月別アーカイブ: 2016年9月

マルイのエポスカードVISA、10作品が新デザインカードとしてデビュー。入会・年会費永年無料のほか、対象店舗で割引価格利用やボーナスポイント付与などメリット大!

エポスカード 1位これどうぞエポスカード しろくまエポスカード ねこづくし

10月1日より、人気投票上位10作品の新デザインカードの申し込みが開始

今年10月1日より、マルイのクレジットカード事業を担うエポスカード社が提供するカード「エポスデザインカード」の新デザインカードの申し込みが開始される。

同カードは、2008年より提供開始。クレジットカードのデザインにこだわりたいユーザーを対象に、申し込み時に券面のデザインを70種類以上から選択できる。女性だけでなく、男性が使いやすいデザインも多い。

今回は、新デザインを一般公募。1151作品中、1次選考を通過した20作品から人気投票を実施、10作品が選出された。1位に選ばれたのは、イラストレーターcucieによる「これどうぞ」。女性がティディベアからキャンディをプレゼントされているキュートな絵柄だ。

エポスカード 1位これどうぞ

2位以下も、動物柄・食べ物柄など、幅広いジャンルのイラストが選ばれた。

vote_rank_card_002
2位:「しろくま」ミヤザワカナ

vote_rank_card_003
3位:「ねこづくし」七生まゆ

エポスカードVISAの利用で、マルイと提携する商業施設でボーナスポイントが貯まる。貯まったポイントを店舗のポイントと交換できる所も

マルイのエポスカードVISAは入会金・年会費無料で、そのほかにもメリットが多い。エポスデザインカードは発行料が500円かかるが、通常の「エポスカードVISA」は無料で発行できる。機能は同じため、特にデザインにこだわりがないユーザーは、通常のエポスカードVISAをセレクトしてもよいだろう。

エポスカードVISAの魅力のひとつは、提携店舗の多さだ。「ノジマ」「KEYUKA」「コンタクトのアイシティ」などが、エポスカードと提携する商業施設であることは知らない人も多いのではないか。これらの対象店舗でエポスカードVISAを利用すると、ボーナスポイントが貯まる。

例えば家電量販店のノジマでは、エポスカードVISAの利用でエポスポイントが5倍貯まる。500エポスポイント貯まると、ノジマスーパーポイント500ポイント分に交換することが可能だ。

居酒屋やカラオケなどが割引価格で利用でき、家賃や携帯電話料金の支払いなどでもお得にポイントが貯まるエポスカードVISAは入会して損なし!

そのほかに、「ロイヤルホスト」や、「魚民」「白木屋」などのモンテローザグループ、「ビッグエコー」「シダックス」などでエポスカードVISAを提示すると、割引価格で利用できる。モンテローザグループでは料理・ドリンク20%オフ、ビッグエコーやシダックスでは室料30%オフなど、恩恵も大きい。

携帯電話料金や光熱費、家賃などもエポスカードVISAを利用した支払いが可能で、毎月ポイントを貯められる。そのほかにも、ネットショッピングや会員用旅行サイトの利用などでも、通常の数倍のエポスポイントを貯めることが可能だ。

マルイ以外でもお得なサービスを受けられ、入会・年会費無料のエポスカードVISAなら、作っておいて損はないだろう。

エポスカードの詳細を見る
エポスカードの公式サイトを見る

関連する記事

エポスカード(EPOSカード) 年会費無料と7000店舗以上の優待は必見!(評判・口コミあり)
専門家が選んだ”絶対に”おすすめしたいクレジットカード10選!【2016年最新版】

モンスターストライクVISAカード 入会でオリジナルデザインの三井住友VISAプリペイドカード進呈

 モンスターストライクVISAカード

モンスターストライクVISAカードは「モンスト」の愛称で知名度の高い超人気のソーシャルゲームと三井住友VISAカードのタイアップカードである。

カードデザインは、タイプA・タイプB・タイプCの3種類が用意されており、それぞれに人気キャラクターのオリジナルデザインが施されている。

とりわけ新デザインに採用された「アーサー」カードは要注目である。

カードデザインは限定枚数の発行となり、なくなり次第デザインが変更となる可能性があるため、ファンにとっては新デザインの登場にも目が離せないことだろう。

モンスターストライクVISAカードに入会すると、もれなくモンスターストライクオリジナルデザインの三井住友VISAプリペイドカードが進呈される。

三井住友VISAプリペイドカードはiTunesStoreやGooglePlayをはじめとした国内外のVISA加盟店で利用可能なので使い道に困ることは無い。

ポイントが貯まると、三井住友カードホームページ「Vpass」から「モンスターストライクVISAカード専用コース」にてオリジナルデザインのカードケース付きプリペイドカードなどと交換が可能である。

