【2019年】クレジットカード人気ランキングTOP10!ポイント還元率重視?年会費無料?今人気のカードはこれだ!

Pocket
LINEで送る

マスターカード

今まさに人気のクレジットカードはどれ?人気の理由は?本当におすすめなの?という多数の声を受けて、クレジットカードの人気ランキングを発表!

2018年上半期で人気が集まっているクレジットカードのTOP10を紹介すると共に、人気の理由を解明していく。また、本ランキングを参考にして、クレジットカードの人気傾向についても考察をしていく。

これからクレジットカードを作る予定がある方、メインカードを切り替えようと思っている方など、初心者の方からベテランの方まで参考になる内容となっているはずだ。


※ランキング順位および関連内容は当サイト独自の調査に基づきます。

【2019年最新】クレジットカード人気ランキングTOP10!

1位 OricoCard THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)

オリコカード・ザ・ポイント

人気の理由<3つのキーワード>
年会費無料高還元率電子マネー

堂々の1位には人気度・おすすめ度・お得度の全てがトップクラスのOricoCard THE POINTがランクイン!

年会費無料高還元率ETCカード・家族カードが無料とまさに優良カードの代表格だ。当サイトでも申込数が非常に多いカードである。

人気の理由は至ってシンプルで、「あらゆる条件」が揃っている超優良カードだからと言えるだろう。
申込基準が「18歳以上の方」となっており、審査難易度がそれほど高くないのも注目したい点だ。

Amazonでの買い物で2%のポイント還元が得られるのが特徴。その他、様々なネットショッピングでポイントアップされる。インターネットでも実生活でもポイントが貯まりやすく使いやすいカードと言える。

また、入会後の6ヶ月間は還元率が2倍となるので、大きい買い物を控えている時期に申し込みたい1枚だ。

さらに、電子マネーiDとQUICPayをダブルで搭載し、お得さと使いやすさを兼ね備えている点も注目したい。ApplePayにも対応している。

こんな人におすすめ

還元率の高いお得なカードが欲しいおすすめ
やっぱり年会費無料がいいおすすめ
「iD」と「QUICPay」の電子マネーを使いたいおすすめ

3つのおすすめポイント

・ポイント還元率1.0%
還元率がいつでも1.0%還元だから日常生活のあらゆるシーンでポイントが貯まる。さらに入会後6ヶ月間はポイント還元率が2倍になる。

・Amazonでよく買い物をする
通常でも1.0%の高還元率であるのに加えて、Amazonでの還元率は通常の2倍となる2.0%還元。
Amazon以外にも楽天やYahoo!ショッピングなど、オリコモールを経由することで高い還元率を得ることができる。入会後6ヶ月以内であれば、還元率は3.0%となる。

・電子マネーiDとQUICPayの電子マネーをダブル搭載
iD、QUICPayをダブルで搭載している
これらは後払い式の電子マネーで事前にチャージが不要なので、残高を心配せずに使うことができる。ApplePayにも対応している。

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイントの詳細を見る

注目度急上昇中のカード!Amazonでの買い物で還元率2.0%!!

年会費無料でありながら高還元率なので、メインカードとして活躍する1枚である。iDとQUICPayが一体型となっておりApplePayも利用可能。

年会費無料
還元率1.0%
入会後6ヶ月間は2.0%
オリコモール経由で+0.5%〜15%
電子マネーiD、QUICPay、Apple Pay
国際ブランドMasterCardJCB
オリコカード・ザ・ポイントの公式サイトを見る
オリコカード・ザ・ポイントの詳細を見る

2位 楽天カード

楽天カード(マスターカード)

人気の理由<3つのキーワード>
年会費無料高還元率楽天市場

続いて2位には当サイトでも圧倒的な人気を誇っており、人気度が非常に高い楽天カードがランクイン!

