TOP

マイナポイント独自上乗せキャンペーン還元まとめ!どれが一番お得?【WAON、イオン、auPAY、d払い、メルカリ、LINE Pay】

2020年9月1日(火)よりスタートするマイナポイントの予約受付が始まっている。

最大25%還元という還元率や、総務省主導のキャンペーンということもあり、注目している人も多いはずだ。

参加しているキャッシュレス決済事業者のなかには、マイナポイント事業のポイント還元に加えて独自のキャンペーンを行っているところもある。

しかし、マイナポイントには1種類のキャッシュレス決済業者しか紐づけられないので、慎重に選びたいところ。

本記事では主要なキャッシュレス決済事業者の独自キャンペーンを紹介するので参考にしてほしい。

マイナポイントとは

マイナポイントとは、マイナンバーカードやキャッシュレス決済の普及を目的とした事業のこと。

マイナンバーカードを利用して特定のキャッシュレス決済を紐づける手続きを行うと、選択した決済利用時に最大25%(上限5,000円分)のポイントが還元される。

還元されるポイントは選択したキャッシュレス決済のものになるが、マイナポイント事業で還元されるポイントを総称してマイナポイントと呼ぶ。

マイナポイントに上乗せする事業者と内容

マイナポイント事業に参加しているキャッシュレス決済事業者のなかには、マイナポイント事業の最大25%還元とは別に、独自のポイント上乗せなどのキャンペーンを行っている事業者もある。

主要なキャッシュレス決済事業者と独自のキャンペーン内容について下表とともに紹介する(2020年7月26日調査)。

サービス名特典内容条件
PayPay100万円相当×10人
5万円相当×150人
5,000円相当×1,500人
500円相当×15万人
登録者を対象に抽選
nanaco・登録で500ポイント付与
・3,000円(税込)利用を1口として以下抽選
50,000ポイント×500名
10,000ポイント×1,500名
5,000ポイント×3,000名
1,000ポイント×5,000名
775ポイント×10,000名
登録・利用
三井住友カード100名に10,000ポイント付与登録者を対象に抽選
LINE Pay特典クーポン5枚×3カ月登録
d払い最大2,500ポイント付与
※1,500ポイント+利用金額5%(最大1,000ポイント)
登録およびチャージor決済
auPAYマイナポイント還元額の20%をauPAY残高に還元
(最大1,000円相当)
登録およびチャージor決済
メルペイメルカリの買い物で5%還元
(最大1,000円相当)
登録・本人確認
FamiPayFamiPayボーナス500円相当
※先着10万名限定
登録
ゆうちょPay1,500ポイント付与登録
J-Coin Pay500円を残高に上乗せ登録
Suica1,000ポイント付与登録
WAWON/イオンカード購入金額(税込)の10%のWAWON付与
(最大2,000円相当)
登録・決済

マイナポイント登録・決済者を対象とした抽選を実施

PayPay

マイナポイントにPayPayで登録した人を対象に抽選を行い、下記の条件でPayPayボーナスが当選する。

  • 1等:100万円相当×10人
  • 2等:5万円相当×150人
  • 3等:5,000円相当×1,500人
  • 4等:500円相当×15万人

1~3等はなかなか魅力的な金額だが、PayPayのユーザー数を考慮すると、4等の500円相当も当たりづらい可能性もあことは考慮しよう。

nanaco

nanaco-マイナポイント

マイナポイント登録で一律nanacoポイント500ポイントが付与される。

さらに、nanacoをマイナポイントに登録した上で、3,000円(税込)利用を一口として抽選が行われ、下記の条件でnanacoポイントがあたる。

  • 1等:50,000ポイント×500名
  • 2等:10,000ポイント×1,500名
  • 3等:5,000ポイント×3,000名
  • 4等:1,000ポイント×5,000名
  • 5等:775ポイント×10,000名

三井住友カード

三井住友カードをマイナポイントに登録した人を対象に抽選が行われ、100名にVポイント10,000ポイントが当たる。

スマホ決済や電子マネーによる独自キャンペーンが多いなか、クレジットカードのマイナポイント独自キャンペーンとして注目だ。

マイナポイント登録・決済でクーポン付与

LINE Pay

マイナポイントにLINE Payを登録することで、5枚の特典クーポンが3か月間にわたって獲得できる。

特典クーポンにより内容が異なるが、なかには対象店舗で10%となるものも存在する。

捉え方によってはかなりお得な内容になるが、直接的なポイント還元は存在しない。

マイナポイント登録・決済で追加ポイント付与

d払い、dカード

マイナポイントにd払いを登録することで、マイナポイント事業の最大25%還元に加えてdポイント1,500ポイントを進呈。

また対象期間中、d払いをチャージまたは買い物をすると、利用金額の5%分のdポイント(最大1,000ポイント)を進呈するキャンペーンも実施される。

この2つを合わせると、最大2,500ポイントが付与されることになる。

さらにd払いの支払い方法としてdカードを登録すると、dカード特典として500ポイントが付与される。

au PAY

マイナポイント還元額の20%がau PAY残高に還元される。最大1,000円相当までになっているので要注意。

メルペイ

マイナポイントへの申し込みと本人確認を完了させれば、メルカリでの買い物で5%還元される特典を用意。

最大1,000円相当のポイントを獲得できるようになっている。

FamiPay

マイナポイント登録で500円相当のFamiPayボーナスを獲得できる特典を用意している。

ただし、「先着10万名限定」「他のキャッシュレス決済よりもお得度が低い」といった点は要注意。

ゆうちょPay

ゆうちょペイ-マイナポイント

マイナポイント登録で1,500円相当のポイントが付与されるキャンペーンを開催している。

また同時に開始されたキャンペーンとして、2020年7月1日(水)~2020年8月31日(月)の期間中、ゆうちょPayを新規でダウンロードし、口座登録まで完了した人には別途500ポイントが付与される。

J-Coin Pay

jcoinpay-マイナポイント

マイナポイント登録でJ-Coin Pay残高に500円が付与される。

J-Coin Payはみずほ銀行が提供しているスマホ決済サービスで、みずほ銀行をはじめとした全国の加盟銀行の口座を連携できる。

Suica

Suicaでマイナポイントに申し込むだけで1,000ポイントの特典が付与される。

利用金額に関係なく登録だけで一律に付与される。シンプルでわかりやすい点が魅力的だ。

WAWON、イオンカード

マイナポイント登録および9月1日以降の利用で、マイナポイント事業の最大25%還元に加え、購入金額(税込)の10%(最大2,000円相当)のWAONを付与。

イオン銀行CASH+DEBITカードも同様に対象となる。

キャッシュレス決済業者の選定は様子見

マイナポイントの予約受付がスタートしたことで、キャッシュレス決済業者のさまざまキャンペーンや特典が発表された。

しかし、上乗せキャンペーンを発表していないキャッシュレス決済業者はまだまだ存在する。

実際にマイナポイントがスタートするのは2020年9月1日(火)からなので、今すぐ登録するよりも、キャンペーン・特典が出そろうまで様子を見たほうが賢明だ。

シェア ツイート LINEに送る
シェア ツイート LINEに送る

執筆・編集

オトクレニュース編集部

オトクレ編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

オトクレ編集部について詳しく見る