基本サービスも充実したモンスターストライクVISAカードは、ファン垂涎の一枚であると言えるだろう。

カード詳細情報

年会費 初年度:無料
※翌年度以降:年会費請求月からさかのぼった過去1年以内に、下記のいずれかを満たせば年会費無料
(1)マイ・ペイすリボ設定+年1回以上の利用
(2)15万円以上の買い物利用
※通常年会費:1,250円(税抜)
還元率
ブランド logo_visa2_20
電子マネー iD
ETC 税抜500円+税 (初年度年会費無料)
※2年目以降は前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば翌年度無料
家族カード
国内保険
海外保険 最高2000万円(利用付帯)
ポイント種類 ワールドプレゼント
ポイント交換 200・400・800・1000ポイント
その他

(発行会社:三井住友カード株式会社)

button_HP

入会条件

満18歳以上の方(高校生は除く)

審査スピード

最短3営業日

ニコニコ三井住友VISAカード プレミアム会員翌年度以降の年会費が無料

ニコニコ三井住友VISAカード

ニコニコ三井住友VISAカードは、有名な動画サイトであるニコニコ動画と三井住友VISAカードのタイアップカードだ。

カードデザインはブラウン地にゴールドで、さりげなくニコニコ動画のマスコットキャラクターが全面に散りばめられている。

一見すると格子状の柄のようにも見え、プラチナカードのような高級感があり、大人が持っていても違和感がない。

ニコニコ動画のプレミアム会員の料金支払いがあれば、翌年度以降の年会費が無料となるので、コアなニコニコ動画ファンであれば実質年会費無料で三井住友VISAカードの手厚いサービスを受けることができる。

ニコニコ関連以外のショッピングでも1%のニコニコポイントが貯まるのは、他のカードでは得難いサービスだ。

また幕張メッセで毎年開催されているニコニコ超会議ではニコニコ三井住友VISAカード会員専用ラウンジが設けられ、会場に優先入場できる。

また、超物販ブースに優先レジが用意されるなど、ファンにとっては利用価値の高いサービスが用意されているので、ニコニコ超会議に出かける際には是非持っていきたい一枚である。

海外旅行保険も最高2000万円付帯されるなど、メインカードとしての実力も十分なこのカードはニコニコユーザーに是非おすすめしたい。

カード詳細情報

年会費 初年度会費:無料
ニコニコ動画 プレミアム会員料金のお支払いがあれば、翌年度年会費無料
※通常 1,250円(税抜)
還元率 1%
ブランド logo_visa2_20
電子マネー iD
ETC 税抜500円+税 (初年度年会費無料)
2年目以降は前年度に1回以上ETC利用のご請求があれば翌年度無料
家族カード
国内保険
海外保険 最高2000万円(利用付帯)
ポイント種類 ニコニコポイント
ポイント交換
その他

(発行会社:三井住友カード株式会社)

button_HP

入会条件

満18歳以上の方(高校生は除く)

審査スピード

最短3営業日

三菱UFJニコス発行の「MUFGカード」がApple Pay対応を決定。自分の所有するカードの種類と国際ブランドの組み合わせを確認しておこう

20160915

クレジットカード「MFUGカード」会員を対象にApple Pay対応を発表。提供時期は今後決定

三菱UFJニコス株式会社は今年9月、Apple社の「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」「Apple Watch Series 2」の発売に伴い、「MUFGカード」のクレジットカード会員を対象に、同社が日本で提供する決済サービス「Apple Pay」への対応を発表した。

Apple Payは、クレジットカード情報を登録したiPhone 7などをFeliCa対応の端末にかざすだけで、ワンタッチ決済が可能になるサービス。「QUICPay」か「iD」加盟店舗やオンラインショッピングで利用でき、Suicaカード・プリペイドカードなども同様に利用可能。

すでにApple Payへの対応は決定しており、提供時期は決まり次第発表。なお、クレジットカードのポイントプログラムは引き続き継続される。

メリットいっぱいのApple Payだが、国際ブランドやカードの種類の組み合わせによっては利用できない場合も

すでにiPhone 7を入手しているクレカユーザーは、Apple Payの利用開始を心待ちにしている人も多いだろう。決済にかかる手間を軽減できるのに加え、本人のみしか決済できない指をかざす「Touch ID」機能のため、不正利用の心配もない。Apple Payの国内提供開始に、クレカユーザーが期待するのは当然といえる。

Apple Pay対応可能なクレジットカードの国際ブランドには、JCB、MasterCard、AMERICAN EXPRESSなどがあるが、クレジットカード発行会社によって対象の国際ブランドは異なるため、注意が必要だ。

今回Apple Payへの対応を発表した三菱UFJニコスの場合、JCB、AMERICAN EXPRESS、銀聯の国際ブランドのクレジットカードは対象外となっている。

