【基礎知識】JALの飛行機搭乗でマイルを漏らさず貯める方法

Pocket

JAL

数あるクレジットカードの特典やサービス中でも、マイルを貯めてお得に旅行をしたいという人は非常に多い。

クレジットカードを利用したり、年会費を払って継続したりすることでマイルが付与されるカードもある。

また、クレジットカード会社独自のポイントを貯めて、その後マイルに変換するという方法もある。

本来マイルは飛行機に乗ることで貯めることができるものだが、クレジットカードを活用すれば飛行機に乗らずともマイルを貯めることができるのだ。

今回は、JALマイルを貯めるのに最適なJALカードの種類とマイルのため方をまとめて紹介する。

JALカードでマイルを貯める

国内の航空会社は主にJALとANAの2社に分かれている。

どちらもマイルによるサービスを行っているが、どちらか一つに絞って貯めたほうが効率がよい。

今回はJALカードを使ってマイルを貯める方法を中止に紹介する。

JALカードは、通常でもお得な特典航空券を(繁忙期を除く期間限定)国内線が往復2,000~3,000マイル割引で交換できる期間がある。

さらに、同じ期間内でJALのホームページから特典航空券の申し込みを行うと、500マイル割引ディスカウントマイルとなる期間がある。

JALには少ないマイルで特典航空券に交換できるメリットがあると言える。

また、JALカードはクレジットカードの利用に応じたポイント還元は無く、直接マイルとして還元されるため、ポイント移行の手間や手数料が無いのも特徴だ。

つまり、少ない手間でより多くのマイルを貯めることができるため、非常に使いやすいカードといえる。

マイルの貯め方

ショッピングでマイルを貯める方法もあるが、ここでは飛行機搭乗時の貯め方を解説していこう。

どの方法でもJALマイレージバンクのお得意様番号が必要になってくるので、航空チケットの購入時や旅行に行く際には準備してほしい。

マイルは飛行機での移動距離に応じてマイル数も増減する。

JALの路線でのマイル数は以下を参考にしてほしい。

「JAL国内線 区間マイル表」
https://www.jal.co.jp/jmb/earn/travel/flight/jal6.html

航空チケット予約購入でマイルを登録

JALの航空券はJALのホームページでの予約、またはサポートデスクへの電話で予約購入することが出来る。

jal公式ホームページ

ホームページではJALマイレージバンクのお得意様番号とパスワードを入力することで、会員ページにログイン出来る。

会員ページがら予約すると、その時点でマイルが自動的に加算される

また、電話での予約では、口頭でお得意様番号を伝えることでマイルを登録可能だ。

JALマイレージバンク

jalcard_call_resave  jalcard_pc_resave

空港での受付時でマイルを登録

航空券は航空会社からの購入以外に、金券・チケットショップや旅行代理店で購入することがある。

その場合は、搭乗日に空港でマイルを登録することもできる。

空港カウンター

空港に着くと、チェックインや荷物の預入れなどで受付カウンターや受付端末を利用する。

その際にお得意様番号を入力、もしくはカウンターのスタッフに伝えることによってマイルが登録できる

jalcard_tanmatu jalcard_kaunta

また、チェックイン受付時にマイル登録を逃して手荷物検査場を通過してしまった場合でも、搭乗口近辺にはJALのマイルを登録することができる端末がある(全ての搭乗口にあるわけではないが)。

お得意様番号と搭乗券の席番号を入力することで、マイルを登録できる。

どれくらいマイルが貯まっているか確認もできるので、利用してみてほしい。

jalcard_checek_in

搭乗後でも6ヶ月以内なら大丈夫

JALマイレージ会員登録前に飛行機搭乗した、または搭乗前にどうしてもマイル登録ができなかったという人もいるだろう。

そんなときでも、搭乗後6ヶ月以内なら遡ってマイル登録が可能だ。

登録方法はJALのホームページに必要情報を登録する方法と、必要書類を郵送する方法がある。

必要情報は「航空券のお客様控え(コピー可)」、「搭乗時にもらう搭乗券(原券)」、「お得意様番号、氏名、住所、電話番号、生年月日を明記したメモ」の3つだ。

注意事項として、事後登録は搭乗日から14日後から可能となるということだ。

つまり、搭乗後に出発空港で登録を忘れていたからといって、到着空港のサービスカウンターや端末ではすぐに登録することはできないのだ。

搭乗後、事後登録になることが分かったら、航空券や搭乗券は大事に保管しておこう。

マイルの加算タイミングはいつ?

