メルカリでdポイントがたまって使える!メルペイ×d払い提携で大幅に利便性アップ

Pocket
LINEで送る

2020年2月4日(火)、株式会社メルカリと株式会社メルペイ、NTTドコモは3社間による業務提携を発表した。

これにより「メルカリID」「dアカウント」の連携が可能になり、顧客基盤の拡大とともに様々なサービスが実現する。

例えばdアカウントと連携したメルカリIDを利用することで、メルカリでの取引額100円(税込)ごとに1ポイントのdポイントが還元される予定。(2020年5月)

また貯まったdポイントは、1ポイント=1円(税込)としてメルカリでの取引で利用できる。

さらに「メルペイ」「d払い」のウォレット残高(電子マネー・ポイント)の連携、両社の決済サービス加盟店の共通化など、共同での営業推進にも注力。(2020年初夏)

現在一部のドコモショップでは「メルカリ教室」や「メルカリの梱包・配送サポート」を実施しているが、今後は全国展開していくことを検討中とのこと。

他にも3社の強みを活かした新規事業が創出される可能性もあり、各サービスともに利便性等の大幅な向上が期待できる。

メルカリでd払いを使うと+10%還元キャンペーン実施

今回の業務提携を記念して、メルカリでは+10%還元のキャンペーンを開催中。

  • 期間:2020年2月1日(土)0:00~2020年2月24日(月)23:59
  • 特典内容:期間中にキャンペーン対象のお買物をすると、利用金額の10%のdポイントを獲得
  • キャンペーン対象のお買物:メルカリで「d払い」で決済したお買物
  • ポイント上限:10,000ポイント

簡単にまとめると、「期間中にメルカリでd払いを利用すると10%還元される」という内容。

さらに2月の金・土曜日限定で、+10%のポイント還元キャンペーンも開催。

こちらは基本7%、条件達成で3%が加算される仕組みになっており、気になる条件は「金・土曜日に対象の3サイト以上でのお買い物(1決済あたり3,000円以上)」となっている。

つまり+10%のポイントを実現するためには、3,000円(税込)以上の決済を、金・土曜日に対象の3サイト以上で完了させる必要があるということ。

2つのキャンペーンを合わせると最大20%還元、合計40,000ポイント獲得できる魅力的な内容だが、事前エントリーなどいくつか注意点があるので覚えておこう。

d払い決済には手数料が必要

メルカリでd払いを利用する際は決済手数料として100円必要になる。

しかし2月24日(月)まではd払い決済手数料がポイント還元されるキャンペーンも同時開催中で、期間中であれば最大2,000ポイントまでポイントが還元される。

つまり実質タダでd払いが利用できるということなので、お得にメルカリを活用するためにも押さえておきたいところ。

本キャンペーンも参加するためには事前エントリーが必要なので、d払いを利用する前にチェックすることをおすすめする。

メルカリ、d払いユーザー双方にとってメリットありの提携

PayPay×LINE Pay、メルペイ×Origami Payなどのキャッシュレス決済が統合される流れのなか、今回のメルカリとd払いははあくまでもパートナーシップという関係にとどまった。

ただ今までポイント制度がなかったメルカリにおいて、dポイントが貯まる・使えるようになるということは、お得さや利便性が格段に向上することにつながる。

「実際にポイント制度がないからメルカリはお得度が少ない」という印象だったが、dポイントとの連携が認知されるにつれてマイナスイメージが払しょくされる可能性が高い。

メルカリ、d払いユーザー双方にとって嬉しい内容となっており、2020年どのようなサービスが展開されるのか追っていくつもりだ。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る