三菱UFJニコスが発行するカードの中には、年会費無料で1.2%のポイント高還元率を誇る「リクルートカード」、充実したポイントプログラムが特徴の「Initial(イニシャル)」などがある。これらの国際ブランドはVISA、Mastercard、JCBの3つのブランドから選択できるが、JCBを選んでいる場合、Apple Payは利用できないということだ。VISA、Mastercardを選択している場合は、Apple Payが利用できる。

そのほかにも、「MUFGカード(ディズニー・デザイン)」は国際ブランドがJCBのみのため、Apple Payは利用できない。

自分が所有するクレジットカードがApple Payの対応可能か確認しておくとよい

もうひとつ注意しておきたいのが、国際ブランドがVISAまたはMastercardであっても、三菱UFJニコスが管理する「DCカード」「NICOSカード」は、Apple Payを利用できない可能性が高いことだ。

三菱UFJニコスでは、「MUFJカード」会員のみをApple Payの対応可能にすると発表しており、DCカードやNICOSカードは対象外となる可能性が高い。

今回のように、国際ブランドやカードの種類自体はApple Payに対応していても、その組み合わせによっては利用できないこともありそうだ。自分が所有するクレジットカードと国際ブランドの組み合わせがApple Payに対応しているか、確認しておくことをおすすめする。

関連する記事

日本盲導犬協会カード カードを使うだけで寄付できる。さらにポイント2倍!

盲導犬協会カード

日本盲導犬協会カードは盲導犬の育成と普及に務める盲導犬協会に貢献できるクレジットカードだ。

中でも、JACCSの日本盲導犬協会カードは、入会金1250円(税抜)と気軽に入会できる一枚だ。視覚障がい者を直接手伝うことが難しい人でも、盲導犬を通じて手助けができる。

カード作成時に1000円、毎年年会費の中から500円が協会への寄付となり、作成し持ち続けることで継続して活動を支援できる。また、カード利用時に0.5%が協会に寄付されるが、カード会社の負担になるため、本人の負担はない。

一方、このカードは他のジャックスカードに比べて、利用時のポイントが2倍という特典も注目だ。貯めたポイントを商品に変えても良いし、Jデポというキャッシュバック制度を利用しても良いだろう。

また、海外旅行の保険は自動付帯となり、旅行の際にも安心だ。協会に寄付するだけでなく、旅行をすることが多い人にとっては、カードを作るメリットも大きくなる。

社会貢献をしながら、充実したポイントサービスや海外旅行保険を得られる満足度の高いカードといえる。

カード詳細情報

年会費 初年度無料
次年度以降1,250円(税抜)
還元率 1.0%
ブランド logo-visa-jcb_30
電子マネー -
ETC 年会費無料
家族カード 本人会員が入会初年度の場合に限り無料
次年度以降1名あたり400円(税抜)
最大3枚
国内保険 最高1000万円(利用付帯)
海外保険 最高2000万円(自動付帯)
ポイント種類 ラブリィポイント
ポイント交換 1000ptから
その他 -

(発行会社:株式会社ジャックス)

button_HP

入会条件

年齢20歳以上65歳以下で
ご本人がお勤めで毎月安定した収入のある方

審査スピード

10日から2週間程度

2016年おすすめの法人クレジットカード!【JCB,VISA,Mastercard,Amex】

2016年おすすめ法人カード

法人カードは年会費を抑えたものから、様々なサービスや保険を付帯したプラチナカードまで様々な法人カードが発行されている。

一見おなじように見える法人カードでも、詳しく見ていくとそれぞれに特徴があることが分かる。

この記事ではどういう人にどういう法人カードがいいのかタイプ別に分類し、2016年おすすめの法人カードを紹介していきたいと思う。

目的から選ぶ

法人設立直後or個人事業開始でとりあえず法人カードが欲しい
還元率重視の法人カードが欲しい
充実のトラベルサービスや保険が欲しい
ETCを大量に発行したい
多額の利用枠が必要

おすすめ法人クレジットカードリスト

JCB法人カード
三井住友VISAビジネスカード
Ex Gold for Biz
アメックスグリーン
UC法人一般カード
オリコカードGold

法人設立直後or個人事業開始でとりあえず法人カードが欲しい

JCB法人カード

JCB法人カード

クレジットカードの代表格の一つ株式会社ジェーシービーが発行するプロパーカード。

業務の効率化、経費削減に役立つ様々なサービスを備えている。
出張のチケット優待サービスやETC複数枚発行など、移動、交通に必要な基礎的なサービスも付帯している。

年会費を抑えながらも、国内海外旅行傷害保険が3,000万円付帯しているのも特徴の一つだろう。

JCB法人カードはグレードが上のJCB法人ゴールドカードとJCB法人プラチナカードも存在する。会社の実績に応じて選ぶと良いだろう。

こんな人におすすめ

・創業、起業したばかりの方おすすめ
・年会費は安いほうがいいおすすめ
・とりあえず法人カードが1枚欲しいおすすめ

このカードの特徴

1.カードの利用でポイントを貯める
JCB法人カードでは0.5%の還元率でポイントが付与される。貯まったポイントはJCBギフト券やAmazonなどの様々なポイントシステムと交換することが可能。
また、キャンペーンも豊富に開催されており、有名どころだとディズニーパークチケットや宿泊券が当たる。

