東京オリンピックの観戦チケット申し込みが5/9スタート!支払いはクレジットカードがお得!

Pocket
LINEで送る

2020年7月24日に開会される東京オリンピック、その観戦チケットの抽選申し込みが2019年5月9日10:00からスタートした。

申し込みの順番が抽選結果に影響することはないので焦る必要はないが、2019年5月28日23:59が申し込み期日になっているので要注意。

1964年の東京オリンピックから56年ぶりとなる国内開催ということもあって、観戦チケット争奪戦は熾烈になることが予想される。

また現在はチケット販売所が用意されておらず、入手方法はネットを利用した販売のみなので、現金よりもVISAのクレジットカードで購入するのがおすすめだ。

販売スケジュールと抽選方法

【販売スケジュール】

  • 2019年5月9日~5月28日:抽選申し込み受付
  • 2019年6月20日~7月2日:当選者による購入手続き
  • 2019年秋以降~冬:先着順販売
  • 2020年春以降:公式チケット販売サイト・チケット販売所(都内)・公式リセールサービス

上記のように今回の抽選申し込みが最速の入手方法となっており、2019年内は全て公式チケット販売サイトからの申し込みが必要。

対面で観戦チケットを購入するなら2020年春以降に開設されるチケット販売所まで待つ必要があるということだ。

【抽選方法】

  • 1.2019年5月9日~5月28日:競技セッション、チケットの種類・座席・枚数を選択
  • 2.申し込み手続きの確認
  • 3.申し込み手続きの完了
  • 4.2019年6月20日~7月2日:抽選結果発表
  • 5.購入手続き(来場予定者登録・受取/支払い方法の選択)

今回の抽選申し込みに当選した人は、7月2日の23:59分までに購入手続きを済ましておく必要がある。

その際に支払い方法を選択することになるが、現金決済の場合はコンビニのみ利用可能なので注意が必要。

またクレジットカード決済と違い、現金決済では手数料として432円/件発生する点も覚えておこう。

クレジットカード支払いの場合は手数料は無料だが、利用できる国際ブランドはVISAのみ。

支払いまでの流れ・方法・条件

【支払いまでの流れ】

  • 1.抽選結果発表
  • 2.来場予定者の登録
  • 3.チケットのタイプ・配送先の登録
  • 4.支払い方法の選択
  • 5.支払い

観戦チケットの抽選に当選した場合、2019年7月2日までに購入手続きを済ましておく必要がある。

具体的には来場予定者の登録・チケットタイプ(モバイルや紙)の選択・配送先の登録など。

また支払い方法にはコンビニを利用した現金決済か、VISAクレジットカード決済の2種類が用意されているが、手数料や手間を考慮するとクレジットカードの方がおすすめだ。

現金払いが出来る上限額は30万円未満(税込)まで。

支払金額が30万円以上の場合はクレジットカードでの決済のみとなる。

クレジットカード決済を利用する場合は、国際ブランドはVISAのみ利用となっている点も要注意。

おすすめVISAクレジットカード

観戦チケットの支払いにはVISAクレジットカードが必要だが、中でも下記の3枚はおすすめだ。

  • 楽天カード
  • 三井住友VISAカード
  • ヤフーカード

楽天カードの特徴は年会費が無料でポイント還元率が高いところで、SPU(スーパーポイントアッププログラム)を利用すれば13%以上のポイント還元率が実現できる。

観戦チケットには高額なものが多く、まさに楽天カードのポイント還元率を活用するチャンスだ。

三井住友VISAカードは名前の通りVISAを利用したクレジットカード。

銀行系のクレジットカードということもありステータス性が高く、東京オリンピック後もメインの1枚として利用できるのがメリットだ。

最後におすすめするのがYahoo!カードで、現在最大10,000円相当のポイントがもらえるキャンペーンを開催中。

新規入会が条件なのでYahoo!カードをまだ持っていない人限定となるが、観戦チケット代を実質10,000円引きできるのは魅力的だ。

また上記の3枚以外にも、VISAクレジットカード決済なら432円の手数料なしで観戦チケットを入手できる。

現金決済よりもお得になるので、観戦チケットを手に入れる際はクレジットカード決済がおすすめだ。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:大人のクレジットカード編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る