JCBグループ発行のクレジットカードで20%キャッシュバック!おすすめカードはJCB CARD W

Pocket
LINEで送る

2019年8月16日(金)、JCBカードを発行するジェーシービーはJCBグループが発行するクレジットカードで「Apple Pay」「Google Pay」を利用したユーザーに20%キャッシュバックするキャンペーンを開始した。

キャッシュバックの上限は1万円で、カードごとに上限が設定される。家族カードも別のカウントになるためお得だ。

JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!内容

概要

期間中に条件を満たした状態でApple Pay、Google Payを利用すると20%キャッシュバック。
キャッシュバック上限:10,000円、つまり50,000円の利用までキャンペーンが適用される。

キャッシュバックは、JCBクレジットカード会員の場合、2020年3月お支払い分の「カードご利用代金明細」で金額がマイナス表示される。当月の利用がない場合は、設定口座への振り込み。

期間

2019年8月16日(金)~2019年12月15日(日)

対象カード

JCBグループ発行の個人カード、ビジネスカード(ただし、一部カードは対象外)

具体的には以下のカードが対象(一例)
・JCB CARD W
・JCB CARD W plus L
・JCB CARD R
・JCB一般カード
・JCBゴールドカード
・JCBプラチナカード
・ANA JCB To Me Metroカード(ソラチカカード)
・リクルートカード
など

ソラチカカードのように、ジェーシービーが他社と提携したカードであれば、キャンペーンの対象となる。判断基準は、カード情報のログイン画面がMyJCBであるかどうかで判断できる。

※同じ国際ブランドJCBであっても発行会社が異なる楽天カード、ヤフーカードやビューカードなどのカードはキャンペーンの対象外となるため注意。発行会社と国際ブランドの違いについては、こちらの記事を参照のこと。

対象店舗

全国のQUICPay、QUICPay+加盟店(Suicaチャージやオンラインショップの利用分は対象外)
QUICPayは、かなり普及しており大手コンビニを始めレストランやスーパーなど、利用範囲は相当広い。

条件

また気になる条件とは、下記の3ステップをキャンペーン期間中にクリアすること。

  1. Apple Pay、Google Payに対象カードを設定
  2. 「My JCB」からキャンペーンに参加登録
  3. Apple Pay、Google Payを実際に利用

すでにApple Pay、Google PayにJCBの対象カードを登録している人も、今回のキャンペーンに登録すれば参加できる。

Apple PayとGoogle Payは、おサイフケータイ機能がないスマートフォンでは利用できないので要注意。

キャンペーン利用方法

今回の20%キャッシュバックキャンペーンはApple PayのGoogle Payに対象カードを登録さえすれば、後は対象店舗で利用するだけ。

従来のスマホ決済と同様のキャンペーンなので積極的に参加しよう。

ご自身のカードがキャンペーンの対象かどうかは、会員専用サイトであるMyJCBからログインの上、キャンペーン情報一覧に表示されているかどうかで判断出来る。(8月16日12時現在MyJCBにキャンペーン登録画面が表示されていることを確認した。)

おすすめカードはJCB CARD W

JCBカードW

20%キャッシュバックキャンペーンの対象カードで悩んでいるなら、「JCB CARD W」をおすすめする。

  • 年会費:無料
  • ポイント還元率:1.0%
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円

上記のように、優秀なクレジットカードの基準となる「年会費無料」「1.0%以上のポイント還元率」「海外旅行傷害保険が付帯」をクリアしているのが特徴。

特に海外旅行傷害保険は付帯していないカードも多いので、JCB CARD Wの優秀さが際立つ。

またJCB CARD Wでは、新規入会者限定でポイント還元率が10倍(5.0%)になるキャンペーンを併せて実施中。

さらに大手通販サイトのAmazonとは「JCB ORIGINAL SERIESパートナー」の関係なので、ポイント還元率が2倍され合計2.0%にる。

つまり今回のApple PayとGoogle Payのキャンペーンが終了した後も、メインカードとして運用できるスペックを持っているということ。

39歳以下しか申し込めないクレジットカードではあるが、JCBカードの中でトップクラスに優れているのでおすすめだ。

JCB CARD W 公式サイト

キャンペーンの背景

スマホユーザーの増加にるキャッシュレス需要に応える形となる。また本キャンペーンは、全国のQUICPayとQUICPay+加盟店での利用が対象となっている。

昨今、PayPayなどスマホ決済サービスで20%還元キャンペーンが立て続けに開催されており、クレジットカードではイオンカードが7月に20%還元キャンペーンを開催した。

JCBもインパクトの大きい20%還元キャンペーンを開催することで、「キャッシュレスで使えるJCB」という印象を強めたい狙いがあると思われる。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る