直営レストラン・バーの飲食代金が15%割引となる。

恋人や配偶者との記念日、家族のお祝いなどの場で、このような場所を活用しても良いだろう。

ただし、アルコール飲料は割引特典の対象外となるため注意したい。

2年以上の継続会員が利用できる特典

SPGアメックスカード会員で、2年以上の継続利用をしている場合、さらに次の特典が利用できる。

無料宿泊特典

SPGグループのホテルに2名まで2泊無料で宿泊できる特典が毎年受けられる(最高級グレードのホテルを除く)。

この特典では、祝日や大規模イベント開催期間中でも、スタンダードルームに空室がある限り無料宿泊特典を利用できる。

SPGグループのシェラトン都ホテル東京の1泊あたりの宿泊料金は、32,076円~81,972円(室料のみ・2018年3月31日までの通常料金)であるのに対し、SPGアメックスカードの年会費は31,000円(税別)だ。

最安の宿泊料金とほぼ同額の年会費でカードを継続すれば無料宿泊券が獲得できるというのだから、これだけで十分に元が取れる。

スターポイントを活用して宿泊

SPGアメックスカードのポイントプログラム「スターポイント」では、100円の利用につき1ポイントが貯まる。

ただし、SPGグループのホテル利用時には、1米ドルにつき3ポイントが貯まる。

スターポイントは、SPGグループのホテル無料宿泊特典と交換が可能だ。

2,000ポイントから、スタンダードルームに空きがある場合、特典除外日なしで国内外のSPGグループのホテルの無料宿泊特典と交換できる。

上のクラスの会員を目指す

SPGアメックスカードでは、継続特典として、毎年2滞在分の滞在実績、5泊分の宿泊実績がプレゼントされる。

これは、前述のSPGグループ、マリオットグループのゴールド会員資格より上の、プラチナ会員を目指す場合に役立つ。

ゴールド会員からプラチナ会員にランクアップするためには、下記条件を満たす必要がある。

  • SPGプラチナ会員:25滞在もしくは年間50泊
  • マリオットプラチナ会員:年間75泊

ハードルは高いが、プラチナ会員になると、ゴールド会員にはない下記の特典が受けられる。

  • プラチナ会員専用予約デスク(マリオットグループは米国のみ)
  • チェックイン時に空室のある最もハイグレードな部屋にランクアップ(SPGグループのみ)
  • 指定航空会社(※1)による優先チェックイン、優先搭乗などのサービス
  • アライバルギフト(※2)

※1:SPGグループ:ユナイテッド航空 マリオットグループ:デルタ航空、中国東方航空、エミレーツ航空
※2:マリオットはゴールド会員にもアライバルギフトあり。ただしゴールド会員は250ポイントを含むのに対し、プラチナ会員は500ポイントを含む

ただし、年会費やカード支払いなどに遅延があった場合、継続特典は無効となるため注意したい。

特典利用可能な日本のホテル

現在日本にあるSPGグループのホテルブランドは6種類、計22軒のホテルがある。

SPGアメックスカードの特典を受けられる日本のホテルは、下記の通り。

  • ウェスティン都ホテル京都
  • 翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都
  • ウェスティンホテル仙台
  • キロロ トリビュートポートフォリオホテル 北海道
  • シェラトン北海道キロロリゾート
  • フォーポイントバイシェラトン函館
  • ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町,ラグジュアリーコレクションホテル
  • ウェスティンナゴヤキャッスル
  • シェラトン沖縄サンマリーナリゾート
  • ウェスティンホテル大阪
  • シェラトン都ホテル大阪
  • セントレジスホテル大阪
  • シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート(宮崎県)
  • フォーポイントバイシェラトン名古屋国際空港(2018年11月1日オープン予定)
  • シェラトングランドホテル広島
  • 横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ
  • シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル(千葉県)
  • ウェスティンホテル淡路リゾート&コンファレンス (兵庫県)
  • シェラトン都ホテル東京
  • ウェスティンホテル東京
  • 神戸ベイシェラトン ホテル&タワーズ
  • ウェスティン ルスツリゾート(北海道)

SPGアメックス会員が特典を受けられる日本のマリオットグループのホテルは、下記の21軒がある。

  • ザ・リッツカールトン東京
  • ザ・リッツカールトン大阪
  • ザ・リッツカールトン沖縄
  • ザ・リッツカールトン京都
  • 軽井沢マリオットホテル
  • オキナワ マリオット リゾート&スパ
  • 名古屋マリオットアソシアホテル
  • ルネッサンス・リゾート・ナルト(徳島県)
  • 南紀白浜マリオットホテル(和歌山県)
  • ルネッサンス・オキナワ・リゾート
  • コートヤード新大阪ステーション
  • 大阪マリオット都ホテル
  • モクシー大阪本町
  • 琵琶湖マリオット・ホテル(滋賀県)
  • 伊豆マリオット・ホテル修善寺(静岡県)
  • ザ・プリンス さくらタワー東京、オートグラフ コレクション
  • コートヤード・マリオット銀座東武ホテル
  • コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション
  • 東京マリオットホテル
  • モクシー東京錦糸町
  • 富士マリオット・ホテル山中湖(山梨県)

日本国内にも、SPGアメックスカードの特典を利用できるホテルは多い。

そのため、SPGアメックスカードは国内旅行が好きな人にもメリットがあるカードといえるだろう。

こんな人におすすめ

SPGアメックスカードは、下記のような人におすすめだ。

  • 旅行などで国内外のホテルへ宿泊する機会が多い
  • 少しお金をかけても良いグレードのホテルや豪華なホテルに泊まりたい
  • 宿泊するホテルのランクや部屋、プランなどにこだわりがある

旅行が好きで、宿泊するホテルで快適に過ごしたい人にとっては、31,000円の年会費を考慮しても、SPGアメックスカードの会員になる価値は、十分にあるといえるだろう。

スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード

スターウッド プリファード ゲスト アメリカンエキスプレスカード

スターウッドホテルグループ利用者に!ゴールド会員資格と充実のトラベルサービス

SPG参加ホテルで利用できるゴールド会員資格を取得できる他、マイル交換、旅行保険などハイグレードのサービス。

年会費31,000円(税抜)
還元率1.0%
旅行保険最高1億円(自動付帯+利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40
Pocket
LINEで送る

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。