2.年会費が安い
このカードの魅力の一つは年会費の安さ。1250円(税抜)は法人カードの中でも最安クラスに位置している。この価格でJCBのプロパーカードが持てるのは大きな魅力の一つだろう。今なら初年度年会費で発行可能。

3.国内・海外旅行傷害保険が付帯
年会費が安いだけではなく、国内・海外旅行傷害保険3,000万円付帯が付帯している。国内の入院、通院、手術の費用は補償の対象外だが、それ以外の保険は一通りカバーしている。
保険の適用には「MyJチェック」という会員専用のサイトに登録(無料)しておく必要があるので注意しよう。

JCB法人カード

JCB法人カード

業務効率化、経費削減に!今なら初年度年会費無料

カードの利用でポイントが貯まる。経費をこのカードに一括で集中させよう。

年会費 1,250円(税抜)
還元率 0.5%~0.8%
旅行傷害保険 最高3000万円
button_shousai3
button_koushiki3

三井住友VISAビジネスカード

三井住友VISAビジネスカード
VISAブランドの定番といえば三井住友VISAカード。世界中で使えるVISAブランドだから海外への出張や買い物が多い人には是非オススメしたい。
こちらも年会費は安いが、補償やサービスはしっかりと兼ね備えている。
追加カードの発行が400円というのも他のカードに比べて安い。

こんな人におすすめ

・創業、起業したばかりの方おすすめ
・海外での利用が多いおすすめ
・追加カードを発行したいおすすめ

このカードの特徴

1.世界中で使えるVISAブランド
VISAブランドはマスターカードと並び世界で最も利用可能店舗数が多い国際ブランド。海外への出張が多い方なら三井住友VISAを選べば間違い無いだろう。
通常法人カードにはキャシング枠が付帯していないことがほとんどであるが、三井住友VISAビジネスカードは海外に限ってキャッシング可能。
その他海外で購入した商品を対象にショッピングガード補償も付帯している。いざというときのために持っておきたい一枚である。

2.追加カードが安い
追加カードは400円(税抜)で発行可能。追加カードも保険が適用されるので、社員の方に持たせるのもアリ。(カードの利用者は原則として20名以下)

3.様々なビジネスサポート
福利厚生代行サービスやオフィス用品デリバリーサービス、国際エクスプレス輸送割引サービス、レンタカー優待サービス、引越割引サービスが利用可能。
カードの利用でポイントも貯まるので、経費の削減いもつながる。

三井住友VISAビジネスカード

三井住友VISAビジネスカード

海外で使うならやっぱりVISAブランド

三井住友VISAカードならどこでも出しても恥ずかしくないので、ビジネスシーンに最適。

年会費 1,250円(税抜)
還元率 0.5%
旅行傷害保険 最高2,000万円
button_shousai3
button_koushiki3

還元率重視の法人カードが欲しい

Ex Gold for Biz

EX Gold for Biz
2000円という年会費で持てるゴールドカードはこれだけ。
最大の魅力は年間利用額に応じて翌年の還元率が最大1.2%まであがることだろう。
還元率を重視するならばこのカードがベストチョイス。

こんな人におすすめ

・還元率を重視したいおすすめ
・ゴールドカードが欲しいおすすめ
・追加カードを利用したいおすすめ

このカードの特徴

1.還元率が最高1.2%
Ex Gold for Bizカードは基本となる還元率が他のオリコカードに比べて20%アップの0.6還元。さらに年間利用額に応じて、翌年の還元率がアップする仕組みを採用している。
年間利用額が200万円の場合の翌年の還元率は1.2%となる。還元率を重視するならばこのカードを選ぶしかない。

また、電子マネーiDとQUICPayも一体型となっているので、細かい買い物でも漏らさずにポイントを貯めることができる。

2.ゴールドカードだから空港ラウンジも利用可能
Ex Gold for Bizカードは実はゴールドカード。空港ラウンジも使え、国内、海外の旅行傷害保険も5,000万円付帯している。

