d払いのキャンペーンラッシュを見逃すな!d払いと相性の良いdカードは作っておくべき?

Pocket
LINEで送る

スマホ決済サービスの中で着実な地位を築きつつあるd払いだが、2020年4月までお得なキャンペーンラッシュが開催されている。

ただキャンペーン内容がコンビニでの10%還元やキャッシュレス・消費者還元事業など多岐に渡るので、自力で調べようとしても時間がかかってしまう。

そこで本記事では、d払いのキャンペーン情報の中で重要なポイントを1ずつ解説するので参考にしてほしい。

d払いのキャンペーンラッシュ

セブンイレブンでd払い10%還元キャンペーン

最初に解説するキャンペーンはセブンイレブンでの10%還元。

  • 期間:2019年11月14日(木)~2019年12月1日(日)
  • 特典内容:期間中にセブンイレブンでd払いを利用すると10%還元
  • 条件:1度で700円以上の支払い、dポイントクラブ会員
  • 還元上限ポイント:1,000ポイント

本キャンペーンの内容はセブンイレブンでd払いを利用するだけなので非常にシンプル。

ただし1度の支払いで700円(税込)以上になる必要がある点は要注意。

コンビニエンスストアでd払い10%還元キャンペーン

2つめのキャンペーンはコンビニエンスストアでの10%還元。

  • 期間:2019年12月2日(月)~2019年12月15日(日)
  • 特典内容:d払い加盟店のコンビニで「d払いアプリ」を利用すると10%還元
  • 条件:要エントリー
  • 還元上限ポイント:500ポイント/回、2,000ポイント/期間

セブンイレブンとのキャンペーン後に開催される本キャンペーンでは、対象店舗のコンビニが拡大した代わりにエントリーが必須となっている。

2019年11月15日(金)10:00~2019年12月15日(日)23:59がエントリー期間となっているので、キャンペーン参加時は忘れないようにしよう。

キャッシュレス・消費者還元事業で最大10%還元

最後のキャンペーンはキャッシュレス・消費者還元事業と関連した10%還元。

  • 期間:2019年12月2日(月)~2020年3月31日(火)
  • 特典内容:キャッシュレス・消費者還元事業の5%還元店舗でd払いを利用すると、さらに5%のポイント還元
  • 条件:要エントリー
  • 還元上限ポイント:500ポイント/回、2,000ポイント/月

本キャンペーンも事前エントリーが必須。

2019年11月15日(金)10:00~2020年3月31日(火)23:59がエントリー期間なので、忘れずに登録しておこう。

d払いを使うならdカードを作るべき?

現時点(2019年11月14日)でd払いに連携可能なクレジットカードは、VISA、Mastercard、American Express、JCB。

つまり大半の国際ブランドなら問題ないのだが、いずれはPayPayのように特定のクレジットカードでしかポイント還元を受けられなくなる可能性もある。

また「dポイントスーパー還元プログラム」では、2019年11月10日よりdカード以外でのd払いの支払がポイント還元対象外となってしまった。

スマホ決済サービスも集客段階が終わりに近づき、企業ごとの自社サービスとの連携を強める流れが来ている。

d払いでもdカードの紐づけが必須になる日は近いと予想できるので、今のうちに発行しておくことをおすすめする。

年会費無料でローソンでもお得なdカード

dカードの基本的なカードスペックは下記の通り。

  • 年会費:無料
  • ポイント還元率:1%
  • おすすめポイント:ローソンでの決済が3%OFF、dカードケータイ補償

年会費無料でポイント還元率1%なので、他の優秀なクレジットカードと比較しても十分戦える基本スペックだ。

また最大の特徴はローソンでの利用で、購入金額の3%OFFやポイント還元率+2%などさまざまな特典が用意されている。

現金払いと比較して最大5%もお得になる可能性があるので、普段からローソンの利用が多い人は絶対に発行しておきたいクレジットカードだ。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る