マイルの加算は搭乗後、すぐというわけではない。

国内線だと2~3日後、国際線なら4~5日後、海外の航空会社でJMB提携航空会社なら約1~4週間程度で反映される。

事後登録の場合は、どの路線でも変わらず約1~4週間程かかるようだ。

公式のホームページでも記載されていることだが、万が一加算されていないことが分かった場合、事後登録申請をしなくてはならない。

自分で登録したと思っていても、マイルが加算されるまでは念のため航空券の控えと搭乗券は保管しておいたほうが安全だろう。

JALカードツアープレミアムでマイル積算率を100%にする

格安チケット店や旅行代理店で正規の値段より安く手に入れた航空チケットは、マイルの付与率も通常の約70~50%程度にしかならない

これは先得割引、パッケージツアー割引チケットなど、正規よりも安く手に入る分致し方ないことだ。

しかし、これを回避する手段が、JALカードツアープレミアムというサービスだ。

JALツアープレミアム

年会費2,000円(税抜)が発生するが、このサービスに加入することで区間マイルが100%貯まる

例えば、東京-パリをパッケージツアーなどで参加した場合、マイル積算率は50%となり以下のような計算となる。

  • JALカードツアープレミアムなし:6194マイル
  • JALカードツアープレミアムあり:12388マイル(6194マイル × 2)

12000マイルで東京-大阪間の特典航空券と交換出来るので、いかにお得なプログラムであるかが分かる。

学生限定のJALカードnaviであれば、無料で登録することが出来る。

年に1度の搭乗でもこちらに加入していたほうがお得なのでチェックして欲しい。

JALカードの種類

JALマイルを貯めるには、無料のJALマイレージバンクに登録する必要がある。

飛行機の搭乗によってマイルが貯まるが、よりお得にマイルを貯めるにはJALカードを持つのが一番良い。

それぞれのJALカードに特徴があるので、以下で詳しくチェックしてみてほしい。

JALカードnavi

JALカードnavi
学生限定、学生にお勧めのカードで、18歳以上30歳未満の在学中の方が作れるカードだ。

通常JALカードは最安値でも年間2,000円(税抜)以上の年会費がかかるが、このカードは年会費無料だ。

また、在学期間中はマイルの有効期限が無期限、通常有料となっているプレミアムショッピングマイルが無料で自動加入、また通常より最大6割引のマイル数で特典航空券に交換が可能といった強力なサービスが付いてくる。

さらに、入会時にeJALポイント(5000円相当)が貰えるのも特徴で、学生のうちぜひ作っておきたいカードだ。

学生で実家が離れている方や、旅行が趣味の方には非常におすすめのカードといえる。

JALカードnaviの公式サイトを見る
JALカードnaviの詳細を見る

JALカード

JALカード(一般カード)

年会費2,000(税抜)かかるがマイルを貯めるにはスタンダードなカードといえる。

ボーナスマイルとして入会してから最初のフライト時に1,000マイル、最初のフライト以降は毎年初回搭乗時に1,000マイルのボーナスが付き、搭乗毎に10%のボーナスマイルがつく。

またショッピング利用時は200円=1マイルだがショッピングマイルプレミア(3,240円税抜)に加入することで100円=1マイルとなり、ショッピングでマイルが溜まりやすくなる。

付帯保険は海外旅行国内旅行ともに最高1,000万円と通常のカードと同レベルである。

JALカードの公式サイトを見る
JALカードの詳細を見る

JAL CLUB-Aカード

Jカード発x
年会費10,800円(税込)と、通常カードより年会費は上がる。

しかし、その分ゴールドカードのサービスを受けることが出来る。

まず、ボーナスマイルの入会最初のフライト時が5,000マイル、最初のフライト以降は毎年初回搭乗時に2,000マイルのボーナスが付き、搭乗ごとのボーナスマイルが25%に上がる。

また、付帯保険も海外旅行・国内旅行ともに最高5,000万円と上がり、JALビジネスクラス・チェックインカウンターの利用やJAL会員誌、カレンダーの送付サービスがつく。

JALカードの公式サイトを見る
JAL CLUB-Aカードの詳細を見る

JAL CLUB-Aゴールドカード

JAL ClubA Gold

年会費17,280円(税込)でゴールドカードならではのサービスを備えたカード。

ボーナスマイルはCLUB-Aカードと同じだが、それに加えてショッピングマイルプレミアムに年会費無料で自動入会できる。

海外外旅行・国内旅行ともに最高5,000万円~1億円、携行品障害保険が50万円付帯する。

他の航空系のゴールドカードと同様に、空港のラウンジが利用可能になる。

JAL CLUB-Aゴールドカードの公式サイトを見る
JAL CLUB-Aゴールドカードの詳細を見る

JALプラチナカード

JALcard_plutinum

年会費33,480円(税込)抜きで、JALカードの中では最高位のカードだと言われている。

CLUB-Aゴールド カードと同様のボーナスマイルショッピングマイルプレミアムに無料自動加入、空港のラウンジ利用が可能となる。

カード付帯保険が海外旅行・国内旅行共に最高1億円、携行品損害保険が100万円と手厚くなっている。

また、アドオンマイルというサービスでJALグループ国内線、国際線航空券などの対象商品購入で100円=2マイルのショッピングマイルが加算されるのでマイルがさらに貯まる。

