PayPay通常還元率が最大3%にアップ!ヤフーカードなら4%還元も

Pocket
LINEで送る

ソフトバンク株式会社とヤフー株式会社が共同出資するスマホ決済アプリのPayPay(ペイペイ)は、2019年5月8日よりポイント還元率を利用金額の0.5%から最大3%に引き上げることを発表した。

以前にもキャンペーンなどでポイント還元率が3%になる例はあったが、今回は無期限での実施予定。

スマホ決済アプリ業界の競争が過熱する中で、新規ユーザーの獲得や既存ユーザーを手放さないというPayPayの意図が感じられる。

ヤフーカードなら最大4%の還元率が受けられる

今回のポイント還元率3%引き上げの恩恵を受ける条件は下記の通り。

【条件】

  • 支払い方法:PayPay残高・Yahoo!マネー・Yahoo! JAPANカード(PayPayボーナスでの支払いも還元対象)
  • 付与上限:1回につき15,000円相当・毎月30,000円相当まで

例えばPayPayにYahoo! JAPANカードを登録して支払いをすると、ポイント還元率が3%なので、30,000円×3%=900円相当のPayPayボーナスが手に入る計算。

さらにYahoo! JAPANカードが持つポイント還元率1%も適用されるので、PayPayを利用すれば実質4%の高ポイント還元率が適用されることになる。

注意点として、PayPay残高・Yahoo!マネー・Yahoo! JAPANカード以外を利用した支払いの場合(その他クレジットカードなど)、ポイント還元率は従来通り0.5%のまま。

つまりYahoo! JAPANカードを利用するかどうかで、ポイント還元率に6倍もの差が開くという結果に。

引き上げられたポイント還元率を活用するためにも、PayPayを利用する際は年会費無料のYahoo! JAPANカードを登録しておくことをおすすめする。

【Yahoo! JAPANカード】

  • 年会費:永年無料
  • ポイント還元率:1%
  • ポイント制度:Tポイント
  • 国際ブランド:VISA・MasterCard・JCB
  • ショッピング保険:最高100万円

Yahoo! JAPANカード最大の特徴は年会費が永年無料なのに、ポイント還元率が1%と高水準な点。

現金払いより常に1%お得になるカードを無料で作れるのが魅力的だ。

またYahoo! JAPANカードはTポイントカードでもあるので、会計時にカードを提示+支払いでポイントの2重取も可能。

普段からTポイントを貯めている人におすすめしたい1枚になっている。

引き続き新キャンペーンも続々登場

第2弾100億円キャンペーンで大盤振る舞いをしているPayPayだが、今後も大型キャンペーンの開催が予定されている。

【新キャンペーン】

  • イオン関東地区、山梨県32店でPayPay利用→最大20%付与(開催中)
  • ソフトバンクホークスの試合観戦→最大10%付与(開催中)
  • ドラッグストアでPayPay利用→最大10%付与(6月1日~)

上記のキャンペーンはワクワクペイペイと名付けられており、6月以降も日本各地でキャンペーンが開催されていく。

またワクワクペイペイ以外にも、6月1日からは「PayPayチャンス!」と呼ばれる抽選キャンペーンが開催予定。

【PayPayチャンス!】

  • 概要:PayPatでの買い物ごとに、20回に1回の確率で最大1,000円相当のPayPayボーナスを抽選で付与
  • 条件:PayPay残高・Yahoo!マネー・Yahoo! JAPANカードでの支払い
  • 付与上限:1回につき1,000円相当、毎月30,000円相当まで

PayPayのキャンペーンお得度は非常に高く、現時点でスマホ決済アプリの中でもトップクラスといえる。

利用可能店舗も増えてますますお得で便利に

2019年4月26日時点で、PayPayが利用できる店舗は下記の通り。

【利用可能な主要店舗】

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • ウェルシア
  • 松屋
  • 牛角
  • 魚民
  • ソフマップ など

コンビニをはじめ、飲食店や家電量販店でもPayPayは利用できる。

今後も利用可能店舗数は増加することが予想されるので、今のうちにPayPayに登録しておくのがおすすめだ。

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカード編集部では、2013年のサイト開設以来、年間200枚以上のクレジットカード情報をチェックし、記事を更新し続けています。

編集部が保有するクレジットカードの枚数は30枚以上!特に注目度の高いクレジットカードは編集部で実際に申し込み、利用することで、より読者に近い立場で情報を発信出来るようにしています。

また、クレジットカードに関する情報収集のため、クレジットカード発行会社への取材・インタビューなども積極的に行い、生きた情報をお届けしています。

大人のクレジットカード編集部について詳しく見る