3.追加カードは年会費無料
追加カードは年会費無料で最高3枚まで付帯している。

Ex Gold for Biz

EX Gold for Biz

コストパフォーマンスが高い人気のカード

最高還元率1.2%は法人カード最高レベル。空港ラウンジなどゴールドカードとしての機能も遜色ない。メインカードとして重宝して間違いないだろう。

年会費 2,000円(税抜)
還元率 0.6%~1.2%
旅行傷害保険 最高5,000万円
button_shousai3
button_koushiki3

充実のトラベルサービスや保険が欲しい

アメリカンエキスプレスカード(グリーン)

アメリカンエキスプレスビジネスグリーン
アメリカンエキスプレスカードはステータスの象徴として人気の高いカード。
特にトラベルサービスとビジネスサービスはゴールドカードの同等に充実している。
審査難易度が高いイメージもあるが、実は設立直後の企業でも申し込み可能。発行実績も多数報告されている。
また、アメックスはJCBとも提携しているので、国内でも安心して使える。

こんな人におすすめ

・トラベルサービスを重視したいおすすめ
・ビジネスサービスが豊富おすすめ
・国内・海外出張、旅行が多いおすすめ

このカードの特徴

1.豊富なトラベルサービス
アメリカンエキスプレスカードはトラベルサービスには定評がある。空港ラウンジも利用可能。メンバーシップ・トラベル・サービスなどは電話一本で出張に必要な航空券の手配、ホテルの手配を代行してくれる。

2.ビジネス関連サービスが充実
四半期ごとの利用レポートやビジネス・コンサルティング・サービス、福利厚生サービスなどが無料、または優待価格で利用することが可能。

3.国内、海外旅行傷害保険が充実、家族特約も付いている。
国内、海外の旅行傷害保険が最高5,000万円まで付帯している。また、家族特約が付帯しているので、本会員の家族も補償の対象となるのも魅力的だ。

アメリカンエキスプレスカード(グリーン)

アメリカンエキスプレスビジネスグリーン

ステータスカードの定番カード。出張や旅行が多い人にオススメ

四半期レポートなどビジネスに特化したサービスが充実している。また、リターンプロテクションやショッピングプロテクションなど、カードを使って購入した商品への補償が充実している。

年会費 12,000円(税抜)
還元率 0.33%~1.0%
旅行傷害保険 最高5,000万円
button_shousai3
button_koushiki3

ETCを大量に発行したい

UC法人一般カード

UC法人カード
UCカードの最大の特徴はETCカードが年会費無料で最大99枚まで発行可能という点だろう。
一般的にETCカードは3、4枚程度が限度であることが多いので、多数のETCカードが必要な方には是非おすすめしたい。

また、VISAかMastercardの選択した国際ブランドに応じて、VISAビジネスオファー、またはMastercardビジネスアシストが利用できる。これらではトラベルサービスやグルメサービスが利用可能。

こんな人におすすめ

・ETCカードが大量に必要な人おすすめ
・ETCの利用に応じてポイントを貯めたい人おすすめ
・ビジネスサービスが欲しいおすすめ

このカードの特徴

1.ETCカードが大量に必要な人
UCカードの最大の特徴の一つはETCが最高99枚まで発行可能ということ。車の利用者ごとに発行可能で、カードごとに利用状況を把握することができる。

2.ETCの利用に応じてポイントを貯めたい
UCカードは利用に応じて永久不滅ポイントが貯まる。もちろんETCの利用に応じてもポイントが貯まる。還元率は0.5%。

3.ビジネス関連サービスが充実
UCカードのビジネスサービスは国際ブランドのVISA、またはMastercardから提供されている。(選択した国際ブランドによって異なる。)

それぞれのビジネスサービスでは、トラベル、出張、ドキュメントサービス、レストラン優待など様々なサービスが優待価格で受けられる。

UC法人一般カード

UC法人カード

経費管理の合理化、資金運用の効率化に最適

ETCカードの発行以外にも追加会員カードも発行可能。営業での出張や会食にも幅広く活躍する1枚。旅行傷害保険や空港ラウンジサービスも欲しい場合はゴールドカードも検討すると良いだろう。

年会費 1,250円(税抜)
還元率 0.5%
旅行傷害保険 -
button_shousai3
button_koushiki3

多額の利用枠が必要

オリコビジネスゴールドカード

オリコカードビジネスゴールド
オリコビジネスゴールドカードは上で紹介した法人カードと異なりコーポレートという位置づけ。入会は代表者名義ではなく法人として加入する。
最大の特徴はカードの利用枠が最大1000万円(審査次第)まであるということ。また、追加カードの上限額は総利用枠の範囲内で自由に設定することが出来る。
多額の仕入れを行う方などは重宝するだろう。

こんな人におすすめ

・多額の利用枠が必要おすすめ
・ビジネスサービスがついたカードが良いおすすめ
・追加カードを発行したい。おすすめ

このカードの特徴

1.最高利用枠は最大1,000万円
オリコビジネスゴールドカードは、個人事業主や代表者としてではなく、法人として加入するコーポレートカード。最高利用枠は審査にもよるが最高1,000万円まである。

