10%オフのエポスカード優待を見逃すな!「マルコとマルオの7日間」が11/22よりマルイ、モディでスタート!

Pocket
LINEで送る

丸井グループは21日、「マルイ」「モディ」全店および外部専門店、アウトレットにて、エポスカードの利用で10%OFFになる「マルコとマルオの7日間」を開催すると発表した。

開催期間は11月22日(木)~11月28日(水)の7日間。

エポスカードのクレジット(1回・分割・ボーナス払い・リボ払い)を利用したユーザーを対象に、クレジット利用額から10%OFFとなる。

なお、マルイのネット通販サイト「マルイウェブチャネル」でも22日(木)0時より、実店舗での開催に先駆けてキャンペーンが先行スタートする。

エポスカードを持っていない場合は、店舗での買い物時に新規入会することで、10%OFFが適用される仕組みだ。

さらに、入会特典として2,000円分のクーポンもプレゼントされる。

入会費・年会費無料で即日発行できるので、期間中に作っておくと非常にお得になる。

ちなみに、エポスカードのうち「赤いカード」「エポスVisaプリペイドカード」の利用は割引対象外。

QRコード決済「Origami Pay(オリガミペイ)」と、「Apple Pay(アップルペイ)」での利用も割引対象外となる。

特にApple Payに関しては、期間中にうっかり使ってしまわないようくれぐれも注意しよう。

また、他の割引特典(入会特典の優待クーポンは除く)との併用はできず、エポスポイントに関しても、原則「割引後の支払金額」に対して反映される。

割引率が大きいため仕方のないことだが、還元されるポイントは通常よりも少なくなることについては事前に把握しておきたい。

対象店舗・対象外店舗

「マルコとマルオの7日間」の対象店舗は、レストラン・カフェ・グルメなど飲食店を除いた全店舗だ。

主な割引対象ショップは以下の通り。

  • ユニクロ
  • 無印良品
  • ロフト
  • タリーズコーヒー

中でも、無印良品は10%OFFキャンペーン「無印良品週間」と開催期間が被っている(11月16日〜11月26日)ので注目の店舗だ。

オンラインストア「MUJI.net」会員になっている必要があるが、本キャンペーンに加えてさらに10%OFFとなる。

なお、「ニトリ」や「Apple Store」「ヴィレッジヴァンガード」など、飲食店でなくても一部キャンペーン対象外になっている店舗もあるので注意しよう。

これらは、ジャンルに関係なく対象・対象外店舗が分かれているので、失敗しないよう事前にチェックしておきたい。

以下の対象外ショップ一覧をチェックして確認しよう。

逆に、レストラン・カフェ・グルメ系でも対象になっている店舗もある。

こちらもキャンペーン公式サイトに掲載されているので要チェックだ。

今から間に合う!即日発行

本キャンペーンの恩恵を受けるには、エポスカードでの支払いが原則だ。

エポスカードを持っていなければ作るしかないのだが、ここでエポスカードの強みが出てくる。

エポスカードは、審査スピードと即日発行の利便性が高く評価されており、第16回「ポーター賞」を受賞した経歴も持つカードだ。

店頭で申し込み、店頭受け取りを選択すれば、営業時間中に1時間程度で発行できる。

買い物時の申し込みも可能で、その場合はその買い物から10%OFFが適用される。

営業時間外でもネットで24時間申し込みを受け付けており、次の日には店頭で受け取ることも可能だ。

そのため、まだエポスカードを持っていなくても、これからカードを作れば余裕をキャンペーンに持って参加できる。

ただし、キャンペーン中のエポスカードカウンターはかなりの混雑が予想される。

基本的には、ネットで申し込んで審査を受け、店頭で受け取る形にするとスムーズなのでおすすめだ。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカードのニュースコラムを担当。ニュースをただ伝えるだけではなく、そのニュースに隠された背景や意図を読み取り、解説しています。

国内・海外問わず、クレジットカード選びに重要な最新情報を発信しています。