楽天ペイ(オンライン決済)、エアアジア・グループの航空券購入で利用可能に!楽天限定のキャンペーンもあり

Pocket
LINEで送る

2019年12月9日より、エアアジア・グループの航空券予約サイトで楽天ペイ(オンライン決済)の利用が可能となった。

具体的には、エアアジア・グループの航空券予約サイトで楽天ペイ(オンライン決済)を利用すれば、登録しているクレジットカードから支払いができる。

楽天ペイ(オンライン決済)としては、航空券予約サイトの決済手段として導入するのは初の試み。

楽天グループの枠にとらわれずに利用可能な場所を拡大し、ユーザー満足度を向上させる効果が期待できる。

楽天ペイ(オンライン決済)とは

楽天ペイ(オンライン)決済とは、楽天会員が楽天以外のECサイトでオンライン決済が可能となるサービス。

楽天IDとパスワードだけでネットでの決済ができるだけでなく、利用金額に応じて楽天スーパーポイントが貯まる。

また同様のサービス名に楽天ペイ(アプリ)が存在するが、楽天ペイ(オンライン決済)はネット通販での呼び名と覚えておくといいだろう。

似たサービスにAmazon Payもあるが・・・

オンラインで利用できる決済サービスにはAmazon Payというものがある。

楽天ペイ(オンライン決済)とAmazon Payの大きな違いは、利用する店舗でのポイント付与条件。

Amazon Payでは基本的にAmazonでの利用分にのみポイントが付与される。

しかし楽天ペイ(オンライン決済)では他社ECサイトでもポイントが貯まり、利便性という面で非常に優れているのが特徴だ。

楽天スーパーポイントも貯まる

楽天ペイ(オンライン決済)のポイント制度は、通常の楽天ペイと同様に楽天スーパーポイント。

100円(税込)=1ポイントのという1%のポイント還元率になっており、他の決済サービスと比較しても優秀だ。

また楽天ペイ(オンライン決済)には支払方法に楽天カードを登録できる。

しかも登録した楽天カードもしっかりポイントが付与されるので、実質ポイントの2重取りが可能に。

例えば楽天以外のサイトで「楽天ペイ(オンライン決済)+楽天カード」の組み合わせを利用すると、10,000円の商品の場合、10,000円×(1%+1%)=200ポイント貯まる計算だ。

つまり楽天(オンライン決済)を利用すれば、他社サイトでも楽天系のサービスと同様のポイント還元率を実現できるということ。

特にエアアジアなど高額な商品を扱う場合はメリットも大きいので、決済サービスの新しい可能性を感じられる結果となった。

エアアジア 楽天ペイ導入記念キャンペーン

エアアジア・グループと楽天ペイ(オンライン決済)の協力を記念して、サービス開始に伴ったキャンペーンを開催中。

  • 期間:2019年12月9日(月)17:00~2019年12月29日(日)23:59
  • 特典内容:航空券を「楽天ペイ限定価格」で購入できる、ポイント還元率が3倍

楽天ペイ(オンライン決済)でエアアジア・グループの航空券を購入すれば、通常よりもお得に手に入るという内容。

例えば「成田~バンコク間」で片道8,092円(税込)、「関西~クアラルンプール間」なら片道13,985円の航空券が用意されている。

また利用金額に応じて貯まる楽天スーパーポイントも、期間中は3倍に。

非常に多くなキャンペーンで魅力的だが、公式サイトからのエントリーが必要なので、興味のある人は忘れないようにしよう。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る