アメックスプラチナがメタル製にデザイン変更!付帯サービスなどは据え置き

Pocket
LINEで送る

5日、マイナビニュースはアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード(以下、アメックスプラチナ)の券面デザインと材質が刷新されることを報じた。

アメックスカードの中でも特にハイクラスなアメックスプラチナのデザインが変更され、メタルカードに刷新される。

日本では93年に導入されたアメックスプラチナが25周年を契機に大幅リニューアルするのは、グローバル化とビジネスとプライベートの境界線が不透明になった社会状況の変化が主な理由としている。

アメックスプラチナがメタルへ

アメックスプラチナがプラスチック製からメタル製に材質が変わり、ビジュアル面にも変更があった。

メタル製のアメックスプラチナでは、かつてカード表面に記載されていたカード番号、姓名、カード期限の刻印を廃止した。

これはアメックスブランドが掲げる「資産を守る」、「安心を提供する」というコンセプトを体現していると言える。

なお、メタル製になるのはあくまで本会員カードのみで、家族カードはプラスチック製のままである点に注意が必要だ。

その代わりではないが、家族カードや追加カードはカラーデザインにグリーンとゴールドが加わり、多様性が増すという形でリニューアルされる。

紹介を受けて申し込み可能

今回のデザイン変更に合わせた変更ではないが、以前まではインビテーション(招待)専用だったアメックスプラチナだが、発行手段が増え入り口が広がっている。

現在は他のプラチナカード会員からの紹介を受けての申し込みや、提携金融機関からの紹介を受けての申し込みが可能となっている。

発行するまでに膨大な時間と金額を必要としていたアメックスプラチナ発行だが、紹介を受けての申込が可能となったことで、発行のしやすさが上がったと言えるだろう。

アメックスプラチナの特徴

アメックスプラチナはハイクラスなアメックスカードの中でも最上級のクレジットカードだ。

そのため、年会費は13万円と非常に高く、旅行傷害保険も最大1億円で、滞在先で病にかかった場合は医者や病院も手配してくれる。

ショッピング保険や返品保険にキャンセル保険など、買い物上のトラブルへの補償も充実していて、世界中を飛び回り、買い物をするビジネスマンや旅行を頻繁にはする人には心強い特典と補償がある。

また、世界中の提携ホテルで特典を利用できる「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」は、アーリーチェックイン、レイトチェックアウト、2名までの朝食サービス、客室内のWi-Fi無料、空室状況次第で部屋のアップグレードなどのホテル滞在クオリティアップサービスが揃っている。

他にも提携空港ラウンジを本会員、家族会員がそれぞれ+1名の同伴者も一緒に無料利用可能で、通訳有料派遣サービス、手荷物無料宅配サービスなどの海外旅行にも海外出張にも役立つ特典がある。

アメックスプラチナの価値をもっとも実感しやすいのはこういった海外旅行や出張時の疲れやストレスを直接的に軽減してくれる特典だろう。

アメックスプラチナはまさにグローバル化が進む現代社会において、大変役立つ国際派クレジットカードだ。

機能・サービス面での変更はなし

メタル製になったアメックスプラチナだが、変更したのはあくまでデザインのみと考えて問題ない。

国際基準に準じた接触不要の「コンタクトレス決済」はプラスチック製カード時代から引き続き可能で、「センチュリオン・ラウンジ」サービスや「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」といった海外旅行向けの特典も継続する。

これから細かい点が加わっていくことが予想されるが、使い勝手はプラスチック製アメックスプラチナと同じということを覚えておこう。

良い意味でサービスに変更がないため、依然としてアメックスのハイクラスなプロパーカードであるということになる。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る