JALカードnaviの公式サイトを見る
JALプラチナカードの詳細を見る

JAL CLUB EST

JALcard_clubest

JALには20代限定で入会できるJAL CLUB ESTというサービスがある。

20代ユーザー限定だが、お得なサービスが多いのでぜひ利用することをおすすめする。

JAL CLUB ESTは追加の年会費を払うことによって得られるサービスである。

JALカード、CLUB-Aカードの場合は通常年会費にプラス5,000円(税抜)。

CLUB-Aゴールド、プラチナカードの場合、通常年会費にプラス2,000円(税抜)で持つことが出来る。

サービス内容は以下の通りだ。

  • マイル有効期限が3年から5年に延長
  • 入会搭乗、毎年初回搭乗ボーナスがさらに1000マイル加算
  • フライトマイルボーナスをさらに5%アップ
  • ショッピングマイル・プレミアムに無料で自動加入
  • 国内線利用時にJALのサクララウンジを年3回利用可能
  • 国内線のクラスJにアップグレードできるクーポンを毎年10区間分プレゼント
  • 普通カードでも国際線ビジネスクラスチェックインカウンターの利用が可能
  • 航空券の購入、割引に使えるe JALポイントへの交換が100マイルから可能。

飛行機に多く乗らなくても非常にお得なので、20代の方は入っておくのが良いだろう。

JALカードまとめ

下記に簡易的なJALカードごとの特徴をまとめたので参考にしていただきたい。

カードの種類 年会費(税込) ボーナスマイル 主なサービス
JALカードnavi 無料 入会搭乗ボーナス1000マイル
毎年初回搭乗時1000マイル
フライトマイルの10%プラス
JALカードツアープレミアム無料自動加入
ショッピングマイルプレミアム無料自動加入
マイルの期限が無制限
JAL普通カード 2160円 入会搭乗ボーナス1000マイル
毎年初回搭乗時1000マイル
フライトマイルの10%プラス
JAL CLUB-Aカード 10800円 入会搭乗ボーナス5000マイル
毎年初回搭乗時2000マイル
フライトマイルの25%プラス
JAL CLUB-Aゴールドカード 17280円 入会搭乗ボーナス5000マイル
毎年初回搭乗時2000マイル
フライトマイルの25%プラス
ショッピングプレミアムに無料自動加入
アドオンマイルに加入
空港ラウンジ利用権
JALプラチナカード 33480円 入会搭乗ボーナス5000マイル
毎年初回搭乗時2000マイル
フライトマイルの25%プラス
ショッピングプレミアムに無料自動加入
アドオンマイルに加入
空港ラウンジ利用権

おまけ 海外旅行、会社の出張で目指せプレミアム会員

JAL(ANAも同様に)には年間の搭乗回数によって貯まるFLY ON ポイントによってプレミアム会員となることが出来る。

マイルが桁外れに溜まりやすくなるため仕事等でよく飛行機に乗るという方は是非狙ってみて欲しい。

FLY ON ポイントはマイルとは別に溜まっていくポイントで、純粋に飛行機に搭乗して得られるマイル数と同数のポイントが溜まっていく。JALのプレミアム会員は「ダイヤモンド」「サファイア」「クリスタル」の三段階に分かれている。それぞれのメリットと条件を下記に簡単にまとめてみた。

ランク 条件(毎年1月~12月の12ヶ月間の積算) ボーナスマイル その他の特典
ダイヤモンド 100,000FLY ONポイント
(うちJALグループ便50,000FLY ONポイント)以上または、
120回(うちJALグループ便60回)以上かつ35,000FLY ONポイント以上
130% ファーストクラス・ラウンジの利用
マイル有効期限の廃止
予約時、空港での国内線、国際線の優先空席待ち
サファイア 50,000FLY ONポイント(うちJALグループ便25,000FLY ONポイント)以上または、
50回(うちJALグループ便25回)以上かつ15,000FLY ONポイント以上
105% カード提示によるラウンジの利用
予約時、空港での国内線、国際線の優先空席待ち
クリスタル 30,000FLY ONポイント(うちJALグループ便15,000FLY ONポイント)以上または
30回(うちJALグループ便15回)以上かつ10,000FLY ONポイント以上
55% カード提示によるラウンジの利用
予約時、空港での国内線、国際線の優先空席待ち

ボーナスマイルがとても魅力だが、具体的にどれくらい乗れば会員になれるのか。

参考までに国内線で算出してみる。東京⇔沖縄で約950マイルなのでクリスタルなら年に15回の往復で達成、サファイアなら25回、ダイヤモンドなら60回だ。

これはクリスタルならまだしも、サファイア、ダイヤモンドは現実的ではない。

ちなみに、海外旅行ではというと東京⇔ニューヨークの往復で約13000マイル、これなら年に2、3回でクリスタル、サファイアは達成する。

ダイヤモンドですら約9回ほどで達成だ。このプレミアム会員はどちらかというと海外旅行が多いビジネスマン向けといえるだろう。逆にいうとプライベートで海外旅行を年に数回行く人、出張で飛行機に乗ることが多い人は狙うことが出来るので是非考えてみて欲しい。

Pocket

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。