三井住友VISAビジネスゴールドカード スマートな経費管理と確かなステータス

Pocket
LINEで送る

三井住友VISAゴールドカード

確かなステータス性と手厚いビジネスサポートを!

日本で確固たる地位を気づいている三井住友VISAゴールドカードの法人向けカードは、まずそのステータス性は誰もが知るところである。

もちろんステータスだけではなく、経理管理と経費事務を一元管理することで事務コストを削減することが可能。

国内、海外の補償も充実しており、出張から旅行まで手厚い補償が受けられるのが魅力である。ビジネスをサポートする様々なサービスも豊富に取り揃えている。

【期間限定キャンペーン!】
もれなく最大8,000円分プレゼント!
さらに、登録と利用で抽選で5,000円分プレゼント
期間:2018年3月29日まで
メリット

  • ステータス性の高い法人カード
  • VISAブランドだから世界中で使える
  • 海外でのキャシング枠あり
  • 国内、海外旅行傷害保険付帯
  • ETCも無料で発行
デメリット

  • 支払い方法は一括のみ(分割払い不可)

公式サイトを見る

このカードの特徴

VISAブランドという強み

メジャーな法人カードの中でもVISAの利用可能店舗数はその他と比べても圧倒的に多い。また、個人向けのクレジットカードに比べてVISAブランドの法人カードは少ないというのが現状である。

国内・海外旅行傷害保険

国内、海外旅行傷害保険5,000万円付帯が付帯している。その他の法人カードと比べると保障の額が少ないが、その分年会費などのコストを抑えたカードといえる。

保険

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険は自動付帯。(一部利用条件付き。カードで事前に「搭乗する公共乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金を支払った場合に適用される。)

傷害死亡・後遺障害 最高5,000万円
傷害治療費用 300万円限度
疾病治療費用 300万円限度
賠償責任 5,000万円限度
携行品損害 50万円限度
救援者費用 500万円限度

ショッピングガード保険

国内、海外でカードを使って購入された品物を、購入日から90日間、年間最高300万円まで補償される(1事故につき自己負担額3,000円)。

サービス

ビジネスサポート

法人会員向けの様々なサービスがビジネスサポートパックとして用意されており、会員価格で利用することができる。

福利厚生代行サービス

福利厚生サービス「ベネフィットステーション」に一人月々320円〜利用することができる。通常の入会金100,000円も無料になるなど、お得度合いはかなり大きい。

ベネフィットステーションでは、宿泊施設や映画の割引、スポーツクラブの割引など様々なサービスを社員が受けられる。

このカード1枚で採用時に福利厚生をアピールすることも可能なのだ。

会計システムとの連携

会計ソフト「勘定奉行」とのデータ連携に対応している。手作業での入力がなくなるので、経費に関する処理が大幅に軽減できる。

ポイントシステム

毎月の利用金額合計1000円ごとに1ポイント(3~5円相当)のワールドプレゼントが付与される(0.5%還元)。貯まったワールドポイントはANAマイル、Tポイントなどの様々なポイントシステムや、商品と交換することができる。

ポイント還元率は法人カードの一般的な還元率と同等と言えるだろう。

審査条件、設立直後でも申し込みできるのか?

設立直後でも、条件次第では発行されることもある。

設立直後だからといって一律で断るようなことはしていないので、一度申し込んでみると良いだろう。その場合、固定電話や会社のホームページはあった方が良い。

公式サイトを見る

カード詳細情報

年会費 10,000円(税別)
追加カード 2,000円(税別)
追加カード限度 20名以下が目安
還元率 0.5%~10.0%
ブランド logo-visa-master_40
電子マネー なし
ETC 初年度年会費無料
年1回の利用で翌年無料
通常税抜500円+税
ETC申し込み可能枚数 複数枚の場合は審査により決定
家族カード なし
国内保険 最高5,000万円
海外保険 最高5,000万円
ショッピングガード保険 海外:300万円
ショッピングガード保険
(補償期間)
購入から90日
ポイント種類 ワールドプレゼント
その他

(発行会社:三井住友カード株式会社)

入会条件

法人のみを対象

審査スピード

申し込みから3週間程度

公式サイトを見る

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る