2.ビジネス関連サービスが充実
Matercardが提供するビジネスサービス、Matercardビジネスアシストが利用可能。Matercardビジネスアシストでは、「ビジネス拡大戦略」「事業プラットフォーム」「人材デベロップメント」「経営効率マネジメント」の4つの切り口で様々なビジネスサービスを優待価格で利用することができる。

3.追加カードは最高20枚まで
追加カードは最高20枚まで発行可能。また、1法人の最高利用枠の範囲内であれば、個人の利用上限額は自由に設定できる。

オリコビジネスゴールドカード

オリコカードビジネスゴールド

1法人最高利用枠1,000万円で、最高20枚までの追加カードが発行可能

Mastercardが提供するMastercardビジネスアシストなどビジネス関連のサービスは充実している。年会費もゴールドカードとしては低い水準であるが、空港ラウンジなどを利用することが可能。期間限定で初年度年会費無料

年会費 【期間限定】初年度年会費無料
2,000円(税抜)
還元率 -
旅行傷害保険 -
button_shousai3
button_koushiki3

「Apple Pay」の提供開始で、iPhone7の端末からクレカ決済可能に。クレジットカードの利便性が向上!

20160915

iPhone 7などの新シリーズ発売と同時に、「Apple Pay」のサービスが10月から日本で開始

Apple社は、今年9月、「iPhone7」「iPhone7 Plus」「Apple Watch Series 2」の日本発売開始に伴い、日本で「Apple Pay」サービスの提供を開始することを発表した。

同サービスは2014年に発表された「iPhone 6」とともにスタートした決済サービスで、アメリカをはじめ世界9ヶ国で利用可能。今回が初の日本上陸となる。

Apple Payは、iPhone7などの端末に手持ちのカード情報を登録し、カードがなくても端末をタッチするだけで決済が可能になるサービス。

日本では以前から、SuicaなどのIC乗車券、WAONなどの電子マネー利用時にカードをかざす技術「FeliCa」が活用されているが、Apple PayはFeliCaに対応した形だ。

Apple Pay では、Suicaカード、対象となるクレジットカード、プリペイドカードなどの情報をiPhone7に登録することで、利用が可能となる。日本での提供は、今年10月から開始となる。

iPhone&クレカユーザー大注目。Apple Payで、クレジットカード決済がよりスムーズで便利に

今回の「Apple Pay」の提供開始は、iPhoneを使うクレカユーザーにとって画期的なニュースだ。

JCB、MasterCard、AMERICAN EXPRESSなどの国際ブランドのクレジットカードがApple Payに対応するため、iPhone7にカード情報を登録すれば、iPhone7のみで決済が完結。よりスムーズで便利にクレジットカードを利用できる。

オリコ、JCB、ビューカード、クレディセゾンなどの大手クレジットカード発行会社や、NTTドコモやソフトバンクなど通信会社のクレジットカードに対応していることも、Apple Payのメリットだ。

「QUICPay」か「iD」の加盟店舗であれば、Apple Payは日本全国どこでも利用できる。

店舗以外に、一部オンラインショップでもApple Payの利用が可能だ。

決済はTouch IDに指を載せるだけで完了するため、クレジットカード番号などを入力する手間がなくなる。対象となるオンラインショップには、出前館、じゃらんnet、TOHOシネマズなどがある。

気になるApple Payの安全性。カード番号は保存されず、決済にはIDかパスコードが必要なため安心

Apple Payで気になるのが、「安全性は大丈夫なのか?」という点についてだろう。

気軽で簡単にクレジットカード決済ができる反面、カード情報が入ったiPhoneを持ち歩くことを考えると、紛失時に他人に勝手に使われたり、カード情報が流出する心配をするのも無理はない。

Apple Payでは、事前に登録した「Touch ID」か「パスコード」のどちらかが決済時に必要になるため、IDやパスコードを知る本人以外は決済ができないようになっている。

また、Appleや店舗側にはカード番号などが保存されないことから、個人情報流出の心配もない。万が一iPhoneを紛失した時でも、紛失モードに設定することで利用停止ができる。

ついに日本に上陸することになったApple Pay。サービス開始前とあってまだ不透明な部分もあるものの、Apple Payの登場が、iPhone&クレカユーザーの利便性を向上させることは間違いない。

Apple Payが利用可能なクレジットカード(一部)

OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)
JCBオリジナルシリーズ
dカード

ビックカメラJ-WESTベーシック ビックカメラとJ-westで高還元率のポイントをゲット

ビックカメラJ-WESTカード

ビックカメラポイントとJR西日本のJ-WESTポイントが貯められるクレジットカードが、ビックカメラJ-WESTベーシックである。ビックカメラでの買い物に利用すると、最大10%のビックポイントが得られる。さらにJ-WESTポイントが0.5%つくのも見逃せない。

