再び20%還元が受けられる!イオンPayPay導入で新キャンペーンも開始

Pocket
LINEで送る

17日、イオン株式会社がスマホ決済アプリPayPay(ペイペイ)を導入開始した。

対象店舗は関東・山梨県の32店舗。

イオンの食料品、衣料品、日用品売り場中心に利用ができる。

また、イオンはPayPay導入にあたり、新たなキャンペーン「イオンでPayPayはじまるキャンペーン」を開始する。

期間は4月17日(水)〜5月31日(金)。

普及が進むスマホ決済アプリだが、大手スーパーにおいてはイオンがスマホ決済アプリを初めて導入した店舗となる。

イオンのような大型ショッピングモールがPayPayに対応することで、スマホ決済アプリの利用者はさらに拡大することだろう。

PayPay対応イオン店舗一覧

東京・イオンむさし村山店
・イオン日の出店
・イオンスタイル多摩平の森
・イオン東久留米店
神奈川県・イオン大和鶴間店
・イオンスタイル座間
千葉県・イオンスタイル幕張新都心
・イオン富津店
・イオン成田店
・イオン千葉ニュータウン店
・イオンスタイル木更津
・イオン津田沼店
・イオン八千代緑が丘店
・イオン柏店
・イオン銚子店
・イオン船橋店
埼玉県・イオン与野店
・イオン浦和美園店
・イオン川口前川店
・イオン羽生店
・イオンスタイルレイクタウン
・イオン春日部店
・イオンスタイル北戸田
茨城県・イオンスタイル水戸内原
・イオンつくば店
・イオン下妻店
・イオン土浦店
栃木県・イオン小山店
・イオンスタイル佐野新都市
群馬県・イオン太田店
・イオン高崎店
山梨県・イオンスタイル甲府昭和

今回のPayPay対応店舗は関東中心だが、これから全国に普及していく可能性は十分にある。

再び20%還元が受けられるチャンス!

今回のキャンペーンも、支払い額につき最大20%のPayPayボーナスが付与される。

1回の支払いにつき、ボーナスの付与上限額は1,000円相当。

換算すると1回につき5,000円までの支払いが付与対象となる。

付与上限額は5月31日までの期間内までで合計20,000円、つまりイオンにおけるPayPay決済は最大10万円までが付与対象となるということだ。

なお、本キャンペーンも支払い方法により付与される還元率は変わる。

Yahoo! JAPANカード含むクレジットカードを通しての決済は還元率10%だが、PayPay残高、またはYahoo! マネーによる決済は20%と高い還元率になっている。

と、ここまでは現在開催されている「第2弾100億円キャンペーン」と内容がほぼ同じである点に注目してほしい。

違う点は、「第2弾100億円キャンペーン」でボーナス付与上限額に達している場合でも、本キャンペーンが受けられるということ。

厳密には別のキャンペーンになることから、仮に「第2弾100億円キャンペーン」にてボーナス付与上限額に達している場合でも、「イオンでPayPayはじまるキャンペーン」のボーナス付与を受けることが可能になる。

ただし、付与上限に達していない場合は、先のキャンペーンが優先適応される。

大手スーパーでもスマホ決済アプリが過熱か

イオンという大型スーパーにおいてPayPay対応が始まるのは、イオンユーザーはもちろんのこと毎日スーパーを利用する主婦にとっても朗報だ。

日用品や食材など日常に欠かせない商品を20%還元で購入できるというのは、他のスマホ決済アプリにはない大きなメリットと言える。

イオンのPayPay導入のほか、現在大手スーパーにてスマホ決済アプリが利用できるのは、サミットなどで対応している「楽天ペイ」と統合した楽天Edyのみ。

また、今年リリース予定のスマホ決済アプリ「セブン・ペイ」も、セブン&アイホールディングス系列のスーパーで利用できる可能性がある。

今後、PayPay以外にも大手スーパーがスマホ決済アプリを導入していく可能性は高いだろう。

これからは大手スーパー関連のスマホ決済アプリの動向に注目したい。

【リンク】
PayPayプレスリリース

Pocket
LINEで送る

執筆・編集:ニュース編集部

大人のクレジットカードのニュースコラムを担当。ニュースをただ伝えるだけではなく、そのニュースに隠された背景や意図を読み取り、解説しています。

国内・海外問わず、クレジットカード選びに重要な最新情報を発信しています。