三井住友トラストVISAカード 海外でも使いやすい!基本の機能を揃え、上位カードもあり

Pocket
LINEで送る

クレジットカードの基本を押さえたシンプル設計!メインカードにおすすめ

三井住友トラストVISAカードは、三井住友トラスト・カード株式会社が発行しているクレジットカード。

目立った特徴はないが、クレジットカードに求められる基本機能を過不足なくしっかり押さえている。

特定のショップやサービスに偏ることなく、日常生活で満遍なくカードを使うという場合に使いやすいカードだ。

国際ブランドはVISAのみだが、世界各国に加盟店があり最も利便性の高い国際ブランドのため、困ることはないだろう。

年会費は初年度無料、2年目以降は1,250円(税抜)。

2年目以降は無料ではないが負担は少ない。

また、リボ払いサービスの「マイ・ペイすリボ」に登録した上で、年1回以上の利用をすれば無料になる。

メリット

  • 落ち着いたデザインの券面でどこでも使いやすい
  • 最高2,000万円補償の海外旅行保険が付帯
  • トラベルサービスが充実
デメリット

  • 特徴となる特典やサービスは少ない
  • 国際ブランドが選べない

公式サイトを見る

こんな人におすすめ

・どこでも使えるメインカードが欲しいおすすめ
・お得さよりも使いやすさを優先するおすすめ
・将来的にはゴールドやプラチナにランクアップしていきたいおすすめ

3つのおすすめポイント

シンプルに基本の機能が揃っていて使いやすい

クレジットカードの中には、特定のショップやサービスでポイントアップやボーナスポイントがあったり、特別な特典が付いていたり、他のカードにない特徴を持つものも多い。

三井住友トラストVISAカードにはそういった目立った特徴はないが、クレジットカードに求められる基本の機能をシンプルに備えており、券面も落ち着いたデザインで安心感がある。

そのため、ポイントや特典などいろいろ複雑に考えるのは面倒、シンプルにクレジットカードを使いたいという人にとって、使い勝手の良いカードと言えるだろう。

また、国内・海外の旅行時にに便利な予約時の割引や旅行中のサポートなど、一通りのトラベルサービスは用意されている。

海外旅行保険・ショッピング保険が付帯

クレジットカードを作る際に、海外旅行保険を目的の一つとして作ることは多い。

三井住友トラストVISAカードにも、海外旅行保険が付帯しており、最高2,000万円の補償を受けられる。

利用付帯なので、旅行代金の支払いなどを本カードで行うようにしよう。

また、カードを利用して購入した商品がなんらかの事故や盗難にあった際、支払い金額を補償してくれる「ショッピング保険」も付帯している。

クレジットカードでは高額の商品を購入する機会も多いので、この保険があると安心だ。

ゴールドカード・プラチナカードへランクアップ

三井住友トラストVISAカードには、ゴールドカード・プラチナカードが存在する。

いずれも自ら申し込むことができるが、ステータス性の高いカード程、これまでのカードの利用実績が重視される。

三井住友トラストVISAカードのクラッシックカードで実績を積むことで、上位カードの審査にも通りやすくなるだろう。

ポイントの貯め方

三井住友トラストVISAカードのポイントプログラムは、三井住友カードに共通する「ワールドプレゼント」だ。

1,000円(税込)の利用につき1ポイントが付与され、1ポイントは5円相当となるため、ポイント還元率は0.5%だ。

有効期限は2年間

基本の還元率は高くないが、次の方法でポイントアップが可能だ。

年間利用額に応じたボーナスポイント

三井住友トラストVISAカードでは、下表のように、前年度(2月~翌年1月)支払いの買物累計金額によって「V1」「V2」「V3」の各ステージが設定され、ステージと今年度支払いの買物累計金額に応じてボーナスポイントがプレゼントされる。

前年の買物累計金額ステージボーナスポイント
300万円以上V3今年度50万円到達時150ポイント
以降10万円ごとに30ポイント
100万円以上300万円未満V2今年度50万円到達時75ポイント
以降10万円ごとに15ポイント
50万円以上100万円未満V1今年度50万円到達時50ポイント
以降10万円ごとに10ポイント

ポイントUPモール経由でポイント2倍以上

三井住友カードが提供するポイントアップサイト「ポイントUPモール」を利用することで、ポイントアップが可能。

ポイントUPモールには、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの通販サイトが参加しており、ポイントUPモールを経由して目的のサイトで買い物をすることで、ポイントが加算される。

ポイント倍率はサイトによって異なるが、2倍~最大20倍のポイントアップが可能で、たとえばセブンネットショッピングやLOHACOといったサイトであれば、ポイント3倍、4倍となる。