家電量販店はビックカメラと決めているなら、何度も使うことでかなりのポイントが貯められるだろう。そして、そのポイントをJ-WESTポイントと交換することも可能だ。ビックポイント15000とJ-WESTポイント1000ポイントの比率で交換できる。

また、ビックカメラJ-WESTベーシックでポイントを使いこなすにはSMART ICOCAが欠かせない。別途料金にてSMART ICOCAを発行すると、このクレジットカードからJ-WESTポイントをチャージできるため、JR利用者にとってはメリットが大きくなる。

さらに、J-WESTカード特有のe5489によりJR西日本の新幹線や特急列車がチケットレスで利用できる。会員はパソコンからチケットが取れるため、雑務の時間も短縮できる。仕事で西日本方面の電車移動が多いビジネスマン向けのカードである。

カード詳細情報

年会費 初年度無料
翌年以降、1000円(税別)
※前年の利用が一度でもあれば翌年は無料
還元率 0.5%~10.5%
ブランド logo_visa2_20
電子マネー
ETC 無料
家族カード
国内保険 最大150万円(利用付帯)
海外保険 最大150万円(利用付帯)
ポイント種類 ビックポイント、J-WESTポイント
ポイント交換 1ptから
その他

(発行会社:JR西日本株式会社)

button_HP

入会条件

高校生を除く18歳以上安定した収入のある人

審査スピード

申し込みから最短1週間

おすすめの法人クレジットカードを徹底的に比較!

<<おすすめピックアップ!最初の一枚に>>

  • JCB法人カード(一般)
    JCB法人カード
    定番のザ・法人カード
    今なら最大7,000円分
    プレゼント!2017年3月31日まで
    年会費を抑えつつも国内・海外旅行傷害保険を付帯。豊富なキャンペーンも魅力!【初年度年会費無料】
    shousai
  • 三井住友VISAビジネスカード
    三井住友VISAビジネスカード
    世界中で使えるVISAブランド
    今なら最大8000円分
    プレゼント!2017年3月31日まで
    補償、サービスをバランス良く完備!追加カードも低コストで発行可能!
    shousai
  • EX Gold for Biz
    EX Gold for Biz
    最高1.2%のポイント還元率
    もれなく最大6,000円相当のオリコポイントプレゼント
    年会費2,000円で空港ラウンジ、国内海外保険付帯!【初年度年会費無料】
    shousai

<<ワンランク上の法人カード>>

  • アメックス・ビジネスカード
    アメリカンエキスプレスビジネスグリーン
    補償はしっかり、家族も守る

    四半期管理レポートなど豊富なビジネス関連サービスが魅力。保険やサービスはゴールドカードクラス
    shousai
  • JCB法人ゴールドカード
    JCB法人ゴールドカード
    経費処理を大幅に削減
    今なら最大7000円分
    プレゼント!2017年3月31日まで
    海外利用ではポイント2倍!豊富なキャンペーンも魅力。最高1億円の国内、海外旅行傷害保険も【初年度年会費無料】
    shousai
  • 三井住友VISAビジネスゴールド
    三井住友VISAゴールドカード
    海外で活躍するVISAカード
    今なら最大7000円分
    プレゼント!2017年3月31日まで
    VISAブランドの強みを最大限に活用する。海外キャッシングも使える。
    shousai

法人カードおすすめ

注目のコラム

UC法人ゴールドカード ETCが99枚まで発行可能!空港ラウンジや安心の旅行保険、サービスデスクが付帯

UC法人ゴールドカード

UC法人ゴールドカードの最大の魅力はETCカードが最大99枚まで発行可能というのが最大の魅力。
ETCの利用明細はカードごとで簡単に出力可能なので、利用管理も容易に行える。

ここまでのサービスであれば一般カードと同じであるが、ゴールドカードであれば、国内、海外旅行傷害保険が最大5,000万円まで付帯し、さらに空港ラウンジが利用になるなどトラベルサービスが充実するのが特徴である。

ポイントは永久不滅ポイントが貯まる。ETCの利用金額に対しても0.5%のポイントが付与されるので、ポイントも効率的に貯めることができる。

【期間限定:WEB申し込みキャンペーン】
このページからのご入会でUCギフトカード最大15,000円分プレゼント!
1.入会でもれなく5000円分のUCギフトカードプレゼント
2.使用者追加で最大10,000円分のUCギフトカードプレゼント
期間:2016年12月31日お申し込み分まで!
mark_good
・ETCが最大99枚まで発行可能。
・国内、旅行傷害保険が最高5,000万円付帯。
・空港ラウンジが利用可能。
・支払いがカード利用から最大55日延長できる。
・ビジネス関連サービスが豊富。
・永久不滅ポイントなので有効期限がない。