年会費無料高還元率海外旅行時の補償会員ランクによっては無料のETCカード付と、あらゆる点において隙がなくお得なカードだ。

人気の理由は1位のオリコカード・ザ・ポイントと同様で、「あらゆる条件」が揃っている超優良カードだからと言えるだろう。
申込基準が「高校生を除く18際以上の方」なので、主婦やフリーターの方でも審査に通る可能性があるのも注目すべき点だろう。

また、楽天市場で買い物をすれば還元率は3.0%にもなる。楽天カード会員限定のキャンペーンも豊富に開催されている。
キャンペーン中に楽天で買い物をするとポイント10倍などの還元率を得られる場合もあるので、キャネペーン情報は見逃さないようにしたい。

こんな人におすすめ

還元率の高いお得なカードが欲しいおすすめ
やっぱり年会費無料がいいおすすめ
楽天市場をよく使うおすすめ

3つのおすすめポイント

・ベースとなる還元率が1.0%
楽天カードは楽天以外で使っても還元率が1.0%
一般的なクレジットカードの場合還元率は0.5%程度なので、楽天カードはこれらの2倍近くのポイントがもらえることになる。

・ポイントが貯まりやすいイベントが盛りだくさん
ポイント10倍優待キャンペーンなど、楽天ポイントが貯まりやすいイベントが常に複数実施されているので、楽天グループでこのカードを使っていると知らないうちにポイントがどんどん貯まっていくだろう。

・楽天Edyが実店舗で使える
楽天Edyは全国38万点を超える店舗で使うことができる。コンビニなどで細かい小銭を出す必要もないので使い勝手が良い。

しかも楽天Edyにチャージする際にも楽天ポイントが付与されるので、チャージによるポイント付与と、楽天Edyの利用によるポイントの二重取りが可能となっている。

①楽天カードからのチャージでポイント付与
楽天Edyのチャージでポイント付与
②楽天Edyの使用でポイント付与
楽天Edyの利用でポイント付与

楽天カード

楽天カードの詳細を見る

楽天カードマンでおなじみ。ポイントアップキャンペーンの多さも魅力である。

当サイトでも圧倒的な人気を誇る楽天カード。ポイント3倍の店舗など提携店舗が多いのも魅力。海外保険もついているのがうれしい。

年会費無料
還元率1.0%
旅行保険海外:最高2,000万円(利用付帯)
電子マネー楽天Edy
国際ブランドVISA、MasterCard、JCBアメックス
楽天カードの公式サイトを見る
楽天カードの詳細を見る

3位 Yahoo! JAPANカード

YJcaard_black

人気の理由<3つのキーワード>
年会費無料TポイントYahoo!ショッピング

3位には検索エンジンYahoo!で知られ、2015年4月に大幅なパワーアップを遂げたYahoo! JAPANカードがランクイン!

カード利用分につき1%のポイントが貯まり、Yahoo!ショッピングLOHACOでの利用ならTポイントが毎日3倍に。

さらに、ショッピング補償付きのためTカードユーザー&買い物に最適で、年会費無料のため持っていて損のない定番カード。
もちろんTSUTAYAレンタルサービスも追加可能だ。

人気の理由はズバリ安心の年会費無料カードでありながら、Tポイントを効率的に貯めることができ、Yahoo!ショッピングとLOHACOでポイントが3倍になる点だろう。

申込基準には「安定した継続収入」という条件が明記されているが、主婦や未成年者でも申し込むことができるため、比較的審査に通りやすい部類のカードであることは間違いない。

こんな人におすすめ

主に日本国内で使うおすすめ
Yahoo!ショッピング、LOHACOをよく使うおすすめ
Tポイントを活用したいおすすめ

3つのおすすめポイント

・Yahoo!ショッピング、LOHACOでポイント3倍
Yahoo! JPAPNカードは、年会費無料で基本のポイント還元率は1.0%でいわゆる高還元率のカードとなっている。
さらに、Yahoo!ショッピングおよびLOHACOでの利用時はポイントが3倍となる。

・Tポイントが貯まる!使える
Tカード番号を登録することでTポイントが貯まり、使えるようになっている。
これにより、全国のTポイント提携先でもTポイントが貯められる。たとえば、ENEOSのガソリン給油で使うとポイントは1.5倍。
また、Tモールを経由することでも、お得にポイントを貯めることができる。

