TOP

ダイナースクラブカード 初年度年会費無料キャンペーン実施中!進化したカードの魅力とは?

ダイナースクラブカード

ステータスカードとして人気のダイナースクラブカードで、2022年1月31日まで本会員の初年度年会費が無料になるキャンペーンが開催中だ。

本記事では、そんなダイナースクラブカードの魅力を解説している。ダイナースクラブカードの利便性が増すコンパニオンカードについても触れているので、ぜひ参考にしてほしい。

60周年記念でカードデザインがリニューアル

ダイナースクラブカード

昨年は60周年を記念してダイナースクラブカードのデザインがリニューアルされた。

まず、表面にあったエンボス(凹凸印字)の廃止。シンプルながらスタイリッシュさも感じられる仕上がりになっている。

また、カード情報を裏面に集約することでセキュリティ性がアップ。

ダイナースクラブオリジナルの偽造防止ホログラムが採用されている点もポイントだ。

コンタクトレス決済(タッチ決済)で、非接触でスマートに決済

ダイナースクラブカードには、独自のコンタクトレス決済機能が搭載されている。対応する店舗では専用の決済端末にカードをかざすだけで支払いが完了する。

暗証番号の入力、サイン等を省略し、スピード感のある買い物が可能だ。また、店員にカードを手渡す必要がないので、新型コロナウイルス対策にもなる。

6月にはタッチ決済が利用できる店舗が拡大。セブン-イレブンやイトーヨーカドーの他、ファミリーマートやロイヤルホストなどでも利用できるようになった。

Apple Pay、Apple Watch、Google Payに対応

ダイナースクラブカードはApple PayとGoogle Payに対応している。

具体的な設定方法(Apple pay)は下記の通り。

  1. ウォレットアプリの「カードを追加」を選択
  2. ダイナースクラブカードをスマホで読み取る
  3. カード情報の入力、確認
  4. 利用条件に同意
  5. 「カード認証」を行う
  6. 設定完了

また、Apple Watchにも対応していており、スマートな支払いが可能だ。

ダイナースクラブのメリット

さまざまな魅力が詰まったダイナースクラブカード。ここでは、特に注目してほしい2つのメリットを解説する。

グルメサービス

ダイナースクラブカードのグルメサービスで押さえておきたいのは、「エグゼクティブ ダイニング」と「ごひいき予約.com」の2つ。

具体的な特典内容は下記の通り。

  • エグゼクティブダイニング:対象レストランの一部コース料理が1~2名分無料になる
  • ごひいき予約.com:予約が取りづらい人気店でキャンセルが生じた場合、アプリまたはメールでお知らせ

コンパニオンカードでさらに使いやすい

ダイナースクラブカードは、無料で発行する「ダイナースクラブ コンパニオンカード」を利用することで、さらに便利に利用できる。

コンパニオンカードを発行することで具体的に以下のようなことが可能になる。

  • Mastercard加盟店で利用可能
  • 「Taste of Premium」が付帯
  • 「Boingo Wi-Fi」を利用可能 など

ダイナースクラブは、加盟店数が少ないというところが弱点としてあげられやすいが、Mastercard加盟店で利用できるコンパニオンカードによりこの弱点をカバーできる。

本会員・家族会員ともに年会費無料なので、コストパフォーマンスに優れた1枚だ。

還元率に要注意

便利なコンパニオンカードだが、ポイント還元率には要注意。

ダイナースクラブカードが1%(100円=1ポイント)なのに対して、コンパニオンカードは0.5%(200円=1ポイント)となっている。

貯まったポイントは「ダイナースクラブ リワードプログラム」に願される仕組みだ。

ダイナースクラブカード公式サイト

最終更新日:2021/09/29

シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

田ノ浦 有紀

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る