メルペイがきゃりーぱみゅぱみゅさんを起用したキャンペーンを開催!友達招待で1,000円もらえる

Pocket
LINEで送る

2019年11月6日スマホ決済アプリを提供するメルペイは、11月6日より友達招待で最大1億円相当のポイントを付与する「友達招待キャンペーン すすメルペイ第2弾」の開催を発表した。

2019年8月に第一弾キャンペーンとして開催していたが、それに続く第ニ弾のキャンペーンとなる。

発表には株式会社メルペイ マーケティング責任者の山代真啓氏が登場した。

メルペイキャンペーン

メルペイの現状

メルペイはキャンペーンの効果もあり、サービス開始から9ヶ月時点、2019年10月16日時点で500万人に達している。

第二弾のキャンペーンはきゃりーぱみゅぱみゅさん

第一弾では、YoutuberのHIKAKINとはじめしゃちょーがキャンペーンに登場し「すすメルペイ」特別企画HAJIKINチャレンジを実施した。

結果として、10万人に達し、ユニバーサルスタジオジャパンでの貸し切りイベントの開催も決定したという。ビジネス面においてもメルカリは30歳未満の利用率が5%上昇し、大きな効果が上がったようだ。

第二弾のキャンペーンではYoutuberの二人にきゃりーぱみゅぱみゅが加わることで、さらにパワーアップしたキャンペーンが開催されることになりそうだ。

実際に自身もメルカリのユーザーでもあるきゃりーぱみゅぱみゅは、実際に匿名でメルカリにも出品しているという。

キャンペーンの概要

メルカリアプリを登録しているユーザーから、招待コードを受け取り、はじめてメルペイの本人確認をすることで、招待した方とされた方それぞれに、1000円分のポイントが付与される。キャンペーン付与の総額は一人あたり最大1億円(10万人の招待まで)を予定しているという。

なお、キャンペーン期間より前に本人確認を完了している場合には、ポイント付与の対象外となる。

キャンペーンの期間

2019/11/6(水)12:00 – 終了日時(未定)

キャンペーンの条件

招待コードを受け取った方が、期間中に「本人確認」の申し込みを行い、完了した場合にポイント付与。

ぱみゅぱみゅチャレンジも同時開催

第一弾のキャンペーンと同様に特別招待コード「MOTTAINAI」を入力し、本人確認を登録すると、登録ユーザーが10万人を達成した場合に、きゃりーぱみゅぱみゅの新曲も発表される。

メルペイの概要

メルペイは、フリマアプリのメルペイが運営するスマホQR決済アプリ

・メルペイ残高にチャージ
・あとばらい(上限設定あり)

を利用してiDまたはQRコードで決済が可能なサービス。
メルペイ残高には連携した銀行口座からチャージが可能な他、メルカリの売上金をメルペイ残高に移行することもできる。
※一度移行したメルペイ残高を売上金に戻すことはできない。

他のスマホQR決済と比べて、利用に応じた還元率の設定がないのはデメリットと言えるが、メルカリを活用したい若年層からすると、あとばらいなど様々なニーズに対応できるのが魅力だろう。

利用可能店舗

利用可能店舗は、大手コンビニチェーンをはじめ、iD決済90万箇所、コード決済80万箇所に対応しており、利用可能店舗はさらに拡がっている。
メルペイ利用可能店舗

キャンペーンの登録はこちらから可能
https://campaign.merpay.com/jp/2019-11-susumerpay

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:池田星太

大人のクレジットカード編集責任者。2013年より「大人のクレジットカード」を運営。ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、金融全般での情報発信を行っている。また、クレジットカード専門家として、雑誌やメディアでの編集や監修も行っている。日常生活のほぼすべてをキャッシュレスで過ごす。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る