Tポイントは使える場所が多いのが魅力。TSUTAYAをはじめとした実店舗、ネット店舗合わせて8万店舗以上で利用可能だ。
また、1000Tポイントを1000円のSuicaに交換できる。

・ヤフオクユーザーに特典あり
条件を満たすことで、入会から1年間ヤフオク落札代金の支払い時のYahoo!かんたん決済手数料が毎月初回無料になる。
また、ヤフオク!での本人確認が不要になるなど、ヤフオク!ユーザーにとって利便性が高いードだ。

Yahoo! JAPANカード

Yahoo!Japanカード

Tポイントの活用幅が広い!Yahoo!ショッピング利用者にお得なカード

Yahoo!ショッピングやLOHACOでポイント3倍。Tポイントの貯まる機会も使う機会も多いカード。

年会費>無料
還元率1.0%~3.0%
旅行保険ショッピング保険最高100万円(自動付帯)
※月額500円(税抜)でプラチナ補償もあり
koushiki-200-40
shousai-95-40

4位 JALカード

card_JAL_VISA

人気の理由<3つのキーワード>
JALマイル旅行保険ショッピングでもマイルが貯まる

4位にはJALマイルをお得に貯めることができ、旅行保険が充実していることで有名なJALカードがランクイン!

人気の理由は、全国に特約加盟店が多く飛行機に乗らなくともショッピングだけでマイルを貯めることができる点だろう。

さらに、JALを利用した場合はボーナスマイルや割り増しマイルが付与される点や、最高1,000万円の旅行保険が国内・海外共に付帯していることも人気の秘密と言える。

こんな人におすすめ

JALマイルを貯めたいおすすめ
国内/国外旅行保険が充実したカードがいいおすすめ
ショッピングでもマイルを貯めたいおすすめ

3つのおすすめポイント

・JALマイルが貯まりやすい
入会時に1,000マイル、毎年初回搭乗時に1,000マイル、さらにフライト時のマイルに+10%のボーナスマイルが付与される。
しかも、マイルの有効期間は通常より長めの3年間なので、あまり飛行機に乗らない人でもじっくりとマイルを貯めることができる。

・国内・海外保険もついているので旅行も安心
国内旅行傷害保険/海外旅行保険が最高1,000万円まで自動付帯しているため、旅行の際に安心だ。
さらに海外旅行を対象に救援者費用が100万円まで補償されるので海外旅行でも心強い味方になってくれるだろう。

・ショッピングでも貯まる
ショッピング利用額に対してJALマイルが直接貯まるのが本カードの特徴。
(通常はクレジットカード独自のポイントをマイルに交換する必要があるため、手間がかかる上に、レートの関係でロスが発生するのが一般的。)

さらにショッピングマイルプレミアム(年会費3,000円(税抜))に加入することで、100円につき1マイルのポイントが加算される(1マイルの価値を考えると還元率は1%以上になる)ので、あらゆる買い物を集約させてマイルを貯めることができる。

JALカード

JALカードの詳細を見る

JALマイルを貯めるのに最適なスタンダードカード!

陸でも空でもマイルが貯まりやすいお得なカードで、手厚い補償と充実のトラベルサービスも魅力。

年会費初年度無料
2年目以降:2,000円(税抜)
還元率0.5%~1.0%
旅行保険国内・海外:最高1,000万円(自動付帯)
電子マネーQUICPay ※JCBブランドのみ(自動付帯)
国際ブランドVISA、MasterCard、JCB
JALカードの公式サイトを見る
JALカードの詳細を見る

5位 アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーンカード)

アメリカンエキスプレスグリーン

人気の理由<3つのキーワード>
トラベルサービス海外旅行保険・補償ステータス

5位にはステータスカードとして有名で、充実した旅行保険をはじめとしたトラベルサービス、補償を兼ね備えているアメリカン・エキスプレス・カードがランクイン!