・年会費が10,000円
・知名度がやや低い

このカードの特徴

ETCが最大99枚発行可能

1枚のカードにつき最大99枚ETCが発行可能なので、ETCカードが大量に必要な方にはオススメしたい一枚である。

空港ラウンジが利用可能

国内主要空港・ハワイ・ホノルル国際空港ラウンジが無料で利用可能。

国内、海外旅行傷害保険5,000万円付帯

国内、海外の旅行傷害保険が最大5,000万円まで付帯している。

支払いがカード利用から最大55日延長できる。

毎月10日締の翌月5日お引き落しだから、11日に利用した分は翌月10日締め、翌々月5日の引き落としになるので、タイミングを上手く合わせることで利用と支払いのタイミングを大きくずらすことが出来る。

永久不滅ポイントは有効期限なし

永久不滅ポイントは有効期限がないので、ポイントをじっくりと貯めることが可能。貯まったポイントは様々な商品やポイントシステムと交換することができる。

サービス

選択する国際ブランドに応じて以下のサービスが付いている。

Mastercard

MasterCardビジネスアシスト

会員制ライブラリの1回無料券、ビジネスホテル割引、翻訳サービス、海外進出サポートなどビジネスに関連した様々なサポートがついているマスタカードが提供するサービス。

VISA

Visaビジネスオファー

オフィスサプライの優待や、会計ソフト「マネーフォワード」3か月無料優待などビジネスに関する各種割引・サービスが受けられる。

その他のビジネスサービス(ブランド共通)

・UC JAL オンラインサービス
365日,24時間いつでも予約が可能。チケットも空港で受け取るスタイルなので、保管などの事務が不要になる。精算がカードでまとめられるので経理処理がシンプルになる。

・ANA@desk for UCカード
UC法人向けのサービスで、ANA@desk専用運賃でコストの削減が可能。精算もカードで一括で請求されるので、まとめて整理できる。

・tabiデスク
UC、セゾンカード会員のためのパーッケージツアーを提供している。永久不滅ポイントが貯まるのはもちろん、使うことも可能。

・海外アシスタンスデスク
世界主要都市にあり、予約の代行やトラブル時に日本語で対応してくれる。海外旅行や出張での安心材料になる。

・グローバルWiFi
パケット定額のwifiが優待料金で利用することができる。

・タクシーチケット
UC法人カードならタクシーチケットの発行も可能。

UC福利厚生代行サービス

福利厚生サービスに一人945円から加入可能。

人材採用でも福利厚生サービスをアピールできる。

フラワーサービス

ビジネスサポートサービス

MFクラウド請求書・カード決済サービス

請求書をスピーディかつスマートに作成・管理できる「MFクラウド請求書」。

Visa Business Pay

請求から決済の確認まで決済業務をWEB上で完結できるサービス。

COdeGATE

企業間取引個人顧客への決済サービス。
低価格で、クレジットカードや代引きなど様々な決済方法を顧客に提供出来るサービス。

保険

国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険は利用付帯。「搭乗する公共乗用具」または「参加する募集型企画旅行」中の事故、カードで支払った宿泊施設での事故などに対して保険が適用される。

傷害死亡・後遺障害 最高1,000万円
入院 日額5,000円
通院 日額2,000円

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険は自動付帯。いずれも持っているだけで保険が適用される。適用の対象条件が比較的広いのが特徴だろう。

傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
傷害治療費用 300万円限度
疾病治療費用 300万円限度
賠償責任 5,000万円限度
携行品損害 50万円(年間100万円)(免責1事故3,000円)
救援者費用 400万円限度

ショッピングガード保険

海外でカードを使って購入された品物を、購入日から90日間、年間最高300万円まで補償される(1事故につき自己負担額10,000円)。
クレジットカード売上票が必要なので、伝票は大切に保管しておこう。

カード詳細情報

年会費 10,000円(1枚目)
追加カード 2枚目からは1枚あたり2,000円
追加カード限度 指定なし
還元率 0.5%
ブランド logo-visa-master_40
ショピング利用可能枠 原則50万円~500万円
キャシング利用可能枠 なし
電子マネー なし
ETC 年会費無料
ETC申し込み可能枚数 99枚
家族カード なし
国内保険 最高5,000万円
海外保険 最高5,000万円
ショッピングガード保険 国内/海外:300万円
ショッピングガード保険
(補償期間)
購入から90日
ポイント種類 永久不滅ポイント
その他 -

(発行会社:ユーシーカード株式会社)

button_HP

入会条件

法人および個人事業主

審査スピード

申し込みから3週間程度