JR東日本のエキナカ・駅ビルで一番オトクなキャッシュレスはSuicaとJRE CARDだ!

Pocket
LINEで送る

ポイント還元率が高く評判の高いキャッシュレス決済は数多くあるが、JR東日本のエキナカ・駅ビルで利用するならSuicaとJRE CARDが最もお得だ。

貯まるポイントの種類はJREポイントで、Suicaの場合はエキナカ店舗での利用で0.5~1%分、JRE CARDの場合は駅ビルやJRE MALLでの利用で3.5%分のポイントが還元される。

さらにSuicaとJRE CARDでは、キャッシュレス・消費者還元事業に合わせて独自のポイント還元キャンペーンを開催中。

  • キャンペーン名:「キャッシュレスで JRE POINT 還元キャンペーン」
  • 期間:2019 年 10 月 1 日~2020 年 6 月 30 日
  • 特典内容(Suica):エキナカ店舗でSuicaを利用すると2%還元
  • 特典内容(JREカード):駅ビルやJREモールでJREカードを利用すると5.5%のポイント還元

つまりSuicaの場合は1~1.5%、JRE CARDは2%もポイント還元率がアップする内容になっている。

またJR東日本はSuicaはキャッシュレス・消費者還元事業の決済事業者として登録済み。

「キャッシュレスで JRE POINT 還元キャンペーン」 以外でも大幅なポイント還元を受けることができ、まさにより取り見取りな状態になっている。

WEB登録したSuicaは最大7%還元!


Suicaを利用することで最大7%のポイント還元を受けることができるが、ユーザーが注意すべきポイントは下記の2つのみ。

  1. エキナカ店舗であるマークを確認(+2%)
  2. キャッシュレス・消費者還元事業の対象店舗マークを確認(+5%)

つまり「キャッシュレスで JRE POINT 還元キャンペーン」の対象店舗と、キャッシュレス・消費者還元事業の対象店舗が重なっていた場合、合計7%のポイント還元を受けることができることになる。

また具体的なエキナカ店舗は下記の通り。

  • NewDays
  • KIOSK NewDays
  • GRANSTA
  • 駅弁屋
  • いろり庵きらく など

ただSuicaの利用先の店舗がキャッシュレス・消費者還元事業の対象になっているかどうかは必ずチェックしておこう。

また「キャッシュレスで JRE POINT 還元キャンペーン」「キャッシュレス・消費者還元事業」のいずれもSuicaをJRE POINT WEBサイトに登録しておく必要がある点も忘れずに。

JRE CARDはアトレ系列のお店、JRE MALLで最大5.5%還元

「キャッシュレスで JRE POINT 還元キャンペーン」の期間中、JREカードは「JRE CARD 優待店」や「JRE MALL」での利用で最大5.5%のポイント還元率となる。(通常3.5%還元)

主な優待店は首都圏エリア中心に展開する「アトレ」や「アトレヴィ」などの駅ビルがあり、買い物や飲食代でJRE POINTが貯まる。

基本的には日常生活で役立つものが多く販売されており、ポイントを貯めるためにJRE CARDを使っても無駄な買い物になる心配はない。

ただ本キャンペーンの対象となるJRE CARDには、「VIEWマーク」がついている必要がある。

2020年春からJR東日本の駅ビル・エキナカで利用できる電子マネーが増える

2020年春以降から、JR東日本の駅ビルやエキナカで各種電子マネーの利用が可能になる。

  • iD
  • QUIC Pay
  • nanaco
  • 楽天Edy
  • WAON など

支払方法の選択肢が増えることはメリットだが、JRE CARDやSuicaと比較するとお得度で見劣りするのも確かだ。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る