LINE Payが従来のコード支払いでの還元をなしに変更、新たにLINEポイントクラブをスタートへ

Pocket
LINEで送る

2020年5月1日より、LINEとLINE Payの新ポイント制度「LINEポイントクラブ」がスタートするのに伴い、LINEポイントクラブの詳細と5月の特典情報が発表された。

他のスマホ決済アプリと比較しても、非常にお得なサービス内容にグレードアップしたので、LINE Payユーザーもそうでない人も必見だ。

従来のコード決済はポイント還元対象外に

今回の変更にあたって大きな改悪が事前にチャージしたLINE Pay残高による支払いでポイント還元がつかなくなることだ。

その代わりに新たに発行が開始したLINE Pay VISAカードを使用してチャージして支払うことで、ランクに応じたポイントが還元されることになる。

LINEポイントクラブとは

LNEポイントクラブとは、LINE Payの新しいポイント制度のことで、ランクに応じて1%~3%のポイント還元率を獲得できる。

具体的には、過去6か月間のLINE Payにおけるポイント獲得数によってランクが決定し、レギュラーからプラチナまで4種類用意されている。

ランク還元率6ヶ月間の獲得ポイント
レギュラー1.0%0ポイント
シルバー1.5%100ポイント
ゴールド2.0%500ポイント
プラチナ3.0%5,000ポイント

マイランクが更新されるタイミングは毎月1日の10:00なので、例えば3月~8月にかけて500ポイント獲得すると、9月1日の10:00にレギュラーからゴールドにランクアップできる仕組みだ。

マイランクに応じた特典クーポン

5月1日以降は、マイランクに応じて特典クーポンが手に入る。

LINEマイランク
引用:LINE 公式サイト[1]

LINE Payの70社以上にのぼる人気加盟店から選定され、実店舗とオンラインショップの両方に対応。

  • スシロー:5%OFF
  • トレファクグループ:5%OFF
  • ビックカメラ:5%OFF
  • マツモトキヨシ:100円OFF
  • 松屋:100円OFF など(4月17日時点)

非常にお得なクーポンなので、今後も情報を追っていく予定だ。

LINE Pay VISAカードなら、チャージでポイント還元

LINEポイントクラブの開始と同時に、「チャージ&ペイ」によるポイント還元も開始される。

チャージ&ペイとは、LINE Payに残高がない状態でも、チャージ不要で支払いが可能になるサービスのこと。

「Visa LINE Payクレジットカード」を登録することで利用でき、支払金額はカードに請求される後払い方式だ。

この方法以外のコード支払いやLINE Payカードなどは、支払時のポイント還元対象外となる。

LINE Pay VISAカード詳細

マイランクを上げるためには、LINEポイントを効率的に貯めるには「Visa LINE Payクレジットカード」を発行する必要がある。

「Visa LINE Payクレジットカード」は2021年4月30日までキャンペーンを開催しており、期間中はLINEポイント還元率が3%に設定されている。

LINEポイントを貯める方法は、特定のサービスの利用やミッションクリアなどさまざまだが、「Visa LINE Payクレジットカード」が最も効率的で手軽。

また、プラチナランクになるためには、「Visa LINE Payクレジットカード」をLINE Payへ登録することが必要不可欠なので、今のうちに発行しておこう。

年会費

年会費:初年度無料、年1回の利用で翌年無料
※利用がない場合は年会費1,250円(税抜)
再発行手数料:1,000円

申込み条件

満18歳以上の方(高校生は除く)
未成年の方は親権者の同意が必要

2020年5月以降はLINE Payの独壇場なるか?

他のスマホ決済アプリがポイント還元率を下げる中、キャンペーン期間中とはいえクーポンと最大還元率3%でLINE Payがダントツでお得ということがわかる。

貯まったポイントも、スタンプを購入できたり、LINE関連サービスに利用できたりと活用方法が幅広い。

さらに、LINE Payでの支払いに1ポイント=1円で使えるので、ショッピングが非常にお得になるというメリットもある。

今後他のスマホ決済アプリが同様のサービスを展開する可能性もあるが、今後LINE Payの還元率の動きに注目したい。

[1]・・・【LINE・LINE Pay】LINEの新たなメンバーシッププログラム「LINEポイントクラブ」を発表 スーパーアプリとしてさらなる成長を目指す

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る