TOP

セゾンカードデジタルの申し込みの流れと注意点<<セゾンパールアメックス実際に発行したよ!>>

SAISON CARD DIGITAL(セゾンカードデジタル)

セゾンカードデジタルを実際に申し込んでみたので、その際に分かった流れや注意点を紹介したい。今回発行したカードは、「SAISON PEARL AMERICAN EXPRESS ®CARD Digital(セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードデジタル)」。年1回の利用で無料になるうえ、QUICPayの利用で還元率が3%と超還元率になるのが魅力のカードである。

セゾンカードデジタルとは?

2020年11月にクレディセゾンから、クレジットカードをアプリに発行するセゾンカードデジタルが登場した。

・SAISON CARD DIGITAL(セゾンカードデジタル)
・SAISON PEARL AMERICAN EXPRESS ®CARD Digital(セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードデジタル)

特にセゾンパールアメックスデジタルは、実質年会費無料で、QUICPayで3%還元が得られる、超お得なクレジットカードとなっている。詳しいスペックを比較した記事もあるので、そちらも参考にしてほしい。

申込の流れ

Q:カード申込から発行までの時間は?

申込からカード発行までの5分で完了するということ公式サイトにかかれているが、実際にはどの程度時間がかかるのか?実際に申込にかかる時間を測定してみた。

結果としては約12分ほどの時間がかかった。

最短5分ということであったが、クレディセゾンの会員であれば、自動的に会員情報が取得されるため、申込時間が短縮されるという。


(よく読めば「セゾンカード会員なら」の文字が・・・)

今回は夜9:00に申し込みが完了したが、すでにその日の審査は終了していたのか、翌朝9:00に審査通過のメールが届いた。即日で審査が完了するにはある程度早い時間に申し込む必要がありそうだ。

Q:デジタルカードはどうやって申し込む?

プラスチックカードの申し込みとデジタルカード(+プラスチックカード)の申し込みの入り口は同じで、申し込み選択後、どちらかを選ぶようなスタイルになっている。

プラスチックカードが欲しい場合でも、デジタルカードを申し込めば自動的にプラスチックカードも発行される仕組みなので、基本的にデジタルカードを申し込むのがおすすめ。

Q:カード申込後、どういう流れで発券される?

全体としては以下の流れで申し込みが完了する。

・必要事項の記入
・オンライン口座の設定
・(審査)
・SMSで登録リンクが届く
・セゾンPortalのインストール
・(デジタルカード発券)
・その後4営業日ほどでプラスチックカードが到着

オンライン口座の設定を利用するには、事前に銀行でネットバンク利用の登録を銀行でしておく必要がある。

Q:オンライン口座で登録可能な銀行は?

対象の銀行は以下の通り(2020年12月時点)

・みずほ銀行
・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・りそな銀行
・埼玉りそな銀行
・セブン銀行
・ソニー銀行
・イオン銀行
・GMOあおぞらネット銀行
・あおぞら銀行
・信用金庫
・ゆうちょ銀行

 

ジャパンネット銀行や楽天銀行は残念ながら対応していないようだ。そのほかの銀行については、以下のサイトから確認できる。

オンライン口座登録 対象金融機関一覧

Q:プラスチックカードはいつ届く?

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスの審査完了の連絡後、メールに以下のように案内された。

プラスチックカードご希望の場合は、本日より最短4営業日後に発送いたしますので、今しばらくお待ちいただきますようお願い申しあげます。

およそ申し込みから1週間程度を考えておけばよさそうだ。

申し込み時の注意点

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスの申し込み時に気になったのは、支払い方法の選択でリボ払いやキャッシングリボの設定を推奨している点だ。

リボ払い、キャッシングリボの設定

リボ払いとはリボルビング払いの略で、月々の支払額を固定化させる方法。月々の支払額を一定に抑えることができるメリットはあるが、繰り越した金額に対しては利息が発生するため、基本的には利用しないのが懸命だろう。

リボに申し込まない場合でも、リボ払いの支払い方法などを選択する必要がある。最終的に利用したくない場合は選択肢の「利用しない」を選択すればOK。キャッシングリボの申し込みをする場合でも「ゆとりコース」と「標準コース」の2つがあるが、ゆとりコースは月々の支払いが少なくなる一方で、返済期間が長くなる分、金利が発生するため、設定は慎重に行う方がよい。

 

  

オプションの設定は必要に応じて

申込時にオプションの保険に申し込むこともできる。こちらは必ずしも加入する必要はない。個人的にはあえてこのカード申し込みのタイミングで申し込む必要はないのではないかと思う。

お買い物安心プランは月額300円発生するがカードの購入品を壊してしまった場合など手厚く補償してくれるサービス。あとから追加で入ることもできるので、ここではスキップしてもいいかもしれない。

弁護士サービスや個人賠償責任保険は、自動車保険や火災保険などに付帯している場合もあるので、重複に注意したい。

申し込み後の流れ

Q:プラスチックカードは勝手に届く?

プラスチックカードはデジタルカードの申込と同時に自動的に発行される。特に発行を止める手続きはないようだ。

ヘルプには以下のように紹介されている。

新規入会時はデジタルカードとあわせてプラスチックカードも発行されます。

Mastercard、JCBブランドについては、発行後、プラスチックカードのみの解約も可能です。

Q:Apple Payへの登録はどうする?

セゾンPortalに最初にカードを登録したタイミングで、Apple Payへの登録が通知される。Apple Payを利用できる方であれば、このタイミングで設定するとよい。

 

カードの申し込み

SAISON PEARL AMERICAN EXPRESS ®CARD Digital公式サイト

シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る
オトクレ編集長 池田 星太

執筆・編集

池田星太

オトクレ編集責任者。2013年より「大人のクレジットカード」を運営。ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、金融全般での情報発信を行っている。また、クレジットカード専門家として、雑誌やメディアでの編集や監修も行っている。日常生活のほぼすべてをキャッシュレスで過ごす。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る