OrigamiPayで松屋が半額に!松屋で使えるQR決済をおさらい

Pocket
LINEで送る

オリガミペイ、キャンペーン
2019年5月7日、スマホ決済アプリ「Origami Pay」を運営する株式会社Origamiは「オリガミで、半額」キャンペーンの第7弾を開催することを発表した。

株式会社松屋フーズが運営する店舗で、キャンペーン期間中にOrigami Payで税込300円以上の支払いをすると、毎回のお会計が190円割引されるという内容。

Origami Payでは過去にも「オリガミで、半額」と称しケンタッキー・フライド・チキンや魚民などでも同様のキャンペーンを開催。

ニュースリリースでは「平成が終わり令和を迎えたこのタイミングで、キャッシュレスの促進・新時代の幕開けに貢献したい」としており、過熱するキャッシュレス競争を勝ち抜きたいという意図が感じられる。

キャンペーンの詳細

今回で第7弾となる「オリガミで、半額」のキャンペーン概要は下記の通り。

【キャンペーン概要】

  • 内容:対象店舗で税込300円以上をOrigami Payで支払うと190円割引
  • 期間:2019年5月8日(水)~2019年5月14日(火)
  • 対象店舗:全国の松屋・松のや・松乃家・チキン亭・マイカリー食堂・ヽ松(てんまつ)・ステーキ屋松など全国1.139店舗

具体的なキャンペーン適用の流れを知りたい人は、下記のシミュレーションを参考にして欲しい。

【シミュレーション】

  1. キャンペーン期間中に松屋に行く
  2. プレミアム牛めし並盛(380円)を注文
  3. Origami Payで支払う
  4. 190円割引が適用されて190円の支払いになる

上記のように、今回のキャンペーンでは税込300円以上のお会計が対象となっており、割引のハードルが非常に低い。

またキャンペーン対象店舗も松屋など比較的リーズナブルな飲食店なので、190円で実質半額になるなど割引率が高いのも特徴的だ。

キャンペーンの注意事項

松屋のプレミアム牛めしが実質半額になるなど、非常にお得な第7弾の「オリガミで、半額」だが、いくつか注意事項が存在する。

【注意事項】

  1. 税込299円以下の場合はキャンペーン対象外
  2. 「セゾンOrigami Pay」「UC Origami Pay」はキャンペーン対象外
  3. 松屋武蔵小杉店などの一部店舗、ドライブスルーやネットもキャンペーン対象外

今回のキャンペーンで一番注意すべき点は、税込300円以上の支払い以外は対象外になること。

つまりOrigami Payで支払いを行っても、お会計が税込299円の場合はキャンペーンが適用されない。

またポータルアプリの「セゾンOrigami Pay」「UC Origami Pay」での支払いもキャンペーン対象外となっており、松屋武蔵小杉店など一部店舗・ドライブスルー・ネットなどキャンペーンが適用されない店舗もあるので要注意。

松屋フーズで利用できるスマホ決済アプリ

松屋やチキン亭を展開する株式会社松屋フーズでは、2019年5月7時点でたくさんのスマホ決済アプリに対応している。

【スマホ決済アプリ一覧】

  1. Origami Pay
  2. PayPay
  3. LINE Pay
  4. 楽天ペイ
  5. メルペイ
  6. au PAY
  7. Alipay
  8. WeChatPay

上記のように大半のスマホ決済アプリに対応しており、今回「オリガミで、半額」を開催するOrigami pay以外にもPayPayやLINE Payも利用可能。

QRコードリーダーを導入している店舗に限定されるが、全国1,000店舗以上でスマホ決済アプリを使えることになる。

インバウンド効果により訪日外国人が増加し、現金を必要としないキャッシュレス市場は成長の兆しを見せている。

その中でもスマホ決済アプリは、従来のクレジットカードや電子マネーとは一線を画すスタイル。

さならるキャッシュレス化を迎えようとしているグローバル社会で、飲食店に限らず、スマホ決済アプリを上手に活用できた企業が生き残っていくことが予想される。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:池田星太

大人のクレジットカード編集責任者。2013年より「大人のクレジットカード」を運営。ファイナンシャルプランナーの資格を持ち、金融全般での情報発信を行っている。また、クレジットカード専門家として、雑誌やメディアでの編集や監修も行っている。日常生活のほぼすべてをキャッシュレスで過ごす。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る