ココイコ!でポイント最大18倍

ネットショッピングだけでなく、実店舗でもポイントを効率的に貯めることができるサービスが「ココイコ!」だ。

「ココイコ!」サイトで、目的の店舗に事前エントリーした上で街でカードを利用すると、ポイントやキャッシュバックの特典がもらえる。

大丸や高島屋などの百貨店、三井アウトレットパークや東急ハンズ、コナカなどさまざまなジャンルの店舗があり、ショッピングの他にもビッグエコーなどのアミューズメント店舗でも利用可能だ。

プレミアムポイント加盟店でポイントアップ

三井住友トラスト・カードの「プレミアムポイント加盟店」でのカード利用でも、ポイントアップが可能だ。

加盟店にはステッカーが貼ってあり、ステッカーに表示される倍率でポイントを獲得できる。

ホテルなどの宿泊施設が多い。

マイ・ペイすリボでポイント2倍

三井住友VISAカードのリボ払いシステム「マイ・ペイすリボ」に登録すると、ポイント還元率が2倍になる。

リボ払いは手数料負担が大きくなるため利用には注意が必要だが、リボ払いを視野に入れている場合はポイントアップを活用できる。

また、マイ・ペイすリボに登録した上で年に1回以上カードを利用すれば、年会費が次年度以降も無料になるので、実質無料でクレジットカードを保有可能だ。

ポイントの使い方

「ワールドプレゼント」には以下の使い方がある。

  • 景品交換(グッズ・商品券等)
  • マイレージ移行
  • キャッシュバック・iDバリュー
  • ポイント移行
  • オンラインギフトカード
  • ふるさと納税に寄附

景品交換の場合は、200種類以上の景品が掲載されている「ワールドポイント景品カタログ」から選ぶ。

ルンバやダイソンなど人気家電商品も多く、VJAギフトカードAmazonギフトカードといった商品券とも交換できる。

iDへのキャッシュバックは、200ポイントを1,000円相当(等価交換)にできる。

また、提携ポイントはANAマイル楽天スーパーポイント、dポイント、Tポイント、WAONポイントなどが用意されている。

中でも楽天スーパーポイントdポイント200ポイントが1,000ポイント(等価交換)となるため、使い勝手が良い。

自分に合った使い方でポイントを上手に利用しよう。

海外旅行保険

利用付帯で最高2,000万円の補償。

以下のどちらをカードで支払った場合、3カ月間補償が適用される。

  • 日本出発前の航空機・電車・船舶・バス・タクシーといった公共交通乗用具の利用料金
  • 宿泊を伴う募集型企画旅行の旅行代金

また、上記のカード支払いをしていない場合も、出国後に公共交通乗用具の料金をカードで支払った場合、はじめての支払い以降、3ヵ月間補償適用となる。

安心の補償サービス

お買物安心保険

三井住友トラストカードで購入した商品について90日間、盗難・破損などの損害が補償される。

年間最大100万円までの補償で、自己負担額が3,000円。

国内・国外ともに対象で、商品の購入日から始まり購入日の翌日から起算して90日間が補償対象期間となる。

カード紛失の際も安心のサポートサービス

カードの紛失・盗難が起きた場合でも、24時間年中無休でサポートを受けられる。

国内だけでなく海外でもサポートを受けられるので、万が一の事態に備えることが可能だ。

三井住友トラスト・カードのトラベルサービス

三井住友トラストVISAカードには、特徴的な特典やサービスはあまりないが、三井住友トラスト・カードに共通するトラベルサービスはある。

三井住友トラスト・カードが提供しているサービスや、提携サービスを利用することで、国内外のホテルや旅行の料金が割引となる。

また、海外ではハワイのホノルルにあるVJデスク内のラウンジを利用できる他、海外レンタカーサービスの優待もある。

カード詳細

年会費初年度無料
2年目以降:1,250円(税抜)
※条件によって無料
還元率0.5%~
ブランドVISA
電子マネーiD
Apple Payの対応可否対応
ETC初年度:年会費無料
翌年度以降:年会費500円(税抜)※前年1回以上のETC利用で無料
家族カード初年度:年会費無料
翌年度以降:年会費400円(税抜)※前年度3回以上の利用で無料
国内保険
海外保険最大2000万円(利用付帯)
ポイント種類ワールドプレゼント
ポイント交換1ポイント~

(発行会社:三井住友トラスト・カード株式会社)

入会条件

満18歳以上で安定した収入をお持ちの方(高校生は除く)

発行スピード

約2週間

公式サイトを見る

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る