ステータスカードとしての側面も持ちながら、特にトラベル関連のサービスが抜群に手厚いため、日常生活でも大活躍するクレジットカードだ。

人気の理由はアメリカン・エキスプレスのプロパーカードであるというステータス性と年会費以上の価値があるトラベルサービスや旅行保険だろう。

海外での利用で活躍するのはもちろんのこと、国際ブランドJCBと提携しているので、国内のJCBブランドが使える店舗であればほとんどの場合カードを利用することができる。(一部店舗を除く)

こんな人におすすめ

ステータスカードが欲しいおすすめ
充実したサービスが欲しいおすすめ
保険や補償を重視したいおすすめ

3つのおすすめポイント

・初年度年会費無料
他社のゴールドカードクラスであると言われるアメックスグリーンカードだが、初年度年会費無料(翌年以降12,000円 税抜)で持つことができる。
特にトラベルサービスが充実しているので、飛行機に乗る機会が多い方は是非使って欲しい。

・ゴールドカード相当のサービス
一般カードながら空港ラウンジの利用や各種トラベルサービスが充実している。
また世界中の空港ラウンジが利用できる通常約1万円相当のプライオリティパスを無料で持つことができる。
レストランの優待から様々な施設の割引サービスなどを受けることができるアメリカン・エキスプレスセレクトも魅力的だ。

・充実の補償
海外旅行傷害保険が最高5,000万円まで付帯している。
また、カードで購入した商品の返品をお店が受け付けない場合、購入日から90日以内であればアメックスが変わりに払い戻しに応じてくれるリターンプロテクションなどオリジナルの補償も充実している。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードの詳細を見る

充実のサービスと安心の補償を手に入れられる贅沢なカード

クレジットカードに最低限必要な機能はすべて備えており、プラスαのサービスが付帯している究極の一般クレジットカード。グリーンの次はゴールドカードを。

年会費初年度無料
2年目以降:12,000円(税抜)
還元率0.5%
旅行保険国内・海外:最高5,000万円(利用付帯)
国際ブランドアメックス
アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトを見る
アメリカン・エキスプレス・カードの詳細を見る

6位 JCBオリジナルシリーズ

JCBオリジナルシリーズ

人気の理由<3つのキーワード>
プロパーカード高還元率ショッピング補償

6位にはJCB自身が発行するプロパーカードJCBオリジナルシリーズ(JCB一般カード)がランクイン!

三井住友VISAと並び、クレジットカードの代表格として不動の地位を築いている。

保険やサポートが充実しているのはもちろんのこと、ネットショッピングモールを経由した買い物やJCBオリジナル・シリーズパートナーの店舗で通常の2倍〜5倍のポイントを得ることも出来る。

人気の理由はJCBが直接発行している”プロパーカード”である点と、充実した補償や付帯サービスだろう。

利用を実績を積むことで、ゴールドカード、ブラックカードとステップアップできるのも魅力である。

こんな人におすすめ

信頼があり安心できるカードが良いおすすめ
補償やサービスが充実したカードが欲しいおすすめ
ポイント還元率も重視したいおすすめ

3つのおすすめポイント

・信頼と安心のジェーシービー
ジェシービーは世界5大国際ブランドの1つであり、オリジナルシリーズはジェーシービーが直接発行するプロパーカードである。
※プロパーカードとは、他社と提携したカードではなくJCBやVISAなどのブランドが直接発行するカードを指す。

和を貴重としたスタンダードなカードフェイスなので、ビジネスシーンやデートなどの大事な場面でも出して恥ずかしくない安心のカードである。

・補償やサービスは万遍なくトータルサポート
国内、海外旅行傷害保険はもちろんのこと、買い物した商品に対するショッピング補償まで、様々な場面で補償がついているのがうれしいポイント。QUICPayの発行にも対応しており、ApplePayにも登録出来る。

・ポイント還元率も高い
通常利用の場合還元率は0.5%だが、JCBオリジナルパートナーであるセブンイレブン、アマゾン、スターバックスなどで2倍〜10倍のポイント還元を得ることが出来る。
さらに年間利用額に応じて、翌年のポイントが60%アップするのも注目しておきたい。

JCBカード

JCBオリジナルシリーズ

補償・サービス・ポイント還元率の3拍子揃った定番カード

JCBカードはサービス、還元率、保険、サポート、電子マネーとの連携などクレジットカードの機能をバランスよく備えている人気のカードである。

年会費初年度無料
2年目以降:1,250円(税抜)
2年目以降も条件により無料
還元率0.5%以上
旅行保険国内・海外:最高3,000万円(利用付帯)
koushiki-200-40
shousai-95-40

7位 ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuica

人気の理由<3つのキーワード>
年会費無料Suicaビックカメラ

7位にはビックカメラとSuicaのダブルネームで有名なビックカメラSuicaカードがランクイン!

