LINE Pay、スーパーやドラッグストアで最大12%還元!普段の買い物ならLINE Payの「コード支払い」がお得

Pocket
LINEで送る


2019年10月18日(金)~10月31日(木)にかけて、LINE Payで「誰でも最大12%戻ってくる!LINE Pay生活応戦祭」が開催される。

期間中にLINE Payの「コード支払い」を利用すると、独自のインセンティブ制度「マイカラー」プログラムに加えて5%または10%が還元される仕組み。

例)マイカラープログラムでグリーンのユーザー場合、2%+5%=7%または2%+10%=12%のポイント還元率に

全国の主要スーパーやドラッグスストアが対象店舗になっており、キャンペーン自体にも参加しやすいようになっている。

またLINE Payは2019年10月1日(火)からスタートするキャッシュレス・消費者還元事業にも登録済み。

上記キャンペーン対象外店舗でも、キャッシュレス・消費者還元事業の対象店舗なら期間中に2%、または5%のポイント還元がマイカラーに上乗せされる。

事業者だけでなく政府も本格的にもキャッシュレス決済を普及させようとしているので、お得な還元を受けられる今のうちに試してみることをおすすめする。

キャンペーンの概要

今回LINE Payで開催されるキャンペーン概要は下記の通り。

  • キャンペーン名:「誰でも最大12%戻ってくる!LINE Pay生活応援祭」
  • 特典:お支払い金額の5%または10%分の「LINE Payボーナス」を即時付与
  • 期間:2019年10月18日(金)~2019年10月31日(木)の2週間
  • 対象:全LINE Payユーザー
  • 対象店舗:スーパー、ドラッグストアの対象加盟店約45社(約12,250店舗)※9月26日時点
  • 10%対象店舗:オーケー、サミットストア、成城石井、東急ストア、ベイシア、ライフなど
  • 5%対象店舗:その他スーパー、ドラッグストアなど
  • 付与上限:1,000円分の還元まで
  • 付与時期:お支払い後即時

つまり期間中に対象のスーパーやドラッグストアでLINE Payを利用すると、支払金額の5%または10%がLINE Payボーナスとして還元されることになる。

例えばライフで10,000円分の買い物をLINE Payでした場合、マイカラープログラムでグリーンのユーザーなら通常ポイント還元率2%+10%=12%分の還元を受けることが可能に。

例)10,000円×2%+10,000円×10%=マイカラー200円分と1,000円分のLINE Payボーナスを獲得

合計ポイント還元率が最大12%になる非常にお得なキャンペーンなので絶対に見逃せない。

「キャッシュレス・消費者還元事業」への対応について

2019年10月1日(火)からスタートするキャッシュレス・消費者還元事業だが、LINE Payも事業者として登録されている。

  • 対象となる決済手段:「請求書払い」以外の全LINE Pay決済
  • 還元方式:LINE Payボーナス
  • 付与上限:30,000ポイント/月
  • ポイント還元率:5%または2%

LINE Payを利用する店舗が中小・小規模事業者の場合はポイント還元率5%、フランチャイズやチェーン店の場合は2%のポイント還元率になる。

つまりLINE Payのマイカラープログラムと合わせるとポイント還元率は最大7%。

例)個人経営の対象店舗で10,000円を利用→10,000円×7%=700円分のポイントを獲得

キャッシュレス・消費者還元事業自体も非常に参加しやすい内容になっているのも高ポイント。

既存のLINE Payユーザーはもちろん、まだLINE Payを利用していない人もお得にチャレンジできる期間なのでおすすめだ。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る