TOP

VIsa LINE Payクレカは還元率2%に変更、使い続けた方が良い?

2021年5月1日より、Visa LINE Payカード(以下LINEクレカ)のサービスが改定される。

ショッピング利用時のポイント還元率が3.0%から2.0%に変更。

また、同じタイミングでLINE PayのLINEポイントクラブが廃止される。

チャージ&ペイのポイント還元率や特典クーポンの獲得枚数が変更されるので、詳細を知りたい人は本記事を参考にしてほしい。

Visa LINE Payカードの還元率が変更

今回のサービス改定に伴い、LINEクレカのポイント還元率が変更となる。

2021年4月30日まで2021年5月1日以降
サービス初年度特典として3.0%還元
(基本還元率は1.0%)
2022年4月30日までの特典として2.0%
(基本還元率は1.0%)

LINEクレカでは、カード発行開始を記念して2021年4月30日までの初年度特典として、ポイント還元率が3.0%に設定されている。

この特典期間終了後は、ポイント還元率は基本還元率である1.0%になると思われたが、2022年4月30日までの特典として2.0%と還元率が高い状態が続く。

1.0%で高還元率といわれる一般的なクレジットカードと比較して、無条件で2.0%も還元されるLINEクレカはお得といえるだろう。

LINEポイントクラブは廃止へ

LINEクレカのサービス改定と当時に、LINEポイントクラブのマイランク制度が廃止される。

これにより、LINEクレカを使ってLINE Payにチャージ&ペイを行うときのポイント還元率が変更される。

従来はマイランクに応じて還元率が1.0%~3.0%と変動したが、2021年5月以降は一律0.5%になる予定だ。

例)1,000円の商品をLINE Payのチャージ&ペイで購入した場合、1,000円×0.5%=50LINEポイント

このポイント還元率は、チャージ&ペイでLINE Pay払いをしたときのもので、LINEクレカそのものでの支払いは2.0%のポイント還元率になるので覚えておこう。

特典クーポンの付与枚数

LINEポイントクラブのマイランク制度廃止後は、特典クーポンの付与枚数上限が変更される。

2021年4月30日まで2021年5月1日以降
ランクに応じて1~10枚の特典クーポンを獲得可能特典クーポンの獲得可能枚数の上限がなくなる

つまり、何枚でも特典クーポンを獲得可能ということ。従来よりもLINE Payをお得に利用できるようになった。

特典クーポンは、LINE Payの加盟店のうち50社以上で使える定額・定率のクーポン。コード支払いとオンライン支払いどちらでも使えて、チャージ&ペイでも利用可能だ。

還元率が変わっても2%は強い

今回のサービス改定でLINEクレカのポイント還元率3.0%の特典が終了し、LINEポイントクラブのマイランク制度廃止によりチャージ&ペイでの最大3.0%の還元率も実現できなくなった。

しかし、LINEクレカでの支払いは2022年4月30日まで一律2.0%の高還元率が維持される。LINEクレカがまだお得なクレジットカードであることには変わりない。

LINEポイントをPayPayボーナスに

2021年3月16日より、LINEポイントをPayPayボーナスに交換できるようになった。交換レートは1LINEポイント=1円相当のPayPayボーナス。

LINEポイントはLINE PayやLINEサービスで使うことができるが、PayPayボーナスへの交換が可能になることでさらにポイントの利便性が高まる。

交換は手数料無料に設定されている。具体的な方法は下記の通りだ。

  1. LINEポイントクラブからPayPayボーナス交換ページにアクセス
  2. 交換するポイントの数を入力
  3. 「PayPayにログインして交換」をタップ
  4. PayPayにログイン
  5. LINEポイントクラブとPayPayアカウントの連携に同意
  6. 「交換」をタップ

またLINEポイントとPayPayボーナスの交換開始を記念して、3月31日までキャンペーンを開催中

  1. 期間:2021年3月16日~2021年3月31日
  2. キャンペーン内容:期間中にポイントを交換すると、25%増量されたPayPayボーナスと交換可能
  3. 上限:500円相当/回・期間

LINEポイントが貯まっている人は検討してみるといいだろう。

LINE PayはPayPayに統合される予定

国内の店舗決済に関して、LINE PayはPayPayに統合される予定となっている。

その他機能は継続的に利用できるが、チャージ&ペイの根幹となるLINEクレカの役割は薄まる可能性が高い。

LINE PayとLINEクレカをセットで考えるのではなく、今後は分けて管理することをおすすめする。

シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

オトクレニュース編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る