初年度年会費無料で、年1回の利用があれば2年目以降も年会費無料となる。

また、最大11.5%の高還元率Suica搭載でオートチャージにも対応と、実はかなりハイスペックなカードである。

人気の理由は上記でも述べたように”隙のないスペック”だと言える。惜しくも本ランキングでは7位となっているが、年会費無料、高還元率、Suica搭載という内容は上位ランクのカードと比較しても何ら遜色がない。

クレジットカードでSuicaにチャージし、Suicaで支払いをすることでポイントの二重取りも可能

仮にビックカメラをあまり利用しない方であってもSuica搭載のクレジットカードとして非常におすすめな1枚だ。

こんな人におすすめ

ビックカメラで買い物をするおすすめ
Suicaをチャージする機会が多いおすすめ
還元率を重視したいおすすめ

3つのおすすめポイント

・ビックカメラで買い物をする
ビックカメラで買い物をすると、最大で11.5%の還元率が得られる。ビックカメラSuicaカード以外のクレジットカードで支払った場合は還元率は8%となってしまう。

・Suicaをチャージする機会が多い
ビューカードの機能付きなので、クレジットカード払いでSuicaのチャージをした場合や、JRのチケットを購入した場合に1.5%の還元率を得ることが出来る。
オートチャージにも対応しているので、ポイントをもれなく貯めることが可能だ。

・2年目以降も年1回の利用で年会費無料
初年度年会費無料で、さらに年1回の利用があれば次年度以降も年会費無料となる。

利用がない場合の年会費は477円(税抜)。還元率が高いため、年会費はほとんど気にならないだろう。

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuica

初年度年会費無料で最大11.5%の高還元率!オートチャージにも対応

Suicaを普段から使っている方でビックカメラの利用がある方にとってメリットは大きい。

年会費初年度無料
2年目以降:477円(税抜)
年1回の利用で翌年も無料
還元率1.0%~2.0%
電子マネーモバイルSuica ※オートチャージ対応
koushiki-200-40
shousai-95-40

8位 三井住友VISAカード

三井住友VISAカードクラシック

人気の理由<3つのキーワード>
ステータス補償サービスポイントアップモール

7位にはポイントサービスやETC、保険などクレジットカードとして欲しい機能が揃っている三井住友VISAカードがランクイン!

見た目がしっかりとした印象で、人前で使う際には好印象を与えることができるカードだ。

人気の理由は信頼と実績のある三井住友カード株式会社発行のカードであるステータス性と、充実した補償内容だろう。特に、家族カードまで補償の対象になっているのは特徴的だ。

また、様々なサービスが次から次へと登場しており、進化するカードでもある。

VISAブランドは世界200カ国以上3000万店以上で利用可能なので、世界で通用すると言える。海外旅行でも安心して使える。

※三井住友VISAカードは通常のクラシックカードと補償内容をより充実させたクラシックカードAの二種類が存在している。クラシックカードAの方は年会費がわずか250円プラスになるだけなので、こちらを選択した方が安心できる。

こんな人におすすめ

ステータス性のあるカードがいいおすすめ
しっかりとした補償が欲しいおすすめ
ポイントを効率的に貯めたいおすすめ

3つのおすすめポイント

・旅行保険、ショッピング補償など補償サービスが充実
初年度年会費無料で、さらに条件を満たせば次年度以降も年会費無料となる。
学生カードの場合は年会費無料なのがうれしい。

・家族カードも補償の対象
カードの種類によっては国内・国外どちらの旅行にも保険が付帯し、最高で2500万円が利用付帯する。
また、ショッピングの補償も充実しており、購入した商品が破損・盗難などの損害を受けた場合購入日から90日間補償されるサービスもある。
さらに、家族カードも補償の対象になるというのだから驚きだ。

・ETCカードを無料で発行可能
初年度年会費無料で発行され、翌年以降は、前年に一回の利用があれば翌年も年会費無料になる。
利用に応じてポイントも貯まる。また、会員補償制度により、盗難・紛失時も60日間遡って補償されるので安心出来る。

三井住友VISAカード

三井住友VISAカードクラシック

テレビCMでおなじみの信頼と実績のあるクレジットカード

クレジットカードを一枚だけ持つならば、このカードが生活の様々なシーンをカバーしてくれるだろう。

年会費初年度無料
2年目以降は条件により無料
<通常>
1,250円+税(クラシックカード)
1,500円+税(クラシックAカード)
※学生カードは年会費無料
還元率0.5%~10%
電子マネーiD、WAON、PiTaPa
koushiki-200-40
shousai-95-40

9位 ライフカード

人気の理由<3つのキーワード>
年会費無料誕生月はポイント3倍楽天市場やYaoo!ショッピングでポイント2倍

9位は誕生月ポイントが特徴的で、楽天市場やYaoo!ショッピングを使う人にとってお得なライフカードがランクイン!

通常還元率は0.5%ながらも、上手に使えば還元率は3%を越えることも可能なカード。

人気の理由は誕生月はポイント3倍

また、ポイントモールを経由すれば、楽天市場やYaoo!ショッピングでの利用がいつでもポイント2倍となる。

さらに、年会費無料なので、ポイントをじっくり貯められるのもうれしい。

また、ETCカード・家族カードが無料で発行でき、国内・国外どちらにも旅行保険が適用されるため、非常にお得なカードであると言える。

こんな人におすすめ

やっぱり年会費無料がいいおすすめ
楽天市場やYaoo!ショッピングでよく買い物をするおすすめ
旅行によく行くおすすめ

3つのおすすめポイント

・誕生月はポイント3倍
誕生月だけは、ポイント還元率は1.5%に達する。大きな買い物は誕生月にまとめてすることで、お得にポイントを貯めることができる。

・電子マネーチャージでポイントを貯める
各種電子マネーチャージでもポイントが付与されるので、普段使っている電子マネーにチャージすることで、細かい買い物でもポイントを貯めることができる。
誕生月にポイントを上限までチャージしておけばさらに効率よくポイントを貯めることができる。

・L-Mallならさらにポイントがたまる
インターネットショッピングサイトL-MALL(エルモール)で買い物をすると最大25倍のポイントが貯まる。特にAmazon、Yahoo!ショッピング、楽天での買い物は,ポイント2倍になるので積極的に使っていこう。

ライフカード

ライフカード

年会費無料でポイント還元率が高い!

誕生月はポイント3倍、Amazonでのポイント2倍などお得さ重視の人におすすめのカード。学生には学生専用カードもある。

年会費無料
還元率0.5%〜
ポイントの種類LIFEサンクスポイント
koushiki-200-40
shousai-95-40

10位 イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

人気の理由<3つのキーワード>
年会費無料イオングループお客様感謝デー

10位は大型ショッピングモールで有名なイオンカードセレクトがランクイン!

毎月20日・30日に開催される「お客さま感謝デー」や、WAONポイントが2倍になる「お客さまわくわくデー」など、毎月お得になるイベントが開催されている。

人気の理由はイオングループでの支払いに絞れば還元率は1%を越えるため、イオングループで利用するのに特化している点だろう。

また、サポートが手厚く特典が多いのも特徴と言える。さらに、旅行でも安心なトラベルサポートや、映画館が安くなるなどお得な特典が多い。

ETCカード・家族カードが無料で発行できるのもうれしい点と言える。

こんな人におすすめ

イオンをよく使うおすすめ
映画をよく見に行くおすすめ
やっぱり年会費無料がいいおすすめ

3つのおすすめポイント

・イオン銀行の普通預金金利アップなど特典が充実
年会費無料で、電子マネー「WAON」が付いている。WAONへのオートチャージが可能で、チャージだけでポイントが付くイオンカードはかなり珍しい。イオンカードセレクトを持っているとイオン銀行の普通預金金利が0.1%となる。普通の銀行の定期預金並みの金利だ。
また、毎月20日・30日はイオンでの買い物が5%オフになるなどイオンでのお得度はかなり高い。

・イオンシネマをお得に
イオンカードセレクトを使い映画館でクレジットカード払いをすると、いつでもイオンシネマの映画料金が300円割引(一般料金からの割引)となる。※イオンシネマ弘前のみ1500円→1300円の割引。
また、毎月20日・30日は「お客さま感謝デー」では、オンシネマでは提示するだけで一般料金が1100円に割引される。ただし、料金が1100円になるのは1枚のみで、2枚目以降は通常のイオンカード割引(300円オフ)が適用となるので注意したい。

・キャッシュカード一体型なので財布がスリムに
キャッシュカードとクレジットカードが一体となっているので、持ち歩くカードが1枚で済むのはうれしい点だ。

イオンカードセレクト

イオンカードセレクト

イオンの買い物でポイントが貯まる!手厚いサポートで安心を手に入れる!

毎月お得になるイベントや手厚いトラベルサポートがうれしい、イオングループを使う方なら必携のカード。

年会費無料
還元率0.5%
ポイントの種類ときめきポイント
koushiki-200-40
shousai-95-40

人気傾向を考察!

これまで見てきたランキングをもとに現在のクレジットカードにおける人気傾向を考察していこう。

大きく分けると以下のような3つの傾向が見られる。

  • 年会費無料、高還元率などの「お得さ」重視の傾向
  • 充実したサービス、旅行保険などの「安心」重視の傾向
  • 知名度や実績などの「ステータス」重視の傾向

年会費無料、高還元率などの「お得さ」重視の傾向

ランキングを見て頂くとお分かりのように、中でも「お得さ」重視の傾向が強いことが見て取れる。

年会費無料、還元率1.0%以上といった優良カードは根強い人気を誇っている。より安く、よりお得になることを求める方が多いのは必然だろう。

しかし、近年はただお得なだけではダメで、保険や補償などのサービス内容も充実しており、電子マネーも利用できるカードなどが求められている傾向にあると言えるだろう。

そして、特定のシーンでお得になるカードもいくつかランクインしていた。イオンカードやライフカードなどそうだ。

このようなカードはクレジットカードを利用するシーンが限られている方にとっては非常にお得で利便性が高い。

充実したサービス、旅行保険などの「安心」重視の傾向

旅行を多くする方やショッピングを安心して行いたいという方が一定数いることも事実で、「安心」重視のカードも多数ランクインしている。

特に、海外旅行時の保険は注目すべき点であり、最高額多いカードなどは人気を集めやすい。海外旅行時の緊急サポートなどを重視する方もいるかもしれない。

また、JALカードなどはマイルを効率的に貯めることができるカードで、とにかくマイルを貯めたいといういわゆる”マイラー”の方が一定数いるのも関係しているだろう。

知名度や実績などの「ステータス」重視の傾向

今も昔も支持を集め続けるのが「ステータス」重視のカードだ。カードのステータスは重要な選考基準と言える。

アメリカン・エキスプレスカード、JCBオリジナルシリーズ、三井住友VISAカードなどは特にその傾向が強いと言える。プロパーカードであるかどうかを重視している方も一定数いると考えられる。

かっこよく決めたいデートシーンやビジネスシーンなどにおいてはカードのステータス性は重要になり、そういったシーンでクレジットカードをよく利用するという方が多いということが推測できる。

本ランキングで紹介したカードはどれも当サイトの調査において、申込数や利用率が高いカードばかりである。

是非今後カードを作る際には参考にしてもらいたい。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカードの情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社の取材・インタビューなども積極的に行い、カード発行者の生きた情報を届けています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る